旅行情報

パリ滞在2日目「後半」シテ島とシャンゼリゼ通りの歩行者天国体験

2017/12/01

歴史の教科書で見たことがある風景が、次々に目の前に現れてテンション高めのHalohaloです、こんにちは。

当記事では2日目〜後半編〜をお送り致します!

パリ滞在2日目は、11月の第一日曜日ということでルーブル・オルセー美術館など主要なパリ観光地が無料開放される日となっています。

午前中に訪れたヴェルサイユ宮殿も、無料開放日ということで激混みでした。ここからの後半は、パリ市内に戻って来てシテ島やシャンゼリゼ通りの歩行者天国の様子をお届けしたいと思います!

 

 

スポンサーリンク


 

ここまでの振り返り

パリのオペラ座

 

今回の旅は、ANA上級会員を目指して旅行に出かけるSFC修行の一貫として、パリを訪問しています。

中国(上海・北京)経由ではありますが、パリまで往復4.4万円という格安航空券を手に入れることができました。

 

  1. 初めての大崎ー成田空港シャトルバス体験記
  2. CA920便「成田ー上海」搭乗記。機内はスマホがNG?
  3. 上海空港にて2時間乗継。沖止めの搭乗時間に注意!
  4. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  5. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  6. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  7. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ
  8. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  9. パリ滞在2日目〜後半〜(当記事)

 

パリ2日目滞在記〜前半〜

サント・シャペル

サントシャペル

 

  • 住所:8 Boulevard du Palais, 75001 Paris
  • 開館時間:9:30〜18:00
  • 入場料:10ユーロ
  • 閉館/定休日:なし
  • ミュージアムパス:利用可能

 

2日目後半、最初にお伝えするのはシテ島内にある「サント・シャペル」です。ここ超おすすめです。ぜひ行って欲しい!!

サント・シャペルは通常は10ユーロがかかりますが、この日(11月第一日曜日)は入場料無料となっています。

14時過ぎに訪れましたが、無料でありながらほとんど並ばずに入場することができました!

 

サントシャペル

 

入場すると最初に見えてくるのは、綺麗な装飾の室内で、場内には簡単なお土産店もありました。

圧巻はここから。1階をぐるっと見終わったら階段を登ってアッパーフロアーへ行きます。

 

サントシャペルのステンドグラス

 

少々キツめな階段を登り終えると広がっているのは、全体を取り囲むステンドグラスです。これがすごかった。思わず「うわあ。」と声が出てしまうほどの景色です。

ちょっと階段は大変だけど、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

コンシェルジュリー

コンシェルジュリー入り口

 

  • 住所:2 Boulevard du Palais, 75001 Paris
  • 開館時間:9:30〜18:00
  • 入場料:8.5ユーロ
  • 閉館/定休日:なし
  • ミュージアムパス:利用可能

 

サント・シャペルと一緒に訪れたいのが、すぐ近くにあるコンシェルジェリーです。

サント・シャペルとの共通入場券も販売されていて、15ユーロで購入することができますのでそれぞれの入場券を購入するよりも割安です。

この日は、サント・シャペルに同じく無料で入場することができました。こちらも若干の待機列こそできていましたが、ほとんど並ぶことなく入場することができたので、無料開放日にもおすすめです。

 

コンシェルジュリー

コンシェルジュリー

 

このコンシェルジェリーは、フランス革命時に牢獄として利用され、マリーアントワネットを含む4,000人が収容された歴史があります。

当時は「ギロチンへの入り口」として恐れられたそうです。歴史的背景を考えると非常に見応えがありました。

 

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院

 

  • 住所:6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris
  • 開館時間:8:00〜18:45
  • 入場料:なし
  • 閉館/定休日:1月1日、12月25日

 

コンシェルジェリーを後にして、次に向かったのは歩いて行ける距離にある「ノートルダム寺院」です。

ノートルダム大聖堂は教会部分に入場するのは無料ですが、展望台へ行くためには10ユーロが必要。ミュージアムパスは利用が可能です。展望台は月曜日と5月1日・8月15日がお休みですのでご注意を。

この日は、無料開放日ということで無料で展望フロアにも行くことができますが、人気すぎて午前中のうちに入場整理券の配布が終了してしまったそうで、登れませんでした泣。

整理券を持っている方に見せてもらったのですがシステム的には、ディズニーのファストパスのように整理券に○時〜○時と記載があり、その時間に行くと上へ登れるようになっていました。

もしこの無料開放日にノートルダム寺院の展望台へ行きたいとお考えの方は、早めに訪問をして入場整理券をゲットしましょう。

 

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院

 

寺院内では、パネル展示などでノートルダム寺院が今の姿に到るまでの歴史を学ぶことができるようになっています。

サント・シャペルに同じくステングラスが非常に綺麗で、天井も非常に高いため、室内から見ても壮大さを感じる造りとなっていました。

 

ノートルダム寺院

 

パンフレットなどに使われる写真は、正面のノートルダム寺院の姿ですが、個人的には正面よりも角度を変えて、横から見た寺院の方が好きだなぁなんて思ったりもしました。

 

スポンサーリンク


 

シャンゼリゼ大通りの歩行者天国

ノートルダム寺院を後にしたら、再びVelibを走らせてシャンゼリゼ大通りへ。

道中では、ちょっと遠回りしてパリの学生街カルチェ・ラタンの街並みを見たりしました。

 

カルチェラタン

 

学生たちと年代が近いということもあると思うんですが、この辺りの雰囲気めっちゃ好き。

今回は、時間の関係上ちゃんと見れなかったので次回はカルチェ・ラタンの街も探検したいと思います。

10分ほど自転車を走らせるとシャンゼリゼ大通りが見えてきました。

シャンゼリゼ通りにあった、日本では見たことがない緑色の噴水が非常に印象的。

 

シャンゼリゼ通りの緑の噴水

 

またこの日(第一日曜日)のシャンゼリゼ大通りは特別です。歩行者天国なのです!!!

 

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

 

美術館などは11月〜3月限定ですが、シャンゼリゼ通りは毎月第一日曜日に歩行者天国が実施されます。

 

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

 

思う存分、車道から写真を撮ることができたり、路上ライブをしていたり、ダンスをしていたりと非常に賑やかです。

2017年4月にシャンゼリゼ通りでテロが起きたということで、馬も出動して特別警戒という感じで警備はとにかく厳重でした。

こんなゆったりとした時間の流れるシャンゼリゼ通りで、銃撃戦があったなんてちょっと考えられなかったですし、もう二度と起きて欲しくないなと感じました。

 

凱旋門展望台

凱旋門の真下

 

2日目最後は、凱旋門の展望台に登ることにしました。シャンゼリゼ通りから地下道を辿って行くと、展望台への入り口があります。

もちろん凱旋門の展望台も第一日曜日は無料対象ですので、混んでいましたが30分ほど並びましたが無事に入場することができました。

基本的にどの施設も、入場に時間がかかっているという訳ではなくセキュリティチェック(X線検査)に時間がかかっている様子でした。

凱旋門の真下に出て展望台への登り口に入ったら、螺旋状の階段をひたすらに登り続けます。普通にしんどいです笑。

 

凱旋門展望台への螺旋階段

 

階段の途中には、若干広くなっているところもありますので疲れたらそこで一息つきましょう。

高さ50メートルの展望フロアまで頑張って登り切れば、最高の景色が待っていると信じて登り切りました。サント・シャペルの数倍きついです笑。

 

凱旋門展望台からの眺め。

凱旋門展望台から見たシャンゼリゼ通り

凱旋門展望台から見たエッフェル塔

 

凱旋門展望台からの眺めです。

まっすぐいくつもの道が伸びていて、遠くの空まで見渡せるので素晴らしい眺望です。

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、1枚目の右側の大通りはシャンゼリゼ通りで、警察車両が歩行者天国の両側をふさいでいる様子も見て取れます。

パリの街並みは、高い建物がモンパルナスなどの一部地域を除いてないので、高さが揃っていて非常に綺麗です。東京ほどビルが多い地域はないとよく言われますが、低い建物で統制が取れた街並みの方が個人的には好きでした。

 

エッフェル塔のシャンパンフラッシュ

凱旋門展望台から見たエッフェル塔のシャンパンフラッシュ

 

もう一つ、計算をしてこの時間に凱旋門に登った理由はエッフェル塔のシャンパンフラッシュを展望台から見るためでした。日没後の毎時00分から、ピカピカとエッフェル塔が光出します。

この日の凱旋門は無料でありましたが、予想よりも早く屋上につくことができたので、待っている時間は寒かったですが光出した時は感動でした。

「すご〜〜い!」とたくさんの日本語が聞こえてきていましたので、日本人の方も多かったです。

展望台を後にしたあとは、お土産店で冷え切った体を温めながら、気に入ったエッフェル塔のマグカップを購入しました。

これにて、ホテルに戻って2日目は終了となりました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

終わりに。

ライトアップされた凱旋門

 

パリ滞在2日目〜後半〜をお送りしてきました。

2日目は、各施設の無料開放を十分に活用して回ることができました。混む施設は決まっているように感じたので、そこを避ければ非常にお得にパリ観光をすることができると思います。

Velib/ヴェリブを活用して、この2日間で主要な観光地をたくさん回ってくることができました。

 

  • エッフェル塔
  • 凱旋門
  • ヴェルサイユ宮殿
  • ノートルダム寺院
  • サン・ジェルマン・デ・プレ教会

 

いよいよ明日3日目はパリ滞在最終日。

2日目は、無料開放日で混雑していけなかったルーブル美術館とお土産探しの旅に出たいと思います!

旅の最後までお付き合い宜しくお願いします!

 

今回の旅記事リンク

今回の旅における記事リンクは以下の通りです。それぞれクリックで各ページに飛ぶことができます。リンクが設定されていないものについては順次公開予定です。

 

  1. 初めての大崎ー成田空港シャトルバス体験記
  2. CA920便「成田ー上海」搭乗記。機内はスマホがNG?
  3. 上海空港にて2時間乗継。沖止めの搭乗時間に注意!
  4. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  5. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  6. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  7. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ
  8. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  9. パリ滞在2日目〜後半〜シャンゼリゼ通り歩行者天国体験(当記事)
  10. パリ滞在3日目 ルーブル美術館とお土産探しの旅
  11. CA934便「パリー北京」搭乗記。ANAマイルが積算されない!?
  12. 北京5時間乗り継ぎ/トランジット観光!いざ天安門へ
  13. CA183便「北京ー羽田」搭乗記。ファイナルフライト
  14. 2泊3日パリ旅のまとめ

-旅行情報