▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

【2019年7月】Uberのクーポン(プロモーションコード)情報まとめ!

2019/07/15

uber

【2019年7月】Uberのクーポン(プロモーションコード)情報まとめ!

雨の日、金曜日にお酒を飲んだ後、海外など「なかなかタクシー捕まりそうもないな」という時、みなさんはどのようにタクシーを呼んでいますか?

そんな時に僕も何度も利用していて大変便利なサービスが「Uber(ウーバー)」!

アプリで自分の位置をして配車依頼をするだけで、一般タクシーやアルファード・ベンツ・クラウン・ヴェルファイアなど黒塗りハイヤーがあなたがいる場所までお迎えに上がって、目的地まで送り届けてくれます。

しかも事前にアプリ上で目的地を伝えていて決済も登録のクレジットカードでされるので、面倒なルート伝達やお金のやりとりも一切なし!

今なら初めての方限定のクーポン(クーポンコード:7y549zeuse)も配布中なので、ぜひ一度お試しを!とても便利ですよ!

当記事ではUber(ウーバー)の乗り方などの基礎から配車方法、クーポンコード情報を掲載しています。

 

 

スポンサーリンク


 

 

【2019年7月】Uberのクーポン(プロモーションコード)情報

7y549zeuse

 

だいたいの事は分かってるから早くクーポンコード教えてー!という方は「Uber」へアクセス。

上記リンクから登録すると自動的にクーポンがもらえる設定になっていますので、必要情報を入力しましょう。

 

ウーバークーポン

 

初めてご利用の場合は初回乗車が2,000円割引になるクーポンを無料でゲットすることができます!(地域によりクーポンが異なる可能性があります)

クーポンコードは入力後3ヶ月間有効となっているため、期間を過ぎてしまうと自動で失効となってしまいますのでご注意を!

 

 

ANA VISAカード
 

 

Uberの配車利用方法

もう少し詳しく配車アプリUber(ウーバー)の利用方法を知りたいよー!という方は下記手順をご参照ください!

 

①Uberに登録

ウーバークーポン

 

まずはUberに会員登録をしましょう。

Uber(ウーバー)登録ページ」から登録すると、自動的にクーポンがもらえる設定で会員登録を行うことができ、今なら初回利用時に使える1,500〜2,000円分のクーポンがもらえます!

 

ウーバークーポン

 

Uber Black対応地域なら一度ハイヤーが迎えにくる体験をしてみたいという方に最適なクーポンなので、ぜひお得なのでぜひゲットしましょう!

先にクーポンをもらわずに登録してしまった・・・という方もまだ一度もUberを使ったことがなければ大丈夫です。

左上「メニュー」→「お支払い」→「プロモーションコードを追加」にクーポンコード(7y549zeuse)を打ち込めば、クーポンがもらえます!

獲得したクーポンは同じく「メニュー」→「お支払い」→「プロモーション」と押すと、今保有しているクーポンを表示させることができますよ!

 

②行き先を入力する

ウーバーの使い方

 

会員登録が終わって、無事にクーポンを利用することができたら、実際にUberを利用してハイヤーを配車してみましょう。

アプリ画面上部、検索窓にUberでこれから行きたい場所を入力します。

住所の入力はもちろんOKですし、「渋谷マークシティ」「渋谷ヒカリエホール」など場所名・施設名を入力しての設定も可能です。

ちなみに・・・今いる場所はGPSで自動認識されますが、変えたい場合は行き先入力後に設定することもできます!

 

③ルートを確認する

uberクーポン

 

行き先の入力が終わると、現在地から目的地までのルートが表示されますので確認をしましょう!

また日本で利用する場合は「Taxi」「ハイヤー」「ブラックVAN指定」いずれかを選択することができ、基本的には「Taxi」か「ハイヤー」を選択しておけばOKです(東京はTaxi未対応)。

 

 

uber

 

ブラックVANを指定すると必ず6人乗りのVANタイプのハイヤーを指定して配車することができますが、別途車種指定料が1,080円かかりますので、初回利用のクーポンを使いたい時などには不向きです。

荷物が多い時や、大人数で利用したい場合に活用しましょう。基本的にはハイヤーで大丈夫です(ハイヤーを指定してもVANタイプの車が配車されることもあり)。

 

uber利用方法

 

またルート確認画面の右下に時計のマークが表示されている場合には、時間を指定して事前配車することも可能です。

 

uber無料体験コード

 

何回か事前配車をした経験から言うと、時間から少々遅れて車が到着することが多いので到着時間を気持ち早めに設定しておくことをオススメします。

ルート・車種を選択したら「ハイヤーを確認」を押して、次へ進みましょう。

 

④近くにいるハイヤーを検索する

ウーバークーポン

 

「ハイヤーを確認」を押すと、自動で近くにいるハイヤーの検索が始まります。

 

uberクーポン

 

ドライバーから承認されると、アプリ上ではこれから車のナンバー情報やドライバーの情報がお知らせされます。車検索などは全部自動でやってくれますので楽チンです。

マップを開いたままにしておくと、車のアイコンが動いていくので今どの辺りを走っているかも確認することが可能です!

 

⑤合流して目的地へ

ウーバークーポン

 

自分が指定した場所した場所に車が到着したら、ドライバーの方と合流しましょう。

場合によってはドライバーの方から電話が来たり、アプリ上でメールが来ることもありますので、必要に応じて使うと便利です!

 

ウーバークーポン

 

乗車したあとは、通常のタクシーだと行われる目的地を伝える、という必要はありません。

各UberドライバーにはiPadが支給されており、事前にアプリで行き先を設定した情報が共有+Google Mapを活用したルートも表示されているので、海外タクシーあるあるの「遠回りされた」というようなトラブルも発生しづらい状況になっています。

 

ウーバークーポン

ウーバークーポン

 

ハイヤーに乗り込んだらあとは目的地まで到着するのを待つだけ!言葉や道の分からない海外では嬉しいサービスですね!

アルファード・ベンツSクラス・クラウン・ヴェルファイアなど目的地までの高級車のラグジュアリータクシーを満喫しましょう。

 

⑥代金支払い

目的地まで到着したら、通常のタクシーであれば代金の支払いを行う必要があります。

しかしUberではお金のやりとりも不要です!事前に登録してあるクレジットカードにて自動決済されるので、目的地に到着をしたら車をそのまま車を降りるだけで乗車完了です。

近頃は少なくなって来ましたが、長距離をタクシー乗車した時に「クレジットカード不可」と言われた時の絶望感は何とも言えない気持ちになりますよね。

Uberではそのような面倒なトラブルを回避することが可能です!実際に利用してみると、お金のやりとりなしで降りられるのは非常にスマートで便利です。

 

エミレーツ航空

 

降車するときはエミレーツ航空の送迎サービスでもお馴染み、ドライバーさんにドアを開けてもらって降車するという経験も少ないので最初は戸惑いました笑

 

uber無料体験コード

ウーバークーポン

 

 

しばらくするとアプリ上で今回の乗車の代金を確認することが可能です。

集合する近くの駅まで乗車して、クーポンが余っていたので今回は無料にて利用することができました。

余っているクーポンがあると自動で適用になるので、面倒な操作もなく楽チンです。

初めて利用する方は下記ボタンから登録すると1,500〜2,000円分のクーポン(地域によって金額が異なる場合あり)がもらえますので、ラグジュアリードライブをぜひお試しあれ!旅行時などにオススメ!

 

 

 

 

Uber(ウーバー)とは?

uber無料

 

ここからはまだUber(ウーバー)のこと、よく理解できないよー!という方にサービスの概要を解説していきたいと思います!

 

Uberは、配車を依頼して目的地に着くサービスです。

-公式HPより

 

Uber(ウーバー)は、アプリ上でハイヤー配車をお願いすると近くの車が検索されて、目的地まで送り届けてくれる便利なタクシー配車サービスです。

世界中で1日に1,500万回も利用される大人気サービスとなっています。

 

 

Uber(ウーバー)の料金システム

uber料金

 

Uber(ウーバー)では指定の場所に配車し、目的地まで送り届けてもらうために「配車料(基本料金)+距離料金」を利用代金として支払います。

配車料は基本料金(合計料金)に含まれているので、別途徴収されることはありません。

 

Uber を利用する都市によって、乗車料金は事前に計算される場合と乗車の終了直後に計算される場合があります。この 2 種類の料金の仕組みについてご説明します。

前払いの料金
前払いの料金の場合、配車リクエストの前に正確な乗車料金がわかります。この料金は、主に以下の項目に基づいて算出されます (その他の項目も加味されます)。

-基本料金
-そのルートでの予想時間と距離に応じた料金
-地域における現在の乗車需要

 

Uberの料金は都市によって算出方法が異なります。

東京では乗車直後に計算される後払い方式が採用されており、高速料金なども合計料金に含まれていますので安心です。

東京でUberBlackを呼んだ場合、スタート料金103円+67円/分+308円/km(最低料金は823円)がかかります。

 

 

 

 

Uberの対応エリア

ウーバーの対応国

 

Uberは下記国や地域などで注文が可能になっており、対象エリアは順次拡大中です。

残念ながら対象エリアにお住まいでない場合は、利用する事ができません。

 

東京エリア

uber東京対応エリア

 

東京では23区海側の地域(港、品川、世田谷、新宿、千代田など)と、羽田空港が対象エリアになっています。

2,000円クーポンを利用して、空港までの送迎をお願いするのは非常にいい使い方だと思います!

 

 

横浜エリア

uber横浜対応エリア

 

北海道・中頓別エリア

宮城県・仙台エリア

 

Uber仙台では、Uber Taxi 仙台開始記念として初回・2回目の乗車がそれぞれ3,000円ずつ、計6,000円割引になる驚愕のキャンペーン開催中!ぜひ利用しましょう。

 

愛知県・名古屋エリア

uber名古屋対応エリア

 

京都府(京都・京丹後)エリア

uber京丹後対応エリア

 

大阪エリア

uber大阪対応エリア

 

兵庫県(淡路島・神戸)エリア

uber淡路島対応エリア

uber神戸対応エリア

 

広島エリア

福岡エリア

uber東京対応エリア

 

日本以外では下記、国で利用することが可能です。

  • アルゼンチン
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • バーレーン
  • バングラディシュ
  • ベルギー
  • ボリビア
  • ブラジル
  • カナダ
  • チリ
  • コロンビア
  • コスタリカ
  • クロアチア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エジプト
  • エルサルバドル
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ガーナ
  • ギリシャ
  • グアテマラ
  • 香港
  • ハンガリー
  • インド
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • ヨルダン
  • ケニア
  • 韓国
  • レバノン
  • リトアニア
  • マカオ
  • メキシコ
  • モロッコ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ナイジェリア
  • ノルウェー
  • パキスタン
  • パナマ
  • パラグアイ
  • ペルー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • カタール
  • ルーマニア
  • サウジアラビア
  • シンガポール
  • 南アフリカ
  • スペイン
  • スリランカ
  • スウェーデン
  • スイス
  • 台湾
  • タンザニア
  • トルコ
  • ウガンダ
  • ウクライナ
  • UAE
  • イギリス
  • ウルグアイ

 

国によって全ての地域で利用できるのか、一部地域で利用できるのか異なりますので詳細は「Uber対応国」をご覧ください。

 

 

 

 

Uberのメリット

簡単に車を配車できる

ウーバークーポン

 

何と言っても最大の魅力は、自宅やオフィス・飲食店にいながら簡単にハイヤーを配車することができるというメリットです!

天候が悪い時などにも利用できますので有効活用していきましょう。

 

ルートを詳しく伝える必要がない

ウーバークーポン

 

Uber利用時には、アプリ上で目的地をドライバーの方へ共有できているので1から伝える必要はありません。

基本的にGoogleマップで表示されるルートに基づいて運行されるので、特別なルートを通りたい場合にはお伝えしましょう。

1度だけ「明らかにこっちの道を通った早いな」ということがあったのでドライバーの方にお伝えすると、嫌な顔せず対応していただけました!

 

クレジットカードで簡単決済(金銭やりとり不要)

それから日本では少なくなって来ましたがタクシーに乗って降車時にクレジットカード決済ができなかった・・・というようなトラブルにUberでは見舞われることがありません。

事前に入力したクレジットカードから利用代金が自動決済されますので、お金のやりとり不要というのは実際に利用してみても大きなメリットだと感じています。

 

ランダムで高級車に乗れる

ウーバークーポン

 

Uber(ウーバー)を使ってアプリ上で配車をお願いするとユーザーは、誰がどんな車で来るかを選ぶことはできません。

基本的には近くにいる車から配車されていきますので車種も、その時によって様々なものを楽しむことができます。

アルファード・ベンツ・クラウン・ヴェルファイアなど庶民の僕は乗ることがないような黒塗りハイヤーがお迎えに来ますので、希望する車種がアサインされた時の嬉しさもUberの醍醐味の一つだと思います!

 

Uber(ウーバー)のデメリット

対応エリアに制限がある

uber東京対応エリア

 

一方でUber(ウーバー)にはデメリットもあります。

1つは、日本全国・世界どこでも利用できる訳ではないということです。

上記した対応国や地域は1台でも提携するハイヤーが見つかればリストに記載されますので、実際に海外で利用しようと思って配車をお願いしてもいつまで経ってもアサインされないということがありました。

日本も東京でも対応しているのは1部地域のみなので、今後の範囲拡大に期待したいですね!

 

日本では一般タクシーよりは高め

2つ目のデメリットは、日本では一般タクシーよりも料金としては高めという点です。

ベンツ・クラウンなど、六本木や銀座などを走っていそうな黒塗りの車が配車されるので仕方がないと思えるかどうかは判断基準の1つになってくると思います。

個人的には通常利用は一般タクシーで十分、記念日など何か特別なお祝いの日や空港送迎などに利用すると非日常を味わえるラグジュアリードライブになっていいと思います!

レストランで大切な人と食事をしてお店の目の前でドアを開けて待っててくれる体験は、一度体験するとやみつきになりますよ!笑

 

車内トラブル事例あり

日本ではほとんどありませんが、海外では車内で乱暴をされて現金を奪われたなどいくつかのトラブル事案が発生しています。

ただこれは普通のタクシーを利用しても起こり得ることですし、審査を通過したドライバーが配車してくれるということを考慮すると通常よりもトラブルの可能性もグッと低いと言えると思います。

僕も何十回と利用していますが、ドライバーの皆さんいい方なのでトラブルになったことは一度もありません。

 

 

 

 

Uber利用者の声

 

 

Uberクーポンコードまとめ

uberのクーポンコード

 

今日は話題のお得な配車サービス「Uber(ウーバー)」をまとめてみました。

 

  • 自宅やオフィスに迎えが来る
  • 料金はクレジット決済でやりとりなし
  • クーポンキャンペーンあり

 

初めてUberを利用される方は、下記ボタンからの登録&クーポンコード入力で1,500円〜2,000円割引クーポンがもらえますので、お手頃にUberを体験することができます。ぜひご利用を!

 

 

先にクーポンをもらわずに登録してしまった・・・という方もまだ一度もUberを使ったことがなければ大丈夫です。

左上「メニュー」→「お支払い」→「プロモーションコードを追加」にクーポンコード(7y549zeuse)を打ち込めば、クーポンがもらえます!

獲得したクーポンは同じく「メニュー」→「お支払い」→「プロモーション」と押すと、今保有しているクーポンを表示させることができますよ!

 

7y549zeuse

 

家にいながら食事の配達をお願いできる、同じUber関連サービスのUber EATSも合わせてどうぞ。今ならそちらも最大1,000円割引クーポンがもらえます!

 

 

その他のおすすめリンク

-旅行情報