▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

HIS初夢フェア2019開幕!オススメまとめ

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

旅行情報

パリ滞在記「1日目午後編」エッフェル塔、ルーブル美術館、オペラ座へ

2017/12/01

夜のルーブル美術館

格安のレンタサイクル「Velib/ヴェリブ」を活用しながらパリ観光をスタートさせたHalohaloです。こんにちは。

Velibは1.7ユーロの初期費用を払えば、30分以内の利用は無料なのでチョイ乗りに最適なサービスです。今回の旅では、かなり重宝しています。

時間が過ぎるのはあっという間で、次は1日目午後編です!

午後は再びVelibを活用しながら、エッフェル塔へ行ったり、念願だったテニス観戦に出かけたりと盛りだくさんの内容です。ぜひパリ観光の参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

ここまでの振り返り

パリのオペラ座

 

今回の旅は、ANA上級会員を目指して旅行に出かけるSFC修行の一貫として、パリを訪問しています。

中国(上海・北京)経由ではありますが、パリまで往復4.4万円という格安航空券を手に入れることができました。

 

  1. 初めての大崎ー成田空港シャトルバス体験記
  2. CA920便「成田ー上海」搭乗記。機内はスマホがNG?
  3. 上海空港にて2時間乗継。沖止めの搭乗時間に注意!
  4. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  5. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  6. パリ滞在1日目〜午前編〜 有名ブランド本店巡り
  7. パリ滞在1日目〜午後編〜 (当記事)

 

無事にパリに到着し、事前に情報をキャッチしていた格安レンタサイクル「Velib/ヴェリブ」を活用してパリ市内の観光がスタート。

午前中は、有名ブランドの本店を巡ったり、オペラ座、シャンゼリゼ通り、凱旋門などを観光しました。

ここからは、パリの滞在記1日目の午後編をお届けしたいと思います!

 

パリ1日目滞在記〜午後の部〜

パラパラと雨が降り出してきていましたが、午前の部の最後に凱旋門を見てから、次へ向かったのはこちらも有名なエッフェル塔です。

 

エッフェル塔

エッフェル塔

エッフェル塔

 

  • 住所:Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
  • 開館時間:9:30〜23:45
  • 入場料:7〜17ユーロ
  • 閉館/定休日:なし
  • ミュージアムパス:利用不可

 

パリの中で人気NO.1の呼び声高いエッフェル塔は、フランス革命から100年後の1889年、万国博覧会の際にパリのシンボルとして建造されました。

東京タワーに同じく、20世紀に入ってからはテレビやラジオの電波塔としても活用されていて、高さは324メートルあります。

それぞれ高さに応じて第一・第二・第三展望台が設置されていて、最も高い位置にある第三展望台は地上276メートルの地点にあるため、パリの街を一望することができます。

曇っていると雲がかかってしまうこともあるので、ぜひ天気のいい日に訪れてみることをオススメします。

エッフェル塔周辺には、塔が綺麗に見えるポイントととして有名な場所が2箇所あります。

 

  • トルカデロ広場
  • シャンドマルス公園

 

上記写真1枚目がトルカデロ広場、2枚目がシャンドマルス公園です。

個人的にはトルカデロ広場からみたエッフェル塔の方が見やすく、写真も撮りやすいなと感じました。

またこの辺りは、黒人の物売りがしつこくついてくるということと、スリも多発していますのでカバンは前に抱えるなどして対策を万全にしましょう。

 

アレクサンドル三世橋

アレクサンドル三世橋

アレクサンドル三世橋

  • 住所:Pont Alexandre III, 75008 Paris

 

小雨が時々降り始める中、レンタサイクルのVelib/ヴェリブに乗ってセーヌ川沿いを走りながら「アレクサンドル三世橋」を訪れました。

アレクサンドル三世橋は、ロシアの皇帝であったアレクサンドル三世とフランス大統領の友好の証として、万国博覧会に合わせて建設されました。1900年のことです。

幅は約40メートルあり非常に大きな橋で見応えがある他、橋からはエッフェル塔も遠くに見ることができます。

橋の上からはセーヌ川・エッフェル塔が綺麗に写真に収まるので、撮っている方も多くいらっしゃいます。近くを通る際は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

アンヴァリッド廃兵院

アンヴァリッド廃兵院

  • 住所:Place des Invalides, 75007 Paris

 

アレクサンドル三世橋のすぐ近く、南側に目をやると飛び込んでくるのが「アンヴァリッド廃兵院」です。

退役軍人のために、1676年ルイ14世によって建てられました。

今回は時間の関係上入ることができなかった(すごい見たかった)のですが、建物内部にはシャルルドゴール歴史館、軍事博物館、ナポレオン1世が眠るドーム教会など見所がたくさんあります。

また近くには、ヨーロッパで1位、世界規模で見ても4位の航空会社「エールフランス社」のかっこいい建物もあったりしますので、飛行機好きな方はそちらも注目です。

 

エールフランス社

 

航空会社の建物としては、スタイリッシュすぎます笑。

 

フランスの国会議事堂

フランスの国会議事堂

  • 住所:126 Rue de l'Université, 75007 Paris

 

続いて、Velib/ヴェリブを走らせているとフランスの国会議事堂が見えて来ました。

議事堂の周囲に停まっている黒塗りの車には、ギャング並みの風貌にサングラスをした人がドライバーとして乗っていて怖かったのですが、議事堂の写真を撮っていると話かけてくれて、立ち話をしてみるとみんなすごくいい人達。笑

新しく大統領になった、マクロン大統領のことなど、色々教えてくれてすごく勉強になりましたよ!

最初は僕のことを怪しいやつじゃないかと思って、確認のために近寄って来たのかもしれませんが、話が弾んで最後は握手までしてくれました。もしかするとあなたも訪れた時に声をかけられるかもしれませんので心しておきましょう笑。

国会議事堂を過ぎたら、再びヴェリブを走らせてサンジェルマン大通りを進みます。

サンジェルマン大通りを走っていると左手にはパリ最古の教会として有名なサンジェルマンデプレ教会や、学生街であるカルテェラタンの街並みが見えて来ますが、後日こちらには来る予定があるのでここではスルーしました。

 

AccorHotels Arena

パリマスターズ観戦

  • 住所:8 Boulevard de Bercy, 75012 Paris

 

サンジェルマンデプレ教会などをスルーして、向かった先はこの日の一番の楽しみ、ベルシーにある「ACCOR HOTELS ARENA」です。

ベルシーアリーナという名称でも親しまれています。

僕が今回、パリ訪問を11月の上旬に合わせた理由、それはベルシーアリーナで開催されるイベントを観戦したかったからです。

 

パリマスターズ観戦

パリマスターズ観戦

 

それは、ATP Tennis Tour「パリマスターズ」です!!!

この日は、シングルス・ダブルスともに準決勝が行われていました。本来であれば錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、ワウリンカなどトップ選手を生で見てみたかったですが、残念ながら今大会は怪我や静養のため欠場ということで見れず・・・。

ですが、室内ということでライティングを工夫するなどして、会場内は非常に盛り上がっていました。

海外のファンは日本以上に一喜一憂がすごいので、いいと思ったらスタンディングオーベーションで応えますし、悪いと思ったらブーイングを送ります。

お目当の選手は見れませんでしたが、念願のパリマスターズを生観戦できたということでこちらに関しては、書きたいことが山ほどあるので、また別の機会に詳しく記したいと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

夜のルーブル美術館

夜のルーブル美術館

 

  • 住所:126 Rue de l'Université, 75007 Paris

 

パリマスターズ観戦を終え、外に出ると辺りは暗くなって来ていました。

11月のパリは、非常に日が短く3時過ぎには結構、日が傾いて来たなーという印象を持ちます。

暗くなる中、向かった先は「ルーブル美術館」です。

中へ入るのは別の日に控えているので、この日は入りませんでしたが、夜のライトアップされたピラミッドを見てみたかったので、帰りがけに寄ってみることにしました。

写真やテレビで見る、ルーブル美術館の姿そのままという感じで非常に感動しました。

辺りには暗くなっても写真などを撮って楽しむ方がたくさんいて、スリも多いということで、写真に集中し過ぎないよう手荷物の扱いには注意しましょう。

すごく綺麗でしたので、昼間だけでなく夜も訪れて見ることをおすすめします!

 

夜のオペラ・ガルニエ

夜のオペラ座

  • 住所:8 Rue Scribe, 75009 Paris
  • 開館時間:10:00〜17:00
  • 入場料:11ユーロ
  • 閉館/定休日:不定期で土・日
  • ミュージアムパス:利用不可

 

ルーブル美術館を後にしたら、宿泊するホテルのあるオペラ座方面へと向かいます。

途中、パリにもある本屋さん「ジュンク堂」に寄ってみたり、スターバックスでパリ限定のグッズを買ってみたり、PAULでパンを買うなどして、道中も非常に楽しめました。

 

パリのジュンク堂

パリのスターバックス

パリのPAUL

パリのPAUL

 

昼間のオペラ座とは異なり、夜のオペラ・ガルニエは威圧感が増します。この時に同じ建物でも、昼と夜での雰囲気の違いに驚きました。

個人的には、夜のライトアップされたオペラ座の方が、堂々としている感じが出ていて好きです。ただ残念なことに夜の時間は、劇場内を見学することができません。

10時〜17時の間は劇場内を見学することもできますので昼間一度訪れて見学をして、そして夜はライトアップを見に行くという2回行くプランを組むといいのではないでしょうか。

ちょうど、この日は夜にオペラ公演がある日だったので、ドレスアップした女性を中心に急ぎ足で、オペラ座の中へと入って行っていました。

今回は一人だったので見れなかったのですが、次の機会には自分もオペラ鑑賞を楽しみたいと思います。すごく素敵な雰囲気となっていましたよ!

そういった方々を横目に、僕は長時間フライト&1日目の疲れを癒すためにホテルへと向かいましたとさ、これにて1日目おしまい。

 

 

スポンサーリンク


 

 

終わりに。

パリの自転車専用通り

 

エッフェル塔や、パリマスターズ観戦など、充実した午後の時間となったパリ滞在1日目〜午後編〜をお送りしてきました。

午前中に引き続いて、午後もレンタサイクルのVelib/ヴェリブを活用して効率的に回ることができました。

自転車は雨が降ってしまうと難しいですが、時間短縮することができたり、治安があまりよくないとされる地下鉄に乗ることを回避できますので、ぜひ選択肢の一つとして含めることをオススメします。

基本的にパリでの自転車のルールは、車道を走らなければいけなかったり、基本的に車と同じ扱いになりますが、セーヌ川沿いには自転車専用道路もありますので、秋の風と色づいた木々を感じながら走れて非常に気持ちが良かったです。

ぜひご活用を!!!!

 

今回の旅記事リンク

今回の旅における記事リンクは以下の通りです。それぞれクリックで各ページに飛ぶことができます。リンクが設定されていないものについては順次公開予定です。

 

  1. 初めての大崎ー成田空港シャトルバス体験記
  2. CA920便「成田ー上海」搭乗記。機内はスマホがNG?
  3. 上海空港にて2時間乗継。沖止めの搭乗時間に注意!
  4. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  5. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  6. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  7. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ(当記事)
  8. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  9. パリ滞在2日目〜後半〜シャンゼリゼ通り歩行者天国体験
  10. パリ滞在3日目 ルーブル美術館とお土産探しの旅
  11. CA934便「パリー北京」搭乗記。ANAマイルが積算されない!?
  12. 北京5時間乗り継ぎ/トランジット観光!いざ天安門へ
  13. CA183便「北京ー羽田」搭乗記。ファイナルフライト
  14. 2泊3日パリ旅のまとめ

-旅行情報