SFC修行/搭乗記

CA833便「上海ーパリ」搭乗記。中国国際航空のインボラを初体験!

2017/11/19

中国国際航空アップグレード

上海空港での約2時間の乗り継ぎを無事に終了させたHalohaloです。こんにちは。

乗り継ぎを無事に終えれば、次はいよいよパリへの12時間40分のフライトです。当記事はCA833便「上海ーパリ」搭乗記となります。

上海空港も初めてだったのですが、パリも初めてということで気持ちが非常に高ぶります。それにしても搭乗時間長いな・・・。頑張ります。

さて、上海・浦東国際空港での乗り継ぎの様子をレポートした記事でもお伝えした通り、パリ便の搭乗口で搭乗券をかざすとエラー音がなり、係員から「Upgrade」と言われました。

どうやら何らかの理由により、座席がアップグレードになるようなのですがどのような座席になるのか、その辺りに注目しながらぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク


 

今回の旅程について

まず初めに今回の旅程をここで、確認していきましょう。

 

  • CA920便:成田ー上海
  • CA833便:上海ーパリ
  • CA934便:パリー北京
  • CA183便:北京ー羽田

 

この旅程は、当ブログでは何度かお伝えしているサプライスにて予約をした往復4.4万円の格安航空券を活用したSFC修行となっています。

フライトスケジュールや価格・PP単価などを考慮した結果、行きと帰りで中国国内の経由する空港を変えて、東京の発着空港も成田と羽田でアレンジをしてみました。

 

フライト概要

今回僕が搭乗したフライト概要は以下の通りです。

 

  • 日時:2017年11月
  • 出発地時刻:上海/00:45
  • 到着地時刻:パリ/06:25
  • 飛行時間:12時間40分
  • 航空会社:中国国際航空
  • 便名:CA920便

 

繰り返しになりますが、こちらは東京を出発して、上海で乗り換えてパリへと向かう便になります。

一見フライト時間が短いように見えますが、時差がありますので実際は12時間40分のロングフライトです。

 

CA833便搭乗レポート

上海空港搭乗口

 

それでは、ここからは実際に中国国際航空の「上海ーパリ」CA833便に搭乗した際のレポートお届けしていきたいと思います。

乗り継ぎの手続きを終え、パリ便の搭乗口に到着をしたところからのスタートです。

 

搭乗口で座席がアップグレード!?

中国国際航空乗り継ぎバス

 

搭乗口に到着をすると、1便目に同じく、2便目も2台のバスが控えていました。

1台目に乗って、早く機内に行っても仕方がないなーと考え始めたら気が進まず、今回は2台目のバスで沖止めしてある航空機へ向かうことにしました。

上海・浦東国際空港の乗り継ぎ記事に登場した、パリおじさんの言われるがまま搭乗口に航空券をかざすと「ピンポーン」とエラー音がなりました。

「ちょっと待ってね」とだけ言われて、待つほど10秒ほど。何やらパリおじさんが搭乗券に書き込みをして、一言言い放ちました。

 

「UPGRADE」

 

全く予期していなかったので、意味をちゃんと理解せず、普通のテンションで反射的に「Thank you」とだけ答えてバスに乗り込もうとしたのですが、ちょっと待てよと。

アップグレードって言ったよね、今。絶対今アップグレードって言ったよね!!まじか!!!!!!

テンションめちゃめちゃ上がりました。

もう一度、先ほどパリおじさんが書き込んでくれた搭乗券を見てみると、座席のところに手書きで「13J」の文字が書いてあります。

 

中国国際航空アップグレード

 

たまに様々な方のブログに出てくる「インボランタリーアップグレード(インボラ)」が、まさか中国国際航空で起きるとは思いもしませんでした。中国国際航空初これが2便目なのに!!

1つ気になることは、エコノミークラスからのアップグレードなので、ANAでいういわゆるプレミアムエコノミークラスのようなものなのか、ビジネスクラスなのかという点です。

座席は13列目、微妙です。まさかこんなことになるなんて思ってもなかったので、そこまで機体を確認もしていませんでした。

祈るような思いで再びバスに揺られて、沖止めされている航空機へと向かいました。

 

座席アップグレードの結果

中国国際航空沖止め

 

航空機の近くまで進むと、バスは止まると、降りて沖止めされている航空機へと再び乗り込みます。

1便目の際に、すっかり沖止めの魅力にはまってしまった僕は、すごくテンションが上がって写真撮影。大きな飛行機を近くで見る機会はなかなかあることではないので、とてもテンションが上がります。

航空機に接続されたタラップの階段を登りながら、どんな席になるのかなーと期待に胸が膨らみます。

いざ搭乗。

手書きで13Jと記載された搭乗券を見せると2名のCAが近寄って来ました。タラップを上がってこちらへどうぞと、案内された通り左に曲がると、そこはなんと「ビジネスクラス」です!!

 

中国国際航空ビジネスクラス

中国国際航空ビジネスクラス

 

しかもフルフラットシートで隣は空席!!!!!!

最高という言葉以外見つかりません。思いがけずこのような形で、初めてのフルフラットシートのビジネスクラス搭乗ができることになりました。

先ほど、アテンドしてくれた1名にジャケットを手渡し、もう1名はウェルカムドリンクを聞いてくれて、すぐに提供してくれました。いきなりビジネスクラスのおもてなしを受けて少々身が引き締まります。

 

中国国際航空ビジネスクラスのウェルカムドリンク

 

この日のビジネスクラスは満席という感じではなかったので、常に2人くらいにお世話してもらう感じで、まさに至れり尽くせり。

ロングフライトで起きているのもきついので、エコノミークラスで爆睡しようと思っていたのに、これではテンション上がって寝られません。

最高に期待高ぶるフライトの始まりです。

 

中国国際航空ビジネスクラスの夕食

中国国際航空ビジネスクラスの食事

 

席について、ウェルカムドリンクをいただき一段落すると、食事とドリンクのメニューが配布されました。

夕食(上海時間的には深夜食)と朝食の2回提供される食事は、いずれも「Chinese」か「Western」を選択する内容になっており、チャイニーズフードに関してはライスかヌードルを選択できました。

今回は、チャイニーズのライスを選んでみました。

ドリンクについては1便目の前に、成田空港のANAラウンジでかなり飲んで酔っ払ってしまいましたが、だいぶ酔いも冷めて来たのでシャンパン飲もうかなーと思いオーダーを聞きにくるのを待っていました。

僕より前よりに座っている方から、オーダーを聞き始めたのですが、近くに座っていたフランス人含めてみんな赤ワインをチョイス。

せっかくフランスに行くんだし赤ワインも悪くないかと思い、ここは流れに乗って赤ワインをチョイスしてみました。

 

中国国際航空ビジネスクラスの食事

中国国際航空ビジネスクラスの食事

 

こちらがビジネスクラスのディナー/夕食です。

前菜に加えて、ご飯ものまでワンプレートで出てくるスタイルでした。味はまぁ普通という感じです。

特別うまいということもなく、不味すぎて食べられないということもありません。ただそこまで期待はしない方がいいと思います。

食事を終えると、機内は暗くなり就寝の時間です。ビジネスクラス前方に、いつでもドリンクや軽食を取れるようにジュース類や簡単な食べ物、デザート類がセットされていましたのでお腹が空いたら、いつでもそれを食べられるスタイルとなっていました。

 

初のフルフラットシートの感想

中国国際航空ビジネスクラス

 

ビジネスクラスの食事を終えると、日本時間では既に深夜の3時を回っていました。

お酒も入り眠くなってきていたのですが、フランス到着後の時差を考えるともう少し粘って起きるのが理想だったので、映画でも見ようと思い、大きなディスプレイを操作してみることにしました。

ただ残念なことに基本的に映画は中国語か英語なのと、あまり見たいものもなかったのでここは断念。やはり思い切って寝ることに。

中国国際航空のフルフラットシートはボタンを操作すると電動で、椅子がフラットになっていきます。その様子をみて、担当のCAが布団を持って来てくれました。持ってきてくれない時は、頭上の荷物入れの中にたくさん入っています。

 

中国国際航空ビジネスクラスのベッド

 

マットレスはなく、掛け布団のみの提供でした。

それでも、エコノミークラスで寝るのとは大きな違いです。速攻で爆睡し、5時間後の目覚めもスッキリでした。

少々ここで話が逸れますが、ビジネスクラスを担当してくれたCAさんは非常に愛想が良く、気が利いて、サービスも良かったです。1便目はエコノミーで携帯使って怒られた印象が強く残っていたので、とても優しく見えました笑。

もとい、今回のビジネスクラスはスタッガードではなく、2-2-2の配列で窓際になって通路側の人がフラットにしてしまうと出るのが大変な感じだったのですが、幸い隣が空いていたので今回は一度も起こされることなく熟睡することができました。

目覚めてみて、エコノミーで寝るのとは全然疲れが違います。やっぱりフルフラット最高ですね。初体験のフルフラット、一度味わってしまうと抜け出せなくなりそうです。

 

残り時間の機内での過ごし方。

中国国際航空ビジネスクラス

 

長距離路線の「上海ーパリ」便では夕食を食べて5時間寝ても、まだ5時間以上フライトの時間が残っています。

まだ機内は暗いですが、一度起きてしまうとなかなか眠れないということと、せっかくのビジネスクラスを堪能したかったので、席をフラットから起こして、気持ちが高ぶっているうちに、この搭乗記を書いていくことにしました。

機内での過ごし方、皆さんそれぞれあると思いますが何をされてますか??僕は機内では、寝てる時間をのぞいて、ほとんどの場合パソコン広げて作業しています。

ブログを書くときもあれば、普通の仕事をする場合もありますが基本的には、せっかくの旅で仕事はしたくないので、楽しみながらこの搭乗記を書いています。

座席にはコンセントもUSBポートもあるので、フライト中いくら作業をしても電池の心配もありませんでした。

機内の環境は、電波が遮断されているのでLINEが来たり、電話が鳴ったりするような余計な雑念を排除できるので、集中して執筆する環境として最高です。ぜひ暇を持て余してしまう方は、お試しあれ。

 

中国国際航空ビジネスクラスの朝食

機内にて当記事執筆の終わりが見えてきた頃、ビジネスクラスでは朝食の準備が始まりました。

朝食の内容についても、搭乗時に夕食と一緒に希望を聞かれていたので「Western」を選択しました。

 

中国国際航空ビジネスクラスの朝食

 

ベーコンオムレツにポテト、クロワッサンという内容。こちらは夕食よりも美味しかったです。

個人的にクロワッサン大好きなので、食べられて満足でした。

 

パリへ到着。

朝食が終わると、いよいよパリへ向けてラストスパートです。

ビジネスクラスのアメニティとして配られていたL'OCCITANE/ロクシタンのトラベルセットを、カバンにしまうなどして到着に備えます。

時刻は朝の6時40分。無事に12時間越えのロングフライトを終えて、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ到着しました。

 

シャルルドゴール空港

 

この時期のパリは、まだ日の出していないのでもうすぐ7時になると言えど辺りは真っ暗です。

そしてさすがに今回は、沖止めではありませんでした笑。ターミナルに連結しているスポットに到着をしたことを確認したら今回の旅2便目の搭乗記はおしまいです。

 

なぜアップグレードになったのか

 

今回、なぜこのような形で座席がアップグレードする形となったのでしょうか。デスクに聞いた訳ではないですし、明確な理由は分からないのですが、自分の行動を振り返って可能性があることを挙げてみたいと思います。

 

  • かなり早いタイミングでチェックイン完了
  • チェックインカウンターで座席を変更したため
  • 預け入れの荷物がなかったため
  • 一人搭乗だったため
  • スターアライアンスシルバー会員だったため

 

成田空港でパリまでの2便を一括でチェックインする中で、以前中国国際航空のデスクに電話して座席指定をしたものがなぜか座席が変わっていて(通路側が良かったのに、窓側になっていた)、その旨を伝えると新しい通路側の座席を用意してくれました。

タイミング的に、僕がカウンターでチェックインをしたのは、受付が始まってすぐのことだったので、もしかすると後に複数名の座席変更などが発生して、上手くテトリスのようにはめ込むことができなくなってしまい移動(アップグレード)になった可能性も考えられます。

またPriorityタグをつけるという処理が発生する預け入れの荷物がなかったことや、一人での搭乗だったので動かしやすかったこと、それにブロンズではありますがANAの上級会員なため「スターアライアンスシルバーメンバー」であるということも背中を押す一因になったと感じています。

この辺りが実際僕がインボラを受けて考えたことなので、もしこの他にもインボラ発生の理由があればぜひ教えてください。

 

スポンサーリンク


 

 

搭乗実績について

それではここからは今回のフライトにおける獲得マイルなどの情報です。

獲得することが出来たマイル数やプレミアムポイント数などのデータは以下の通りです。

 

  • 獲得マイル数:2,873
  • 獲得PP数:2,873

 

中国国際航空はスターアライアンスに加盟しているので、運賃種別(予約クラス)に応じてANAマイルを積算することができます。

今回は「運賃種別:S」で購入したので、50%の比率でANAマイルとして積算されます。

 

中国国際航空のANAマイル積算率

 

出発地 到着地 価格 マイル数 PP PP単価
成田 上海
44,900
555 555
6.78
上海 パリ 2,873 2,873
パリ 北京 2,543 2,543
北京 羽田 656 656
6,627 6,627

 

マイルとプレミアムポイント数と同時にSFC修行の一貫として、今回はパリを訪問するので気にしなければならないのが「PP単価」です。

成田ーパリー羽田の往復4.4万円で、6,627プレミアムポイント/PPを貯めることができるのでPP単価は6.78となり、パリへのSFC修行という新たな選択肢としては十分すぎる結果となりました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

終わりに。

シャルルドゴール空港

 

ANA SFC修行パリ往復の旅、2便目の「上海ーパリ」搭乗記をお伝えしてきました。

様々な方のブログで時折見受けられる「インボラ」を初めて体験することができました。

SFC取得後などのANA便ならまだしも、まさかこのような形で中国国際航空でインボラの恩恵を受けることになるとは、思いもよりませんでした。

今回、往復4.4万円という超格安料金でパリを往復できただけでも十分なのに、さらに片道がビジネスクラスというさらにお得な旅となってしまいました。

4.4万円でANAマイルが貯まって、しかも片道ビジネスクラスでパリ往復という商品が売ってたら間違いなく買いますよね笑。

プラチナへの最後の旅に、華を添えてくれた中国国際航空に感謝です。

謝謝了。

 

搭乗記リンク

今回の旅における搭乗記は以下の通りです。それぞれクリックで各ページに飛ぶことができます。リンクが設定されていないものについては順次公開予定です。

 

  1. 初めての大崎ー成田空港シャトルバス体験記
  2. CA920便「成田ー上海」搭乗記。機内はスマホがNG?
  3. 上海空港にて2時間乗継。沖止めの搭乗時間に注意!
  4. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  5. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  6. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  7. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ
  8. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  9. パリ滞在2日目〜後半〜シャンゼリゼ通り歩行者天国体験
  10. パリ滞在3日目
  11. CA934便「パリー北京」搭乗記。
  12. 北京5時間トランジット観光
  13. CA183便「北京ー羽田」搭乗記。
  14. 旅のまとめ

 

-SFC修行/搭乗記