旅行情報

【1人6千円/泊】パリの5つの無料特典付き超おすすめホテルはここ!

2017/12/01

hotel palm

2017年SFC修行を終え、一生涯に渡ってANA上級会員と同等のステータス(SFC)を取得出来たHalohaloです。

2017年に入って、中国国際航空でパリ往復4.4万円の航空券が出ていましたので初めてパリを訪れたのですが、その際に宿泊したホテルがかなり良かったので、ぜひパリ滞在のおすすめホテルとしてご紹介をさせていただきたいと思います!

ホテル名は「HOTEL PALM」。ロケーションは空港から直行バスのあるオペラ座近くで、超充実の朝食無料など特典がかなり充実しています。

ホテルを予約した当時は入会をするだけでマリオットやシェラトン、リッツカールトンホテルなどの上級会員になれるSPG AMEXを保有していなかったので、いわゆるハイランクのホテルへの宿泊は考えていなくて一般的なホテルの中からベストなホテルを探していました。

同じ境遇の方には間違いなく参考になると思いますので、ぜひパリに訪れる際にご検討くださいませ!

 

スポンサーリンク


 

HOTEL PALM/パルムとは

astotelホテルグループ

 

  • 住所:30 Rue de Maubeuge, 75009 Paris

今回ご紹介するHOTEL PALMは、パリで16ヶ所のホテルを経営しているAstotelグループのホテルの1つで、オペラ座からモンマルトル方面へ向かった場所に位置しています。

PALMの読み方は、「パルモン」または「パーム」と呼ばれています。

 

 

Astotelグループ内のランクでは、HOTEL PALMは3つ星ホテルとして位置付けされていて、16あるグループホテルの中の価格的には、ちょうど中間くらいのホテルランクです。

 

HOTEL PALMへのアクセス方法

シャルルドゴール空港のバス乗り場

 

HOTEL PALMへは、シャルル・ド・ゴール空港からオペラ座前まで直行バスとして運行している「Roissy Bus/ロワシーバス」の利用が便利です。

空港から12ユーロでオペラ・ガルニエ前まで来ることができ、一度乗ってしまえばオペラ座まで停まりませんので非常に便利です。治安も悪くありません。

ロワシーバスに実際に乗車した際の様子はこちらの記事をご覧ください。

 

 

ロワシーバスにて、オペラ座前に到着をすることが出来たら、そこからHOTEL PALMへは徒歩になります。僕が実際にキャリーケースを引きながら歩くと、大体15分くらいかかりました。

 

ロワシーバスオペラ座バス停

 

キャリーケースがなければ、ショッピングモールのギャラリーラファイアットが途中にはあったり、街並みも美しいので気にならないかもしれませんが、キャリーを引いている場合、徒歩15分というのは少し不便な点かもしれません。

それに加えてHOTEL PALMは、サクレクール寺院で有名なモンマルトルの丘に差し掛かるところに位置しているので、オペラ座方面から歩くと、最後は緩やかな上り坂です。

ただ、空港から乗り継ぎなく直行バス&徒歩でホテルに来れるので、少し我慢できれば、これから説明するたくさんのメリットに溢れたホテルなので、満足した滞在になると思います。

 

ホテル内の様子

パリのおすすめホテルパルム/PALM

 

オペラ座から15分ほど歩くとHOTEL PALMと大きく書かれたエントランスが見えてきます。

大きなガラスばりで中が見通せる作りになっていて、ホテル内の照明に明るいものを使っているので、最初に到着した時は全体的に清潔感に溢れた印象を持ちました。

 

ホテルエントランスの様子

パリのおすすめホテルパルム/PALM

 

エントランスは昼間でも常に施錠(セキュリティしっかり!)がされているので、ベルを鳴らして鍵を開けてもらいましょう。

エントランス入って左側のテーブルに、受付の方がいますのでそちらでチェックインや何か困ったことがあったら相談することが出来ます。

真夜中の時間だと難しいタイミングもあるのかもしれませんが、僕が深夜1時くらいに気分転換にフロント付近に行った時もスタッフの方が常駐していました。

たまたまだったのかもしれませんがスタッフの方々は男女ともに若い方が多く、すごくフレンドリーで(これはスタッフ全員)、背が高く美男美女揃いでした。

 

パリのおすすめホテルパルム/PALM

 

エントランス入って右側のスペースには、おしゃれなソファや椅子が置いてあり滞在中いつでも利用することが出来ます。こちらのスペースには各種パンフレットや施設によっては割引券も置いてありましたので、一度チェックされることをおすすめします!

そして先ほどの受付スペースもそうだったのですが、HOTEL PALMはイスや棚がとてもスタリッシュで、現代にあっているデザイン設計になっているのが特徴です。

建物自体は決して新しくはないのですが、ほとんど古さを感じることはありませんでした。

 

HOTEL PALM各部屋の様子

hotel palmのシングルルーム

hotel palmのダブルベッドルーム

hotel palmのシャワールーム

 

  • シングルルーム
  • ダブルルーム
  • ツインルーム
  • トリプルルーム

 

HOTEL PALMでは、上記4つの部屋タイプが用意されていて今回、僕は一人での利用だったのでダブルサイズベッドが置かれたシングルルームでした。

広すぎず、狭すぎず、一人旅にはちょうどいいくらいのお部屋で、バスタブこそありません(シャワーのみ)でしたが、特に不自由さを感じることはなかったです。

海外あるあるなシャワーの水圧もバッチリで、世界的に有名な「GROHE」が利用されていました。

また今回、僕は残念ながら空室がなく利用できなかったのですが、運がいいと部屋からエッフェル塔が見えるそうで、部屋にはiPodを直接繋げられる音楽コンポも用意されているので、うまく活用すれば雰囲気最高だと思います。

部屋のコンセントタイプは、C型でした。

 

スポンサーリンク


 

 

HOTEL PALMの5つのおすすめポイント

それでは、ここからは僕がHOTEL PALMをおすすめする理由をご紹介して行きたいと思います!

オペラ座から徒歩15分というデメリットこそありますが、それを遥かに上回るメリットがたくさんあるということをご理解いただけると思います。

 

超充実している朝食が無料

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

 

特典その①は、朝食無料サービスです。

ExpediaやBooking.comなど代理店経由ではなく、公式サイトから直接予約をすることで朝食が無料になります。(代理店経由で予約をすると有料で1回10ユーロ)後ほどご説明をしますがベストレートを採用しているので、公式サイトからの予約で損をすることはありません。

朝食の時間は時期によって多少異なるようですが、この日は朝の7時〜利用可能でした。この朝食が無料なのに、とても充実しています。

 

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

 

ホットミールとして、オムレツやベーコン・ウインナー、それからハムの盛り合わせ、バゲット、クロワッサンなどの数種類のパン、チーズ各種、ヨーグルト各種、食後にはデザートとしてとフレッシュフルーツまでぜーんぶ食べ放題です!

フロントから地下へと繋がる階段を降りて、部屋番号を伝えたら、あとは自分で好きな席についてビュッフェ形式で朝食をいただきます。

しかも味が全部美味しい。個人的にオムレツとクロワッサンにハマってしまってたくさん食べてたら「そんなに食べて大丈夫?(フレンドリー)」と食堂の女性に心配されました笑。

 

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

パリのおすすめホテルパルム/PALMの朝食

 

あともう一つ、個人的にいいなと思ったのがドリンクコーナーにあるジュースがすごくフレッシュで、写真だと伝わりづらいかもしれませんが、果肉がしっかり残っています。

すごく美味しかったです。毎日いい気分で朝を迎えることが出来ました。

 

 

高速Wi-Fi無料

特典2つ目は、Wi-Fiの無料提供です。

ホテルのエントランスや、部屋の中、食事をする地下スペースなど敷地内であれば、十分すぎるくらいの速さで繋がります。

よく海外に行くとWi-Fiが弱くて動画も見れない、というようなことがありますがHOTEL PALM滞在中は、全くそのようなことはありませんでした。

 

ミニバー無料

パリのおすすめホテルパルム/PALMのミニバー

 

特典3つ目は「Mini Bar/ミニバー」です。

ミニバーとは、ホテルの各部屋に置いてある冷蔵庫の中に入っているドリンク類で、通常は定価よりもかなり高い金額取られたりするのが一般的だと思います。

HOTEL PALMはこれもなんと無料です。エビアンのミネラルウォーター、オレンジジュース、ペプシ、炭酸水がこの日は提供されていました。

 

パリのおすすめホテルパルム/PALMのミニバー

 

部屋で喉が乾いた時に飲んだり、朝に部屋を出る時にカバンに入れておいて、観光中に飲んだりしました。

僕は最終日しか利用しなかったので、補充されるのかは分かりませんが(どなたか行く方がいたら教えてください)、例え補充はされない1度限りのサービスとしても無料のクオリティを超えていると思います。

 

オープンバー無料

パリのおすすめホテルパルム/PALMのオープンバー

 

続いてご紹介する特典4つ目は「OPEN BAR/オープンバー」です。

先ほどご紹介したエントランススペースにはOPEN BARがあり、そちらではコーヒーやソフトドリンク各種(アルコールはさすがにありません)が宿泊者であれば無料で楽しめます。

部屋のミニバーと合わせて、部屋とエントランススペースどちらでもドリンクを飲むことができます。

ドリンクは水だけでなく、炭酸類やジュースなども充実しています。種類でいうとオープンバーの方が多いので部屋のミニバーにお目当のものがなかったら、こちらを利用してもいいと思います。

 

パリのおすすめホテルパルム/PALMのオープンバー

 

それから、もう一つ。

このオープンバーにはクロワッサンやスナック類も置いてあり、こちらも同様に無料です!

もう凄すぎませんか!!

 

パリのおすすめホテルパルム/PALM

 

時差ボケで夜に眠れなかったことがあって写真の整理でもしようかと思った際に、このミニバーでドリンクとクロワッサンをいただきながら作業をしていました。

 

系列店の利用可能

ホテルastotelグループ

 

最後にご紹介する5つめの特典は、HOTEL PALMを合わせてパリ市内16箇所にある「Astotelグループのホテルを利用できる」というものです。これすごいです。

Astotelグループでは、いずれのホテルでも同様にエントランススペースにオープンバーなどの設備を有しており、宿泊者であればどのホテルのラウンジスペースも無料で利用できてしまいます!!

観光に疲れて、ちょっと一息つきたいときに近くのAstotelグループホテルに行けばドリンクも充実していて、Wi-Fi環境も手に入れられます。僕も何箇所か利用しましたが、お手洗いに寄ることもできてすごく便利でした。

パリ市内にあるAstotelグループのホテルは以下の通りです。

 

Astotelグループホテル情報

  • HOTEL JOKE
  • HOTEL MARTE
  • HOTEL 34B
  • HOTEL LE 123 SEBASTOPOL
  • HOTEL BRADFORD ELYSEES
  • HOTEL LE 123 ELYSEES
  • HOTEL AUGUSTIN
  • HOTEL JOYCE
  • HOTEL GEORGE
  • HOTEL PALM(今回宿泊)
  • HOTEL ASTORIA
  • HOTEL MONTEROSA
  • HOTEL LORETTE
  • HOTEL CAUMARTIN OPERA
  • HOTEL ASTRA OPERA
  • HOTEL ACADIA

 

Tripadvisorの評価がいい順に並べてみました。16全てのホテルは、セーヌ川よりも北寄りの地域にて営業をしています。

そのほかの特典としては、滞在前後(チェックイン前、チェックアウト後)の荷物預かりも無料で快く引き受けてくれました。

 

HOTEL PALMの価格帯

夜のオペラ座

 

これだけたくさんの特典を無料で受けることができるからといって、全て価格に上乗せされていて高くなっては意味がありません。

 

HOTEL JOKE 82€〜
HOTEL MARTE 136€〜
HOTEL 34B 100€〜
HOTEL LE 123 SEBASTOPOL 122€〜
HOTEL BRADFORD ELYSEES 145€〜
HOTEL LE 123 ELYSEES 136€〜
HOTEL AUGUSTIN 90€〜
HOTEL JOYCE 82€〜
HOTEL GEORGE 73€〜
HOTEL PALM 81€〜
HOTEL ASTORIA 73€〜
HOTEL MONTEROSA 73€〜
HOTEL LORETTE 81€〜
HOTEL CAUMARTIN OPERA 73€〜
HOTEL ASTRA OPERA 105€〜
HOTEL ACADIA 91€〜

 

公式サイトの情報によると今回、宿泊したHOTEL PALMは81€からとなっていて、実際に僕が宿泊をした日の値段は82€(予約した時のレートで約9,700円)でした。

これだけのサービスを受けることができて、この価格であれば大満足です。

ちなみに2名で1室を利用するときには1部屋最安91€〜なので、日本円にすると約1.2万円、一人当たり一泊6,000円で泊まれてしまいます。

もちろん朝食やミニバーなどのサービスを含んだ価格です。唯一これとは別にチェックアウト時に、パリのホテルは宿泊税がかかりますが、2€程度なので可愛いものです。

これだけのサービスを受けることができて一泊6,000円であれば間違いなく”買い”だと思います。

 

公式サイトがおすすめ!

Astotelグループのホテルでは、公式サイトからの予約でベストレート保証を行なっています。

もし仮に、同条件で代理店などから販売がされていたら最低価格まで下げることができますので、安心をして公式サイトから予約をしましょう。

むしろ、代理店からの予約だと対して安くないのに朝食が無料ではないプラン(有料で10€)があったりするので、公式サイトからの予約を強くおすすめします!

 

公式サイトはこちら>>>AstotelグループTOP

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

終わりに。

tripadvisor travellers choice

 

パリ滞在時に使えるおすすめホテル「HOTEL PALM」宿泊の様子をお伝えしてきました。

こうして見てみるとラウンジは、いずれかのホテルに宿泊しているとどこでも使えますので、HOTEL PALMだけでなくAstotelグループの16のホテル全てを推薦したいです。(ホテルにより多少諸条件が異なる可能性があるのでご注意ください)

HOTEL PALMで希望の部屋が見つからなかったら、系列ホテルから最安価格を探してみるのもいいでしょう。

HOTEL PALMはメリット・デメリットありますがまとめるとこのような形でしょうか。

 

  • オペラ座から徒歩15分
  • 朝食無料など特典がかなり多い!
  • 系列店のサービスも受けられる。
  • 運が良いと部屋からエッフェル塔が見える

 

個人的に、朝食とミニバー無料には感動を覚えました。

今まで海外にたくさん行きましたが、ロビーだけでなく部屋のミニバーまで無料というホテルは初めてです。

Tripadvisor内で旅行者の評価が高いホテルに送られる「2017年 Travellers Choice」に選ばれたということですが、納得です。

そして何よりもフレンドリーなスタッフが、レンタサイクル「Velib」のことや観光情報など様々なことを教えてくれるので快適な滞在をすることができました。

ぜひマリオットやペニンシュラとか、そういったホテルではない普通のホテルでいいところないかなーという方!ぜひ探してみてくださいね!

以上、Halohaloでした。ALOHA〜!

 

公式サイトはこちら>>>AstotelグループTOP

 

パリの旅行情報リンク

  1. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  2. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  3. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  4. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ
  5. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  6. パリ滞在2日目〜後半〜シャンゼリゼ通り歩行者天国体験
  7. パリ滞在3日目 ルーブル美術館とお土産探しの旅
  8. CA934便「パリー北京」搭乗記。ANAマイルが積算されない!?

合わせてどうぞ!

-旅行情報