▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

【2,300円】moppy入会キャンペーン実施中

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

旅行情報

陸マイラーとは?年間20万ANA・JALマイルの貯め方【2018年編】

2018/04/22

陸マイラーとは?

飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める陸マイラーをご紹介!ANAマイル・JALマイルがザクザク貯まる!

当ページをお越しの方は「マイルを貯めたい」とお考えかと思います。

結論から言うと、当ページの内容を読んで理解し実践すれば、大量のANAマイル・JALマイルを貯めることが可能です。

事実私は「累計100万ANAマイル突破。」の報告記事でもお伝えした通り、これまでにANAマイルだけで100万マイル、JALも合わせると120万マイル以上を貯めてきました。

それ以前も「クレジット決済」などでマイルは貯めていましたが、今振り返ってみると完全に貯める方法が間違っていたので大量のマイルを獲得できていませんでした。

しかも100万マイルの大部分を貯めるために必要とした時間は、たった1年半ほどです。そしてこの1年間で貯めたマイルを使ってパリ、シドニー、ロサンゼルス、ラスベガスなどに行くことができ、旅行生活がガラッと変わりました。

当ページに記載の内容は、本日から実践できる内容です。ぜひ大量にマイルを貯めることができる陸マイラーデビューをしてみましょう。

※情報は2018年のものです。常時アップデートしています。

 

スポンサーリンク


 

陸マイラーとは?

空港と女性

 

皆さんはマイルを貯める方法と聞いて、どのような方法が思い浮かべますでしょうか?

飛行機搭乗、クレジットカード決済・・・・など世の中にはたくさんのマイルを貯める方法が存在しています。

そんな中で「陸マイラー(りくまいらー/おかまいらー)」とは、飛行機に乗らずに陸地でたくさんのマイルを稼いでいる方々のことをいいます。

え!飛行機に乗らずにマイルって貯まるの?と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実は飛行機に乗らなくてもANAやJALのマイルは貯まるんです

むしろ、飛行機に乗るよりも陸マイラーの方が簡単にたくさんのマイルを貯めることができるという事実がそこにはあります。

 

飛行機に乗らずに爆発的にマイルを貯める方法

次に、飛行機に乗らずに大量のマイルを貯める方法を見ていきましょう。

陸マイラーと呼ばれる方々は、どのようにマイルを貯めているのでしょうか?

 

原則:クレジットカード決済は貯まらない

 

まず、多くの方がマイルを貯める方法を考えた時に「クレジットカード決済で得たポイントをマイルに移行する」という方法が浮かぶかと思います。

はっきり言います。もうこの考え方は捨てましょう

結論から申し上げると、この方法で年間数十万を超える大量のマイルを貯めることは、かなり難しいです。

 

クレジットカードのマイル還元率は0.5〜1%

スーパーやショッピング時など、クレジットカードを利用したことによって貯まるポイントをマイルに移行する際の還元率は、一般的に0.5%〜1%となっています。

仮に1%還元のクレジットカードを利用したと仮定した時に、利用金額に応じた獲得マイル数は以下の通りです。

 

  • 100円:1マイル
  • 1,000円:10マイル
  • 10,000円:100マイル
  • 100,000円:1,000マイル
  • 1,000,000円:10,000マイル
  • 10,000,000円:100,000マイル

 

年間100万円のクレジット決済で10,000マイル、たくさんカード決済をする方が1,000万円のカード利用をしたとしても、100,000マイルしか貯まりません。たった100,000マイルです。

さらに言えば、僕が2017年に貯めた51万ANAマイルをクレジットカード決済で貯めようと思ったら、計算上5,100万円のカード決済が必要になります。果たしてこれが現実的なマイルを貯める方法ということが言えるでしょうか。

厳しいことを言うようですが、これが現実です。

だからと言って、全くクレジットカード決済で貯める必要はないのかと言われればそんなことはありませんが(少しでも貰えるものはもらうべき!)、マイルを貯めるメインの方法としてクレジットカード決済は不向きということをここでは覚えておきましょう。

 

なぜ、クレジットカード決済が好まれるか?

JAL CLUB-Aゴールドカード

 

ではなぜ、多くの方がクレジットカード決済でマイルを貯めようとするのでしょうか。

それは単純に、「他のマイルを貯め方を知らないというだけ」だと僕は思います。

実際に僕も陸マイラーとして活動を始めるまでは、クレジットカード決済でマイルを貯めていて、それ以外に方法があることなんて知りませんでしたし、考えることもありませんでした(もっと早く知りたかった・・・)。

当記事をお読みの皆さんは、これで1つ新しい発見ができたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ポイントサイトの利用が基本

moppy入会キャンペーン

 

クレジットカード決済がマイルを貯める方法ではなくなった今、陸マイラーはどのように年間数十万マイルに及ぶ、大量のマイルを獲得しているのでしょうか。いよいよ本題です。

陸マイラーは、大量のマイルを獲得するために「ポイントサイト」を活用しています

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するという簡単な作業を繰り返すことで、誰でも大量のマイルを獲得することができるようになります。

後ほど詳しくご説明しますが、まずはポイントサイトで毎月22,300円分のポイントを獲得することを目指しましょう。

最初は大きな金額だなと思うかもしれませんが、ポイントサイトの使い方や流れがわかってくると22,300円分のポイントはすぐたまります。これをキープすると、月間18,000マイル・年間216,000マイルが確約されます。

年間数十万マイルを貯められるようになるか、全然貯められないかの差はポイントサイトを活用しているか、たったそれだけなのです。

 

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは

 

ポイントサイトとは、「会員登録」や「クレジットカード発行」「外食モニター」など与えられた条件をクリアすることでポイントがもらえ、その貯まったポイントは以下のような用途で利用することができるサイトのことを指します。

 

  • ANA・JALなどの航空マイル
  • 現金化
  • 楽天などのショッピングポイント

 

ポイントサイトのポイントは、マイルに変えるだけでなく現金化することも可能となっています。

これは陸マイラーあるあるですが、ポイントサイトを利用する前は「何か怪しい」と感じるところがあって躊躇することもあるかもしれません。実際僕もそうでした。

何度か挑戦しようかなと思っては辞め、またしばらくして貯めたいと思っては辞めを繰り返して、いざ飛び込みました。

実際に利用してみると「なぜもっと早くやらなかったんだろう」と感じたのは言うまでもありません。

陸マイラーとしてマイルを大量に貯めている方々は、皆そのように感じます。

だから今、あなたが不安に思う気持ちは全員通ってきた道なので、どうしても不安が払拭されない方は、無理に今挑戦しなくてもいいと思います。

ただ、心のどこかに「マイルをたくさん貯めたい」と考えている限り、必ずまたここに戻ってくることでしょう。(参考までに当ページでご紹介するポイントサイトは、全て現在もマイルを貯めている陸マイラーの皆さんが利用する優良ポイントサイトです)

 

スポンサーリンク


 

マイルを貯める際にはきっかけ(理由)が大切

シャルルドゴール空港のANAチェックインカウンター

 

そもそもあなたは、なぜたくさんのマイルを貯めたいと考え始めたのでしょうか?

 

  • ハワイに無料で行きたい
  • タダで飛行機に乗りたい
  • 家族旅行の出費を減らしたい
  • ビジネスクラスに乗りたい
  • ファーストクラスに乗りたい

 

などなど理由は様々かと思います。陸マイラーになることが不安な方は、マイルを貯める理由を考えてみましょう。

正直陸マイラーとしてデビューして、着実にマイルを貯めていけば上記のレベルの目標(夢)は全て叶います。早ければ1年以内に叶うものもあるでしょう。

ちなみに僕は、一生涯ANA上級会員の権利を手に入れられる「ANA SFC修行」を行うためにマイルが必要になり、陸マイラーとしてマイルを貯め始めたら、想像以上にマイルが貯まるので辞められなくなりました。

関連記事:【徹底解説】ANA SFC修行とは?

 

結果、38万円必要だった航空券代金のほとんどをポイントサイトで得たポイントを使ってゲットできたので、丸々費用を浮かせることができました。

関連記事:SFC修行全20フライトまとめ

 

マイルは貯め始めると、一気に貯まっていきます。ぜひ今のうちに貯めたい理由(目標)を考えておくと、モチベーション高く陸マイラー活動をしていくことができるでしょう。

 

 

 

 

陸マイラーとしてANAマイルを貯める方法【2018年版】

ANA石垣

 

それでは、陸マイラーとしての心構えがご理解いただけたところで、ここからは陸マイラーとしてANAマイルを貯めたい!という方向けに具体的なマイル獲得方法をお伝えします。

※JALマイルを貯めたい!という方は次の段落へお進みください。

 

重要:これまでは「ソラチカルート」と呼ばれる還元率90%の驚異のルートが存在していましたが、2018年3月末を持って改悪となってしまいました。詳細は「【終了】ソラチカ改悪のお知らせ」をご覧ください。

 

LINEポイントルートを活用する

ラインポイント

 

ポイントサイトを活用して、最もANAマイルを効率よく貯めるためにはLINEポイントルート」を活用します。

2018年4月現在、LINEポイントルートは81%の還元率でポイントをマイルに交換することが可能となっており、最大で月18,000ANAマイル・年間216,000ANAマイルが貯まります。

216,000ANAマイルというと・・・ビジネスクラスでハワイを3往復できるマイル数です。

このマイル数がたった1年で貯まるのはもちろんのこと、ポイントサイトを活用すれば十分に毎年21万マイルを獲得することが可能です。

ルート全景は以下の通りです。

 

  1. 各ポイントサイト
  2. LINEポイント
  3. 東京メトロポイント
  4. ANAマイル

※それぞれのポイントサイトの移行ルート詳細は、次の「おすすめポイントサイト」項目でお伝えします。

 

各ポイントサイトで貯めたポイントを、LINEポイント→東京メトロポイントと移行してANAマイルにすることができます。

 

ルートだけを見ると面倒と感じる方もいるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単ですし、これだけで年216,000ANAマイルという大量マイルを貯められる楽しみがあれば全然苦ではないと実感できるでしょう。

 

LINEポイントルートの実際の流れ

まずは、年216,000マイルを獲得するために毎月コンスタントに22,300円以上のポイントを、ポイントサイトで得る努力を始めてみましょう。

ポイントを獲得できたら、後ほどご説明するそれぞれのポイントサイトに沿ったルートでLINEポイントに集約をしていきます。

LINEポイント→東京メトロポイントに移行したら、ゴールはすぐそこです。

毎月コンスタントに、上限額である20,000東京メトロポイント(=18,000ANAマイル)をANAマイルへ移行申請します。

 

ソラチカルート終了(閉鎖)

 

実際に、僕も毎月東京メトロポイントをANAマイルに変えて毎月18,000マイルを獲得してきました。

18,000マイルというとレギュラーシーズンの「東京ー沖縄1往復分」の特典航空券獲得に必要なマイル数です。それが毎月降ってきます。

申請さえ忘れなければ毎月18,000マイルが入ってくる経験を一度でもすると、もう陸マイラーから抜け出せなくなるでしょう。

 

ANAマイラーおすすめポイントサイト

ANAマイルを貯めたいという方に、おすすめのポイントサイトは以下の通りです。

 

ハピタス:還元率81%

ハピタストップページ

 

陸マイラーの間で常に圧倒的な人気をキープしているのが「ハピタス」です。

ハピタスを起点とした、ANAマイル獲得ルート以下の通りです。

 

ハピタス→PeX→三井住友VISAポイント→Gポイント→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル(還元率81%)

  • 理由①:もらえるポイントが平均して高い
  • 理由②:友達紹介制度が充実している

 

もらえるポイントが高いということに関しては、特にショッピング系は還元率が最大であることが多いのでとても人気があります。

多くのブログでも詳細が解説されているので、分からなくなったら調べられるというメリットもあります。

下記リンクからの登録でボーナスポイントがもらえますので、ご登録はお早めに!

 

 

 

moppy(モッピー):還元率81%

moppyのJALマイル交換キャンペーン

 

2017年陸マイラー界に彗星のごとく現れたのが「moppy(モッピー)」です。

moppyを起点とした、ANAマイル獲得ルート以下の通りです。

 

moppy→Gポイント→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル(還元率81%)

 

後ほど詳しくお伝えしますが、JALマイルを貯めたいと考えている方は、moppyでポイントを集めるのが一番効率よくマイルを貯めることができます(参考:moppyが2018年1月から還元率を90.9%に引き上げ)。

がしかし、ANAマイルを貯める際にも他社と同じ還元率(81%)となっているためmoppyでANAマイルを貯める際にも、おすすめのポイントサイトとなっています。

moppyでポイントを貯めておけば、JALマイルにもANAマイルにも最高還元率で移行できます

非常に使い勝手のいいポイントサイトとなっていますので、ぜひ登録しておきましょう。

 

 

Pointtown(ポイントタウン):還元率81%

pointtown

 

最後にご紹介するのは、ポイントタウンです。

ポイントサイトを起点とした、ANAマイル獲得ルート以下の通りです。

 

ポイントタウン→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル(還元率81%)

 

ポイントタウンは中継サイトを経由することなく、直接LINEポイントに移行できる点に大きなメリットがあります。

ポイントタウンには、他のポイントサイトとの相違点として「モニター案件」というものがあります。事前にいくお店を登録し、食事をして、そのレシートをアップロードするとなんとポイントが貯まる仕組みです。

お店選ぶのって迷いませんか?そんな時はポイントサイトに行って、登録できるお店の中から選ぶと選びやすいし、ポイントももらえて最高です!ぜひ登録してみてください!

下記リンクから登録で300ポイントプレゼント!

 

 

 

 

 

ANA陸マイラーおすすめ最強クレジットカード

次に、ANAマイルを貯める際にポイントサイトと合わせて必須となっているクレジットカードをお伝えします。

 

ソラチカカード

ソラチカカードデザイン

 

ANA Tokyo Metro To Me Card(ソラチカカード)は、ANAマイルを貯める際に最も重要なカードです。なぜなら、ソラチカカードを保有することで「東京メトロポイント」を扱えるようになるからです。

先ほどお伝えしたLINEポイントルートを活用するためには、東京メトロポイントを利用するためにはこのソラチカカードを保有していなければなりません。

ソラチカカードを保有していないと、高還元率でANAマイルを貯めることは難しいので、いち早く入会しましょう。

主な仕様はこちら。

 

  • 初年度年会費無料キャンペーン中
  • 新規入会特典として1,000ANAマイル
  • 18歳以上
  • PASMO機能搭載
  • 東京メトロに乗るとポイントがもらえる
  • 旅行損害保険最高額1,000万円
  • 家族カード発行可能
  • JCBのみ

 

ソラチカカードは、初年度年会費無料の入会キャンペーンを継続的に実施しているため、実質無料で作ることができます。

もちろん年会費が無料であってもANAマイルなど、ソラチカカードの入会によってもらえるキャンペーン特典に変わりはありません。しっかりもらえます。

またソラチカカードは東京メトロが発行元になっていますので、東京でメトロ(地下鉄)に乗る機会がある方は乗るだけでポイントが貯まります。それだけでも入会しておいて損はないカードだと思います。

唯一残念なポイントとしては、発行キャリアがJCBのみですので、VISAやAMEXでソラチカカードを保有することはできません。

その他、ソラチカカードの最新キャンペーン情報や、カード詳細は下記記事をご覧ください。

今なら最大25,620マイルがもらえる入会キャンペーン実施中です。

 

 

ANA VISAワイドゴールド

ANAワイドゴールドVISAカード

 

ソラチカカードに加えて、もう一枚おすすめのANAカードは「ワイドゴールドカード」です。

特に一生涯の上級会員の資格を手に入れることができる、SFC修行を行うことを計画している方は、必須カードですので入会しておきましょう。

関連記事:SFC修行とは?

 

いわゆる青い盤面のANAカードの上位カードで、下記の特典を利用することが可能となります。

 

  • 入会マイル2,000ANAマイル
  • ANAマイル移行手数料無料
  • 搭乗時25%ボーナスマイル
  • カードラウンジ利用可能
  • ビジネスクラスカウンターからチェックイン可能
  • 航空機遅延保険が付帯
  • スカイコインへの交換レートアップ

 

注目すべきは、「カードラウンジ」と「スカイコインへの交換レートアップ」です。

いわゆるANAラウンジ・JALラウンジなどの航空会社ラウンジは上級会員の方でなければ利用することができませんが、ゴールドカードを保有していると「カードラウンジ」と呼ばれる空港ラウンジを利用することが可能となります。

旅前にゆとりを与えてくれる空港ラウンジの存在は、飛行機に乗る回数が多い方ほど恩恵を受けることができるでしょう。

関連記事:羽田空港のカードラウンジを全部訪問した僕のNO.1ラウンジはここ!

 

その他、ワイドゴールドカードの最新キャンペーン情報や、カード詳細は下記記事をご覧ください。

 

 

 

 

陸マイラーとしてJALマイルを貯める方法【2018年版】

日本航空/JALのロゴ

 

それでは、次に陸マイラーとしてJALマイルを貯めたい!という方向けに具体的なマイル獲得方法をお伝えします。

JALは、往復6,000マイルで日本全国どこかに行ける「どこかにマイル」制度がスタートして、少ないマイルでも有意義な使い方ができるようになってきました。

関連記事:JALどこかにマイル徹底解説

 

モッピールート(moppy)を活用する

moppyのlogo

 

moppyルート(モッピールート)とは、2017年6月から始まったポイントサイトmoppyの「JALマイル交換キャンペーン」を活用してJALマイルへ移行することで、圧倒的な還元率でJALマイルへ移行することができるルートを指します。

2018年4月現在、moppyで稼いだポイントを最大で80.0%の還元率にてJALマイルに移行することができるようになっています。

還元率80%ということは、稼いだポイントを20%しか無駄にすることなく移行することができるということなので、これを利用しない手はありません。

ANAはソラチカカードの発行が始まってから、常時80〜90%の還元率でポイントをANAマイルへ移行することができていたので、JALかANAかと言われればANAを選択する方が多かったように感じていますが、モッピールートの登場でJALマイルが非常に貯めやすくなりました。(参考:ソラチカカード詳細と最新キャンペーン情報)。

 

モッピールート詳細

そこまで高い還元率を誇るmoppyルート(モッピールート)であったとしても、JALマイルへの移行ルートが複雑であるならば躊躇する方もいるかと思います。

しかし安心してください。超シンプルです!!!!

 

moppyポイント→JALマイル

 

以上、たったこれだけです。

ソラチカルートのようにTokyo Metro To Me Card(通称:ソラチカカード)などのクレジットカードを発行する手間もないので、手軽にマイルを貯め始めることができます。

 

 

 

 

JALマイラーおすすめポイントサイト

moppy(モッピー)

moppyのJALマイル交換キャンペーン

 

JALマイルをお得に貯めたい!と思ったら活用すべきポイントサイトは「moppy(モッピー)」一択です。JALマイルを貯めたいと考えている方は、moppyでポイントを集めるのが一番効率よくマイルを貯めることができます

最大で80.0%の還元率にてJALマイルに移行することができるようになっています

ほとんど手数料取られることなく、ポイントサイトのポイントをJALマイルに移行することができるので、JALマイルも貯めたいと考えている方は登録必須です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

JAL陸マイラーおすすめ最強クレジットカード

最後に、JALマイルを貯めたい!と考えている方におすすめのクレジットカードをお伝えします。

 

JALカード

JALカード

 

JALマイラーにおすすめのクレジットカードは、ズバリJALカードです。

ANAマイルを貯める場合には、東京メトロポイントを扱えるようにするためにソラチカカードの発行が必須ですが、JALモッピールートはクレジットカードを発行しなければいけない理由はありませんので、純粋にJALカードを発行しましょう。

 

 

  • JAL 普通カード
  • JAL CLUB-Aカード
  • JAL CLUB-Aゴールドカード
  • JAL プラチナカード

 

 

JALカードは、4種類ありますが利用用途によって発行すべきカードが変わってきますので、詳細については下記記事をご覧の上、ご検討ください。

 

 

 

番外編:SPGアメックスでホテルも優雅に!

 

陸マイラーとして、マイルをたくさん貯めると航空券単体で予約をして、ホテルは別途予約をするというようなケースも出てくるかと思います。

そんな際にはホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいホテルに泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードや、エグゼクティブラウンジが無料で利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

ご興味ある方は、下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」をご覧ください。

 

 

 

 

陸マイラーまとめ

陸マイラーのあれこれをまとめてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • クレジット決済では貯まらない
  • ポイントサイトが鍵
  • ANAとJALでは貯め方が違う

 

この辺りに注意をして、ぜひあなたも陸マイラーデビューしてみましょう。

旅行ライフをガラッとパワーアップさせることができますよ!!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

おすすめリンク

-旅行情報