▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今お得!7.5万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

陸マイラーとは?本当に貯まる?飛行機に乗らずにANA・JALマイルを貯める方法【2021年編】

陸マイラーとは?

Contents/目次

ポイ活でも話題の陸マイラーとは?飛行機に乗らずに爆発的にANAマイル・JALマイルを貯める方法!2021年最新版

ANA・JALなど航空会社のマイルをたくさん貯めて、世界中を旅行して周りたい!世界一周したい!けど貯め方分からない…マイルが貯まるクレジットカード作ってみたけど全然貯まらない…そんな経験はありませんか??

でも大丈夫。

当ページの内容を読んで理解&実践すれば、多くの方が大量のANAマイル・JALマイルを貯めることができるようになります!

事実、私も当記事に記載の方法を2016年から実践してこれまでにANAマイルだけで300〜400万マイル、JALマイルも合わせると500万マイル以上を貯めてきました。

これは好きな時に世界中どこにでも行けるマイル数です。

最初の1年間で貯めたマイルを使ってビジネスクラスでパリ、シドニー、ロサンゼルス、ラスベガスなどに行くことができ、旅行生活がガラッと変わりました。

ではなぜ、そこまでたくさんのマイルを貯めることができたのか。

それは「陸マイラー(りくまいらー/おかまいらー)」という言葉にヒントが隠されています。

陸マイラーとは、飛行機に乗らずに「陸」でマイルを貯めている方々を指す言葉なのですが、陸マイラーの皆さんは当記事に記載の方法を活用して、びっくりするくらい多くのマイルを貯めています。

皆さん「ポイ活」という言葉を聞いたことがありませんか?

近年主婦層を中心に、様々な場面でポイントを集めて日常生活を豊かにしていこうという「ポイ活デビュー」する方が増えており、実は今日ご紹介する陸マイラーもポイ活と関わりの深い取り組みの一つです。

ポイ活の延長で陸マイラーデビューもしたら、たくさんマイルが貯まっちゃった!という方も多いですよ!

当ページではそんな「陸マイラー」とは何なのか、始め方から実際の様子などを、出来るだけ分かりやすくまとめます!

ぜひ皆さんもマイルをたくさん貯めることができる陸マイラーデビューしてみましょう!

※情報は2021年1月のものです。常時アップデートしています。

 

スポンサーリンク


 

 

まず知って欲しいこと:クレジットカード決済はマイルを貯める一般的な方法

空港と女性

 

皆さんはマイルを貯める方法と聞いて、どのような方法を思い浮かべますでしょうか?

  • 実際に飛行機に乗って貯める方法
  • 日々のクレジットカード決済 など

世の中には多くの種類のマイルを貯める方法が存在しています。そしてその情報がWEBにたくさん溢れています。

実は私も陸マイラーデビューする前、学生の頃にWEB広告で見たANAカードを作って「クレジット決済」でマイルを貯めていましたが、今振り返ってみると完全に貯める方法が間違っていたので、全然マイルを獲得できていませんでした。

 

クレジットカードのマイル還元率は0.5〜1%前後が一般的

 

 

まず、多くの方がマイルを貯める方法を考えた時に「クレジットカード決済で得たポイントをマイルに移行する」という方法が浮かぶかと思います。

結論から申し上げると…この方法で年間数十万を超える大量のマイルを貯めることは、かなり難しいです。

スーパーやショッピング時など、クレジットカードを利用したことによって貯まるポイントをマイルに移行する際の還元率は、一般的に0.5%〜1%となっています。

仮に1%還元のクレジットカードを利用したと仮定した時に、利用金額に応じた獲得マイル数は以下の通りです。

 

  • 100円:1マイル
  • 1,000円:10マイル
  • 10,000円:100マイル
  • 100,000円:1,000マイル
  • 1,000,000円:10,000マイル
  • 10,000,000円:100,000マイル

 

年間100万円のクレジット決済で10,000マイル、たくさんカード決済をする方が1,000万円のカード利用をすると、100,000マイルが貯まる計算です。

例えば夏休み・GWなど休みが取りやすい時期(ハイシーズン)にANAマイルを使って東京ー沖縄をマイルで往復しようとすると片道10,500×2=21,000マイルが必要となります。

 

ANA必要マイル数

 

21,000マイルということは、先ほどの決済額に直すと210万円。2名ならその倍。お子様がいる家庭ならさらにプラスです。

毎月アルバイトをして7〜8万円を稼いでいただけだった、当時20代前半の僕には非常に厳しい金額でした。

 

クレジットカード決済はマイルの貯まるスピードが遅い

JAL CLUB-Aゴールドカード

 

実は「クレジットカード決済」で貯めるという方法は、間違ってはないけど貯まるスピードが遅い方法

ということを、まずは知っていただけたら嬉しいです。

なので今日は一旦このような一般的な貯め方は頭の片隅に置いて、忘れましょう!笑

いきなり何を言い出すんだと思った方もいるかと思いますが、恐らく同様にパッと思いつく方法の多くがよっぽどの資産家などでもない限り、たくさんのマイルを貯めることができないんです…。

ではどうすればいいのか。どうすればたくさんのマイルを貯めることができるのか。

それが「陸マイラー」です!!

冒頭でもお伝えした通り「陸マイラー(りくまいらー/おかまいらー)」とは、飛行機に乗らずに陸地でたくさんのマイルを稼いでいる方々のことをいいます。

え!飛行機に乗らずにマイルって貯まるの?と疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実は飛行機に乗らなくてもANAやJALのマイルは貯まるんです

今すぐ陸マイラーデビューする/しないはもちろん自由ですが、飛行機に乗るよりも陸マイラーの方が簡単にたくさんのマイルを貯めることができるという事実が存在していることはぜひ覚えてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

飛行機に乗らずに爆発的にマイルを貯める方法

ここまででクレジットカード決済がマイルを貯めるメインの方法ではないということをお伝えしてきましたが、ではどのように年間数十万・数百万マイルに及ぶ、大量のマイルを貯めることができているのでしょうか。

ここからいよいよ本題です。

 

陸マイラー的マイルの貯め方はポイントサイト利用が基本

moppy入会キャンペーン

 

陸マイラーは、大量のマイルを獲得するために「ポイントサイト」を活用しています

ざっくりお伝えすると…陸マイラーは「ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する」という簡単な作業を繰り返すことで、大量のマイルを獲得し続けています。

今後たくさん「ポイントサイト」というワードが登場しますのでぜひ覚えていきましょう!

年間数十万マイルを貯められるようになるか、全然貯められないかの差はポイントサイトを活用しているか、実はたったそれだけなのです。

 

【ポイ活で話題】ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは

 

ポイントサイトとは、「会員登録」や「クレジットカード発行」「外食モニター」など与えられた条件をクリアすることでポイントがもらえ、その貯まったポイントは以下のような用途で利用することができるサイトのことを指します。

 

  • ANA・JALなどの航空マイル
  • 現金化
  • 楽天などのショッピングポイント

 

皆さん、近年話題の「ポイ活」という言葉を聞いたことがありませんか??

マツコ・デラックスさんがMCを務める人気番組「マツコの知らない世界」でも取り上げられたポイ活は、まさにこのポイントサイトなどを活用してポイントを貯めて、お得に豊かに日常生活していこうということを提唱した取り組みです。

またポイントサイトのポイントは、マイルに変えるだけでなく現金化することも可能となっています。

 

ポイントサイトって安全?怪しくない?

これは陸マイラーあるあるなのですが、マイルを貯めるためという目的があるにせよ、ポイントサイトを利用する前は「何か怪しい」「安全か不安」と感じるところがあって躊躇する方もいるかもしれません。

その気持ちめちゃくちゃわかります、なぜなら実際僕も同じ気持ちでした。

何度か挑戦しようかなと思っては不安が勝って辞め、またしばらくして貯めたいと思っては辞めを繰り返して、「やっぱりマイル貯めたい!」という思いから2016年に飛び込みました。

実際に利用してみると「なぜもっと早くやらなかったんだろう」と感じたのは言うまでもありません。

普段スーパーやショッピングセンターなどで、ポイントカードお持ちではありませんか?

ポイントサイトを使ったポイ活は、まさにその延長線上で日常生活の様々なことからポイントを貯めていくことなので、デパートのポイントカードは貯めるのに、その他のお買い物やお金を使う場面でポイントを貯めない理由は正直ないと思います。

あえて挙げるとすれば何もせずに購入するより面倒ということでしょうか。ただそれはデパートのポイントカードも持ち歩くのが面倒だったり、会計時に出すのが面倒だったりすると思うので同じです。

実はポイントサイトを使ったポイ活も登録などは無料で可能ですし、そんなにハードルは高くなく、始めてみるとすんなり貯め始めることができると思います!!

なので今、あなたが不安に思う気持ちは全員が通ってきた道なので、全く問題ありません。どうしても不安が払拭されない方は、無理に今挑戦しなくてもいいと思います。

ただ、心のどこかに「マイルをたくさん貯めたい」と考えている限り、必ずまたここに戻ってくることでしょう。

※参考までに当ページでご紹介するポイントサイトは、利用者が多く現在もマイルを貯めている陸マイラーの皆さんが利用する優良ポイントサイトです

 

なぜマイルを貯めるのか?陸マイラーはきっかけ(理由)が大切

シャルルドゴール空港のANAチェックインカウンター

 

そもそもあなたは、なぜたくさんのマイルを貯めたいと考え始めたのでしょうか?

 

  • ハワイに無料で行きたい
  • タダで飛行機に乗りたい
  • 家族旅行の出費を減らしたい
  • ビジネスクラスに乗りたい
  • ファーストクラスに乗りたい

 

などなど理由は様々かと思います。ぜひマイルを貯め始める前に、マイルを貯める理由を考えておくことをオススメします。

正直陸マイラーとしてデビューして、着実にマイルを貯めていけば上記のレベルの目標(夢)は全て叶います。早ければ1年以内に叶うものもあるでしょう。

ちなみに僕は、一生涯ANA上級会員の権利を手に入れられる「ANA SFC修行」を行うためにマイルが必要になり、陸マイラーとしてマイルを貯め始めたら、想像以上にマイルが貯まるので辞められなくなりました。

関連記事:【徹底解説】ANA SFC修行とは?

 

その後は「ANA A380ファーストクラスでハワイ往復」したり、「JALビジネスクラスでマニラへ」行ってみたり、日系航空会社だけでなく「タイ国際航空のファーストクラス」も経験することができたのも陸マイラーとしてデビューしたおかげです。

ちょっとイレギュラーな内容としては、海外ウェディングの両家分ホテルや航空券を全てポイントやマイルを使ってまかなって、格安海外ウェディングも実現することができました。

関連記事:【35万ANAマイルで発券完了!】マイルで海外ウェディングが格安

 

マイルは陸マイラーとしてコツを掴んで調子良く貯め始めると、一気に貯まっていきます。

ぜひ今のうちに貯めたい理由(目標)を考えておくと、モチベーション高く陸マイラー活動をしていくことができると思いますよ!!

 

 

スポンサーリンク


 

 

ANAマイル or JALマイルどちらがおすすめ?

続いて、悩ましい問題で非常に多い質問としてANAマイルとJALマイルではどちらがオススメなのか?というテーマについても、少し解説したいと思います。

これには「貯めやすさ」「使いやすさ」など様々な要素が絡んでくるのと、お住いの地域によって近くの空港で使いやすいマイルも変わってくるので一概には言えないのですが…

個人的には「ANAマイルから貯めるのがオススメ」かなと思います。

理由は…

  • 還元率がJALよりも良い
  • スターアライアンスに加盟しているので使い道が豊富

ポイントサイトを使って陸マイラーとしてマイルを貯める際の還元率(ポイントをマイルに交換する際の交換レート)が、JALよりも良いのでマイルが貯まっていく実感を得やすいことと、ANAはスターアライアンスという世界で一番加盟航空会社の数が多い航空連合グループに加盟しているので、特典航空券を発券する際に選択肢がJALのワンワールドよりも豊富なケースが多いです。

 

マイルは提携航空会社の特典航空券にも可能

ここは少し分かりづらいので補足すると、ANAマイルやJALマイルは貯めた後に自社運行便だけでなく、提携する航空会社の特典航空券にも交換をすることができます。

  • ANA 主な提携先:ルフトハンザ航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ国際航空など
  • JAL 主な提携先:ブリティッシュエアウェイズ、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空など

例えばANAマイルを貯めればシンガポール航空やタイ国際航空のビジネスクラス特典航空券を発券できたり、JALだったらブリティッシュエアの航空券がGETできたりします。

 

 

上記は具体例をツイートした際の様子ですが、ANA、シンガポール航空タイ国際航空、エバー航空を1つの予約でまとめて予約できたりします。

この提携先が基本的には所属するアライアンス(航空連合)に加盟している航空会社をベースにそれぞれ考えられるので、現在の状況であればANAの方が選択肢が豊富となる可能性が高くなっています。

最終的にANA、JALどちらを貯めるかの判断に100%正しい回答はありませんが、僕個人的にはまずはANAマイルを貯めてみて、慣れてきたらJALにも挑戦するのがオススメかなと思います!

 

ANAマイルを貯める方法【2021年最新版】

ANA石垣

 

それでは、陸マイラーとしての概要を理解いただけたところで、ここからは陸マイラーとしてANAマイルを貯めたい!という方向けに具体的なマイル獲得方法をお伝えします。

※JALマイルを貯めたい!という方は次の段落へお進みください。

 

重要①:以前は「ソラチカルート」と呼ばれる還元率90%の驚異のルートが存在していましたが、2018年3月末を持って改悪となってしまい、使うことが難しくなってしまいした。詳細は「【終了】ソラチカ改悪のお知らせ」をご覧ください。

重要②:同じく以前「LINEポイントルート」と呼ばれる還元率81%のルートが存在していましたが、2019年12月27日を持って改悪となってしまい、利用できなくなってしまいました。

 

【還元率75%】東急ルート(TOKYUルート)を活用しよう

陸マイラーとしてポイントサイトを活用して、最もANAマイルを効率よく貯めるためには東急ルート(TOKYUルート)」を活用します。

2021年1月現在、東急ルート(TOKYUルート)は75%の還元率でポイントをマイルに交換することが可能となっており、最大で月7.5万ANAマイル・年間90万ANAマイルを上限に貯めていくことが可能です!

75,000ANAマイルというと…ビジネスクラスでハワイを1往復できるマイル数(65,000マイルで発券可能)です。

理論的には上限まで毎月貯めると毎月ハワイにANAビジネスクラスに乗っていくことができるようになります。

もちろんこれは制度的な上限なので、ここまでポイントを貯めることができなければその分もらえるマイルも少なくなったり、特典航空券は日程によっては争奪戦なので予約するのが難しいケースもあります。

ルート全景は以下の通りです。

 

  1. 各ポイントサイト
  2. .moneyポイント
  3. 東急ポイント
  4. ANAマイル

 

各ポイントサイトで貯めたポイントを、.moneyポイント→東急ポイントと移行してANAマイルにすることができます。

ルートだけを見ると面倒と感じる方もいるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単ですし、これだけで年最大90万ANAマイルという大量マイルを貯められる楽しみがあれば全然苦ではないと実感できるはずですよ!

 

【改悪により閉鎖】ソラチカルートを活用する

残念ながら2018年3月をもって、使えないルートとなってしまいました。

 

【改悪により閉鎖】LINEポイントルートを活用する

残念ながら2019年12月27日をもって、使えないルートとなってしまいました。

 

ANAマイラーおすすめポイントサイト

ANAマイルを貯めたいという方に、おすすめのポイントサイトは以下の通りです。

 

還元率75%:moppy(モッピー)

moppyのJALマイル交換キャンペーン

 

2017年陸マイラー界に彗星のごとく現れたのが「moppy(モッピー)」です。

moppyを起点とした、ANAマイル獲得ルート以下の通りです。

 

ハピタス→.moneyポイント→東急ポイント→ANAマイル(還元率75%)

 

後ほど詳しくお伝えしますが、JALマイルを貯めたいと考えている方は、moppyでポイントを集めるのが一番効率よくマイルを貯めることができます。

同様にANAマイルを貯める際にも他社と同じ還元率(75%)となっているためmoppyはANAマイルを貯める際にも、おすすめのポイントサイトとなっています。

moppyでポイントを貯めておけば、JALマイルにもANAマイルにも最高ランクの還元率で移行できます

非常に使い勝手のいいポイントサイトとなっていますので、ぜひ登録しておきましょう。

 

 

還元率75%:ハピタス

ハピタストップページ

 

陸マイラーの間で常に高い人気をキープしているのが「ハピタス」です。

ハピタスを起点とした、ANAマイル獲得ルート以下の通りです。

 

ハピタス→.moneyポイント→東急ポイント→ANAマイル(還元率75%)

  • 理由①:もらえるポイントが平均して高い
  • 理由②:友達紹介制度が充実している

 

もらえるポイントが高いということに関しては、特にショッピング系は還元率が最大であることが多いのでとても人気があります。

利用者が多く、様々なブログでも詳細が解説されているので、分からなくなったら調べられるというメリットもあります。

下記リンクからの登録でボーナスポイントがもらえますので、ご登録はお早めに!

 

 

その他のおすすめポイントサイト

まず初歩段階ではmoppyとハピタスを抑えておけば、基本的には問題ありませんがもし最初からもう少し積極的に取り組みたいという方はいずれ登録することになると思いますので、下記ポイントサイトもチェックしてみましょう!

どれもかなりメジャーなポイントサイトです。

どうしていくつもサイトを利用するのかということも良く質問いただくのですが…これは還元ポイント数の違いにあります。

例えば楽天でショッピングをする際にポイントサイトを利用する際に

  • サイトA:3%還元
  • サイトB:2%還元
  • サイトC:1%還元

このように同じタイミングでもポイントサイトによって、もらえるポイント数に差が出ることが往々にしてあります。

当然たくさんポイントがもらえるサイトを利用していくことになるので、気がついたらいくつものサイトを利用することになるというカラクリなので、興味ある方はぜひチェックを〜!

 

 

 

 

ANA陸マイラーおすすめ最強クレジットカード

次に、ANAマイルを貯める際にポイントサイトと合わせて必須となっているクレジットカードをお伝えします。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急カード)

ANA東急カード

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(東急カード)は、ANAマイルを貯める際に最も重要なカードです。

なぜなら東急カードを保有することで「東急ポイント」を扱えるようになるからです。

先ほどお伝えしたTOKYUルートを活用するためには、東急ポイントへの移行が必ず必要になります。東急ポイントを利用するためにはこのカードを保有していなければなりません。

東急カードを保有していなくもマイルを貯めること自体は可能ですが還元率が75%→50%に下がってしまうので、せっかく貯めたポイ活で貯めたポイントを高還元率でANAマイルに交換することができません。

こちら」からいち早く入会しましょう。

 

ANA VISAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドVISAカード

 

東急カードに加えて、もう一枚おすすめのANAカードは「ANAワイドゴールドカード」です。

マイルを貯めるということだけに特化する場合には必須ではありませんが、一生涯の上級会員の資格を手に入れることができる「SFC修行」を行うことを計画している方は、必須カードですので修行を検討されている場合には入会しておきましょう。

いわゆる青い盤面のANAカードの上位カードで、下記の特典を利用することが可能となります。

 

  • 入会マイル2,000ANAマイル
  • ANAマイル移行手数料無料
  • 搭乗時25%ボーナスマイル
  • カードラウンジ利用可能
  • ビジネスクラスカウンターからチェックイン可能
  • 航空機遅延保険が付帯
  • スカイコインへの交換レートアップ

 

注目すべきは、「カードラウンジ」と「スカイコインへの交換レートアップ」です。

いわゆるANAラウンジ・JALラウンジなどの航空会社ラウンジは上級会員の方でなければ利用することができませんが、ゴールドカードを保有していると「カードラウンジ」と呼ばれる空港ラウンジを利用することが可能となります。

旅前にゆとりを与えてくれる空港ラウンジの存在は、飛行機に乗る回数が多い方ほど恩恵を受けることができるでしょう。

関連記事:羽田空港のカードラウンジを全部訪問した僕のNO.1ラウンジはここ!

 

その他、ワイドゴールドカードの最新キャンペーン情報や、カード詳細は下記記事をご覧ください。

Halohaloとマイル旅行
https://halohalo.space/archives/269
ANA・JALマイルの貯め方やお得旅行情報のまとめ

 

 

 

 

JALマイルを貯める方法【2021年版】

日本航空/JALのロゴ

 

それでは、次に陸マイラーとしてJALマイルを貯めたい!という方向けに具体的なマイル獲得方法をお伝えします。

JALは、往復6,000マイルで日本全国どこかに行ける「どこかにマイル」制度がスタートして、少ないマイルでも有意義な使い方ができるようになっています。

関連記事:JALどこかにマイル徹底解説

 

【還元率50%】ポイントサイトを活用しよう

陸マイラーとしてポイントサイトを活用して、最もJALマイルを効率よく貯めるのも基本的にはANAマイルと同じ流れでマイルを貯めて行きます。

  1. ポイントサイトに登録する
  2. 案件をクリアしてポイントをもらう
  3. ポイントを移行してJALマイルに交換する

2021年1月現在、ポイントサイト→JALマイルへの基本的な還元率は50%となっており、最大で月5万JALマイル・年間60万ANAマイルを上限に貯めていくことが可能です!

50,000JALマイルというと…ビジネスクラスで台北・中国・マニラといった東アジアを1往復できるマイル数です。

理論的には上限まで毎月貯めると毎月アジアへJALビジネスクラスに乗っていくことができるようになります。

もちろんこれは制度的な上限なので、ここまでポイントを貯めることができなければその分もらえるマイルも少なくなったり、特典航空券は日程によっては争奪戦なので予約するのが難しいケースもあります。

ルート全景は以下の通りです。

 

  1. 各ポイントサイト
  2. .moneyポイント
  3. JALマイル

 

各ポイントサイトで貯めたポイントを、.moneyポイント→JALマイルに移行することができます。

基本の還元率は50%なのでANAの75%に比べると見劣りますが、ANAマイルの移行ルートよりもシンプルなのが良いですね!分かりやすいです。

 

モッピールート(moppy)を活用する

moppyのlogo

 

さらにポイントサイト「moppy(モッピー)」では「ドリームキャンペーン」と呼ばれるキャンペーンを常時開催しています。

これはmoppy→JALマイルヘポイントを交換する際に、毎月決められた条件を達成することでポイントが一部返却プレゼントされるというキャンペーンで、利用すると還元率は80%になります!

毎月指定の案件を利用しないといけないのでハードルは上がりますが、全てのポイントサイトの中で一番効率良く、無駄なくJALマイルに交換することができるルートなので、頭の片隅に入れておきましょう!

 

moppyポイント→JALマイル

 

実はmoppyは「.money(ドットマネー)」を経由せず、直接JALマイルに交換することができるポイントサイトとなっており、ドリームキャンペーンを利用する際には非常にシンプルなルートでポイントを移行していくことになります。

じゃあ最初から直接交換したら良いのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、.moneyを経由すると2週間、moppyから直接交換する際には1ヶ月が移行期間としてかかりますので、基本的には移行して交換するのが早く手元にマイルが届くのでオススメです。

お得なキャンペーンではあるので、ぜひ頭の片隅に入れておきましょう!

 

 

 

 

JALマイラーおすすめポイントサイト

moppy(モッピー)

moppyのJALマイル交換キャンペーン

 

もうここまでを読んだ方には、改めてお伝えする必要もないかと思いますがJALマイルをお得に貯めたい!と思ったら活用すべきポイントサイトは「moppy(モッピー)」です。

JALマイルを貯めたいと考えている方は、moppyでポイントを集めるのが一番効率よくマイルを貯めることができます

最大で80.0%の還元率にてJALマイルに移行することができるようになっていますのでJALマイルも貯めたいと考えている方は登録必須です。

 

 

その他のおすすめポイントサイト

まず初歩段階ではmoppyを抑えておけば、基本的には問題ありませんがもし最初からもう少し積極的に取り組みたいという方はいずれ登録することになると思いますので、下記ポイントサイトもチェックしてみましょう!

どれもかなりメジャーなポイントサイトです。最大還元率は50%となるので、横並びです。

ANAマイルの項目でも解説しましたが、どうしていくつもサイトを利用するのかは「還元ポイント数の違い」にあります。

例えば楽天でショッピングをする際にポイントサイトを利用する際に

  • サイトA:3%還元
  • サイトB:2%還元
  • サイトC:1%還元

このように同じタイミングでもポイントサイトによって、もらえるポイント数に差が出ることが往々にしてあります。

当然たくさんポイントがもらえるサイトを利用していくことになるので、気がついたらいくつものサイトを利用することになるというカラクリなので、興味ある方はぜひチェックを〜!

 

スポンサーリンク


 

 

JAL陸マイラーおすすめ最強クレジットカード

最後に、JALマイルを貯めたい!と考えている方におすすめのクレジットカードをお伝えします。

 

JALカード

JALカード

 

JALマイラーにおすすめのクレジットカードは、ズバリJALカードです。

ANAマイルを貯める場合には、東急ポイントを扱えるようにするためにTOKYUカードの発行が必須ですが、JALルートはポイント移行の為にクレジットカードを発行しなければいけない必須理由はありませんので、純粋にJALカードを発行するのがおすすめです。

 

  • JAL 普通カード
  • JAL CLUB-Aカード
  • JAL CLUB-Aゴールドカード
  • JAL プラチナカード

 

JALカードは、4種類ありますが利用用途によって発行すべきカードが変わってきますので、詳細については下記記事をご覧の上、ご検討ください。

 

 

 

番外編:SPGアメックスでホテルも優雅に!

 

陸マイラーとして、マイルをたくさん貯めると航空券単体で予約をして、ホテルは別途予約をするというようなケースも出てくるかと思います。

そんな際にはホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいホテルに泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードや、エグゼクティブラウンジが無料で利用できるようになります。

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

 

実際に、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古に宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとジュニアスイートルームへアップグレードされました!!

もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:イラフ SUI 沖縄宮古レビュー。圧巻のオーシャンビューと7段階アップグレード!

 

ご興味ある方は、下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」をご覧ください。

 

 

 

 

陸マイラーまとめ

陸マイラーのあれこれをまとめてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • クレジット決済では貯まらない
  • ポイントサイトが鍵
  • ANAとJALでは貯め方が違う

 

この辺りに注意をして、ぜひあなたも陸マイラーデビューしてみましょう。

旅行ライフをガラッとパワーアップさせることができますよ!!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

-旅行情報