▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

【グアム三大ウォーターパーク】ターザに行ってみた!料金を最安で利用する方法

ターザウォーターパークグアム

日本から直行便約4時間でいける手軽さが人気リゾート地「グアム」。時差も1時間なので、短い期間での観光も可能です!

そんなグアムには3大ウォーターパーク(PIC・ターザ・オンワード)と呼ばれる、種類豊富なプールやスライダーが用意されたアクティビティ施設があり、どこも人気!

今回は免税店Tギャラリアなどがありグアムの中心地となっている「タモン地区」にある、ターザ・ウォーターパークに行ってきました!

グアム・プラザ・リゾート&スパ内にあるこちらの施設は、アクティビティが9種類用意されており若者を中心に人気のウォーターパークです!

実際に利用してみて注意点も分かったので、写真と一緒にレビューします!

※2020年7月からグアムは入国制限を解除する予定です。詳細は「グアムが7月1日から観光客受け入れ再開へ始動。14日間の隔離も免除へ!」からどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

 

グアム三大ウォーターパークを比較!(料金)

picグアム

 

まずは、グアムにある3大ウォーターパークにはどのようなものがあるのか、ざっくり比較してみましょう!

グアムには以下の3つの大きなウォーターパークが用意されています。

  • パシフィック・アイランド・クラブ・グアム ウォーターパーク(PIC)
  • ターザ・ウォーターパーク
  • オンワード・ビーチ・リゾート・ウォーターパーク

結論からお伝えすると一番おすすめなのは今回ご紹介するターザではなく、PICと呼ばれる「パシフィック・アイランド・クラブ・グアム ウォーターパーク」です!

料金やファミリー向け or 若者向けなど利用おすすめユーザーが異なりますので、比較して検討してみましょう!

 

大人 子ども おすすめ
PIC 110ドル 55ドル 全世代
ターザ 40ドル 30ドル 若者
オンワード 125ドル 75ドル ファミリー

※プランにより異なるので参考価格です

 

共通することは3つのウォーターパークともに、ホテルに併設または近接しているのでそれぞれのホテルに宿泊すると滞在中は無料でウォーターパークが使えてしまいます!!これはお得!!

特に一番人気のパシフィック・アイランド・クラブ・グアム ウォーターパーク(PIC)とオンワードは、大人一人100ドルを超えてきていますのでお得に利用したい方は宿泊とセットで利用するのがおすすめです。

 

PICグアム

 

今回、ターザを利用したのですが実は最初パシフィック・アイランド・クラブ・グアム ウォーターパーク(PIC)を利用しようと思って、ホテルを訪れました!

 

picグアム

picグアム

 

ウォータースライダーやプールはもちろん、熱帯魚と一緒に泳げるスポットがあったり、カヤックができたり、水上綱引きができたりと子どもは大満足間違いなし、大人も一緒に楽しめる施設です

海もすぐ目の前にあって、いい雰囲気ですね〜!!

がしかし、こちらのパシフィック・アイランド・クラブ・グアム ウォーターパーク(PIC)は、事前予約必須のウォーターパークになっていることをご存知でしょうか?

以前はパーク入口で1Dayチケットの購入ができたようですが、現在は代理店経由の申し込み予約しか受付していないとのこと!!!

ホテルスタッフに直談判しましたが現在は一切不可とのこと。当日購入不可!これは知らなかった・・・。

などで予約でき、基本的にはいずれのプランも送迎がつく関係で前日までの予約が必要ですので、ご注意ください・・・!

という訳では、今回は目の前にPICのリゾートが見えているのですが引き返してグアム中心地のターザへと向かいます。ターザはチケット残数があれば、当日利用もOKです!

そういう意味では天気などでも決められるので、使いやすいウォーターパークかもしれないですね!

やっぱりせっかく予約して雨とかだったら、悲しいと思います・・・!

 

 

 

ターザウォーターパークの場所

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、グアム中心地タモンのグアム・プラザ・リゾート&スパ内にあります。

周辺はTギャラリア免税店、アンダーウォーターワールド、ザ・プラザなどショッピングスポットや観光地も多いので、合わせて訪れるのがおすすめ!

駐車場も用意されているので、レンタカーでの来訪も可能ですよ!!

 

 

今回はグアム版ウーバーと呼ばれる配車アプリ「STROLL」を使って、移動しました!クレジットカード決済できて便利だったのでおすすめです!事前ダウンロードをおすすめします!

 

営業時間・定休日

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、10:00〜16:00の営業時間でオープンしていて、水曜日は定休です。

ただし夏休みや春休み、連休など日本から観光客が多く訪れる日程中は定休なく毎日営業となりますので、水曜日の都合がいいかたは訪問前にスケジュールを確認しましょう!

 

料金・予約方法

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、大人一人40ドル・子ども(5〜11歳)一人30ドルの料金で楽しめます!ただしこれには料金を安くする方法があって・・・WEBで事前購入すると下記価格で利用可能です!

  • 事前購入(大人):30ドル
  • 事前購入(こども):20ドル

それぞれ10ドル安くなりますので、ぜひ事前購入をおすすめします!僕が利用した日は当日に行く前に、WEBで購入する形でも事前購入料金でOKでした!

 

ターザウォーターパークグアム

ターザウォーターパークグアム

 

一人30ドルなので、2名で60ドル。Paypalやクレジットカード決済可能です!

こちらのクーポンコードを持って、ウォーターパーク入口へ向かいましょう!

 

 

 
 

 

ホテル宿泊者は無料!

ちなみにこちらのターザウォーターパーク(Tarza Water Park)ですが、グアム・プラザ・リゾート&スパ併設ということで、ホテル宿泊者は自由に利用することが可能です!

もちろんその際の利用は無料!!

他の2つのウォーターパークに比べると料金が安いので、大きな効果はないかもしれませんがグアム・プラザ・リゾート&スパの料金と比較しながら宿泊先を決めても良さそうです。

 

実際にターザウォーターパーク行ってみた!

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

それではここからは、実際の写真も交えながらターザウォーターパーク(Tarza Water Park)の様子をレポートします!!

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)はTギャラリアのすぐ隣になりますので、Tギャラリアなどからは歩いてアクセスが可能です!

グアム内は無料シャトルなどもありますので、活用して訪れるのもいいですね!立地は最高!

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

ホテル敷地内を抜けて、ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)に到着しました!

もう少し大きなエントランスを想像していましたが、意外とこじんまり。ネコのキャラクターがお出迎えしてくれます!

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

受付で事前購入したクーポンコードを提示してチケットを受け取りましょう!

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

確認が済むと手首にバンドがもらえます!これが受付しましたよ〜の証!簡単には取れないバンドですが、無くしたり外れたりしないように注意しましょう。

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

エントランスを入ると岩に囲まれた通路をくぐり抜けて、パーク内へ。アドベンチャーみたいで、お子さまは楽しめそうな作りです!

階段や坂が続く中で、地面も濡れていたのでスリップにはご注意を・・・!

 

タオル・コインロッカーは有料

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

まずは着替えからスタートしましょう!お手洗いに更衣室(と言っても簡易的なもの)が用意されています。シャワーもありました。

ちなみにターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、パーク内インフォメーションセンターでロッカーやタオルも借りることができますが、残念ながら有料です。

  • タオル:2ドル/日
  • ロッカー:2ドル/日

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

今回、タオルは持っていたのでロッカーを借りましたが最初に5ドルを保証金として支払って、利用後に返却すると3ドルが戻ってくるような仕組みでした!

 

Ga Go Beach(ガゴビーチ)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

一番最初に見えてくるのはビーチをイメージして作られたガゴビーチエリア!

砂浜ではなくコントリートですが、波もあるのでこちらのエリアでゆっくりされている方も多かったです。

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

日陰も多いので早めに座席をゲットしておくのがいいかもしれないですね!

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

ガゴビーチから繋がったプールエリアは、ガゴリバーと呼ばれる流れるプール!

ジャングルの中にあるようなプール全長90メートルを一周できる構造で、浮き輪に浮かびながら流れたり、泳いだり楽しめました!

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

ちなみに浮き輪は園内にたくさん置いてあるので、自由に使ってOKです!

 

ブラックホール

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)には、9つの種類のアクティビティが用意されており、こちらはブラックホールと呼ばれる全長95メートルのトンネルの中を滑り落ちるスライダー!

基本的にスライダーを利用する際には、浮き輪が必要になるのでスライダー乗り場まで浮き輪を持っていくことをお忘れなく!

 

ファミリア・フルーム

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

浮き輪に乗って、大きく左右に揺られながら滑り落ちる全長83メートルのスライダー!

二人用の浮き輪を使えば一緒に滑ることもできるので、楽しかったですよ〜!!

 

クマレラ・シュート

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

こちらはお子さま用のスライダー「クマレラ・シュート」。

高さは5メートル、全長22メートルのミニサイズですが、実際に滑ってみると大人でもちょっと怖いなというくらい想像以上に速いのでお子さま一人で利用する際はしっかり見守ってあげてくださいね!

結構スピード出ます!

 

休止情報に注意!

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、この他にも・・・

  • スピードシュート
  • マスターブラスター
  • トゥルボディシュート
  • フグア・チューブスライド
  • フリーライダー

などの全部で9つのアクティビティが用意されているのですが、今回は11月訪問だったこともあり上記5つは運休・休止中でした。約半分のアトラクションは運休ですね・・・。ここは注意。

1日いるつもりはなかったのでパッと楽しむには問題ありませんでしたが、公式ホームページで運休情報などは随時更新されていますのでチェックしてから訪れるのが良さそうです。

特にフローライダー、スピードシュートなどはメインアトラクションとなっていますので、今回は残念でした。

 

 

 

 

ターザウォーターパークは汚い?古い?

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

様々な口コミを見ているとターザウォーターパーク(Tarza Water Park)は、古い・汚いと言ったようなレビューが散見されます。

実際に利用してみて、確かに全体的に非常に古さは感じる施設だなと感じました。

具体的に挙げるとすればお手洗いや更衣室エリアは、日本にあるプールをイメージして訪れると要改善という感じがします。

ただこれはターザウォーターパーク(Tarza Water Park)に限らず、老朽化はグアム全体に言えることなので今後のリニューアルに期待ですね・・・!

 

まとめ

ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)

 

今日は、グアムの三大ウォーターパークの一つ「ターザウォーターパーク(Tarza Water Park)」をレビューしてきました!

  • 事前購入がお得
  • 施設は古め
  • スライダーの休止情報に注意
  • ホテル宿泊で無料

利用に際して注意点を挙げるとすれば、チケットは事前にWEBで購入した方が安いので、現地購入ではなくWEBで購入してから訪れるようにしましょう!一人10ドル安くなります。

グアム・プラザ・リゾート&スパ宿泊者は無料となりますので、合わせて検討してみましょう!

それからスライダー休止情報にも注意が必要です。今回は約半分が休止していました。

ぜひチケット購入前に最新情報をチェックしてから訪れましょうね!!

グアムはESTA不要の観光地なっていますが、持っておくと入国審査を時間短縮できるので下記記事を一読しておきましょう。

 

 

それでは!

-旅行情報