▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

アイスモンスター台北の場所・おすすめメニュー・値段は?日本に比べて格安でオススメ

アイスモンスターのマンゴーかき氷

台北にあるかき氷の人気店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」に行ってきました!

台湾で人気NO.1の新食感かき氷と言われるアイスモンスターは、2015年から日本にも店舗があるのでかき氷好きな方であれば、一度は食べたことがあるかもしれませんが、やはり本場で食べるかき氷は一味違うもの。そして何より安い!

今回は台北旅行の際に店舗に行って実際にオーダーしてみましたので、営業時間やおすすめメニュー、待ち時間などをまとめてご紹介!台北旅行の際にぜひ訪れてみましょう!

台北101から歩いていける距離にも店舗があるのでオススメ!

 

※日本人におすすめのホテル「W Taipei」からも近い場所に店舗があるので、訪れやすいのも高ポイント!

 

スポンサーリンク


 

 

アイスモンスターとは

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

アイスモンスター(ICE MONSTER)の創業は1997年、かき氷激戦区と言われた台湾でお店をスタートさせました。

創業から20年以上が経った今は、アジアを中心に約20店舗・日本でも同じアイスモンスターという名前でグランフロント大阪・名古屋ラシックに2店舗を構える人気のお店となっています。

実は日本一号店は表参道にあったのですが、なんとオープン初日には500名、時間にして最大5〜6時間の待ち時間が発生したのだとか・・・!驚愕です。

台湾には様々訪れたいショップがありますが、ぜひスイーツ好きな方はタピオカミルクティーの発祥と言われる「台北の春水堂(チュンスイタン)」と合わせて、台北旅行時には訪れてみましょう!

世界のベストスイーツTOP10にも選ばれている、絶品スイーツですよ!

 

台北市内の店舗(営業時間)

 

そんなアイスモンスター(ICE MONSTER)は、台北2つの店舗があります!こうして調べてみると意外と少ないですね。もっと多い印象でした。

2店舗は以下の通りです。

 

店舗名 住所
長康創始店 106台北市大安區信義路二段204號
微風松高店 110台北市信義區松高路16號1樓

※以前は、忠孝東路・國父記念堂駅からすぐの場所にもあったのですが閉業となってしまったようです。

 

本店は「鼎泰豊(ディンタイフォン)台北本店」や「杭州小籠湯包 台北本店」にも近いので、一緒に利用するのもいいですね!

また微風松高店なら台北101からも歩いてアクセス可能です!それぞれの店舗の営業時間は、下記の通りとなっていますのでセットでアイスモンスターを訪問してみましょう!

 

店舗名 営業時間
長康創始店 10:30-22:00
微風松高店 11:00-22:00

 

各店舗の営業時間は、基本的に11:00-21:30で考えておくと間違いないです。というのも微風松高店はブリーズセンター松高店内にありますので、日曜日〜水曜日は21:30閉店となっています。

木曜、金曜、土曜は22:00まで営業していますのでちょっぴり営業時間長めです。

個人的にはかき氷は昼の歩いときに食べるのが最高に美味しいと思うので、お昼の時間帯がオススメです!

 

 

 

台北101観光なら微風松高店がおすすめ

台北101観光のついでにアイスモンスター(ICE MONSTER)のマンゴーかき氷が食べたい!という場合には、歩いて7〜10分ほどの場所にある「微風松高店」の利用がオススメです!

このあたり一帯は新光三越のショッピングアーケードとなっていますので、歩いているだけで楽しいエリアでオススメ!

 

台北アイスモンスターの待ち時間は?

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

今回実は・・:僕が台北に行ったときにはまだ営業中だった「忠孝東路店」に行ってみました!(現在は閉業していますがメニュー等は同じです)

台北101以外だったら、永康街すぐの場所に本店があるのでそちらがオススメ!

永康街は鼎泰豊本店もありますし、「台北の原宿」と呼ばれるだけあってたくさんの50嵐などのタピオカショップやマンゴーかき氷店などが並ぶ、若者ストリートで歩いているだけでも楽しいです(規模は全然原宿の方が大きいですが・・・)。

 

  • 営業時間:10:00-22:00

 

路面店のかき氷ショップで、22時まで営業しています。遅い時間に訪れると、夏のハイシーズンになると遅い時間が時々一番人気のマンゴーがなくなってしまう場合もあるようですので、昼間のうちに利用することをオススメします。

もし閉店時間ギリギリの場合や近くに店舗が無い場合には、台北はタクシーが安いのでタクシーや「Uber」でお店まで向かうのも便利です。

関連記事:台北のタクシー料金と乗り方。ぼったくられない方法も紹介

関連記事:台北でUberは使える?タクシーとどちらが安くてお得かレポート

 

この日はちょうどお昼時にアイスモンスター(ICE MONSTER)忠孝東路店を訪れましたが待機列はできておらず、「待ち時間はゼロ」でした。夏は30分ほどの待機列ができることもあるようですので、時間には余裕を持って訪れましょう。

台北101に近い松高店ならモール内店舗なので、涼みながら待つことができていいかもしれません!

 

 

 

 

台北アイスモンスター店舗の様子

台北にあるアイスモンスター(ICE MONSTER)は、テイクアウトとイートイン(店内)が選べる店舗です。

「アイスモンスター(ICE MONSTER)」と書かれた青い看板が目印です。

 

 

 

 

 

おすすめメニュー・値段は?

マンゴーかき氷(原創新鮮芒果冰  or 新鮮芒果綿花甜 ):220台湾元〜

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

アイスモンスター(ICE MONSTER)の看板商品でおすすめなのは、なんと言っても「マンゴーかき氷(新鮮芒果綿花甜 or 原創新鮮芒果冰)」です。

新鮮芒果綿花甜」はマンゴージュース氷をふわふわに削ったかき氷で、氷からジュースを使っているのでちょっとだけ値段も高いです。

店員さん曰く一番人気は通年で提供されている新鮮芒果綿花甜とのこと!!

 

メニュー 価格
原創新鮮芒果冰 220
新鮮芒果綿花甜  250

※価格は台湾元

 

原創新鮮芒果冰(マンゴーかき氷)は、220台湾元なので日本円にして約780円、新鮮芒果綿花甜は250TWD(約890円)と激安です。

めちゃくちゃ安い・・・!

日本のアイスモンスター(ICE MONSTER)HPを見てみると、日本では同じ商品が1,570円なので現地で食べるとといかに安いかがわかりますね・・・!約半額!

ちなみに、原創新鮮芒果冰は夏季限定の商品です!マンゴー以外だと抹茶・いちご・コーヒーなどがありますが、ほぼ全員がマンゴーをオーダーします笑。

今回は混んでなくてガラガラだったので、手軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。

ぜひ格安・そして有名なふわふわかき氷の名店、アイスモンスター(ICE MONSTER)お試しあれ。

 

 

 

 

アイスモンスターのマンゴーかき氷注文方法・頼み方

参考までに、そんな台北トップクラスの人気を誇るアイスモンスター(ICE MONSTER)マンゴーかき氷の注文方法を、初めて台湾の店舗に行く方でも分かるようにお伝えします!!

 

①マンゴーかき氷を注文する

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

まずはメニューの中から、マンゴーかき氷(原創新鮮芒果冰 or 新鮮芒果綿花甜)を注文します。

メニューには日本語表記もあるのですぐに分かると思います。最悪、指差し注文でも全然問題ありません!

台北は日本からの観光客も多いので、店員さんも慣れてる感じでした!サイズは1サイズなので、サイズ選択はありません。

※昔は一人110TWD以上注文しないといけないというルールがあったようですが、現在は撤廃されかき氷一杯を二人でシェアするのもOKです!というより、シェアをオススメします!量がかなり多いです。

 

②かき氷にマンゴーソースをかける

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

しばらくすると、オーダーしたマンゴーかき氷がテーブルまで運ばれてきます!!!すごいボリューム!!

一番人気の「新鮮芒果綿花甜」の場合には別添えでマンゴーソースが一緒に運ばれてくるので、かき氷にかけたらインスタ映え抜群!!(ただこぼれやすいのでご注意を笑)

氷からジュースを使っている新鮮芒果綿花甜を食べる場合には、まずは氷だけで楽しんでみるのもいいですね!

 

③美味しくいただく!

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

準備完了したら美味しくいただきましょう!!!!!暑い日にはキンキンに冷えたマンゴーかき氷、絶品です。

マンゴーも甘くて美味しい!

 

④代金を支払う

アイスモンスターのマンゴーかき氷

 

食べ終わったら伝票をレジまで持っていて、支払いをします。基本的には日本の飲食店と同じ流れですね!

台湾は日本以上にクレジットカード決済文化が進んでいるので、少額でもカード決済が可能です。

店舗によっては「台湾の交通系IC 悠遊カード」も利用可能ですので、残高がある場合にはぜひ利用してみましょう。今回も利用しようと思ったのですが、残高が足りなかったのでカード決済しました。

初めての方でも全く問題なく、マンゴーかき氷を楽しむことができると思いますよ!!

 

 

 

 

まとめ

W台北

 

今日は、台湾発の大人気かき氷のお店「アイスモンスター(ICE MONSTER)」をまとめてきました!

 

  • 台北に2店舗
  • 日本にも大阪、名古屋
  • 営業時間は店舗により違いあり
  • 現地はかなり安く日本の半額

 

日本でも大阪・名古屋に同じ名前「アイスモンスター(ICE MONSTER)」というブランド名で出店しているのですが、現地は激安です!

日本は1,500円前後しますが、台湾だと780円程度でマンゴーかき氷が食べれます。

長康創始店であれば、衛兵交代式が行われる中正紀念堂や小籠包の名店「杭州小籠湯包本店」や日本でも大人気「鼎泰豊(ディンタイフォン)本店」からも近いので、合わせて利用するのもオススメ!

ぜひ台湾を訪れたら利用してみましょう!

 

おすすめリンク

-旅行情報