▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

台北のタクシー料金と乗り方。実体験から学ぶぼったくられない注意点も!

台北タクシー初乗り

台北でタクシーに乗ってみた!クレジットカードや悠遊カードは使える?料金、乗り方、ぼったくられない注意点まとめ

台北では街の至る所にタクシーが通っており、ドライバー側から勧誘もしてくるので市内で簡単に利用することができます。

料金は初乗り70台湾元(約250円)と日本よりも料金が安いので、ぜひ利用してみましょう。

当記事では実際に台北旅行時にタクシーを利用してみた様子や、ぼったくられないようにする注意点をレポートします!

 

※台北ではタクシーとほぼ同額で利用できる「Uber(ウーバー)」もオススメ!クレジットカード決済も可能です。詳細は「台北でUberは使える?タクシーとどちらが安くてお得?」からどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

 

台北タクシーの乗り方

台北松山空港から市内

 

台北市内では、幹線道路を中心にたくさんのタクシーが通っています。本当によく見かけます。

現地の方はもちろん観光客も利用可能で、乗り方は日本と同じです。

タクシーが見えたら手をあげると目の前に止まってくれますので、乗り込んで目的地を伝えます。

基本的には簡単な英語であれば伝わるドライバーが多いですが、伝えるのが難しい地名だったら紙に書いて渡すとドライバーも分かりやすいですし、「Uber」なら事前に目的地をアプリで入力できるので台北ではオススメです。

目的地が伝わったらメーターが動いていることを確認して、あとは目的地に着いたらお金を支払えば完了!

日本のタクシーと同じシステムですので、初めての利用でも問題ありません!

 

ANA VISAカード
 

 

台北のタクシー料金システム

台北タクシー初乗り

 

台北のタクシーは、日本のタクシーよりも安いです。

初乗りは70台湾元(約250円、1.25Kmまで)、その後200メートルごとに5台湾元(約18円)が追加されてきます。

乗車時には、必ずメーターがリセットされているか確認して乗るようにしましょう。

近頃は少なくなりましたが、以前の台北ではぼったくりが多発していたので、ルールが分かっていない観光客をカモにするために前の人が乗ったメーターのまま次の人も乗せて、高い金額を請求するということがありました。

台北に限らず、東南アジアあるあるなので注意しましょうね!

 

支払いにクレジットカード・悠遊カードは使える?

台北タクシーでクレジットカード

 

台北のタクシーでは、クレジットカードを使える車と使えない車が混在しています。

今回の旅行で何度かタクシーを利用した限りでは全ての車両で使えるようでしたが、中には使えない車両もあるようですので乗車時に必ず確認するようにしましょう。

また、上記写真にも読み取り用の端末が写っていますがタクシーでは台湾の交通系IC「悠遊カード」も利用することが可能となっている場合が多いです。これは便利ですね。

 

台北965系統九份バス体験記

 

悠遊カードのチャージ方法と端末操作方法まとめ」を見ながら、チャージしておけば車内での支払いに悠遊カードを利用できますので、便利です。

セブンイレブンなどのコンビニなどでもチャージできますので、多めにチャージしておきましょう!

 

 

 

タクシーとUber料金の比較

台北タクシー

 

台北のタクシーは安いのがメリットですが、行き先や支払いなどのやり取りはタクシードライバーと直接行わなければいけません。ここがタクシーのデメリットです。

行き先をより分かりやすく伝えるためには配車アプリUberを利用するという方法も便利です。

Uberの場合は、事前に地図で行き先を指定しているので場所を伝える必要がなく、乗り込んだらあとはドライバーが指定した場所まで向かってくれます。

しかも日本だとUberは通常のタクシーに比べると少々割高ですが、台北の場合はほぼ同料金でほとんど合計金額に差がありません。

行き先を事前に伝えることができて、クレジットカード決済でお金のやり取り不要となれば、個人的にはUber一択でも良いと思いますよ!

 

台北ウーバー方法

 

Uberはアプリ上に登録されたクレジットカードで代金が決済されるのでドライバーとお金のやり取りは不要です。

コインが分からなかったり、足りなかったり、空港到着時は現地のお金を持っていなかったりすることもあるので、カード決済は便利で助かりました。

実際に台北でUberを利用した価格比較や注意点は「台北でUberは使える?タクシーとどちらが安くてお得?」からどうぞ。

 

 

 

 

タクシー利用時の注意点

台北タクシー初乗り

 

そんな安くて便利な台北のタクシーを利用する際には、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

 

①行き先を紙に書いておく

台北のタクシーでは簡単な英語であれば伝わることが多いですが、中には英語が分からないドライバーもいますので、行き先を紙に書いておくと便利です。

突発的に利用する場合には、スマホの画面を見せてここに行って欲しいと伝えると伝わりやすいです。

場所間違いも無くすことができるので、言葉だけでなく文字で伝える方法がオススメです!

 

②クレジットカードの利用可否に注意

台北のタクシーでは、基本的にはクレジットカードや悠遊カードが使えますが、一部車両では対応していません

日本でも未だにクレジットカードが利用できない車両があったりするので同じですよね・・・!

タクシーを利用する際には万が一に備えて、乗り込んだ際にドライバーにクレジットカードが使えるか確認しておきましょう。

 

③小銭を用意しておく

台北MRT切符の買い方

 

また、もし現金で支払う場合には小さい金額のお札や硬貨を用意しておくのを忘れないようにしましょう。

以前タクシーに乗った時に、クレジットカードが使えると思い込んでいたら使えず、財布には大きい金額のお札しかなくて困ったことがあります。

タクシードライバーが両替するだけの紙幣を持ち合わせていればいいですが、持っていない場合も多いので(持っていても崩したくないので持っていないと言われる場合もあり)、タクシーに乗る前にある程度小さい金額の紙幣やコインがあるか確認しておくとトラブルを回避できます。

 

④メーターが動いていることを確認する

台北では近頃は少なくなりましたがタクシーの「ぼったくり」被害は、未だに発生しています。

ターゲットとなるのはルールをよく理解していない観光客で、特にメーター周りのトラブルは良く聞きます。

今回利用した時にも近い距離だから・・・ということで最初メーターが使われていなかったことがありました。すぐ気が付いたので良かったですが、気がつかないと言い値を請求されてトラブルの元になるので注意しましょう。

 

 

 

⑤客引きをしてくるタクシーには乗らない

台北松山空港から市内タクシー

 

これは台北に限った話ではありませんが、そういったルールを逸脱した料金を請求してくるドライバーは、客引きをしてくるドライバーに多いと感じます。

もちろん全員が全員悪い人だとは思いませんが、確率論として高めの金額をふっかけてくることも多いので注意しましょう。

台北のタクシーでは正規料金でも日本より安いので、ホテルのフロントの方に呼んでもらったり、正規のタクシー乗り場から乗るようにする心がけが大切です。

 

忠孝復興駅の九份バス乗り場

 

日本人が客引きタクシーに遭遇しそうな場面としては、九份へ行く際です。

混雑しているバス乗り場周辺でタクシーお得で便利だよ!と勧誘してきます。実際に僕も勧誘を受けたことがあります。

料金にちゃんと納得して使う場合にはいいですが、言い値で乗る場合には事前にしっかり金額を確認することをお忘れなく!

台北から九份へのアクセス方法方まとめ」で料金や行き方をよく確認して乗るようにしましょうね。

 

⑥身の安全に注意する

台北のタクシーの治安はかなり安全と言われていますが、時折女性一人で乗っていた時にトラブルに巻き込まれるなどのニュースが報道されています。

これは世界一の治安の良さとも言われる日本でも起こっていることなので100%防ぐことは難しいですが、夜一人でタクシーには出来るだけ乗らないようにするなど回避する意識も大切です。

自分の身の安全は自分で守る、比較的に治安のいい台北ですが、くれぐれも海外であるということをお忘れなく

 

 

 

 

まとめ

今日は台北のタクシーの乗り方、料金、注意点などをまとめてみました。

 

  • 街中にはタクシーがたくさん
  • ぼったくりに注意する
  • クレジットカード未対応車あり
  • Uberも選択肢

 

台北の街中にはたくさんのタクシーであふれています。大道路を歩いていれば簡単に捕まえて利用することが可能です。

基本的にはクレジットカードが使えたり、悠遊カードが使えたりと支払い方法も充実していますが、一部未対応車も混在しているので乗車時に確認することをお忘れなくどうぞ。

台北では、タクシーと同価格でUberも利用することができますので、選択肢にいれてみましょう。目的地を事前に指定でき、クレジットカード決済も可能なUberの利用価値が高まってきています。

 

おすすめリンク

-旅行情報