▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

【最大1.25%】アメリカン航空マイルの貯め方!AAdvantage(アドバンテージ)でファーストクラスに乗ろう!

2019/04/14

アメリカン航空

アメリカン航空マイルの貯め方!「AAdvantage」は貯めるとファースト・ビジネスクラス特典航空券に使える!

皆さんアメリカン航空マイル(通称:AAマイル・アドバンテージ)貯めてますか?

アメリカン航空のマイレージプログラム「AAdvantage(アドバンテージ)」のマイルを貯めると、アメリカン航空や提携する航空会社のファーストクラス、ビジネスクラスなどの特典航空券を発券することが可能です。

アメリカン航空が提携する航空会社と言えばエティハド航空やキャセイパシフィック、JALの特典航空券も取得することができるようになります!あのエティハド航空ファーストクラスの特典航空券も取得可能です!

しかもアメリカン航空のマイルは、増減がある度に有効期限が18ヶ月延長されていくので、有効期限は実質無制限となり有効期限を気にする必要もありません!

ぜひ今日からアメリカン航空のUAマイルを貯めて、アメリカン航空や提携航空会社の特典航空券をゲットしましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

アメリカン航空(AA)のアドバンテージとは?

AAアドバンテージ

 

アメリカ・テキサス州ダラスに本社を構えるアメリカン航空は、ANAでいうANAマイレージプログラムや、JAlでいうJALマイレージバンクと同じで独自のマイレージプログラム「アドバンテージ(AAdvantage)」を展開しています。

アメリカン航空マイルは、AAマイル・AAアドバンテージなどと表現・表記されることも多いので覚えておきましょう!

 

アメリカン航空マイルのメリット

アメリカン航空

 

アメリカン航空のマイレージプログラム「アドバンテージ」で、アメリカン航空マイル(AAアドバンテージ)を貯めるとどんないいことがあるのでしょうか?

メリットを挙げてみたいと思います。

 

  • アメリカン航空特典航空券に交換可能
  • ワンワールド加盟航空会社の特典航空券に交換可能
  • 提携航空会社の特典航空券に交換可能
  • 特典航空券利用時の燃油サーチャージ無料
  • 片道発券可能
  • 特典航空券は誰にでもプレゼント可能
  • マイル有効期限実質無制限
  • マイルを失効しても復活できる
  • マイルを購入することができる

 

アメリカン航空マイルはJAL(日本航空)など約25社の特典航空券に交換でき、カバーしている都市は1,000以上、片道発券も可能で、さらに利用者制限がないので友人・恋人にプレゼントまでOKという非常に使い勝手のいいマイルです!

しかもアメリカン航空のマイルを使って特典航空券を取得すると、燃油サーチャージが無料になるので燃料代が高騰する今の時代に、アメリカン航空マイルを利用することは大きなメリットとなります。

特典航空券利用時の燃油代については下記記事が詳しいですので合わせてどうぞ。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

アメリカン航空マイルの貯め方一覧

アメリカン航空

 

そんなアメリカン航空のマイルは、どのようにすれば貯めることができるのでしょうか。

 

エコノミー ビジネス ファースト
片道 32,500 60,000 80,000
往復 65,000 120,000 160,000

※最安の必要マイル数を掲示しています。

 

上記表はアメリカン航空マイル(AAマイル)を使って、アメリカン航空運航便「日本ー米国」の特典航空券を取得した場合の必要マイル数です。

羽田と成田からロサンゼルス・シカゴ・ダラスを結んでいます。

1-2-1の配列のビジネスクラス「Flagshipビジネス」は、フルフラットになるタイプなので北米までの長距離路線もゆっくり寝れて移動も快適です。

日本発の機内食(和食)は、JALと同じ芝大門にある「くろぎ」のオーナーシェフ黒木純氏の監修で、クオリティが高いと好評です。

成田空港ではアメリカン航空ラウンジも利用できますので、ぜひビジネスクラスもぜひ利用してみましょう。

 

 

 

 

 

①ワンワールド搭乗で貯める

oneworld

 

まず一つ目は、ワンワールドに加盟する航空会社の飛行機に搭乗する際にアメリカン航空のマイルを積算する方法です。

アメリカン航空が中心メンバーの1社になっているワンワールドアライアンスに加盟する航空会社は、以下の通りです。

 

  • ブリティッシュエアウェイズ
  • アメリカン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンランド航空
  • イベリア航空
  • JAL
  • LATAM航空(チリ・ブラジル)
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空

 

日本在住の方の多くはANAマイルやJALマイルをメインに貯めているので、海外に行く際などに今まで乗ったことがない航空会社に乗るときにJALマイルが貯めると知れば、JALカードをチェックインカウンターで差し出してJALマイルを積算してもらうと思います。

同じ要領でワンワールドに加盟するキャセイパシフィック・ブリティッシュエア・JALなどに搭乗する際に、アメリカン航空の会員番号を伝えればAAマイルを積算することが可能です。

こちらはイメージしやすいかと思います。

 

 

※特典航空券を利用する場合にはマイルを積算することができません。積算できるのはあくまでもお金を支払って航空券を購入した場合に限ります。

 

ただし国内線であれば例外的に、特典航空券でも下記デルタ航空マイルなら積算することが可能です。アメリカン航空マイルを貯めることはできません。

 

 

 

 

 

②クレジットカードで貯める

続いては、クレジットカードを活用してアメリカン航空のマイルを貯める方法です。

 

【アメリカン航空】AAdvantage VISAカード

アメリカン航空カード

 

アメリカン航空がりそな銀行と提携して発行するAAdvantage VISAカード・AAdvantage VISAクラシックワイドカードは、利用していくとアメリカン航空のマイルを貯めることが可能です。

VISAにて発行することが可能で、それぞれ年会費や還元率が異なりますが、最大で100円=1マイル(還元率1%)の「アメリカン航空マイル(AAマイル)」が付与されます。

結論から申し上げて、大量のマイルを一気に貯める方法がないアメリカン航空においてはカード決済もコツコツ貯めていく方法として必要です。

次にご紹介するSPGアメックスカードを持たないという方は、年会費のコスパと還元率から考えると個人的には年会費の安い一般カード(8,640円)で十分だと思いますので、入会を検討してみましょう。

 

SPGアメックスカード

spgアメックス

 

SPGアメックス(スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード)は、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードです(日本上陸は2013年)。

発行するだけで(宿泊しなくても)、同じグループのマリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができるお得なカードとして知られていますが、ポイントをマイル移行もすることが可能です。

一見、ホテルのカードなので航空には関係ないやと思われがちですが、ユナイテッド航空マイルを貯めたいという方は、このカードかなり重要です。

100円決済につき3ポイントがもらえて、3ポイントは1マイルに交換できますので「100円→3ポイント→1マイル」の図式で還元率は1%です。

さらに、SPGアメックスは60,000ポイントをまとめてマイルに移行すると5,000マイルがボーナスでもらえる仕様になっており、通常60,000ポイントをマイルに変えると20,000マイルのところ、5,000マイルが上乗せされて25,000マイルになります!!

還元率は1.25%!!

しかも、SPGアメックス本来のホテル特典も利用できる上、ステータスマッチをすることでヒルトングループの上級会員にもなることも可能にします。

 

 

リッツカールトン京都

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

 

特典としてお部屋の無料アップグレードが可能になったり(「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」ではスイートへアップグレード!)、レイトチェックアウトが利用できるようになったりと、高ランクのホテルに宿泊をお考えの方にとってはメリットが大きいカード!

継続2年目からは無料宿泊券ももらえるので、年会費相殺も可能です。

そんなSPGアメックスにお得に入会する方法、さらなるカードの詳細は「SPGアメックスを全解説!」をどうぞ。

 

 

 

 

 

スカイトラベラーカード

スカイトラベラーカード スカイトラベラーカード

 

最後にご紹介するクレジットカードは、アメリカンエキスプレスが発行している「スカイトラベラーカード」です。

スカイトラベラーカードは、クレジットカードで提携27社の航空券を購入する機会が多い方におすすめなのですが・・・残念ながらアメリカン航空は対象外となっているので、利用することはできません。

 

③クレジットカードポイント移行で貯める

amextop

 

アメリカン航空のマイルを貯めるためにおすすめのクレジットカードを数種類ご紹介しましたが、一般的にその他のクレジットカードでマイルを貯めるのにおすすめなのは「アメリカンエキスプレス」です。

 

アメックスからBAマイル

 

アメックスは提携航空会社に1,250ポイント=1,000マイルに移行することができるので還元率は80%(0.8%)となりおすすめなのですが・・・残念ながらアメリカン航空はこちらにも対応していません。

 

 

ちなみに・・・アメックスポイントを利用するとJAL国内線特典航空券がお得になるブリティッシュエアウェイズのマイル、デルタ航空マイルなども貯めることが可能で、僕も貯め始めています。

 

 

 

 

 

④ポイント購入・バイマイルで貯める

マリオットポイント

 

今やポイントやマイルの貯め方は多様化しており、ポイントを購入することができたり、マイルを直接購入できる「バイマイル」という制度があることをご存知でしょうか?

AAマイルはクレジットカード決済などで貯めるだけでなく、アメリカン航空公式サイトからマイルを購入すること(バイマイル)も可能です。

 

マイル数 必要金額(ドル)
2,000 59
3,000 88.5
4,000 118
5,000 147.5
6,000 177
7,000 206.5
8,000 236
9,000 265.5
10,000 295

 

アメリカン航空バイマイルの通常価格は以上の通り2,000マイル=59ドルとなっており、通常価格での購入はコストパフォーマンスが悪いのでオススメできません。

ただし年に数回、ディスカウントキャンペーンを行っていますので、AAマイルをバイマイルする際には必ずこのキャンペーン実施時を利用しましょう。キャンペーンを利用すると一気にバイマイルの購入圏内になってきます。

 

購入マイル ボーナスマイル
20,000 - 39,000 7,000
40,000 - 59,000 15,000
60,000 - 74,000 22,500
75,000 - 99,000 30,000
100,000 - 150,000 42,500

 

また20,000マイル以上購入する場合には、ボーナスマイルがプレゼントされます、

特典航空券を発券する際に少しだけマイルが足りないというような時には、アメリカン航空のキャンペーン情報をチェックしてバイマイルも非常に有効ですので活用してみましょう!

他にもマリオットポイントを購入して、航空マイルに移行する方法もあります。ただしオススメはできません。

マリオットポイントは年間50,000ポイントまで、1,000ポイント=12.5米ドルのレートで購入可能なので最大625ドル(約6.7万円)です。

2年間に跨いで60,000マリオットポイントを購入してアメリカン航空マイルに交換しても、25,000マイルにしかならないので、コスパ悪め。

SPG・マリオットのプログラムが統合」される前は、SPGポイントが○%セールということを1年間に何度か行っていたのでポイント購入もおすすめだったのですが、マリオットも割引セールを行う告知がないので今のところはそこまでオススメできません。

 

⑤ポイントサイトで貯める

モッピーtopページ

 

最後にご紹介するアメリカン航空マイルを貯める方法は、「ポイントサイト」を活用する方法です。

アメリカン航空マイルへはネットマイルからポイントを移行することができますが、結論から申し上げて、この方法もアメリカン航空の場合は還元率が悪いのでおすすめできません

一番還元率がいいネットマイルでさえ、0.16%止まりです。

残念ならがアメリカン航空ではオススメできませんが、ポイントサイトを活用する方法はマイルを一番効率的に、かつ大量に貯めることができる方法となります!!!

ポイントサイトを活用したマイルを貯める方法は下記記事をどうぞ。

 

 

ポイントサイトを活用して飛行機に乗らずに大量のマイルを貯めている方々を「陸マイラー」といい、僕も実際にANAマイルを毎月最低でも18,000マイル(年間21.6万マイル)を獲得しています。

2019年1月はさらに多くのマイルを獲得することができました。

 

 

ポイントサイトとは与えられた条件(クレジットカード発行・ショッピングなど)をクリアすることでポイントがもらえ、その貯まったポイントはマイルなどに交換することが可能になるサイトをいいます。

近頃は、年間数十万〜数百万マイル貯めました!というようなブログ記事をご覧になる事があるかと思いますが、そのような方々はほぼ100%に近い確率でこちらの方法を活用しています。

2019年現在航空マイルを大量に貯める王道ルートは飛行機に乗ることではなく、クレジットカード決済することでもなく、間違いなく「ポイントサイト」を活用することなのです。

ANA81%・JAL80%という驚異の還元率を武器に、マイルを貯めていくことができますのでぜひ一度検討してみましょう。

僕もポイントサイトを活用して貯めたマイルでファーストクラス特典航空券を発券しましたよ〜!

 

 

※登録するポイントサイトに迷ったらmoppyポイントタウンハピタスがおすすめ

 

 

 

 

 

アメリカン航空マイルの貯め方まとめ

アメリカン航空

 

今日は、アメリカン航空のマイル貯め方を解説してきました。いかがでしたでしょうか?

マイルの貯め方を整理すると・・・

 

  • ○:ワンワールド搭乗貯める
  • ○:クレジットカードで貯める(最大1.25%)
  • ×:クレジットカード会社のポイント移行で貯める
  • △:ポイント購入・バイマイルで貯める
  • ×:ポイントサイトで貯める

 

この辺りの貯め方が広く知られている、アメリカン航空マイルの貯め方です。

おすすめは「搭乗時」と「クレジットカード」を活用してマイルを貯める方法です。

中でもSPGアメックスは貯めると最大還元率の1.25%でマイルに交換することができる上、余ってもホテルの無料宿泊ポイントとして活用できるのでかなりお得です。

僕も年間数十泊は、SPGアメックスで貯めたポイントで無料宿泊しています。

 

 

ぜひ自分のポイント残高を見ながら、いい還元率となるルートでアメリカン航空マイルを獲得してみましょう!

またアメリカン航空エコノミークラスなどワンワールド運航便を利用する予定の方は、ワンワールド上級会員になっておくこと大切です。

上級会員になるとワンワールドに加盟している航空会社であれば、どの航空会社でも上級会員としてラウンジなどを利用できますので、ぜひ今のうちに「JGC修行」などをして備えておきましょう。

それでは素敵なアメリカン航空ライフを!!

 

 

-航空会社/空港情報