▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

【ホノルルA380】ANAファーストクラス予約完了!各座席クラスの特典開放数まとめ

2019/03/07

ANAファーストクラス

ANAが新規就航するホノルル路線のA380予約が本格スタート!ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミー・エコノミーの特典航空券座席開放数まとめ

ついに2019年5月24日から就航となる「成田ーホノルル」路線のA380特典航空券予約がスタートになり、僕もファーストクラス航空券を手に入れました!やったー!

 

 

1月10日15時から販売が開始されたA380のファーストクラスは特に特典航空券が激戦で、就航日に近い日程はすぐに「空席待ち」または「満席表示」となってしまいました。

総二階建てのA380の二階、最前方部に8席だけ設定されるANAホノルル路線初のファーストクラスですが・・・なんとかゲットすることができましたので、その予約の様子と各座席クラス(エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラス)は何座席分開放されているのかをまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク


 

 

ANA A380とは?<ホノルル路線>

ANA A380

 

ANAは2016年1月、2019年度より現在運航している旅客機の中で世界最大の大きさを誇る「A380(エアバス380)」をホノルル路線に3機導入すると発表しました。

A380は航空機生産の二大カンパニー「ボーイング」と「エアバス」のうちエアバス社が2002年から生産しています。

 

  • ファーストクラス:8席
  • ビジネスクラス:56席
  • プレミアムエコノミー:73席
  • エコノミークラス:383席

 

ANAがホノルル路線に導入するA380はファーストクラスを含む4つの座席クラスが設定されており、一度に520名を輸送できる大型機です。

今のところ話題性十分で注目度も高いANAのA380ですが・・・実は離発着できる滑走路に限りがあったり(羽田は今のところ不可)、世界的に見ると航空機はコンパクト・燃費重視の傾向にある中でANAがこのタイミングで導入してどれだけ通常シーズンに満席にできるのか、ANAの会社としての力が試されます。

 

 

ANA VISAカード
 

 

エミレーツ航空がA380の保有数NO.1

エミレーツ航空

 

ちなみに・・・・A380はエミレーツ航空が100機以上保有していて世界で一番A380を保有している航空会社です。

 

 

エミレーツ航空のA380機内にはここが飛行機の中とは思えない機内ラウンジやシャワーなども設置されており、上記レアル・マドリードの選手達が利用している動画が様子が分かって面白いです。

 

 

 

 

<A380ホノルル路線>ファーストクラス座席確保までの様子

ANAホームページ

 

2019年1月10日15時ちょうど。その時は訪れました。

ANAが2019年5月24日から新しく導入するA380のファーストクラス予約開始+空席があれば制限なくエコノミー・プレミアムエコノミークラスの特典航空券が購入できる「特典航空券の大開放キャンペーン」の開幕です。

 

ANAホノルル特典航空券キャンペーン

 

空席がある限り特典航空券を取得可能なエコノミークラス・プレミアムエコノミークラスも大奮発でいいキャンペーンだと思いますが、すでに僕はA380のプレミアムエコノミークラスに乗ることができるチケットを持っています。

 

 

よって、今回狙うのは「ANAファーストクラス特典航空券」!!!

実はこの記事を執筆している1月10日の前日に当たる「1月9日」には、別のファーストクラス特典航空券を発券していましたので、超贅沢な2日連続ファーストクラス発券・・・・・。こんなことがあっていいのでしょうか。

 

 

もちろんファーストクラスの特典航空券を発券するためには大量のマイルが必要になるわけですが、ここまでになれたのは「陸マイラー」として大量にマイルを貯めていたおかげです。感謝。

 

 

 

 

 

14:55からパソコンの前でスタンバイ

ANAワイドゴールドカードとSFC

 

今回は15時ちょうどから予約がスタートするということで・・・一応僕はANA上級会員なので、まずは「ANAワイドゴールドカード」の裏面に記されているANAマイレージクラブに電話をして、電話での予約をしようと試みましたが・・全然繋がる気配なし・・・。

3分ほど前にかけましたが、ずっと待機中のメロディが流れて繋がる気配がなかったので同時にセッティングしていたパソコンから予約することにしました。

「ANAトップページ」→「ANAマイレージクラブ」→「ANA国際線特典航空券予約」→「複数都市」を開いて、都市名と日付を打ち込みます。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

今回の東京ーホノルル路線の特典航空券を発券する場合には、そこまで複雑なルートを組むことができないので通常の往復予約画面から「成田」「ホノルル」を入力してもいいですね。

 

いざ予約開始!全く空席が表示されず。

ANAファーストクラス

 

多くの方が狙う特典航空券を予約する際には、かなり激戦になるという情報はゲットしていたのであらかじめいくつかの日程案を書き出したメモを見ながら電波時計が15時になると同時にクリックしたわけですが・・・全くファーストクラスの空席が表示されず・・・泣。

なんでだ・・・。

実はANAの予約システムは時間の誤差が生じることがあるようで、そういえば前にもそんなことあったな・・・と思い出した頃にはすでに空席待ち多数・・・。

 

ANA A380のファーストクラス特典航空券

 

残念ながら自分の中でこの日程がいいな、と考えていた日程では確保することができませんでした。

 

7月某日のファーストクラス往復特典航空券確保!

ANA A380のファーストクラス特典航空券

 

本当は就航から1ヶ月以内にファーストクラスに乗りたかったのですがその夢は叶わず・・・・ただ7月に僕もA380のファーストクラスに乗れることになりました。

予約を開始したばかりの時は7月後半が結構ファーストクラスが取りやすく、比較的自由な日程で確保可能でした(今は空席待ち多数)。

 

ANA A380のファーストクラス特典航空券

ANA A380のファーストクラス特典航空券

 

予約開始から数時間が経った当記事執筆時に空席を確認してみると、就航〜8月の末くらいまではほぼ全ての日程でファーストクラスは空席待ちになっています。

 

ANAファーストクラスサービス

 

いずれにせよ、何とか7月にファーストクラスでホノルルを往復する権利を得ることができましたし、8月末までに乗ればフォーシーズンズとコラボした限定ファーストクラスメニューも楽しめるので、搭乗日を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

 

 

 

ANA A380ホノルルの各座席クラスの特典航空券開放数

ANAエコノミークラスとビジネスクラス

 

さて何とか自分のファーストクラス航空券を確保できたところで、A380の各座席クラス(エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネス・ファーストクラス)では、何席分の特典航空券が開放されているのかを自力で調べてみました。

※ANAが発表しているオフィシャルな情報ではないので参考程度にどうぞ。

 

ANA A380ファーストクラス特典航空券開放座席数

ANAエアバス380のファーストクラス

 

今回、僕も確保することができたANA A380のファーストクラス特典航空券は「3席」開放されています。

8席のうち3席開放されているというのは・・・十分すぎる数ですね!

 

A380特典航空券の開放数

 

確保した航空券の座席指定画面を見てみると・・・すでに自分含めて3名が座席指定をしています。全員マイルを使った特典航空券組でしょう。

 

A380特典航空券開放数

 

1席、もしくは2席の勝負かなと思って色々チェックしている中で3席で空席が出てくる日程は見つからなかったので勢い余ってこんなTweetをしてしまったのですが、実際には3席でした!(見てくれた方間違えてごめんなさい!誤情報なので現在は削除してあります)

ファーストクラス特典航空券に興味がある方は、下記記事もオススメ。

 

 

ANA A380ビジネスクラス特典航空券開放座席数

ANA A380ビジネスクラス

 

ファーストクラス同様にANAビジネスクラスも特典航空券が開放されました。

ANA A380のビジネスクラス特典航空券は全56席中「2席(?)」が特典航空券の枠として開放されています。

「?」をつけたのは、実際に蓋を開けてみるとA380のビジネスクラスはファーストクラス以上に予約確保が難しく、ほとんどの日程で予約開始後も空席待ちとなっていて、実際何席までならA380のビジネスクラスに特典航空券枠が用意されているのかが分からなかったからです。

 


355日前から特典航空券が開放されていくANAの現行のシステムでは、1日ずつ特典航空券が予約開始になっていきますので、分かり次第当記事を更新していきたいと思います。

現状では2席確保できたという報告は上がっているので、2席とします。

 

ANA A380プレミアムエコノミー特典航空券開放座席数

A380プレミアムエコノミークラス座席

 

プレミアムエコノミークラスも、予約が開始となりましたが同時に空席があれば制限なくプレミアムエコノミークラスの特典航空券が購入できる「特典航空券の大開放キャンペーン」が開始となりましたので、対象期間の5月24日〜7月11日については取り放題です。

キャンペーン終了後、ANA A380のプレミアムエコノミークラスの特典航空券は全73席中「9席以上」が特典航空券の枠として開放されています。

一回の同時予約で可能な最大人数9名を入れても空席が出てきますので、「特典航空券を利用した海外ウェディング」のように家族全員分の特典航空券を取得することも可能となっています。

座席指定については下記記事必読です。

 

 

ANA A380エコノミークラス特典航空券開放座席数

A380エコノミークラス座席

 

同じくエコノミークラスについても、空席があれば制限なくプレミアムエコノミークラスの特典航空券が購入できる「特典航空券の大開放キャンペーン」が開始となりましたので、対象期間の5月24日〜7月11日については取り放題です。

キャンペーン終了後、ANA A380のプレミアムエコノミークラスの特典航空券は全383席中「9席以上」が特典航空券の枠として開放されています。

プレミアムエコノミークラスと同じく一回の同時予約で可能な最大人数9名を入れても空席が出てきますので、有効活用していきましょう。

 

 

 

 

ホノルルA380各座席クラスの特典航空券開放数まとめ

2019年1月10日15時からスタートした、A380ファーストクラス販売・特典航空券についてまとめてきました。

 

  • ファーストクラス:8席(3席)
  • ビジネスクラス:56席(2席?)
  • プレミアムエコノミー:73席(9席以上)
  • エコノミークラス:383席(9席以上)

 

ファーストクラスは全8席中3席も特典航空券に割り振られて開放されていますので、9月以降であれば比較的取りやすい状況になっています。

問題はビジネスクラスで、前々から予約可能であったということもありますが特典航空券が全然開放されていません。

今のところ子連れの家族全員でホノルルに特典航空券を使って行くとすると「プレミアムエコノミー」か「エコノミー」となることが濃厚です。

特典航空券を取得するためのマイルが足りない方はいち早く「陸マイラー」デビューして、マイルを貯めはじめましょう!僕もこの方法を実践してマイルを貯めています。

一気にマイルを貯めたい方は1枚で9万マイル獲得可能な「ANAアメックスゴールドカード」入会キャンペーンも合わせてどうぞ。

 

 

-航空会社/空港情報