▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

アメックスポイントをBAマイル(Avios)に移行してみた!メリットと交換方法まとめ

2019/01/18

BA logo

Contents/目次

アメックスポイントをBAマイルに交換する方法まとめ。ブリティッシュエアウェイズAviosのメリットとは?

皆さんブリティッシュエアウェイズのマイル貯めてますか?

通称「BAマイル(Avios)」は保有すると、ブリティッシュエアと同じワンワールドに加盟するJALの特典航空券がお得になったり、BA利用の場合でもロンドンへたった19,000マイル(片道)で行けるようになったりとメリットが大きいマイレージプログラムです。

当記事ではBAマイルを保有するメリットの詳細と、BAマイルが貯めやすい方法の一つである「アメックスポイント」をBAマイルに移行する方法・手順を解説しています!

今はまだBAマイルが「ゼロ」表示の方も、ぜひ貯め始めてみましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

アメックスポイントの使い方

amex logo

 

アメックスカードの決済やアメックス紹介プログラムによって得たアメックスポイントには、いくつかの利用用途があります。

 

  • 商品に交換する
  • 商品券に交換する
  • 代金の支払いに充てる(ポイントフリーダム)
  • ホテルのポイントに移行する
  • 航空会社のマイルに移行する

 

アメックスのポイントは、食品・飲料・アウトドア用品・テレビ・オーディオなどの商品に交換したり、ギフト券・レストランクーポンなどの商品券への交換、毎月のお支払い代金に充当できる「ポイントフリーダム」、ホテルや航空券のマイルなどに利用することが可能です。

 

おすすめは航空会社のマイルに移行!

アメックスからBAマイル

 

中でもおすすめは、アメックスポイントから航空会社のマイルに移行することです。

航空会社や有料会員に登録するかによっても移行レートに差がありますが、50%〜80%の移行レートでアメックスポイントを航空マイルに交換することができ、獲得した航空マイルを使って特典航空券を取得することが可能となります。

例えば世界NO.1エアラインの称号を手にしているシンガポール航空の「クリスフライヤー」もアメックスのポイントから移行することが可能です。

 

シンガポール航空の新スイートダブルベッド

シンガポール航空の新スイートクラス

 

シンガポール航空と言えば、ファーストクラスよりも高い位置付けに当たるスイートクラスもシンガポール航空マイルを活用すれば発券可能ですので、非常におすすめです。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

アメックスポイントからマイル移行可能な航空会社

アメリカンエキスプレスカード

 

アメックスポイントからマイルへ移行できる航空会社(マイレージサービス)は、全ての航空会社に移行可能という訳ではありません。対応している航空会社は以下の15通りです。

 

スターアライアンス加盟航空会社

スターアライアンス加盟航空会社

 

  • ANA:ANAマイレージクラブ
  • シンガポール航空:クリスフライヤー
  • タイ国際航空:ロイヤルオーキッドプラス
  • スカンジナビア航空:SASユーロボーナス

 

ANAが加盟している世界最大の航空連合「スターアライアンス」では、シンガポール航空・タイ国際航空・スカンジナビア航空のマイルに交換することが可能です。

ANAは新たにホノルルA380・パース・モスクワ・ウラジオストク・チェンナイなどの新規機材導入と新規就航を控えていますので、ANAマイルを貯めておくと特典航空券を取得することも可能となります。

 

 

ただしアメックス→ANAマイルの移行は、年間4万マイルまでの移行制限がありますので、獲得できるANAマイル数は限定的となっています。

 

 

 

スカイチーム加盟航空会社

スカイチームアライアンス

 

  • デルタ航空:スカイクラブ
  • チャイナエアライン:ダイナスティ・フライヤー・プログラム
  • アリタリアイタリア航空:クラブミッレミリア
  • エールフランス/KLM航空:フライングブルー

 

ワンワールド加盟航空会社

oneworld

 

  • ブリティッシュエアウェイズ :エグゼクティブクラブ
  • キャセイパシフィック航空::アジアマイル
  • カタール航空:プリビレッジクラブ
  • フィンランド航空:フィンエアープラス

 

ワンワールドアライアンスといえば、日本ではJALがお馴染みですが、残念ながらアメックスポイントからJALマイルへの交換は未対応なため、移行することは出来ません

当記事で解説しているブリティッシュエアウェイズも、ワンワールドに加盟しています。

 

 

 

 

アライアンス未加盟

  • ヴァージンアトランティック航空:フライングクラブ
  • エティハド航空:エティハドゲスト
  • エミレーツ航空:エミレーツスカイワーズ

 

アメックスポイントから交換できる航空会社の中には、特定のアライアンスに所属せずに様々な航空会社と提携する形で運営をしている航空会社も存在します。

対応しているのはヴァージンアトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空の3社となっています。

 

おすすめはANA・ブリティッシュエアウェイズ(BA)!

ブリティッシュエア

 

アメックスポイントからマイルに移行できる15の航空会社の中でおすすめは「ANA」と「ブリティッシュエアウェイズ(BA)」です。

ANAは年間4万マイルまでという制限と最良レートでポイントを移行するためには、別途手数料が必要になってしまいますが1,000ポイント=1,000ANAマイルという1ポイント=1マイルのいいレートで移行することができますので、オススメです。

またブリティッシュエアウェイズは、マイルに交換すると特典航空券などの利便性が高く、利用価値が高いので移行先としておすすめです。

 

 

 

アメックスからBAマイルに交換するメリット

ブリティッシュエア

 

では、数あるアメックスポイントの移行先の中でブリティシュエアウェイズ(BA)がおすすめな理由をもう少し詳しく確認してみましょう。

 

JAL特典航空券が少ないマイルで取得可能

JALカウンター

 

ブリティシュエアウェイズ(BA)のマイルを貯めると、BAと同じワンワールドに加盟している航空会社の特典航空券を取得することが可能になります。

中でもブリティシュ・エアウェイズ(BA)と同じワンワールドに加盟している「JAL特典航空券」をお得に確保できることで知られており、多くの方がBAマイルを使ってJALの特典航空券を取得しています。

 

 

片道3,000マイルも割引可能

jal

 

例えばいくつかの東京路線を特典航空券で取得する場合の必要マイル数を、具体的に比較してみます。

 

JAL BA
東京ー札幌 7,500マイル 4,500マイル
東京ー福岡 7,500マイル 4,500マイル

 

なんと、JAL特典航空券(国内線)を取得するに当たってJALマイルを利用するよりも、ブリティッシュエアウェイズのBAマイル( Avios)を利用した方が片道3,000マイルもお得になってしまいます。

これは正直意味が分からない仕様ではあるので、そのうち調整される可能性は十分にあります。

今のうちに利用してみましょう。

 

ANAよりも少ないマイル数で取得可能

ANA搭乗券

 

さらに、そんなお得なBAマイルを使ったJAL特典航空券は、同じ路線を飛ぶANA特典航空券よりも少ないマイル数で取得出来てしまうというから驚きです。

 

JAL ANA BA
東京ー札幌 7,500 7,500 4,500
東京ー福岡 7,500 7,500 4,500

 

 

 

 

シーズンによってはさらにお得に

しかも上記ANA・JALの必要マイル数は、レギュラーシーズンのものなので年末年始・GWなどのハイシーズンになると「最大片道9,000マイル」まで引き上がります。

一方でブリティッシュエアウェイズのBAマイル(Avios)は、シーズン設定がないので1年間通してお得に利用することが可能となっっています。

実は日本国内を移動する際に特典航空券を利用する場合は、BAマイルを利用するのが一番お得ですので、ぜひ有効活用していきましょう。

 

24時間前まで取り消し取り消し手数料無料

JALエコノミークラス

 

その他にもBAマイルを利用してJAL特典航空券を取得した場合は、予定出発時刻の24時間前まで取り消し手数料が無料になる特典付きです(ただし空港税などの諸税については必要)。

24時間前までにキャンセルすれば空港税こそかかりますが、ギリギリまで座席を確保することができ、必要マイルも返却されるというのは非常に使いやすいです。

要はアメックスポイントからBAマイルに移行すると、少ないマイルで特典航空券を取得することができ、「使い勝手がいい」ので、BAマイルへのポイント移行がおすすめされています。

ちなみに・・・出発時刻から24時間以内となってしまった場合のキャンセルは全額マイルが没収されますので、悪しからず。

 

ロンドンまでの特典航空券もお得

国内線に限らず、ブリティッシュエアウェイズ国際線の特典航空券もお得な路線があります。

代表的なものは「ロンドンー東京」の特典航空券です。

 

BA東京ロンドン特典航空券

BA東京ロンドン特典航空券

BA東京ロンドン特典航空券

 

なんと片道たった19,500マイル、往復39,000マイルで、東京ーロンドン路線の特典航空券を取得することが可能です。

 

BA東京ロンドン特典航空券

諸税が約5万円と高くなっていますが、「ANAファーストクラスおすすめ特典航空券」でもお伝えしましたがロンドンはロンドン出発便に対して高額な諸税をかけていて、BA特典航空券は片道発券も可能ですので、比較的割安の往路のみ特典航空券を利用するという方法が個人的にはおすすめです。

往路だけにすれば、約17,000円の諸税となるので割安です。

 

BA東京ロンドン特典航空券 BA東京ロンドン特典航空券

 

ちなみに・・・・国内線はJAL便がお得だったので国際線もお得かというと、残念ながらそうではありません。

BAマイルを使って往復JALロンドン便を予約することも可能ですが、必要マイルがBAの片道19,000→30,000マイルに引き上がりますので、ロンドン便を利用するときにはブリティッシュエアウェイズを利用した方がお得です。

 

ANAロンドン特典航空券

 

参考までに・・・ANAはロンドン便特典航空券(レギュラーシーズン)を55,000マイルで取得可能となっています。

 

 

 

 

アメックスポイントをBAに移行すると何マイル?

BAマイル

 

それでは実際にアメックスポイントをブリティシュ・エアウェイズ(BA)のマイルに変えると、どのぐらいの還元率で移行することが可能なのでしょうか?

アメリカンエキスプレスでは「メンバーシップリワードプラス」という有料会員制度を設けており、アメックスのポイントをBAマイルに移行する場合には、そのメンバーシップリワードプラスに加盟しているか、していないかによって移行レートが異なります。

登録料は、年間3,000円+税となっており、結論から申し上げて、大抵の場合は「登録した方がお得」です。

実際にメンバーシップリワードプラスに登録する場合と、しない場合ではどのぐらい移行レートに差があるのかチェックしてみましょう。

 

メンバーシップリワードプラスに登録しない場合

まずメンバーシップリワードプラスに「登録しない」場合です。

アメックスメンバーシップリワードプラスに登録しない場合、アメックスポイントをブリティッシュエアウェイズのマイルに交換しようとすると「2,000ポイント→1,000マイル」の交換レートで移行可能です。

アメックスの2,000ポイントに対して、BAマイルにすると半分の1,000マイルになっていますので移行レートは50%となります。

 

メンバーシップリワードプラスに登録する場合

 

続いて、メンバーシップリワードプラスに登録する場合です。

アメックスメンバーシップリワードプラスに登録する場合、アメックスポイントをブリティッシュエアウェイズのマイルに交換しようとすると「1,250ポイント→1,000マイル」の交換レートで移行可能です。

アメックスの1,250ポイントに対して、1,000マイルになっていますので移行レートは80%。

3,000円の諸経費を支払うことで50%→80%に移行レートを良くすることができるという結果になりました。

 

メンバーシップリワードプラスへ登録した方がいい?

AMEXメンバーシップリワードプラス

 

ではアメックスのポイントをBAマイルへ交換する場合には、メンバーシップリワードプラスに登録した方がいいのでしょうか?

先ほど申し上げた通り、大抵の場合は「登録した方がお得」です。

要は諸経費として発生する年間3,000円を価値として上回ることができれば登録するべきですし、下回るようであれば登録する必要はありません。

マイラーの世界では、マイルの利用用途によって価値は大きく異なりますが一般的には1マイル=2円の価値として計算されることが多くなっていますので、年間3,000円ということは登録したことによって、登録しない場合よりも年間1,500マイル以上獲得することができるならばメンバーシップリワードプラスに登録した方がいいということになります。

目安は「年間6,000ポイント」です。

6,000ポイントをBAマイルに移行した場合のマイル数はそれぞれ・・・・

 

  • メンバーシップリワードプラス登録なし:3,000マイル
  • メンバーシップリワードプラス登録あり:4,800マイル

 

以上の通りとなりますので差額は1,800マイル=3,600円となり、メンバーシップリワードプラスに登録した方がお得ということになります。

BAマイルを利用してJAL特典航空券(国内線)を利用する場合には、多くの路線が片道4,500BAマイル・往復9,000BAマイル必要になりますので、大抵の方が6,000ポイント以上のアメックスポイントをBAマイルに移行することになるかと思います。

よって、アメックスポイントからBAマイルへ移行する場合には、メンバーシップリワードプラスに登録した方がお得ということが言えます。

 

何日でBAマイルに移行完了する?

「エグゼクティブ・クラブ」
* 1,250ポイント以上、 1,250ポイント単位でAviosポイントに移行できます。

●ポイント移行には、事前に「エグゼクティブ・クラブ」の番号取得と提携先プログラムの参加登録が必要です。
事前に番号を取得後、提携先プログラムの登録をおこなってください。
提携先プログラム参加登録後にポイント移行が可能となります

初回の提携先プログラム参加登録とポイント移行は同時に承ることができますが、
移行完了までに通常2週間のお時間をいただきます。余裕を持ってお手続きください。

 

アメックスポイントからBAマイルに移行する際の注意書きを確認してみると、移行完了までは通常2週間と書いてありますが、実際にはそこまでかかりません。

早ければ4日、遅くとも1週間程度で移行は完了となりますがさすがに翌日などの要望は不可となっていますので、利用することがある場合には早めに移行を完了させておきましょう。

 

 

 

 

アメックスポイントをBAマイルに移行する手順

それでは、実際にアメックスポイントをBAマイルに移行する手順を順番に確認してみましょう。

 

①ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブへ入会

BA

 

まずは、BAマイルの受け皿がなければアメックスポイントを移行することができませんので、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラム「エグゼクティブクラブ(Exective Club)」に入会しましょう。

もちろんエグゼクティブクラブ(Exective Club)は、入会金・年会費無料です。

 

ブリティッシュエアクラブ

 

僕も2018年に初めてブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブに入会しました。

 

 

②アメックスオンラインサービスにログイン

amextop

 

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブ(Exective Club)入会が完了したら、アメックスオンラインサービスにログインします。

 

③アメックスメンバーシップリワードへ

amexログイン

AMEXポイント交換先

 

ログインが完了したら、メニュー「ポイント」→「ポイントの移行」→「エアライン」と進みましょう。

 

④ブリティッシュエアウェイズを選択

アメックスポイント

 

画面には、移行可能な航空会社の一覧が表示されますので「ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ」を見つけて、ポイントを移行するをクリックします。

 

⑤提携先会員番号を登録するをクリック

アメックスからブリティッシュ

 

こちらの画面が表示されたら「提携先会員番号を登録する」をクリックして、アメックスとブリティッシュエアウェイズの会員プログラムが結びつくよう手続きをします。

 

アメックスからBAマイル

 

ちなみに「ポイント移行シミュレーション」をクリックすると、何ポイントをすれば希望するBAマイル(Avious)になるのかも計算することが可能で便利なので、ぜひご活用を。

 

⑥提携先プログラムの新規登録

アメックスからBAマイル

「提携先会員番号を登録する」をクリックすると、説明書きが展開されますので目を通して「ご登録はこちら」をクリックします。

 

⑦必要事項を入力+メンバーシップリワードプラスに登録

アメックスからBAマイル

アメックスからBAマイル

 

登録はこちらをクリックすると、必要事項を入力する画面に飛びます。

すでにアメックスの会員情報などは入力がされていると思いますので、未入力となっている項目を入力して次に進めて行きましょう。

航空会社は今回は「ブリティッシュ・エアウェイズ」を選択して、先ほど会員登録をしたブリティッシュエアウェイズの会員番号を入力します。

この際、メンバーシップリワードプラスにまだ登録されていない方は「メンバーシップリワードプラスへの登録を希望します」というチェック項目がありますので、チェックを入れて次へ進めましょう。

 

⑧BAマイル移行申請完了

アメックスからBAマイル

 

全ての入力が終わると、提携先プログラムの登録+メンバーシップリワードプラスの登録+移行申請が一気に完了します。

あとはアメックス→BAマイルの場合は4-5日でBAマイルに反映がされ、移行完了となります!

簡単なので直感的に操作していっても分かると思いますが、くれぐれもメンバーシップリワードプラスに登録するのをお忘れなくどうぞ!チェックを入れ忘れてしまうと2,000ポイント→1,000マイルの悪いレートで移行されてしまいますのでご注意を。

 

スポンサーリンク


 

 

アメックスポイントからBAマイルまとめ

ブリティッシュエアウェイズ ロゴ

 

今日は、アメックスポイントをBAマイルに交換する方法やBAマイルに移行するメリットをまとめてきました。

 

  • アメックスポイント→BAマイル移行はおすすめ
  • メンバーシップリワードプラスに登録した方がお得
  • 還元率80%
  • 申請後4-5日で移行完了
  • BAマイルはJAL特典航空券(国内線)へ

 

アメックスカードの決済やアメックス紹介プログラムによって得たアメックスポイントは、様々な用途がありますが中でも航空会社のマイルに交換することがオススメで、ANA・ブリティッシュエアウェイズのマイルに交換するのが得策です。

BAマイルは、ANAやJALよりも国内線の特典航空券をお得に取得することができたり、ロンドンまで非常に少ないマイルで特典航空券を取得することが可能となりますので、利便性高いです。

ぜひアメックスポイントを貯めて、BAマイルを利用してみましょう。

 

 

合わせてどうぞ!

-航空会社/空港情報