JGC修行とは。初めてJAL JGC修行を聞いた方に向けて全解説します

JGC修行とは。初めてJAL JGC修行を聞いた方に向けて全解説します

「JGC修行」「陸マイラー」などの言葉を初めて聞いた方の初心者向け解説ページを作成してみました。

このページを1ページ読むとJAL JGC修行とは何なのかという概要が理解できると思いますので、興味を持った方はそれぞれの詳細ページへ読み進んでみてください!

※同じくANA上級会員を目指す方は「SFC(SFC修行)解説」をご覧ください。

 

 




 

JALの上級会員制度について

JALは、毎年飛行機搭乗実績に応じてもらえる「Fly On ポイント(FOP)」や「搭乗回数」数によって上級会員のステータスを付与しています。

 

FOP 搭乗回数

ダイヤモンド

jalダイヤモンドステータス

100,000 120回かつ35,000FOP

サファイア

jalサファイアステータス

50,000 50回かつ15,000FOP

クリスタル

jalクリスタルステータス

30,000 30回かつ10,000FOP

 

最もランクのいいダイヤモンド会員になるためには、マイルとは別に貯まるFOP単体で「100,000」を達成するか、搭乗回数とのミックスで「120回かつ35,000FOP」を達成するかの2通りしかありません

FOPは飛行機に乗る以外の方法で裏技的に貯めることは一切できないので、実際に航空券を買って飛行機に乗ることでのみ上級会員ステータスを手に入れることができます。

またJAL FOPポイントは「毎年」の実績に準じているため、毎年1月1日になるとリセットされ、またゼロから貯め直しです。

なので毎年JALダイヤモンド会員になっている方というのは、出張が多い方など毎年相当な回数を飛行機に乗っている方ということになります。

 

JAL上級会員のメリットについて

では、JAL上級会員になるとどのような特典(メリット)が用意されているのか。

「クリスタル」「サファイア」「ダイヤモンド」それぞれのステータスに応じて様々な内容の特典が用意されているので、重要な点を抜粋してまとめてみたいと思います。

 

クリスタル サファイア ダイヤモンド
ラウンジ利用(国際線)
ファーストクラスラウンジ × ×
サクララウンジ ×
ラウンジ利用(国内線)
ダイヤモンド・プレミアラウンジ ×
サクララウンジ × ×
専用予約デスク
空席待ちの優先
受託手荷物容量 +10kg +20kg +20kg
専用保安検査場の利用 ×
優先搭乗の利用 ×
国内線予約の先行受付 ×

 

ご覧のようにJALでは、クリスタル→サファイア→ダイヤモンドとステータスが上がるごとに利用できる特典が増えていく仕組みです。

利用できる特典数でいうと特にクリスタル→サファイアの差が大きく、上級会員のかなり大きなメリットである「JALサクララウンジの利用」や、マイルを使った特典航空券を発見する際の枠拡大(一般会員より多くの座席数を予約できる)をクリスタルでは活用できません。

だからJALサファイアステータス以上を目指そう!という方が多いわけですね…!せっかくJAL上級会員になったのにクリスタル会員止まりとなってしまうとJALラウンジの無料利用などの特典を使うことができません。

また先ほどもお伝えした通り、このJAL上級会員制度は一度獲得すれば一生涯ステータスが維持されるというものではありません

1年単位で毎年更新となるため、2022年ダイヤモンド会員になったとしても、その後飛行機に乗らなければ数年後には「上級会員ステータスなし」という形になってしまいます(ちなみにANAも同様のシステムです)。

ここにJAL上級会員制度の難しさがあります。そこで登場するのが今日ご紹介する「JALグローバルクラブ(JGC会員制度)」です。

 

JGC入会条件

JALグローバルクラブ(通称:JGC)は、JALの会員制度においてサファイア会員以上の資格を取得した年だけに申し込みが可能な特別なJALカードです。

一度入会すると以後、なんと一生涯に渡ってJALサファイア会員とほぼ同等(またはそれ以上)の特典を維持することができます。

思い出してみてください、先ほどご紹介した通りJALサファイア会員になると国内線・国際線利用時に搭乗クラスに関わらずサクララウンジを利用することが可能となります。

通常1年ごとに更新(年が変わるとゼロリセット)となるはずのJAL上級会員のステータスが、JGCに入会すると飛行機に乗らなくても毎年JALの上級会員として扱われる…JALグローバルクラブはそんな非常に価値の高い会員制度となっているため取得を目指す方が多い現状なっているんです。

JGCの種類や詳細については下記記事で解説していますので合わせてどうぞ。

※JALはANA以上にステータスが細分化されていて、JGCプレミアというステータスも存在します。JGCというワードが含まれるので混同しがちですが、JGCプレミアは一生涯のステータスではなく毎年の獲得FOPに応じて入会可能なステータスとなっており通常のJGCよりも上級会員ステータスに位置します。「JGC」と「JGCプレミア」似たような名前ですが違うステータスですのでご注意ください。当記事で解説の「JGC」は前者の一般的なステータスを指します。詳細は下記記事へ。

 

「準備中」

 

JALの上級会員になりたいと考えている方であれば誰でも申し込みをしたいと一度は考えるカードですが、利用者にとっての問題点としてはJALサファイア会員またはANAダイヤモンド会員でなければ申し込みをすることができない限定カードな点。

2年前にJALサファイア会員になったけど申し込み忘れてたから今年JGCに入会しよう!などといったことはできません。

JAL上級会員として扱われるJGCに申し込みをするためには、一度は必ずサファイア会員以上を自力で獲得してその年にJGCカードを取得しなければいけません。これは簡単なことではないです。

そこで2016年頃から一気に人気となったのが「JGC修行」という新たな言葉です。

 

 

 

JGC修行とは?

JALチェックインカウンター

 

JGC修行とは、JALの上級会員のみが保有できるJALグローバルクラブの申し込み条件をクリアするために、たくさん飛行機に乗ることを指します。まさに「修行」です。

JGCとは・・・

 

  • S:JAL
  • F:グローバル
  • C:クラブ

 

以上の3レターの頭文字をとった表現で、繰り返しお伝えしている通り、日本航空(JAL)の会員制度において限られた人のみが獲得できるカードのことです。

ANAにも同じ上級会員制度があり「SFC」スーパーフライヤーズカードといいます。そして同じようにSFC修行なるものが存在します。(ANAの上級会員目指したいなという方は SFC修行解説こちら

年会費こそかかりますがJGCは一度保有・維持することで、半永久的にJALの上級会員と同等の優遇を受けることができます(JALがカード会員制度の特典内容を大幅改悪する可能性はゼロではありません。例えばJGC会員は現在JALラウンジを何回でも使えますが、利用年◯回まで制限など。ただ可能性を言い始めるとキリがないのでここでは割愛します)

出張が重なったタイミングなどで1年のみJAL上級会員条件達成することができて、その際にJGCを手に入れることができれば翌年以降JAL上級会員条件を一度もクリアすることができなくても、ずっとJAL上級会員と同等の扱いになります。

凄いですよね!

JALマイレージクラブの会員は約3,500万人ですが、取得条件を満たしてJGCを所有している方は全体の1%未満と言われています。

この数字から本当に限られた人のみが所有することができる会員資格ということがお分かりになるかと思います。

近年はJGCのメリット周知が広がり、会員資格を獲得に向けて挑戦をする人(修行僧と呼んだりします)が増えていますが、それでも全体で見れば数%程度の方が保有している限定ステータスがこの「JGC」と覚えておきましょう!

 

JALステータス修行(回数修行)とは?

JAL CLUB-Aカード

 

ANAにはないJAL独自の上級会員達成条件(JALステータス修行)として、搭乗時間が短い路線にたくさん乗って搭乗回数をたくさん稼いで上級会員資格を手に入れるという方法があります。

これはJALのJGC申し込みの最低達成条件と関係があります。

  • 1年間に50,000FOP
  • 搭乗回数50回かつ15,000FOP

JALはサファイア会員ステータスを獲得するために、上記いずれかの条件をクリアすれば良いため自分が達成しやすい方法を選択することができます。

東京ー沖縄など長い路線にたくさん乗って50,000FOPを目指すのも良し、一方で沖縄の離島フライトなど1フライト30分程度の路線を1日に何往復もして「搭乗回数」を稼いで後者の「搭乗回数50回かつ15,000FOP」を達成するという方法も有効です。

その後のJGC会員ステータスの扱いが変わるなどはないので、どちらの条件をクリアしてもOKです。

ぜひJGC修行をする際の航空券料金や、ご自身の居住地などによってベストな方法を選択してみてください!

 

 

 

 

JALグローバルクラブのメリット・特典一覧

JALグローバルクラブ

 

次に、修行を経て入会することができるJALグローバルクラブ(JGC)のメリットや特典にはどのようなものがあるか確認してみましょう。

正直ここに大きなメリットがないのであれば、わざわざJGC修行をしてまでグローバルクラブへの入会を希望する必要はありませんよね。繰り返しになる点もありますが、JGCにはたくさんのメリットが用意されています。

 

  • 会員専用デスクの利用
  • 初回搭乗3,000マイル(毎年)
  • 35%の搭乗ボーナスマイル
  • JALサクララウンジの利用
  • 座席指定の優先
  • 空席待ちの優先
  • 優先チェックインカウンターの利用
  • 手荷物受け取りの優先
  • 手荷物個数や重さ制限の優待
  • 優先保安検査場(ファストレーン)の利用
  • 優先搭乗の利用
  • 限定ネームタグプレゼント

 

さらに毎年1回目の搭乗時には3,000JALマイル、35%上乗せされる搭乗マイル、JALサクララウンジ(国際線・国内線両方OK)まで無料で利用可能となっています。

JGC会員になると基本的にJALで航空券を買うときも、利用する時も、当日空港でも何をするにも「優先特典」を受けることが可能と覚えておいてほぼ間違いありません。

先ほどJGC会員になるためには、JALサファイア会員以上のステータスを獲得する必要があるとお伝えしましたが、JGC会員の特典内容はそのサファイア会員とほぼ同一です。

一度JGC会員になることができれば、カードを保有し続ける限り一生涯に渡って、本当は年間5万FOPを獲得しないと利用できないANAサファイア会員同等のサービスを受けることができます。

特に特典航空券の発券などはメリットも大きくて、近年人気が集まっているホノルル路線などは、マイルを使った特典航空券が本当に取りづらくなっていますのでJGCを保有することで少しでもその状況を緩和することができるのは大きな特典です。

何より全体の1%しか保有していないステータスを保有できるパワーは大きいです。

最新のJALマイルの貯め方については「こちら」で詳しく解説しています、合わせてどうぞ!

 

JALサクララウンジ利用条件

JALサクララウンジ利用可能表

 

JGC会員になるとサクララウンジが利用できるのは大きいですね、しかも同伴者のステータスにかかわらず1名までは無料です。

夫婦の場合はどちらかがJGCに入会していれば、2人ともラウンジを無料で利用することができます。

これらの特典は年会費を払ってJGC会員であり続ける限り、一生涯に渡って利用することが可能になりますので、チェックインカウンターに長蛇の列ができていても優先チェックインカウンターを使えばすぐチェックイン可能できることから始まり、優先保安検査場の利用、ラウンジで快適に過ごした後は優先搭乗をして、荷物はプライオリティタグによっていち早くレーンに流れてきて受け取りが可能です。

間違いなく空の旅の快適度がアップして、VIP待遇さを感じることが出来るでしょう!

 

JGC修行のメリット

JGCプレミア

 

JGC修行をすると、JALグローバルクラブに入会してここまでにご紹介したJGC特典を利用できるのはもちろんのこと、他にも付随するメリットがありますのでまとめてご紹介します。

 

①飛行機にたくさん乗れる!費用は無料も可能!

JALカウンター

 

1つ目のメリットは、なんと言っても修行中は「たくさん飛行機に乗る」ことができます。

JGCカード取得条件の50,000FOP目指して先得料金の東京ー那覇路線に乗り続けた場合、1年間に17往復が必要になると先ほどお伝えしましたが、単純に34フライト飛行機に乗る計算になります。

もう少し別の路線を織り交ぜるにしても、1年間のうちに最低でも10〜20回くらいは飛行機に乗る場合がほとんどです。

実際、2017年に僕がANA SFC修行をした際には20フライト(ANAプラチナまでの全20フライトプラン)をこなしました。飛行機好きにはたまらない、とにかく飛行機に乗って乗って乗りまくれる最高の企画です。

1日に沖縄2往復も経験して辛さはありましたが、それよりも大好きな飛行機にたくさん乗れて面白かったという印象が強く残っています。

しかも後ほど詳しく解説しますが多くの方が「実質無料で航空券を購入する方法」を活用していますので、ほとんど航空券代はかかっていません。

自分の財布からほとんどお金を持ち出すことなく、1年間に20回近く飛行機に乗ることで、一生涯のJAL上級会員の資格を手に入れることができるのがJGC修行の最大のメリットです。

 

②航空会社のことが詳しくなる

空港と女性

 

2つ目のメリットは「航空業界のことが詳しくなる」という点です。

JGC修行をすると、とにかく効率的にFOPを貯めることができる方法を模索するので、最新の会社情報、セール情報、フライトスケジュールとにらめっこする時が誰でもやってきます。

その範囲は時にはJALと同じワンワールドアライアンスに加盟している海外の航空会社まで及ぶので、「なんで、そんな詳しく知ってるの?」と知人に聞かれることもしばしばです。

①に同じく飛行機が好きな方にとっては、最高の機会になるでしょう。

 

 

JGC修行の手順・やり方

では、いざJGC修行をしてみたい!という方は、以下のステップでJGC修行をスタートさせてみましょう。

 

  1. JALマイルを貯める
  2. 修行ルートを決める
  3. マイルをe JALポイントに交換する
  4. JAL航空券を楽天経由で購入する
  5. 実際にフライトしてFOPゲット
  6. 50,000FOP獲得・JGC入会

 

①JALマイルを貯める

日本航空/JALのロゴ

 

まずJGC修行をするに当たって現金持ち出し(実費)で航空券を購入するのか、それともできる限り自分の持ち出しを少なくしたいのかを決める必要があります。

最低でも30万円前後はかかってきますので、後者を選んだ方はできるだけ多くのJALマイルを貯めていきましょう。

修行の際は、正直貯めすぎたなーくらいでちょうどいいです。余ったら「どこかにマイル」などで使いましょう。

皆さんはどのようにマイルを貯めていますか?

多くの方がマイルを貯める方法を考えた時に「クレジットカード決済で得たポイントをマイルに移行する」という方法が浮かぶかと思います。

はっきり言います。もうこの考え方は捨てましょう

結論から申し上げるとこの方法で年間数十万を超える大量のマイルを貯めることは、かなり難しいです。

一般的にクレジットカードを利用してマイルを貯める場合、利用額の1%還元とされていますのでシミュレーションしてみると・・・

 

  • 100円:1マイル
  • 1,000円:10マイル
  • 10,000円:100マイル
  • 100,000円:1,000マイル
  • 1,000,000円:10,000マイル
  • 10,000,000円:100,000マイル

 

年間100万円のクレジット決済で10,000マイル、たくさんカード決済をする方が1,000万円のカード利用をしたとしても、10万マイルしか貯まりません。たった10万マイルです。

10万マイルをe JALポイントに変えても15万円分のポイントにしかなりませんので、1,000万円決済をしてもJGC修行費用の一部しか補填できません。

 

moppyのJALマイル交換キャンペーン

 

大量のJALマイルを獲得するために「ポイントサイト」を活用することが必要です。

ポイントサイトを活用することで、年収に関係なく、しかも飛行機に乗ることなく年に数十万マイルという大量のマイルを獲得することを可能にします(飛行機に乗らずに大量のマイルを稼ぐ方々を「陸マイラー」と呼びます)。

僕も実際に2017年には累計100万ANAマイルを達成しました。

気になるポイントサイトの詳細や、詳しいJALマイルの貯め方については下記記事でご紹介しています。JGC修行の費用を少しでも抑えたい方は必読。

 

 

②修行ルートを決める

ポイントサイトを使ってマイルを貯めることと並行して、どのようなフライトプランでJGC修行を行うのか検討を進めましょう。

 

出発 到着 種別 価格 FOP 合計FOP FOP単価
4月1日 羽田 沖縄 先得 10,000 1,476 6.78
4月1日 沖縄 羽田 F 30,000 2,860 4,336 10.49

 

僕はこんな感じでANA SFC修行を実施している最中は、リスト管理していました。

エクセルやGoogleドライブなどを使って、表を活用しながらFOPを計算していくと合計FOPやFOP単価が分かりやすいのでおすすめです。

じゃあ実際にFOPってどのぐらい貯まるの?と気になる方もいらっしゃるかと思いますので、参考までにお伝えすると羽田ー沖縄の先得料金片道で貯まるFOPは「1,476」です。

 

先得往復 特便往復 ファースト往復
羽田ー札幌 1,530 2,330 3,352
羽田ー大阪 840 1,640 2,200
羽田ー沖縄 2,952 3,752 5,720

 

往復に直すと2,952FOPとなりますので、単純計算ですが50,000FOP目指して先得料金の東京ー那覇路線に乗り続けた場合、1年間に17往復して初めて50,184FOPで、サファイアステータス到着+JGC入会資格を獲得できます。

 

③マイルをe JALポイントに交換する

ejalポイント

 

ルートが決まってあとは購入するだけ、という状態になったら次は「マイルをe JALポイントに交換」しましょう。

これはせっかくマイルを貯めて特典航空券を取得しても、肝心のFOPが貯まらないために行う作業で、お金の代わりになるe JALポイントで航空券を購入すると搭乗マイル・FOPを獲得することができるようになります。

この作業を忘れてしまうと、いくら飛行機に乗ってもJGC入会基準を満たすことができませんので注意しましょう。

マイルからe JALポイントへの交換レートは「1.5倍」で、貯めたポイントは1ポイント1円で利用可能です。

 

  • 1,000マイル→1,500ポイント
  • 10,000マイル→15,000ポイント
  • 100,000マイル→150,000ポイント

 

 

 

 

④JAL航空券を楽天経由で購入する

jal公式サイト

 

目標とするe JALポイントが貯まったら、ルートプランに沿って実際に航空券を購入していきましょう。

JAL航空券を購入する際には公式サイトから直接購入するよりも「楽天Rebates」を経由した方が、お得ということをご存知ですか?

楽天Rebatesは楽天版ポイントサイトで、Rebates経由でJAL航空券を購入すると最大10%程度のポイントバック(割引)が受けられる唯一のポイントサイトとして、大変お得です!

 

JAL航空券セール

 

ポイントは楽天市場をはじめ、楽天グループのサービスを利用する際に利用できますので楽天のお買い物を無料にすることも可能ですよ!

僕は楽天Rebatesを使い始めてから、楽天の買い物は全部ポイント支払いで自分のお金は全く使っていません。

さらなる楽天Rebates × JAL航空券の詳細は、下記記事が詳しいです。合わせてどうぞ。

 

 

⑤実際にフライトしてFOPゲット

空港のJALとANA機

 

楽天Rebetes経由で購入したJAL航空券の日程になったら、実際に飛行機に乗ってFOPをゲットしましょう!

JGCに入会するためには最低でも50,000FOPを目指す必要があります。

 

⑥50,000FOP獲得・JGC入会

JGCカード JGCカード

 

JAL国際線・国内線、それからJALが提携する航空会社の飛行機に乗りながらFOPが50,000に到達したら、晴れてJGCに入会することができますので、JGCカードを発行しましょう!

上記の手順で、あなたも一生涯のJAL上級会員資格を手に入れることができます。年齢や性別、年収などは関係ありません。

極端な話、学生でも可能です。

全体の数%と言われる上級会員資格を手に入れて、周りの知人を一歩リードしましょう!

 

 

 

JGC修行をさらに充実させるにはSPGアメックスの活用を!

spgアメックス

 

JGC修行をしていると、海外や国内でホテルを別途予約するというようなケースも出てくるかと思います。

そんな際にはホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいホテルに泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードやエグゼクティブラウンジが利用できるようになりますので、ラウンジで夜景を見ながら優雅にお酒を飲んだり、食事をしたりすることを可能にするカードです。

もちろんラウンジの利用も、SPGアメックスホルダーであれば無料です。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

ご興味ある方は、下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」をご覧ください。

 

 

 

 

まとめ

一生涯のJAL上級会員資格を手に入れたい方におすすめの「JGC修行」をまとめてきました。

 

  • 50,000FOPが最低条件
  • 費用は30万円〜
  • ポイントサイト活用で実質無料も可能

 

JGC修行僧になるとJGC入会資格のあるJMBサファイアステータスの50,000FOP目指して、沖縄や石垣・シンガポール・クアラルンプール・メルボルンなど国内外の飛行機に乗りまくる贅沢な体験をすることができます。

実費で全て行った場合の費用は30万円は最低でもかかりますが、ポイントサイトを活用してJALマイルを効率的に獲得することで実質無料で、JAL上級会員の資格を手に入れることも可能ですのでぜひご検討を!

実質無料で航空券を購入する方法」や「JAlマイルの貯め方」をうまく活用すれば、お金かからずにJALの上級会員になれればアメリカン航空・ブリティッシュエアウェイズ・キャセイパシフィック・カンタス航空・マレーシア航空など、ワンワールド加盟航空会社でも同等に扱われますので、世界中の空港でVIP待遇を味わうことができますよ。

セール / 格安航空券カテゴリの最新記事