クレジットカード

SPGアメックス全解説!特典やメリット/デメリットまとめ。本当にお得なAMEXカードか?

2018/01/21

ホテル業界におけるクレジットカードの王者という呼び声高い「スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード(通称:SPGアメックス/SPG AMEX)。」

年会費が31,000円+消費税と高額ということもあり、一度は誰もが足踏みしますが、入会特典で年会費相当額を超える特典を受けられることや、毎年SPGアメックスカードを継続することによってもらえる「無料宿泊特典」は、年末年始など繁忙期であったとしてもウェスティン・シェラトンなどのハイグレードホテルに使えるため、年会費以上のメリットが得られる!と入会者が続出しています

何を隠そう、僕も最初は年会費で迷いましたが知れば知るほどSPGアメックスカードの魅力を感じ、今ではSPGアメックスカードホルダーの一人です。

今日は、実際に使ってみて感じるSPGアメックスのメリット・デメリットや、これから入会する方が最もお得に入会できる方法をお届けしたいと思います。ぜひ一緒にSPGアメックスカード保有者になりましょう!

 

スポンサーリンク


 

SPGアメックスとは?

 

まずはじめに、今回の要となるスターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)の概要を理解をしておきましょう。

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードです(日本上陸は2013年)。

SPGアメックスは、年会費が31,000円+消費税と高額ですが、2年以上の継続利用でグループホテルであるシェラトンやウェスティンホテルに宿泊できる無料宿泊特典がつく点などが注目を浴び、2017年以降、加入者が増加しています。

また発行するだけで(宿泊しなくても)、ステータスマッチを行うとマリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができるため、お部屋のアップグレードが可能になったり、ラウンジが利用できるようになったりと、高ランクのホテルに宿泊をお考えの方にとっては、とてもメリットが大きいカードとなっています。

 

SPGアメックスのメリット・デメリット

それでは、ここからは実際に使ってみて感じた点を踏まえながら、SPGアメックスカードの魅力(メリット)とデメリットを、より深く見ていきたいと思います。

 

SPGアメックスのメリット

自動的にSPGゴールド会員になれる

 

SPGアメックスに入会したその日から、SPGグループの会員制度においてゴールドエリート会員になることができます。

通常、SPGの会員プログラムにおいてゴールドエリート会員になるためには10滞在または25泊以上の滞在が必要となるため、この価値は非常に大きいです。まともにゴールド会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、ゴールド到達までの50万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありません。

そのSPGゴールド会員に、SPGアメックスカードに入会した方は自動でなることができます。SPGグループのホテルといえば、シェラトン・ウェスティン・セントレジスなど有名ホテルばかりですので、どちらのグループホテルに滞在するときもゴールド会員というワンランク上の待遇を受けることができます。

 

  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 選べるウェルカムギフト(無料Wi-Fi、ドリンクサービス、250ポイント)
  • ゴールド専用予約デスク

 

これらは、SPGゴールド会員になったことで活用できる特典の一部です。

部屋のアップグレードは、2段階以上ランクのいいホテルになったという報告も出てきていますので、かなり価値は高いです。筆者も過去に最安のお部屋を予約した場合でもコーナールームになったり、リビングスペースのある部屋にアップグレードしてもらえました。

そうしたアップグレードされた部屋を4時まで利用できるというのも、プラスポイントです。

 

ステータスマッチで様々なホテルの上級会員になれる

 

さらに、SPGアメックスカードに入会するとSPGゴールド会員になれるだけでなく、ステータスマッチをすることで様々なホテルの上級会員の権利を手に入れることができます

2018年現在、SPGアメックスに入会することで「マリオットゴールド」または「リッツ・カールトンゴールド」会員にステータスマッチをすることが可能となっています。マリオットとリッツ・カールトンへのステータスマッチについては「簡単にマリオット/リッツ・カールトンにステータスマッチする方法」に詳細が載っていますので、そちらも合わせてどうぞ。

 

SPGグループホテル企業

 

マリオットやリッツ・カールトンをはじめとするハイランクホテルのゴールド会員ですよ、簡単になれるものではありません。持っているだけで自慢できるステータスです。

特に難しい条件などもないので、SPGアメックスカードを保有した方であれば誰でもステータスマッチが可能です。

その他、ステータスマッチを申請をすれば「ヒルトン」「コンラッド」「ハイアット」などの高級ホテルのゴールド会員になれた報告も多数上がっているので、外資系ホテルであればかなりの確率で上級会員としての特典を享受することができるようになるのがSPGアメックスのメリットです。

 

ANAマイル移行ボーナス

ANA logo

 

SPGアメックスカードを保有すると、普段のお買い物やホテル宿泊などの実績に応じてスターポイントが貯まります。

貯めたスターポイントは宿泊券に変えたり、マイルへ移行することができ、一度に20,000スターポイントを移行すると5,000スターポイントがボーナスで加算されるというSPG限定の特典があります。

よって20,000スターポイントをANAマイルへ移行すると、25,000ANAマイルを手に入れることができるので非常にお得です。

 

SPGグループホテル無料宿泊特典が使える

リッツカールトン東京

 

SPGアメックスを継続すると、1泊無料で泊まれる無料宿泊特典を手に入れることができます。”継続”なので初年度は、この特典はありません。2年目以降毎年もらえます。

以下のカテゴリー1からカテゴリー6のホテルにおいて、1泊2名まで無料で宿泊することができますので、1泊するときに使ってもいいですし、前後に有料宿泊をくっつけて連泊する際に使うこともできるので、使い方は人それぞれです(お部屋はスタンダードルーム)。

 

カテゴリー ホテル名
2
フォーポイントバイシェラトン函館
4
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
ウェスティンナゴヤキャッスル
5
シェラトングランドホテル広島
ウェスティンホテル仙台
シェラトン都ホテル東京
ウェスティン都ホテル京都
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎
ヨコハマベイシェラトンホテル&タワーズ
ウェスティンホテル大阪
6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ウェスティンルスツリゾート
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
セントレジス大阪
ウェスティンホテル東京

 

記載は日本のホテルのみですが、カテゴリー1からカテゴリー6のホテルであればもちろん世界各地のホテルでも利用することができます。

また、この無料宿泊特典は除外日がないので、年末年始・クリスマス・GW・お盆などいつでも利用することができるというのも大きなメリットです。

一番ハイグレードである6ランクの連休前などは10万円程度まで価格が高騰することもありますので、その際に無料で泊まれるというのはお得すぎるというのがSPGアメックスの特典の一つです。そのような日に利用すると一瞬で年会費以上の価値を生み出してくれますね。

 

SPG直営レストラン&バーが15%オフ

 

さらにSPGアメックスホルダーは、宿泊以外でもSPGグループホテルの直営レストラン・ラウンジ・バーなどの利用の際、15%オフの特典を受けることができます。

ラウンジはコーヒー一杯1,000円程度することが普通なので、15%オフは大きいです。筆者も頻繁に利用していますが、割引を利用する際には、カードの提示と支払いが必要になりますのでご注意くださいね!

 

SPGアメックスは空港ラウンジが使える

 

SPGアメックスは盤面こそゴールドではありませんが、一般的なゴールドカードと同様に空港のカードラウンジを利用することができます。近頃は、羽田空港のPower Lounge(パワーラウンジ)のようにスタイリッシュで、使い勝手のいいラウンジも登場してきていますので、空港ラウンジを使えるという価値が高まっています。

SPGアメックスを保有していると利用できるラウンジについては、下記記事をご覧ください。

 

 

また空港だけでなく日本や世界には、アメリカンエキスプレスカード限定のラウンジも存在します。以前ご紹介した「アメリカンエキスプレス京都観光ラウンジ」などはその一例で、休憩場所として活用することができますのでおすすめです。

 

SPGアメックスのデメリット

続いて、SPGアメックスのデメリットを考えてみましょう。

 

年会費が高額

 

何と言っても、SPGアメックスのデメリットは31,000円+消費税という年会費の高さにあります。これにつきます。

年会費なのでカードを保有するためには毎年3万円の費用が発生します。正直これを高いととるか、安いととるかは人それぞれの部分も大きいと思います。

SPGホルダーの方のブログを見ても、保有をオススメするブログもあれば、オススメしないというブログもあります。

しかし、個人的には次にご紹介するSPGアメックス入会特典&継続特典を考えると、年会費以上の価値となっているので・・・・

 

  • 1年に一回以上ハイランクホテルに泊まっている
  • 1年に1回くらいは贅沢旅行したい
  • 1年に1回くらいはハイランクホテルにご褒美宿泊したいな

 

以上のように考えている方は、間違いなく入会をオススメします。年会費以上の価値を感じることができると思います。

その他、SPGアメックスを保有していて不便に感じたことはありませんし、むしろ得をすることばかりなので、今のところ年会費が高すぎて、その価値に見合わないから解約しようなどという考えを持ったことは僕はありません。

 

スポンサーリンク


 

 

SPGアメックス入会キャンペーン情報

SPGアメックスキャンペーン

 

SPGアメックスカードのメリットを理解して、申し込みたい!とお考えの方で年間31,000円+消費税という高い年会費を少しでも安くしたいと思う方は、SPGアメックスの最新入会キャンペーンを活用しましょう。

2018年1月現在、最大で30,000スターポイントを獲得できる期間限定キャンペーンを実施中です。通常時は最大17,000スターポイントしかもらえないので、30,000スターポイントもらえる可能性があるのは1月31日までの限定です。ご利用はお早めに。

SPGアメックス入会時に最もお得なキャンペーンは、下記手順で利用しましょう。

 

  1. SPGアメックス紹介プログラムの紹介を受ける
  2. 紹介メールに記載のURLから必要事項を入力する
  3. 入会&期間限定キャンペーンエントリーを完了する

 

SPGアメックス紹介プログラムとは

SPGアメックスカードでは、既存のSPGアメックス保有者からの紹介制度を導入していて、紹介を活用して入会した方が通常入会するよりもたくさんのスターポイントをもらうことができます。

内容としては、SPGアメックスでは既存ホルダーから紹介を受けて入会してから3ヶ月以内に10万以上の利用をすることで17,000スターポイントを獲得することができるものになっていて、筆者は最初10万円利用できるかな、と不安でしたが今はスーパーなどでもクレジットカードを利用できる時代ですので、出来るだけSPGアメックスで利用するように心がけたら、1ヶ月足らずで達成できました。

 

spgアメックスキャンペーン

 

上記画像は、既存ホルダーからの紹介を受けずに通常入会した時のSPGアメックスカード特典内容表です。

右から2つめのボックスに記載がある内容を見てみると「入会から3ヶ月以内に10万円の利用で10,000スターポイントプレゼント」と書いてあるのが確認できるかと思います。

3ヶ月以内に10万円の利用という条件は紹介を受けた時も、受けていない時も同じなのに、もらえるスターポイントが7,000も違います。1スターポイントは利用方法にもよりますが、2円〜2.5円換算することが一般的ですので、紹介を受けて入会するか通常入会するかでは「14,000円〜17,500円」の価値の違いにが発生します。

さらには3ヶ月以内に10万円を利用して17,000スターポイントを獲得できれば「34,000〜42,500円」の価値となりますので、1年目から年会費を十分にペイ(相殺)することができます。

SPGアメックスに最もお得に入会したい方は既存ホルダーからの紹介が必須です。

既にSPGアメックスを保有している筆者もご紹介をすることができるのですが、あいにくアメックスカードの規約上、ブログに紹介用URLを記載することができませんので、紹介を受けたいという方は下記問い合わせフォームに入力してご連絡ください。すぐ対応させていただきます。

 


 

 

SPGアメックスの期間限定キャンペーンとは

amex logo

 

さらにSPGアメックスカードでは、紹介を受けて入会した方限定の期間限定キャンペーンとして2018年1月31日まで「抽選で30名に13,000スターポイントプレゼントキャンペーン」を実施中です。

当ページに記載の問い合わせフォームから招待URLを受け取ったら必要事項を入力し、入会を完了させることで自動的に期間限定キャンペーンへのエントリーが完了になる仕組みになっています(入力フォームの記入方法の詳細は「SPGアメックスキャンペーン情報ページ」でもご紹介していますので、迷ったらどうぞ)。

以下、SPGから発表されているキャンペーンリリース文です。

 

「ご紹介プログラム」を通じて2017年10月26日から2018年1月31日までにスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以降「提携カード」)にお申し込みいただき、2018年2月11日までに提携カードの基本カード会員様になられた場合、自動的に本抽選の参加権を得ます。家族カード会員様は抽選の対象となりません。

 

注目すべきは「ご紹介プログラム」を通じて入会しなければ、最大30,000スターポイントになる権利すらもらえないということでしょう。先ほど確認した通り、紹介プログラムを受けずに通常入会すると3ヶ月以内に10万円以上を利用しても、1万スターポイントしかもらえません。

一方で紹介を受けて入会すると通常時でも17,000スターポイント、さらに今なら30,000スターポイントをもらえる可能性がありますので、紹介を受けて入会する方が圧倒的にお得です。SPGアメックスに申し込むなら今です。ご利用はお早めにどうぞ。

繰り返しになりますが、紹介を受けて入会しなければこの特典は使えませんのでまずは下記問い合わせフォームから、紹介してほしい旨をご連絡ください。

 


 

 

スポンサーリンク


 

 

SPGアメックスまとめ

 

今日は、実際に筆者も活用しているSPGアメックスのメリットデメリットをまとめてきました。いかがでしたでしょうか。

年会費は31,000円+消費税と高額ですが、2年目以降は無料宿泊特典で年会費以上の価値をカバーできますし、無料宿泊特典がない1年目は本文中でもご紹介した紹介プログラムを活用することで年会費以上の価値を得ることができます。

 

  • 紹介プログラム:17,000スターポイント
  • 期間限定キャンペーン:13,000スターポイント

 

SPGアメックスの期間限定キャンペーンは、抽選のためもし当たらなかったとしても17,000スターポイントは条件クリアで必ずもらえますので、1スターポイント2円〜2.5円として計算すると、1年目も紹介キャンペーンによって34,000円〜42,500円相当を獲得することができます。

通常入会してしまうと20,000円〜25,000円相当しか獲得できませんので、やめましょうね。年会費以下の価値になってしまいます。入会するなら間違いなく紹介を受けて入会しましょう。

そんな紹介プログラムの適用を受けたい方は、以下のフォームからご連絡ください。紹介実績多数の経験から、迅速に対応します。以上、Halohaloでした。ALOHA〜!

 


 

 

旅行関連おすすめリンク

-クレジットカード