▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

SFC修行/搭乗記

JALどこかにマイルでクラスJへ当日アップグレードしてみた!料金・方法まとめ

2019/04/21

JALクラスJアップグレード

JALどこかにマイルでクラスJへ当日アップグレード!必要マイル、料金、FOP、事前アップグレードまとめ

往復6,000マイルを使って日本の「どこかに」行けるどこかにマイルを使って発券した航空券を使って、クラスJへ当日アップグレードしてみました!

+1,000円で普通席からアップグレードできるクラスJは、一度乗ると座席の広さや快適度からコスパの良さが体験できると思います!

今回は料金、アップグレードの方法などを実際の様子をレポートしながらまとめてみました!ぜひ参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

JALどこかにマイルとは?

JALどこかにマイルとは

 

JALどこかにマイルは、2016年12月からスタートした日本全国”どこかに”往復6,000マイルで行くことができるという、JALの公式キャンペーンです。

どこかにマイルの予約ページには、ランダムで4つの行き先候補地が表示されるシステムになっていて、出発日が近くなると4つの候補地の中から行き先が決定します。

札幌になっても、沖縄になっても、四国になっても、行き先がどこになっても一律6,000マイルで往復可能です。

自分で目的地を選べない代わりに、通常は12,000マイルからとなっているJAL国内線の往復特典航空券を半額(半分のマイル数)以下で確保することができるので、少しだけマイルが余っていて使い道がないという方や有効期限が迫っている方、ミステリーツアーが好きな方などにオススメ。

発着地・沖縄方面になるコツなどのさらなる詳細は「JALどこかにマイルを徹底解説!」からどうぞ。

 

 

 

 

JAL クラスJとは?

クラスJ

 

クラスJはJAL国内線の座席クラスで、普通席と国内線ファーストクラスの中間に位置する座席クラスです(普通席 < クラスJ < 国内ファーストクラス)。

クラスJは普通席よりも座席が18センチも広い「97センチ」となり、普通席よりも快適なフライトを体験することが可能です!

ANAには普通席とプレミアムクラスの間に位置するような座席クラスはないので、JAL限定のサービスとなっておりかなりの人気の座席となっています。

 

JALクラスJの空席

 

クラスJを利用するためには予約時にクラスJを選択して予約するか、今回のどこかにマイルも含めて「普通席」を予約して、当日クラスJに空席があればアップグレードする方法の2種類があります。

 

どこかにマイル利用時に当日アップグレードする方法

羽田空港JAL

 

どこかにマイルを利用してJAL普通席の航空券を発券した場合には、当日空席があれば普通席→クラスJへアップグレードすることが可能です。

  • 自動チェックイン機
  • チェックインカウンター

空席があることをWEBや空港の電光掲示板などで確認したら、自動チェックイン機またはチェックインカウンターでクラスJへアップグレードしたい旨を伝えましょう!

普通席からクラスJまたはファーストクラスへアップグレードする方法は「JAL国内線の当日アップグレード方法まとめ!クラスJ・ファーストクラス攻略方法とコツ!」でも詳しく解説しています。

 

ANA VISAカード
 

 

アップグレード料金

JAL

 

普通席からクラスJへアップグレードするには、路線に関わらず一律プラス1,000円で座席をアップグレードすることが可能です!

非常に手頃な金額でアップグレードすることができるのが、クラスJ人気の1要素になっていることは間違い無いですね!

ちなみに国内線ファーストクラス搭載機の場合で、空席がある場合には一律プラス8,000円でアップグレードすることが可能なので、空席がある場合には狙ってみましょう!

 

事前アップグレードは可能?

残念ながらどこかにマイルを利用して普通席を予約した場合には、事前にアップグレードすることはできません。

当日空席がない場合には利用することができません。

 

ANA VISAカード
 

 

実際に当日アップグレードで搭乗してみた

JALクラスJアップグレード

 

今回はどこかにマイルで「東京ー高松」を往復6,000マイルで発券して、復路の高松ー東京(羽田)路線にてクラスJへアップグレードしてみました。

 

  • 出発地:高松/15:45
  • 到着地:羽田/17:00
  • フライト時間:1時間15分
  • 航空会社:JAL(日本航空)
  • 便名:JAL482便(JL482)

 

今回は「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルでどこかにマイルを使ってJAL国内線特典航空券を取得したので航空券の費用は無料です。

往復で一人6,000マイル、二名で12,000マイルにて発券することができました!

通常の東京ー高松の必要マイルや、往路のどこかにマイルを使った普通席(非常口座席)搭乗の様子は「JALどこかにマイルで高松へ!B737-800の非常口座席の様子をレポート」からどうぞ。

 

JALカウンター

 

今回は、WEBで見たところクラスJに空席があることが分かっていたので座席指定次第ではアップグレードしようと思いカウンターへ!

B737のクラスJは2-3の配列で、今回は妻と2名利用だったので2名側の列があるのが理想だったのですが見事に最前列をゲットできました。

時間まで高松空港のカードラウンジ「ラウンジ讃岐」で時間を潰してから、搭乗口へ向かいます。

 

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

 

後付けでしたが修学旅行生が乗るフライトだったようで、かなり搭乗口は混んでいましたし、機内後方も賑やかになる可能性があるのでアップグレードできてよかったです。

 

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

 

様々なところにクラスJのロゴが施されていて、アップグレードを実感することができました。

 

JALクラスJアップグレード

 

シートピッチも97センチということで足元も広々しています。

 

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

 

最前列のクラスJ座席のテーブルは、座席からテーブルを引っ張り出すタイプで、ドリンクを置いてパソコンを広げても全く問題大きさがありました。

僕は機内ではパソコン作業をするタイプなので、助かりました!

 

JALクラスJアップグレード

JALクラスJアップグレード

 

高松ー羽田路線は1時間ちょっとで到着です。運行もスムーズで定刻にて羽田空港に到着しました。

今回はフライト時間が短い路線だったので効率的ではなかったかもしれませんが、沖縄路線などフライト時間が長い路線の普通席だと前に座席が迫っていると圧迫感があるので、+1,000円でクラスJにアップグレードできるならばした方がコスパいいフライトになると実感しました。

+1,000円のアップグレード代金を安いと感じるか、高いと感じるかは人それぞれですが僕は空いていれば当日アップグレードでクラスJにする方が得策だと思います!

 

 

 

 

まとめ

今日は、どこかにマイルを使って発券した航空券を使ってクラスJへ当日アップグレードしてフライトした様子をまとめてみました。

主要なポイントをまとめると・・・

 

  • 普通席から1,000円で可能
  • 当日空席があればUG可能
  • 座席広々
  • 優先搭乗不可
  • ラウンジ利用不可

 

クラスJではラウンジや優先搭乗など上級会員同等の扱いを受けることはできませんが、+1,000円で間隔が広い座席にアップグレードすることができますので、当日空席があればぜひチャレンジしてみましょう!

 

おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記