▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行/搭乗記

SFJ運航とは?初めてのスターフライヤー「羽田ー福岡」搭乗記。ANAとの違いまとめ。

2018/11/14

シートが広い、タリーズのコーヒーが機内で提供されると話題のSFJ運航便、「スターフライヤー(Starflyer)」に搭乗してきました!

スターフライヤーはANAマイルでも特典航空券を取得可能となっているため、今回もいつも通り「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともに同時予約したので、費用は無料です。

2017年ANA SFC修行を実施して無事に獲得したスーパーフライヤーズカード(SFC)を活用して、ANA運航便とSFJ運航便では何が違うのか?どちらが快適なのか?という部分を中心に搭乗記をお伝えできればと思います。

SFJは、北九州地域限定路線ですがご利用際はぜひお試しあれ!

 

※当ページ後半にてスターフライヤーオリジナルグッズのプレゼント企画を実施中。ご応募お待ちしております!

 

スポンサーリンク


 

 

ANA3841便フライト概要

羽田空港のスターフライヤー搭乗口

 

まずは今回のフライトで、最初に予約をしていたフライトの概要をまとめていきましょう。

 

  • 出発地:羽田/06:40
  • 到着地:福岡/08:45
  • 飛行時間:1時間55分
  • 航空会社:ANA/スターフライヤー共同運航
  • 便名:NH3841便

 

今回搭乗したのは「羽田ー福岡」路線のスターフライヤー運航便です!

ANAホームページやアプリから、福岡路線を調べていると「SFJ運航」の文字が書いてある便があります。

 

ANA空席開放

 

ANAの便名の横にSFJ運航と書いてある便を選択すると、自動的にスターフライヤー運航便に搭乗することができます!

特典航空券で取得する場合、最初はSFJ運航便が満席になっていることが多いです。2日前になると開放されはじめますので詳細は「ANA特典航空券が2日前から開放中」をご覧ください。

後ほどご説明しますがいわゆる共同運行便(コードシェア)と呼ばれる方法で運航している飛行機なので、地上係員はANAの方が担当しています。

ちなみに・・・今回も「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともにANA特典航空券として同時予約したので、費用は無料でした。

 

特典航空券の必要マイル数

羽田福岡必要マイル数

 

東京ー福岡路線の必要マイル数(往復)は、以下の通りです。

 

  • ローシーズン:12,000マイル
  • レギュラーシーズン:15,000マイル
  • ハイシーズン:18,000マイル

 

今回はレギュラーシーズンの東京ー福岡路線だったので、15,000マイルで発券することができました。

SFJ運航だからといって必要マイル数が変わることはありません。

 

 

 

 

ANA3841便搭乗レポート

それでは早速ですが、ANA3841便「羽田ー福岡(SFJ運航)」搭乗の様子をどうぞ!!

 

羽田空港のターミナルに注意!福岡は第1ターミナル!

羽田空港国内線ターミナル駅のスターフライヤー

羽田空港国内線ターミナル駅のスターフライヤー

 

第一ターミナル(JAL側)、第二ターミナル(ANA側)と基本的に住み分けができている羽田空港国内線ターミナルですが、スターフライヤー(SFJ)は少しわけが違います。

 

  • 第1:北九州・福岡
  • 第2:山口宇部・大阪(関空)

 

上記の通り、行き先によって利用するターミナルが異なります。

今回は福岡便なので、ANAマイルを使った特典航空券を持っていると言えどJAL側の第一ターミナルを使うことになります。

 

羽田空港第一ターミナル

羽田空港第一ターミナル

 

2017年に一生涯の上級会員資格を手に入れるために「ANA SFC修行」をしてからというもの、ずっと第2ターミナルだけの利用だったのでなんだか新鮮な気持ちです。

そしていつもと勝手が違うので、ドキドキワクワクします。

 

JALカウンターは平日でも混雑気味

羽田空港第一ターミナル

 

今回のSFJ運航便は06:40発だったので6時よりも前に羽田空港に到着しましたが、すでにJALカウンターは長蛇の列となっていました。

平日とは思えない人の多さです。

空港にどのぐらい前に到着した方がいいかについては「国内線は何分前に到着すべき?」が詳しいです。

 

 

 

 

安定のJALグローバルクラブカウンター

JALグローバルクラブ

 

通常のJALカウンターとは対照的に、JAL上級会員の方が利用できる「JALグローバルクラブカウンター」は空いてました。

やはりこういうところに上級会員のメリットがありますね。

興味ある方は、JALの一生涯の上級会員資格を目指す「JGC修行」もご一読を!

 

スターフライヤーカウンター(SFJ)の様子

羽田空港のスターフライヤーカウンター

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

スターフライヤーは、保安検査場Aの方に進んだ一番先端にあります。

段々と人が少なくなっていきますので不安になりますが、そのまま進むとありますのでご安心を!

 

 

 

 

航空券の発券は自動発券機も利用可能

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

ANAの特典航空券として発券した方などで、ANAカードから発券したい方は自動発券機が設置されていますので使いましょう。

 

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

第二ターミナルにもたくさんある見慣れた機会が、スターフライヤーカウンターにも並んでいますのでANAカードを置いて航空券を発券します。

通常スキップ(SKiP)サービスを利用することができる方は、そのまま保安検査場に進むこともほとんどかと思いますが「デルタ航空ニッポン500マイル」をもらうために、国内線に乗る際には必ず搭乗券を発券するのがオススメです。

国内線の搭乗券を提出するだけで、誰でもデルタ航空の500マイルがもらえますのでお得です!

 

スターフライヤー専用の保安検査場あり

羽田空港のスターフライヤー専用保安検査場

 

航空券の発券を終えたら、保安検査場へと向かいましょう。

羽田空港第一ターミナルの保安検査場Aは、ANA上級会員特典でもなんでもなく、スターフライヤー専用の保安検査場となっています。

まさに「ANA PREMIUM-CHECK-IN」のようで、空いていて便利でした。

 

SFJの九州路線はANAラウンジ利用不可

羽田空港のスターフライヤー

 

無事に保安検査場を通過したらラウンジへと進みます。

 

ANAスーパーフライヤーズカード

 

がしかし、ここはJAL側の第一ターミナル。ANA上級会員のしるし「スーパーフライヤーズカード」を保有していても何の意味も持ちません。

当然のことですが、そもそも第一ターミナルにはANAラウンジがありません。第一ターミナルにあるのはJALラウンジです。

よって羽田→福岡に向かうスターフライヤー運航便(SFJ運航)に搭乗する際には、ANAラウンジを利用することができません。

 

ANAプレミアムメンバー(ご本人およびご同行者)、ANAカードプレミアム会員(ご本人)およびスターアライアンスゴールドメンバー(ご本人およびご同行者)のお客様はANA便名をご利用の場合、ラウンジをご利用いただけます。

ラウンジ受付にてプレミアムメンバーステイタスカードとご搭乗便が確認できる2次元バーコードまたはICのご提示をお願いいたします。

羽田空港第1ターミナルおよび北九州空港においては、ラウンジサービスをご利用いただけません

 

規約的にはスターフライヤー利用時にもANAラウンジを利用できるけれど第一ターミナルにはANAラウンジがないので利用できません、という理由です。

こればっかりは残念ですが仕方がないですね。ユーザーの視点だけを考えれば会社の垣根を越えて「JALサクララウンジ」を利用できるようになれば、最高なんですが・・・。

 

 

 

 

充実のパワーラウンジへ

羽田空港のパワーラウンジ

 

でもそんな時も大丈夫。羽田空港に2017年4月新オープンした「パワーラウンジ(Power Lounge)」を使いましょう。

 

パワーラウンジ

パワーラウンジの座席

パワーラウンジの座席

パワーラウンジの座席

パワーラウンジのドリンク

羽田空港のパワーラウンジ

 

第一・第二ターミナルいずれにもあり、いわゆるカードラウンジと呼ばれているパワーラウンジは、広々とした空間にたくさんのソファ席が並んでいて使い勝手抜群です。

 

羽田空港のパワーラウンジクロワッサン

 

朝の時間帯はクロワッサンも無料配布されますので、簡単な朝食にも最適です。

パワーラウンジを利用可能なクレジットカードやラウンジの詳細は「パワーラウンジ訪問記」をご覧ください。

 

2番搭乗口へ

羽田空港

羽田空港のスターフライヤー搭乗口

 

パワーラウンジで一息ついたら搭乗口へと向かいます。

今回の搭乗口は「ゲート2」です。

 

JAL

 

途中、朝焼けが綺麗な羽田空港とJAL機を横目に2番搭乗口へと向かいます。

 

ANA上級会員の優先搭乗あり

羽田空港のスターフライヤー搭乗口

スターフライヤーの優先搭乗

 

ANA3841/SFJ41便の出発時刻は06:40です。06:20過ぎから優先搭乗が始まります。

 

  • ANAプラチナ/ダイヤモンド会員
  • ANAスーパーフライヤーズ会員
  • スターアライアンスゴールドメンバー
  • スターフライヤー「アルタイル」会員

 

以上に該当する方は優先搭乗をすることができますので、ご希望に応じて利用しましょう。

 

スポンサーリンク


 

全席レザーシートを配置

スターフライヤーの最前列1A

 

スターフライヤーは安価な価格設定でありながら、全席レザーシートを配置しています。

初めてスターフライヤーのレザーシートに座りましたが、座り心地も良かったです。

 

1列目(最前列)は足元広く快適!

スターフライヤーの最前列1A

 

また、今回は最前列(1列目)に座席指定しました。

ANAでは搭乗2日前から「座席開放」というアクションが起こります。

VIP客やお得意客に優先的に案内するために空けている席など(=快適な席の場合が多い)を、直前に開放して一般客にも利用できるようにすることで、2日前・1日前と刻々と座席指定できる範囲が広がります。

 

ANAスターフライヤー

 

今回も1週間くらい前までは座席していできるシートは数席だけで、窓際も通路側も全滅でしたが1日前になって一気に開放されました

利便性の高い1列目も政治家などが利用しなければこのように開放されますので、ぜひ狙ってみましょう。

知っているか知らないかで、自分の希望する座席を獲得できる可能性がグッと高まりますので「ANA座席指定で誰でも良席を確保する方法」をぜひ一読を。

 

スターフライヤーの最前列1A

 

スターフライヤーの1列目も想像通りの快適さで足を伸ばしてやっと、壁にぶつかるかぶつからないかですし、通路側を選択すればさらに前はギャレースペースとなっているので、さらに快適さアップです。

 

スターフライヤーの座席

 

通常の前の座席があるシートと比べてみると、一目瞭然ですね。

スターフライヤーでは「1C」か「1D」の座席、狙ってみましょう!オススメです。

 

全席モニター&電源も完備

スターフライヤーの最前列1A

スターフライヤーの最前列1A

スターフライヤーの最前列1A

 

それからスターフライヤーは全席にタッチパネル式の画面モニター・電源・USBポートを兼ね備えています。

国内線でありながら、ANA国際線プレミアムエコノミークラスのような仕様ですね。これを全席で提供しているのだからスターフライヤー人気の理由が分かります。

使い勝手も全く問題ありませんでした。

 

 

 

 

機内誌「マザーコメット(Mother Comet)」

スターフライヤーの機内誌

 

スターフライヤーの機内誌は「どこかの、誰かの想いを旅する雑誌 Mother Comet」です。

機内サービスや機内販売グッズについても、こちらの雑誌一冊にまとまっていて個人的には好きなテイストでした。

 

タリーズのホットコーヒー

スターフライヤーのタリーズコーヒー

 

スターフライヤー運航便(SFJ運航)では、機内ドリンクサービスとして「ホットコーヒー」「緑茶」「アップルジュース」「ミネラルウォーター」「オリジナルスープ」の中からチョイスできます。

ホットコーヒーはタリーズコーヒーとなっているため、機内にしながらお店の味を楽しむことができるとして人気です。

コーヒーを頼むと一緒にもらえるスターフライヤーのオリジナルチョコレートも良いですね!

 

福岡空港は沖止め!

スターフライヤーの最前列1A

スターフライヤー羽田ー福岡

 

初めてのスターフライヤー搭乗を楽しんでいるとあっという間に福岡空港に到着しました。

福岡空港では沖止め!ターミナルに直接繋がっていない形で降機して、バスでターミナルへと向かいます。

今回は一番乗りでタラップを降りることができました。

バスは2台体制なので、前方・後方の乗客で分かれて乗車します。お急ぎの方は前方の座席をあらかじめ座席指定しておくのがオススメです!

 

 

 

 

LCCが多いのも福岡空港の魅力

福岡空港

 

バスはある程度満員になると1台目が発車し、ターミナルまでは3分ほどで到着するので近いです。

福岡空港は「Jetstar」「Peach」などLCCも多く就航しているので、車中から見える機体の数々を思わずパシャり。

楽しい初めてのスターフライヤー搭乗になりました。

 

スターフライヤーにお得に乗る方法

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

スターフライヤーにお得に乗りたいという方は「スターフライヤーが実施しているセールに参加する」か「ANAマイルを貯めて特典航空券を取得」しましょう。

今回僕もANAマイルを使った特典航空券を使って往復15,000マイルを支払いましたが、「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともに同時予約したので、それ以外に現金は一切必要ありませんでした(無料)。

マイルはクレジットカードの支払いで貯めると思い込んでいませんか?その方法では大量にマイルを貯めることはできません。

 

ANAビジネスクラス搭乗記

 

僕は2016年からマイルを貯め始めて、2017年には約50万円分の航空券のほぼ全てをマイル支払い、そして累計100万マイル獲得を達成、2018年は月一度のペースくらいで飛行機には乗りますが、まだ一度も航空券にお金を支払っていません(諸税を除く)。

もちろん今年搭乗したフライトの中には国際線ビジネスクラスも含まれています。

それもそのはず、僕は全部貯めたマイルで支払いをしています。

年末には35万ANAマイルを使って発券した両家10名分の海外ウェディング航空券も利用予定ですが、マイルを貯めると旅行の幅が広がります。

ぜひ「マイルの貯め方」をチェックして実践してみましょう。

 

 

ANA3841便搭乗記まとめ

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

今回はANA3841便「羽田ー福岡」スターフライヤー搭乗記をお届けしてきました。

 

  • 羽田空港のターミナルに注意
  • 第一ターミナルの場合ANAラウンジ利用不可
  • 最前列オススメ

 

何点か注意すべき点がありますが、まずは羽田空港の利用ターミナルに注意しましょう。

ANAマイルでいつも通り取得した特典航空券であっても行き先によっては第一ターミナルになるので、ANAラウンジも利用不可となります。

ANA便であればいつも通りANAラウンジを利用することもできるので、行きはANA便・帰りはスターフライヤー(福岡ではANAラウンジ利用可能)というように使い分けても良いかもしれません。

間違えてしまった場合は巡回バスか地下通路を使ってターミナルを移動することもできますが、朝の時間など搭乗時刻が迫っているタイミングで間違えてしまうと最悪です。事前にチェックしましょう。

スターフライヤーの機内は「レザーシート」「タッチパネル」「電源」などが全席に設置されていて、ゆとりがあります。

ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

福岡のホテル情報は「ハイアットリージェンシー福岡宿泊記」でご紹介中!合わせてどうぞ。

 

 

 

 

<終了>プレゼント企画:オリジナルタグとカレンダー

今回初めてのスターフライヤー搭乗ということで機内販売を利用してみました。

日頃の感謝の気持ちを込めて、突然のプレゼント企画を実施します!!

 

STARFLYER 2019 オリジナルカレンダー

スターフライヤープレゼント

 

まず一つは目は、2018年11月1日新発売となったばかりの「STARFLYER 2019 オリジナルカレンダー」です。

 

夜空に輝く星とやわらかく彩る花々のコントラストで、ス ターフライヤーのスタイリッシュさと優しさを表現してい ます。デスクの上でも使いやすいサイズで、実用性にも こだわりました。毎年人気の商品ですので、お早めに お買い求めください。

 

オリジナルフライトタグ

スターフライヤーフライトタグ

 

2点目はスターフライヤーのオリジナルタグです!

 

飛行機が駐機し整備作業をしている間、作動させてはいけない機器や装置にカバー類や安全装置を 取り付けます。それらの取り外し忘れを防止するために目印として使用するフライトタグをイメー ジして製作したスターフライヤーオリジナルキーホルダーです。

 

以上2点の未開封新品をそれぞれ1名様にプレゼントします(送料はもちろん僕負担!)。

下記僕のTwitterアカウントフォロー&下記ツイートのリツイートで応募完了です。

 

 

発送の関係もあるので2018年11月10日23:59を持って応募を締め切り、厳正なる抽選を持って当選者を発表し、発送します。

いつも当ブログでお楽しみいただいている方への感謝の気持ちです、たくさんの応募お待ちしております!

 

おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記