▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

SFC修行/搭乗記

【GA881便】成田ーデンパサール(バリ島)搭乗記!35万マイル使ってANA上級会員が利用するとこうなる!

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

GA881便「成田ーデンパサール(バリ島)」搭乗記!ANA上級会員特典、家族特典まとめ

スカイチームアライアンスに加盟するガルーダインドネシア航空「成田ーデンパサール路線」に搭乗しました!

今回はいよいよ「家族10名分=35万ANAマイルで発券した特典航空券」で行くバリ島旅程です!

マイルを貯めていなかったら間違いなく実現しなかった旅行なので、期待に胸が膨らみます。

2017年ANA SFC修行を実施して無事に獲得したスーパーフライヤーズカード(SFC)を活用しての旅になるので、ANA上級会員として家族も一緒に優先チェックインしてもらえるか?などどこまで上級会員特典が利用できるのかについてもまとめています。

スカイトラック社の5スター評価を2015年から連続で獲得し続ける、ガルーダインドネシア航空をお楽しみください!

 

スポンサーリンク


 

GA881便フライト概要

ガルーダインドネシア航空GA881便

 

まずは今回のフライト概要をまとめていきましょう。

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです。

 

  • 出発地:成田/11:00
  • 到着地:デンパサール(バリ島)/17:40
  • 飛行時間:7時間40分
  • 航空会社:ガルーダインドネシア航空・ANA(全日空)・JAL(日本航空)・アエロメヒコ・アエロフロート
  • 便名:GA881便・NH5471・JL5013・AM7400・SU4096

 

メインの運行会社はガルーダインドネシア航空・ANA(全日空)・JAL(日本航空)、それにアエロメヒコ・アエロフロートも相乗りする形のコードシェア便です。なかなかこのような形も珍しいですね。

今回は「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで特典航空券を取得したので、費用は無料です。

レギュラーシーズンだったので往復35,000ANAマイルで取得することができました!

 

 

さらに今回は海外ウェディングに行くために自分の特典航空券だけでなく、自分含めて家族10名分=35万ANAマイル分の特典航空券を一括取得しました。詳細は下記。

 

 

間違いなくマイル貯めてなかったら予算的に海外ウェディングできなかったので、本当マイル貯めてきて良かったと実感できた瞬間でした。

 

利用可能なANA上級会員特典

ガルーダインドネシア航空とana

 

ANAとガルーダインドネシア航空はアライアンスこそ違いますが、提携航空会社の関係にあるため上級会員特典を利用する事ができます(一部制限あり)

  • ラウンジの利用
  • 優先チェックインカウンター
  • 手荷物受け取りの優先
  • 手荷物許容量の優待
  • 優先搭乗

一人での利用ならば文句なしなのですが、今回は10名一緒に行動しますのでどこまで上級会員特典が利用できるかにもご注目を!

 

 

ANA VISAカード
 

 

GA881便搭乗レポート

それでは早速ですが、GA881便「成田ーデンパサール(バリ島)」路線搭乗の様子をどうぞ!!

 

 Uber+空港バスで成田空港へ

大崎と成田を結ぶバス

 

さて、ここからは搭乗当日のお話です。

GA881便のフライトタイムは11:00となっているため、約2時間前の09:00に両家10名が成田空港に集合になりました。

最近のハマりルート「Uber」→「大崎駅から1,000円バス」で都内から成田空港へ向かいます。

Uberは家の前までハイヤーが迎えに来てくれるのでキャリーケースがある移動も楽チンです!

東京駅が近い方は東京駅からも1,000円バスが出ているので「Uber」→「1,000円バス」ルートもいいですね!

Uberは世界600以上の都市でタクシー(ハイヤー)を配車するサービスで、日本でもその便利さからジワリジワリとユーザーが増えています。

 

uber無料体験コード

 

アプリをダウンロードして、行き先を設定したら配車予約をしてあとはハイヤーが来るのを待つだけです。

場所を指定して配車することはもちろん、GPSを使って現在地に配車することもできるので海外などでは非常に便利です。

 

uber無料体験コード

 

朝が早い場合には事前配車を予約することもできるので使い勝手も抜群です。配車が確定すると、指定の場所にハイヤー(黒塗りのセダン)が到着します。

 

uber

 

何回か事前配車をした経験から言うと、予約配車時間から少々遅れて車が到着することが多いので到着時間を気持ち早めに設定しておくことをオススメします。

 

uber無料体験コード

 

大崎駅バスターミナルまで乗車して1,500円クーポンが余っていたので、今回も無料にて利用することができました。

余っているクーポンがあると自動で適用になるので、面倒な操作もなく明瞭会計です。

初めて利用する方は下記ボタンから登録すると1,500円分のクーポン(地域によって金額が異なる場合あり)がもらえますので、ラグジュアリードライブをぜひお試しあれ!旅行時などにオススメ!

 

 

成田空港第一ターミナル北ウィングへ

成田空港出発ロビー

成田空港第一ターミナル北ウィング

 

成田空港のガルーダ航空カウンターは、第一ターミナル北ウィングAカウンターです。

一番端なので分かりやすかったです。

 

 

 

優先チェックインの様子

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

 

通常ANA上級会員としてガルーダインドネシア航空を利用する場合、両航空会社は提携関係にあるため「ビジネスクラスカウンターでの優先チェックイン」を利用する事ができます。

がしかし、今回は1つの予約に両家10名分の航空券が紐づいている特殊な旅行です。

 

ANAスーパーフライヤーズカード

 

僕は「スーパーフライヤーズカード」を、妻は「スーパーフライヤーズ家族カード」、それから父も仕事の関係で「スーパーフライヤーズカード」を保有しているので10人中3名が上級会員です。

こういった場合は10名全員優先チェックインカウンターでチェックインできるのでしょうか?

思い切って聞いてみると「本会員のみご利用可能です」との回答が返って来ました・・・。まあそうですよね。

ここでバラけてもしょうがないので一般エコノミークラスレーンに全員で並ぶ事になりました。

 

ガルーダインドネシア航空カウンター

 

幸いにも列は2組の待機列、上級会員レーン「SKY PRIORITY」は待ちゼロだったので、先ほど「本会員のみです」と対応してくださった係員の方が手招きしてくれ、結果的に全員SKY PRIORITYレーンでチェックインできることになりました笑。

ラッキー!!

 

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

 

お隣はファーストクラスチェックインカウンター。黒絨毯が敷かれていて重厚感があるチェックインカウンターでした。

 

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

 

ちなみに・・・・エコノミークラスカウンターの並びに「グループカウンター」という表示があり待機列ができてなかったので利用できるかなと思ったのですが、基本的には修学旅行やツアー旅行など添乗員を伴った旅行時に利用できるとのことでした。

 

プライオリティタグ(手荷物優先タグ)は本会員のみ!

ガルーダインドネシア航空の荷物優先タグ

 

ANA上級会員の方が荷物を預ける場合には、「手荷物受け取り優先サービス(プライオリティタグ)」をカバンにつけてもらえます。

ガルーダインドネシア航空の場合、預け入れ荷物は個数ではなく重量で制限がかかります。

 

ファーストクラス ビジネスクラス エコノミークラス
国際線(日本発着便) 64kg 64kg 46kg
国際線(日本発着便以外) 50kg 40kg 30kg
インドネシア国内線 40kg 30kg 20kg

 

成田ーデンパサール便エコノミークラスでは46kgとなっていますが、ANAプラチナ・スーパーフライヤーズ会員の方上級会員特典として+10Kg(56kgまで)、ダイヤモンド会員の方は+20Kg(66kgまで)までの荷物にプライオリティタグをつけてもらえます。

よって今回は上級会員1名につき56kgまでプライオリティタグをつけてもらえるため、上級会員でない人の荷物も上級会員分として預け入れをすることで、預け入れ荷物全てにタグをつけてもらう事ができました

10名という人数ですが、なんとかここまでは上級会員の恩恵を受けられています。

 

 

 

Global Wi-Fiで端末レンタル

global wifi

global wifi

 

僕は海外に行くときには、値段の安さからいつも「Global Wifi(グローバルwifi)」を利用しています。

今回も1台あたり2,500円(4G LTE 大容量プラン)で利用する事ができました。

wifi業界ではCMでもお馴染みの「イモトのWifi」も有名なので、プラン比較して利用しましょう。

 

成田空港第一ターミナル北ウィング

 

訪れた日は12月上旬ということもあり、成田空港はクリスマス!

ターミナル内には大きなクリスマスツリーが飾られていました。

 

優先保安検査は利用不可

成田空港の優先保安検査

 

荷物を預けて身軽になってWifiもゲットしたところで、保安検査へと向かいましょう。

ANA上級会員になると通常は優先保安検査場を使う事ができますが、今回利用している第一ターミナル北ウィングは「スカイチームアライアンス」の航空会社が入っているため利用できません(利用不可)。

優先検査場(SKY PRIORITY)は、スカイチームアライアンス加盟航空会社の上級会員やビジネス・ファーストクラス搭乗者が利用できます。

今回のように10人旅だろうと、ひとり旅だろうと利用可否は変わらないのでここは仕方がないですね。

 

出国審査は顔認証自動ゲートがスタート

成田空港第一ターミナル北ウィング

 

続いては出国審査です。

フィリピン航空の成田ーセブ搭乗記!」でもお伝えした通り、2018年10月からは、成田空港で新たなサービスがスタートしています。

 

 

出国時に自分でパスポートを機械に設置して、顔認証をもって出国審査を完了する「顔認証ゲート」の運用です。

日本国のパスポートを持った方は流れ作業のように出国することが出来るので非常にスムーズで、出国審査にかかる時間を短縮をすることが出来ました。

以前「ANA880便シドニー羽田」便に搭乗した際にお伝えしましたが、オーストラリアなどでは外国人に対しても既に運用を開始しているのでより便利になることに期待したいですね!

 

 

 

デルタ航空スカイクラブラウンジへ

成田空港第一ターミナル北ウィング

 

流れるようにあっという間に出国審査まで終える事ができて、少し時間もあるのでラウンジに向かう事にしました。

 

成田空港のデルタスカイクラブラウンジ

 

ANA上級会員の方はガルーダインドネシア航空が提携している「DELTA SKY CLUB(デルタ航空ラウンジ)」を利用する事が可能です。

ただし通常ANAラウンジでは「本人+同伴者1名まで無料」というルールになっていますが、ANA上級会員としてガルーダインドネシア航空を利用する場合には「本人のみ」しか利用する事ができません。

 

GA運航便にご搭乗の場合、「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員のお客様は、メンバーご本人様のみラウンジをご利用いただけます。

 

今回はANAマイルを使った特典航空券となっているため難しかったですが、通常購入された場合で「デルタアメックスゴールドカード」をお持ちの方は、デルタアメックスでチェックインすれば同伴者1名まで無料でラウンジを使えます

スカイチーム上級会員として優先保安検査なども使えるのでオススメです。

 

成田空港のデルタスカイラウンジ

成田空港のデルタスカイクラブラウンジ

 

DELTA SKY CLUB(デルタ航空ラウンジ)」は、ラウンジは広々座席多めでドリンクや食事類も充実はもちろんのこと、追加料金なしでシャワールームも利用できますので必見です!

ラウンジの詳細は「成田空港デルタ航空(スカイクラブ)ラウンジレビュー」からどうぞ。

 

 

 

 

成田プレミアラウンジ(NARITA PREMIER LOUNGE)

成田プレミアラウンジ

 

ラウンジを出て搭乗口を向かう途中、15番搭乗口付近には「成田プレミアラウンジ」がありました。

以前はデルタ航空のラウンジがこちらにもあったのですが、2018年7月からは成田プレミアラウンジとして生まれ変わりました(リニューアルオープン)。

エティハド航空、エアフランス、KLMオランダ航空などの指定ラウンジにもなっていますので、お時間ある方はどうぞ。

 

搭乗口の様子(優先搭乗)

GA881便搭乗口

 

さて、いよいよ搭乗です。

ANA上級会員としてガルーダインドネシア航空を利用する場合は「優先搭乗」を利用する事ができます。

本来は優先搭乗を利用できるのは本会員+同伴者1名ですが、今回は10名の大人数です。

上級会員3人いるし(僕、妻、父)、結婚式のドレス等もあり荷物も多いので優先搭乗できないか、とお願いしたところOK!

優先搭乗をさせてもらえる事になりました。

 

ガルーダインドネシア航空

ガルーダインドネシア航空GA881便

 

赤い絨毯の渡り廊下通って、機内へと進みます。

 

4つ星エアラインの称号

ガルーダインドネシア航空4つ星

 

ガルーダインドネシア航空はスカイトラックス社の行う航空会社格付けで2015年から連続で「5つ星」を獲得しており、2016年には顧客満足度で「MOST LOVED AIRLINE(世界でもっとも愛される航空会社)」の称号を手にしました。

 

ビジネスクラスの様子

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスGA881便

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスGA881便

ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスGA881便

 

ビジネスクラスのシートはフルフラット型の座席になっており、最前列などは座席が隣り合っているシート設計になっていますので2人での利用にも最適です。

 

 

 

エコノミークラスの様子

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスGA881便

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスGA881便

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスGA881便

 

今回利用した「B777-300ER」ではシートピッチ(81cm)と、ANAが採用している787-9の34インチ(86cm)よりは狭くなりますがそこまでの窮屈感はなかったです。

ゆっくり休みたかったのでブロック最後列を座席指定し、リクライニングを最大にして爆睡しました(多少ですが最後列は通常列に比べるとリクライニングの角度が少なかったです)。

ガルーダインドネシア航空の座席指定のコツは「ガルーダインドネシア航空の座席指定で誰でも良席を確保する方法」をご覧ください。

 

非常口座席の様子(エクストラレッグルームシート)

ガルーダインドネシア航空非常口席GA881便

 

ガルーダインドネシア航空では、非常口座席および最前列の席を「エクストラレッグルームシート」と呼んでいます。

残念ながら有料です。無料では座席指定できません。

 

  • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:USD20.00
  • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:USD40.00
  • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:USD40.00
  • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:USD60.00

 

多くの方が60米ドルを支払ってアップグレードする事になりますので、往復ではなく帰り便だけというような使い方も良さそうです。

 

個人モニターはタッチパネル式

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスGA881便

ガルーダインドネシア航空GA881便機内エンターテイメント

 

各座席に設置された個人モニターはタッチパネル式で、多少反応が悪かったです。

日本の映画も少なめで基本的にはハリウッド映画(日本語翻訳なし)という事と、なぜか終始行き先が「ジャカルタ」に設定されていました・・・。

 

アメニティは充実

ガルーダインドネシア航空GA881便アメニティ

 

離陸準備に入ると、アメニティポーチが配られました。中にはアイマスク、靴下、耳栓が入っており持ち帰り自由です。

嬉しいサービスですね!

 

ガルーダインドネシア航空GA881便機内サービス

 

それからポーチと同じくらいのタイミングで、ペットボトルのお水もすぐに配られました。

 

ガルーダインドネシア航空GA881便歯ブラシ

 

アメニティというところでは、トイレにボディローションや歯ブラシも用意されています。

食後は混雑していたので時間をずらして利用することをオススメします。

 

ファーストドリンクの提供

ガルーダインドネシア航空GA881便機内サービス

ガルーダインドネシア航空GA881便機内サービス

 

離陸して安定飛行に入るとファーストドリンクの提供が始まりました。

バリ島(インドネシア)の有名なビールといえば「BINTAN(ビンタン)」ということで、機内でもビールをいただきました。

スッキリとした味で飲みやすく、しょっぱなからついつい飲みすぎてしまいました・・・!

 

 

 

 

機内食の様子

ガルーダインドネシア航空GA881便機内食

ガルーダインドネシア航空GA881便機内食

 

機内食は「和食か洋食」の選択だったので、妻と二人で1つずつもらいました。

味は個人的には洋食の方が美味しかったですが・・・・もう少し改善に期待ですね!和食のお蕎麦が伸びきっていることが残念!

 

 

Wi-Fiは有料で利用可能

ガルーダインドネシア航空GA881便wifi

 

1時間利用 11.95米ドル
3時間利用 16.95米ドル
24時間利用 21.95米ドル
20MBまでの利用 5米ドル

 

「B777-300ER」の機内では、上記料金を支払う事でWi-Fiサービスも利用する事が可能です。

 

着陸前にはアイスサービスあり

ガルーダインドネシア航空GA881便機内食

 

現地到着まで残り1.5時間になったころ、アイスクリームの提供が始まりました。

個人的に大好きな「明治エッセルスーパーカップ」だったので、これにはテンション上がりました!

アイスを食べ終わると着陸準備へと移っていきます。

 

定刻から10分ほど早く到着

ガルーダインドネシア航空GA881便

 

大きなトラブルなく、無事にデンパサール国際空港(DPS)に到着しました。

12月はシーズン的には雨季に当たるバリ島ですが、この日は快晴で30度ということで暑いくらいの気候でした。

 

デンパサール空港

 

航空会社の名前にもなっていて、インド神話に登場する神鳥「ガルダ」がお出迎え。

 

デンパサール空港の入国審査

デンパサール空港

 

2013年にリニューアルされたというデンパサール空港は、非常に綺麗で清潔感があるターミナルでした。

 

デンパサール空港の入国審査

 

海外では並ぶイメージのある入国審査も、ほとんど並ぶことなく通過する事ができました。

 

まとめ

ガルーダインドネシア航空GA881便

 

GA881便、成田ーデンパサール(バリ島)路線の搭乗記をお届けしてきました。

2017年にANA SFC修行をして「スーパーフライヤーズカード」を手に入れたことで優先チェックインカウンター、それからラウンジ・優先搭乗と、空の旅の快適度が向上しています。

今回はウェディングということで10名が一緒に動く旅程でしたが、どこまで上級会員の特典が使えるのか楽しみにしていましたが「優先チェックイン」「プライオリティタグ」「ラウンジ」「優先搭乗」とほとんど利用する事ができたので、大満足です。

ただし基本的にはANA上級会員の方がガルーダインドネシア航空を利用する際には、会員のみ特典を利用する事ができますのでご注意を!

特典内容的には「デルタアメックスゴールドカード」でチェックインした方がスカイチームアライアンスの上級会員として扱われて待遇が良いので、オススメです。あとは交渉次第!

それでは良い旅を!

 

オススメの搭乗記

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記