▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

飛行機搭乗記

シアトルー成田ビジネスクラス搭乗記!デルタワンスイートをレビュー。特典航空券利用がオススメ!【DL167便】

2020/03/24

これまで貯めてきたデルタ航空マイルを使って、DL167便「シアトルー東京(成田)」ビジネスクラスに搭乗してきました!

2017年にSFC修行を実施して、ANA上級会員になってから基本的にはスターアライアンスに加盟する航空会社を利用することが多かったのですが、今回は奮発してスカイチームに所属するデルタ航空!(参考:SFC修行とは?初めて聞いた方向け全解説

しかもデルタ航空の最新ビジネスクラスは、デザインが良く評判のいい「デルタ・ワンスイート」!!!

もちろん今やすっかりビジネスクラスの定番となった、スタッガード&フルフラットになるタイプのビジネスクラスです。

そんな初体験のデルタ・ワンスイートとシアトルー東京路線ビジネスクラスの様子をたっぷりの写真とともにお届けします!!

 

スポンサーリンク


 

 

DL167便フライト概要

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

まずは今回のフライト概要をまとめていきましょう。

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです!!

 

  • 出発地:シアトル/12:29
  • 到着地:東京(成田)/14:55+1
  • 飛行時間:10時間25分
  • 航空会社:デルタ航空
  • 便名: DL167便
  • クラス:C(ビジネス)

 

日本とシアトルの間には16時間の時差があるので、フライト時間は約10時間少々ということになります。日付変更線を超える関係で、アメリカ発の場合には日本に到着するとかなり時間が進みますので、計画をする際にご注意を!

今回搭乗したデルタ航空の最新ビジネスクラス「デルタ・ワンスイート」については「【デルタ航空】デルタワンスイート就航(導入)路線一覧!」からどうぞ。

 

ビジネス特典航空券は片道70,000デルタマイル!

デルタ航空必要マイル数

 

また今回は「デルタ航空マイルの貯め方」を実践して貯めてきたデルタ航空マイル(スカイマイル)を使って特典航空券を取得しました。搭乗クラスはマイルを奮発して、ビジネスクラスです!

東京ーシアトル路線のビジネスクラス特典航空券必要マイル数は・・・・

 

片道 往復
エコノミー 35,000 70,000
ビジネス 70,000 140,000
ファースト/スイート 設定なし

 

以上のようになっており、デルタ航空の特典航空券は片道発券も可能となっていますので、片道70,000デルタ航空マイルで発券することができました!

ちなみに・・・・デルタ航空の特典航空券は、JALのように空席状況によって必要マイル数が変動するのであくまで参考数です。基本的には90,000マイル前後になっていることが多いかと思いますので、ぜひ最安日程を探してみましょう!

エコノミークラスの場合はそれぞれ35,000スカイマイルで発券できますので、合わせてどうぞ。ビジネスクラスはエコノミークラスの約2倍のマイル数といった具合ですね!

 

 

 

シアトルー成田ビジネスクラス搭乗記

それではここからは実際の写真なども交えながら、 DL161便「シアトルー東京(成田)」ビジネスクラス搭乗記をお届けします!

 

ビジネスクラスカウンターでチェックイン!

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

DL167便「シアトルー東京」の定刻は12:29となっているため、少し早めの9時にシアトル・タコマ国際空港に電車で到着をしました。

アメリカは日本と違い、出発時刻が1分刻みなので12:29発というのはなんだか斬新です笑。

今回はマイルを使った特典航空券でビジネスクラスを確保しましたので、ビジネスクラスのチェックインカウンターへと向かいます!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

デルタ航空ではビジネスクラス・上級会員向けの「スカイプライオリティ専用チェックインカウンター」が用意されていて、せっかくなのでこちらでチェックインしていただくことに・・・!

通常エコノミークラスのカウンターはかなり混雑していたので、大幅な時間短縮をすることができました!

ちなみにデルタ航空上級会員になっている方や他社スカイチーム加盟航空会社の上級会員(エリートプラス会員以上)になっている方は、エコノミークラスを利用する際にもビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができます

上級会員の資格を持っている方は、迷わずビジネスクラスのカウンターへ進みましょう。

そしてこのチェックインカウンターでいかにもアメリカらしい、光景を目にします。

 

 

マイクロソフト・アマゾン関係者専用のチェックインカウンター!!!!すごくないですかこれ!!

隣は僕がチェックインをしたデルタ航空の上級カウンターなので、同等の扱いを受けられます。

トヨタ自動車がビジネスクラス利用対象者を縮小したことでANAが減収となった、なんてニュースを日本でも見ましたが大企業と航空会社はこのように密接に関係しているんですね!

 

優先保安検査場の利用がおすすめ!

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

無事に荷物を預けて搭乗券の発券を終えたら、保安検査場へと進みます。エコノミークラスのチェックインカウンターひ引き続いて、こちらの保安検査場も大混雑。

でもビジネスクラス利用や上級会員なら大丈夫!シアトル空港ではプレミアムレーンが用意されていて、こちらを利用することができます。

待機列の一番前まで一気にショートカットできるので、全く並ぶことなく保安検査を受けて通過することができました!!!

チェックイン+保安検査で少なくとも1時間くらいは時間短縮できたと思いますので、これはラッキー!時間には余裕を持って、空港を訪れましょう。

 

 

 

制限エリアのデルタ航空ラウンジへ

シアトルのデルタ スカイクラブ・ラウンジ

 

出国審査を終えたら、制限エリアへと進みます。

シアトル・タコマ空港では「デルタ航空ラウンジ(スカイクラブ)」が二ヶ所用意されています!ちょうどゲートA1の近くにある、デルタ航空ラウンジは2016年に新設された新しいラウンジ!

今回はそちらのラウンジで時間までシャワーを浴びたりしながらゆっくりすることにしました。

 

シアトルのデルタ航空ラウンジ(スカイクラブ)

シアトルのデルタ航空ラウンジ(スカイクラブ)

 

入室してみると、シアトルに本店があるスターバックスが飲み放題だったり、バーカウンターでお酒を作ってもらえたりと設備は充実!

混雑していましたが二階エリアはゆったりしていて、かなり広く使うことができました!

ラウンジの詳細はここには書ききれないので「シアトル空港のデルタ航空ラウンジをレポート!」からどうぞ。

 

定刻で機内へ

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

デルタ航空スカイラウンジで過ごしていると時が過ぎるのはあっという間で、搭乗時刻になりました。

この日はオンタイムで搭乗が開始され、優先搭乗を利用して自動改札を通過。外資って本当搭乗開始が早いなーと思うんですが、今回は12:29出発のフライトで搭乗開始は11:35でした!

早めに乗りたい方は時間管理にご注意を!

ちなみに・・・ビジネスクラスや上級会員の方は、スカイプライオリティ特典として優先搭乗を利用することができます!初めて乗る機材はとてもワクワクなので、早めに機内へ!!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

今回はS15番搭乗口から渡り廊下を歩いていくと運命の分かれ道、今日はビジネスクラス(Cクラス)なので左側へと進みます。

 

 

デルタ・ワンスイートのフルフラットシートにご対面!

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

いざ、エアバス350-900機材に導入されているデルタ航空の最新ビジネスクラス「デルタワンスイート」にご対面です。最高ですね!!!

今回座席は7Aとチョイスしてみました。フルフラットはもちろん、扉を閉めれば完全個室タイプのビジネスクラスになります!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

ビジネスクラスにスライド扉付きシートを設置したのはデルタ航空が世界初

もはや一昔前のファーストクラスより優れているのではないでしょうか。デルタ航空はファーストクラスを廃止したので、デルタ・ワンスイートが現行では最上級シートです。

1-2-1配列でゆったりなのもいいですね!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

米航空会社最大となる18インチのタッチモニターは高解像度で圧倒的な見やすさがありました。

そして何と言ってもフルフラットになるのが最高ですよね!寝たときにちょうど腰の部分あたりのつなぎ目部分が若干気になりましたが、全く問題ない寝心地です。

 

「デルタ・ワン」スイートには、デルタ航空が8年前にビジネスクラスに導入した「全席通路側のフルフラットベッドシート」という特徴に加え、次の新設備が追加されます。

  • 各スイートに充分な高さのスライド式ドア
  • 中央の2席の間にはプライバシーを保つための可動式仕切り
  • 各スイートごとに個別調整が可能な照明
  • パソコンやヘッドフォン、靴を収納できる専用スペース
  • 現代的デザインを取り入れた高級感のある内装
  • 形状記憶機能付きのクッション
  • 米国航空会社最大の18インチの高解像度個人用モニター
  • ユニバーサル電源と高性能USBポート

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

足元もとても広く、当然思いっきり足を伸ばしても前の座席にぶつかることはありません!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

初めてのデルタ・ワンスイートを堪能している間に、担当CAの方がご挨拶にいらっしゃってウェルカムドリンク+食事のメニュー(和食 or 洋食)をチョイス。

日本語メニューもあったので、英語が苦手な方でも全く問題ありません。

後々知ったのですが、今回担当してくださったCAさんは元々ファーストクラスを担当されていたとのこと。

今はデルタ航空のファーストクラス廃止によって、ビジネスクラスを担当しているのだそうです。それはそれは、もう素晴らしいサービスで間違いなく外資エアラインでは過去一番のサービスを体験できました。

 

 

 

アメニティはTUMIのアメニティポーチ

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

機材が新しくなってビジネスクラスが刷新されたデルタ航空ですが、アメニティなどはTUMIのポーチが採用されていてこれまでと変わりません。

靴下、歯ブラシ、アイマスク、ペンなどが入っていますので必要なものはこちらから利用しましょう。

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

シアトル空港のラウンジでもウェスティンとのコラボがありましたが、機内でも掛け布団でコラボしています!

ウェスティンホテルの独自ブランド「ヘブンリー」が採用されていますので、ホテルさながらの気持ち良さを体感できますよ!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

今回は利用しませんでしたが、機内Wi-Fiなどは有料で利用することが可能とのことでした。

 

ビジネスクラス北米路線の食事

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

オンタイムで離陸後、飛行も安定していたのですぐにベルトサインが消えて、ドリンクの提供が開始です。

せっかくならということで・・・シャンパンからスタート!他にも赤白ワイン、ビール、ウイスキー、日本酒、焼酎、スターバックスのコーヒーまで機内で楽しめるバラエティ豊かなドリンクメニューになっていました。

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

二杯目はCAさん特製のデルタカラーを意識したウォッカドリンクを!ホットナッツと一緒にいただいたら、それはもう最高の贅沢品です!美味しかったです。機内で食べるホットナッツ、最高!!

今回は洋食を選んでみました!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

前菜はクラシックシュリンプ・レタスサラダ・コーンクリームスープ、そしてメインはビーフ or チキン or ラザニア or ベジタリアンの中から、ビーフをチョイス!!

デザートにはバニラアイスクリームをいただきました!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

少し固めでしたが厚みがあって、食べ応えがある感じで美味しくいただきました!!!

 

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

到着前にも機内食の提供があって、最後はフルーツの盛り合わせとコーヒー、それからチョコレートをいただいてあっという間のフライトは東京へ到着です。

アメリカ西海岸からのフライトはやはり、途中少し寝ているとあっという間ですね!もっと満喫すればよかった・・・!また乗りに行きたいと思います。

 

成田空港到着!

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

フライトは非常に安定していて、途中では綺麗な青空を眺めながらフライトすることができました!

ほぼオンタイムで東京・成田国際空港へ到着したDL167便は、ターミナルに接続される形で到着して、降機の時間に・・・。最後まで安定感のある楽しいフライトになりました!

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

デルタ航空デルタ・ワンスイート搭乗記ブログレビュー

 

DL167便「シアトルー東京(成田)」ビジネスクラス(デルタ・ワンスイート)搭乗記をお伝えしてきました。

 

  • 優先チェックインあり
  • 優先保安検査場あり
  • デルタ・ワンスイートは快適
  • 意外とあっという間に到着なので満喫を!

 

ビジネスクラス利用時には、空港到着から機内に到るまで優先レーンが設置されているので優先的に進んでいくことができます。

今回は特にエコノミークラスのチェックインがかなり混雑していたので、本当に助かりました!

ずっと楽しみにしていたデルタ・ワンスイートはかなり快適です!

世界初となったビジネスクラスのスライド扉はプライベート感満載ですし、広々しています。今回は元々ファーストクラスを担当していたCAさんだったこともありサービスは素晴らしく、終始満足度の高いフライトになりました!

有償だと何十万円もするフライトですが、マイルを使った特典航空券なら70,000マイルとお買い得だと思いますので「デルタ航空マイルの貯め方」を実践しながら、ぜひチャレンジを!それでは!

 

-飛行機搭乗記