▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

ガルーダインドネシア航空の座席指定で誰でも良席を確保する方法!【高確率】

2018/12/22

ガルーダインドネシア航空非常口席GA881便

航空券を予約して座席指定をしようとしたら「あれ?」全然自分好みの席が空いてない。。。そんな経験を誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか。

大抵の人はその際に、本当に好みの席は取れないけど空いてる中でも”マシ”な席を予約して当日を迎えるパターンな気がしています。

でもちょっと待ってください。それは大きく損をしています。好みの席の座席指定を諦めないでください!

コツさえ知っていれば誰でもまだ座席確保できる可能性があるんです

当ページの内容は、HISやJTBなど代理店でツアーを購入した場合にも有効な方法です。ぜひガルーダインドネシア航空の座席指定を勝ち取りましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

航空会社の座席指定の仕組みについて

まず初めにガルーダインドネシア航空をはじめとする航空会社の座席指定の仕組みはどのようになっているのか基礎知識を、確認してみましょう。

基礎知識が頭に入っていると状況判断ができ応用がきくので、良い席ゲットの可能性が高まります。

 

価格による座席制限について

中国国際航空アップグレード

 

まず初めに「価格による座席制限について」です。

みなさんご存知の通り、ANAやJALなどの航空会社では「正規料金」「旅割(各種割引料金)」など、同じ日の同じフライトであっても様々な価格で販売がされています。

同じ席でも2万円の正規料金を支払って飛行機に乗る方もいれば、最安の1万円で飛行機に乗る方もいます。

 

ANA羽田ー沖縄

 

例えば上記画像は、ある日のANA「羽田ー沖縄便」の価格表ですが、片道運賃という正規料金に加えて、価格の安い「スーパーバリュー」という価格帯もご確認できるかと思います。

 

  • 価格が高い航空券
  • 価格が安い航空券

 

この2者について、待遇が同じというのはおかしな話だと思いませんか?

当然ANAでも価格の高いチケットの方が、様々な面(キャンセル料など)で待遇が良いものになっており、座席指定においても自由度という意味においては価格が安くなればなるほど、自由度は下がっていきます。

 

 

要は、「×」の表示があるからといって席が予約で埋まっているということではなく、価格によって指定可能な座席が制限されている!ということが言えます。

ただ単に座席指定の自由度が狭まっているだけなのです(本当は空いている席も多数ある)

よくよく考えてみればこんなに規則正しく席が埋まるなんてことは考えづらいですよね・・・。

 

 

ANA VISAカード
 

 

航空機バランスによる座席制限について

ガルーダインドネシア航空GA881便

 

さらに、航空会社が座席指定の範囲を狭めているのには、もう一つ理由があります。

それは「航空機のバランス」の問題です。航空機の座席指定はフルオープンになると乗降機が容易な前方座席を、選択肢しがちとなります。

そうすると前方が重く、後方が軽いという状況になり運行に影響が出る可能性があるため、最初の段階からできるだけ分散されるようにしているのが、今の航空業界の一般的な座席指定の仕組みとなっていて、ガルーダインドネシア航空もそのような形になっています。

 

ステータスによる座席指定の自由度

その他にも料金種別だけでなく、ステータスによっても座席指定の自由度には差が設けられています。

 

ANA座席指定

 

上記画像はANAを例にしたステータスによる座席指定自由度を表したものです。

ANAでは前年の獲得PP(プレミアムポイント)数に応じて「ダイヤモンド」「プラチナ」「ブロンズ」3つのステータスが設けられていますが、座席指定においても優劣があり、ダイヤモンドメンバーが最も自由度高く座席指定をすることができます。

関連記事ANAブロンズ会員とは?メリットまとめ

 

上記の図はあくまでも目安ですが、最上級ステータスのダイヤモンド会員とブロンズ会員では大きく自由度に差がありますね。

一般会員の場合はさらに狭くなるわけですから、それは自分のお目当の席がないはずです。

このようにして航空会社各社では、いくつかの理由を持って該当する方には座席指定できる範囲を限定する対策をしているという事実を理解しましょう。

ちなみに・・・・ガルーダインドネシア航空の場合は「スカイチーム」アライアンスに加盟しているため「デルタアメックスゴールドカード」を保有しているとガルーダの上級会員同等の扱いを受ける事が可能です。

カード入会と同時にスカイチームアライアンスの上級会員になれるので、優先チェックイン・ラウンジ無料利用など十分に年会費を上回るメリットや特典が用意されていますし、マイルを貯めたいと考えている方、陸マイラーの方必見のクレジットカードです。

 

 

 

 

ガルーダインドネシア航空で希望の座席を指定する方法

ガルーダインドネシア航空チェックインカウンター

 

では安い航空券やHIS・JTBなどの代理店でツアー購入をしてしまった方は窓際や通路側といった比較的、人気の高い座席を指定することはできないのでしょうか。

そんなことはありません!ちゃんと方法があります。しかもコツさえ掴めば誰でもこの方法で座席指定をする事が可能です。

これからご説明する方法を活用して、自分好みの座席指定を勝ち取りましょう。

 

  1. 座席を仮決定する
  2. フライト24時間前にオンラインチェックイン
  3. 座席を変更する

 

①座席を仮決定する

ガルーダインドネシア航空の公式HPから航空券を購入すると、購入後すぐに座席指定をする事が可能です。

空いている中で一番自分好みの席を指定しておきましょう。

ちなみに僕は出入りするときに早く出入りできる機体前方の座席を狙っていましたが、別にその辺のこだわりないなーということでしたら機体後方であれば窓際、通路側ともに空席があることが多いです。

 

ANA特典航空券や代理店の場合指定不可

ガルーダインドネシア航空

 

ガルーダインドネシア航空の航空券を、「ANAマイルを使ったANA特典航空券」やHISやJTBのツアーなどによって購入した場合は購入した場合は、購入直後座席指定をする事ができません。

発券後すぐにガルーダインドネシア航空の東京予約センター(03-3240-6161)に電話してみましたが、やはり不可。

でもご安心ください。次のステップを実行する事で、よっぽど人気の路線でなければANA特典航空券や代理店購入時でも座席指定が可能です。

 

②フライト24時間前にオンラインチェックイン

ガルーダインドネシア航空券を公式サイトから購入した場合、ANA特典航空券で利用する場合、HISなどの代理店から購入した場合など全ての方が注目をすべきポイントは「フライト24時間前」から始まるオンラインチェックイン制度です。

これまで電話しても座席指定できなかった方々も、24時間前からは座席が開放されてWEB上で座席指定が可能です。

当日まで決まられないとなるといち早くチェックインするために、早く空港に向かわなければいけませんが24時間前に確定できるので、当日も慌てる事なく安心です。

オンラインチェックインは以下の手順で行いましょう。

 

①TOPページからチェックインをクリック

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

フライト24時間前になったら「ガルーダインドネシア航空」のトップページにアクセスして「チェックイン」をクリックします。

 

②日付・予約番号を入力

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

次に出発日と英数字6桁の予約番号またはE-Ticket番号を入力します。

ANA特典航空券を取得した方は、ANAの予約確認ページからも確認可能です。

 

③危険物持ち込みに関する注意書きを確認

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

④チェックインする人を選択

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

入力した予約番号に紐づいている搭乗者名が一覧で表示されますので、チェックインをしたい方の「Select for check-in」をクリックしてから「Confirm Passengers」をクリックして、次の画面に進みます。

 

⑤Change Seatsをクリック

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

次の画面では、先ほどチェックインを希望した方々が一覧で表示され、この際自動で割り振られた座席が指定されているかと思いますので、「Change Seats」をクリックして座席を変更します。

尚、フライト24時間前からしかオンラインチェックインはできないので復路便については現地にいるときに、24時間前になったら再度行う必要があります

 

⑥座席を決定する

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

上記画面まで進んだら一人ずつ座席指定を行いましょう。

この日はエコノミークラスの最前ブロックも、通路側で空きが出ていました。

 

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

もう少し後ろの方に目を向けてみると窓側、通路側などかなり自由度の高い形で座席指定をする事が可能となっていました。

ちなみにこの画面で座席指定がされていない席(自分が選択可能な席)については、当日空席になる事が確約されている訳ではありません。

オンラインチェックインを知らなかったり、座席指定をしていない方々が当日チェックインをする時に空いているところから埋めていきますので、隣に人がいない席をあえて選んだつもりでも当日には人がいる可能性があります。

逆もしかり、座席指定ができず「×」表示になっている席は様々な理由で「ブロック(本当は空席だけど座席指定不可)」されているだけの可能性もあります。

こればっかりは当日になってみないと分かりませんが、座席指定を繰り返していると段々と感覚で分かってきたりしますのでぜひ予想をつけて少しでも快適な席をゲットできるようチャレンジしてみましょう。

 

⑦パスポート情報を入力(後回し可能)

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

全員分の座席が確定されると、一人一人の生年月日やパスポート情報を入力する事を求められる画面になります。

時間のある方は一人一人入力するのもありですが、時間のない方や面倒な方は「I will provide these later」をクリックするとパスポート情報を入力しなくてもオンラインチェックインを完了する事が可能です(もちろん座席だけは変更済み!)。

唯一、当日カウンターでのチェックイン業務を早く終えたい方はパスポート情報を入力しておくと、当日は係員が確認するだけで早く終わるので便利です。

 

⑧オンラインチェックイン完了

ガルーダインドネシア航空の座席指定

 

これにて無事にオンラインチェックインが完了です!

不安な方はもう一度最初からやり直して座席が変更になっているかダブルチェックしてみる事をオススメします!

 

 

 

 

ガルーダインドネシア航空の非常口席について

ガルーダインドネシア航空非常口席GA881便

 

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスの各ブロック最前列には、非常口席が設置されています。

ガルーダの非常口席は最低限英語を話せないといけない、緊急時に指示に従って手伝うなどの制約がありますが、前に座席がないため開放的で足を思いっきり伸ばした状態でくつろげます。

航空会社は違えど、下記のANA非常口席(最前列)の搭乗記は雰囲気掴むのにオススメです。

 

 

ガルーダインドネシア航空では、そんな最前列座席を「エクストラレッグルームシート」と呼んでいます。

 

エクストラレッグルームシートは、ガルーダ・インドネシア航空のエコノミークラスでご利用いただける、足元スペースが通常のエコノミーシートよりも広い座席のことです。

エコノミークラスの1列目(最前列)と非常口横の列にあります。

 

エクストラレッグシートの利用条件

ガルーダインドネシア航空エコノミークラスGA881便

出発3時間前まで:

以下の要件を満たすお客様は、エクストラレッグルームシートをリクエストしていただけます:

  • GAエコノミークラス航空券をお持ちのお客様で予約クラスYのお客様。
  • GarudaMilesのプラチナカード/エリートプラス会員・幼児連れのお客様は無料。
  • 予約クラスB、M、K、N各クラスの航空券をお持ちのお客様は、規定の追加料金をお支払ください。

航空安全法と保安上の理由により、非常口横の座席利用を希望するお客様には一定の条件を満たしていただく必要があります。

例:

  1. 15歳以上であること。
  2. 客室乗務員の安全に関する指示に従っていただけること。
  3. チェックイン、搭乗時および飛行中は客室乗務員の口頭もしくは筆記による、英語もしくはインドネシア語の指示・説明を理解し従うことができ、お身体が不自由でなく、ご搭乗に際しお手伝いを必要としない事。
  4. 幼児や子供を同伴していないこと。

 

 

 

 

エクストラレッグシートの利用料金

ガルーダインドネシア航空

  • インドネシア国内出発の場合
    • 所要飛行時間が3時間までの国内線で予約クラスがQ / T / Vの場合:IDR150,000
    • 所要飛行時間が3時間を超える国内線で予約クラスがQ / T / Vの場合:IDR250,000
    • 所要飛行時間が3時間までの国内線で予約クラスがH / S / Lの場合:IDR250,000
    • 所要飛行時間が3時間を超える国内線で予約クラスがH / S / Lの場合:IDR350,000
    • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:IDR300,000
    • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:IDR600,000
    • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:IDR600,000
    • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:IDR900,000
  • インドネシア国外出発の場合
    • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:USD20.00
    • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがQ / T / Vの場合:USD40.00
    • 所要飛行時間が3時間までの国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:USD40.00
    • 所要飛行時間が3時間を超える国際線で予約クラスがH / S / L / Xの場合:USD60.00

 

残念な事にガルーダインドネシ航空の非常口座席は有料です。日本からインドネシアに行く飛行機を利用する場合には、基本的に片道60米ドル(約6,800円)です。

決して安い訳ではないので往路だけ使う、復路だけ使うなど工夫が必要ですね!

 

ガルーダ利用時にはデルタアメックスゴールドがオススメ!

デルタアメックスゴールドカード

 

ガルーダインドネシア航空利用時に、特典を最大限利用したい方はデルタ航空とアメリカンエキスプレスカードが提携して発行しているクレジットカード「デルタアメックスゴールドカード(DELTA AMEX GOLD)」がおすすめ!

ガルーダなのに、デルタ航空?と思う方もいるかもしれませんが、ガルーダとデルタは同じアライアンス(チーム)に属している関係で、このカード一枚でどちらの航空会社でも上級会員として扱いを受ける事が可能です。

 

  • 優先チェックイン
  • 優先保安検査場の利用
  • プライオリティタグ(手荷物受け取りの優先)
  • ラウンジの利用(同伴者1名まで無料)

 

などなど陸マイラーにも必見のクレジットカードです。

さらに今なら入会で8,000マイル+毎年継続するたびに3,000ボーナスマイル付与をはじめ、カード発行後の初回搭乗ボーナスマイル、普段のお買い物100円ごとに1マイルが貯まります。

ステータスマッチを行うと90日間限定ですがユナイテッド航空のプレミアゴールドも獲得可能なので、ANAラウンジの利用を可能にしますよ!

カードに入会するだけで航空会社の上級会員の資格が付与されるのは非常に価値が高いです。フライト時には上級会員としてラウンジなどを利用しましょう!

さらなるカードの詳細は「デルタアメックスゴールドカードのメリット・デメリットまとめ」からどうぞ。

お目当の座席を手に入れて素敵な空の旅を!

 

オススメの搭乗記

合わせてどうぞ!

-航空会社/空港情報