▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行/搭乗記

ANA3854「福岡ー羽田」搭乗記。スターフライヤーは非常口席(11・12列目)がオススメ!

スターフライヤーの非常口席

シートが広い、全席画面モニター・電源付きで利便性が高いと話題のSFJ運航便、「スターフライヤー(Starflyer)」に搭乗してきました!

スターフライヤーはANAマイルでも特典航空券を取得可能となっているため、今回もいつも通り「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともに同時予約したので、費用は無料です。

当記事では2017年ANA SFC修行を実施して無事に獲得したスーパーフライヤーズカード(SFC)を活用して、「福岡発ー羽田行」ANA3854便の搭乗記をお届けします!

ANAラウンジの利用、初めてのスターフライヤー非常口席(オススメ座席)を中心にお伝えしていますよ〜!

 

スポンサーリンク


 

ANA3854便フライト概要

ANA3854便搭乗口

 

まずは今回のフライトで、最初に予約をしていたフライトの概要をまとめていきましょう。

 

  • 出発地:福岡/21:15
  • 到着地:羽田/22:45
  • 飛行時間:1時間30分
  • 航空会社:ANA/スターフライヤー共同運航
  • 便名:NH3854便

 

今回搭乗したのは「福岡ー羽田」路線のスターフライヤー運航便です!

ANAホームページやアプリから、福岡路線を調べていると「SFJ運航」の文字が書いてある便があります。

 

ANA空席開放

 

ANAの便名の横にSFJ運航と書いてある便を選択すると、自動的にスターフライヤー運航便に搭乗することができます!

特典航空券で取得する場合、最初はSFJ運航便が満席になっていることが多いです。2日前になると開放されはじめますので詳細は「ANA特典航空券が2日前から開放中」をご覧ください。

後ほどご説明しますがいわゆる共同運行便(コードシェア)と呼ばれる方法で運航している飛行機なので、地上係員はANAの方が担当しています。

ちなみに・・・今回も「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともにANA特典航空券として同時予約したので、費用は無料でした。

 

特典航空券の必要マイル数

羽田福岡必要マイル数

 

東京ー福岡路線の必要マイル数(往復)は、以下の通りです。

 

  • ローシーズン:12,000マイル
  • レギュラーシーズン:15,000マイル
  • ハイシーズン:18,000マイル

 

今回はレギュラーシーズンの福岡ー羽田路線だったので、往復15,000マイルで発券することができました。

片道のみの発券も可能で、その場合半分の7,500マイルで購入することができます。

もちろんSFJ運航だからといって必要ANAマイル数が変わることはありません。

 

往路「羽田発ー福岡便」の搭乗記は「初めてのスターフライヤー羽田ー福岡搭乗記」から。

 

 

 

 

ANA3854便搭乗レポート

それでは早速ですが、ANA3854便「福岡ー羽田(SFJ運航)」搭乗の様子をどうぞ!!

 

カードラウンジ「TIME」

福岡空港のカードラウンジ

 

福岡にはクレジットカードの上級会員(一般的にはゴールドカード以上)が利用できる、いわゆるカードラウンジがあります。

その名も「TIME」。

今回はANAラウンジを利用できるので中に入ることはありませんでしたが、06:30-20:00の時間帯で利用可能ですのでANAラウンジに入れない場合などは有効活用していきましょう。

 

ANA PREMIUM CHECK-INもあり!

ANAプレミアムチェックイン

anaプレミアムチェックイン

 

福岡空港には、ダイヤモンド会員・プラチナ会員・スーパーフライヤーズ会員・プレミアムクラス利用者・スターアライアンスゴールドメンバー(他社上級会員)の方が利用できる専用のチェックインカウンター「ANA PREMIUM CHECK-IN」が用意されています。

羽田空港のように個室空間になっているわけではありませんが、混雑なくチェックイン業務を行うことができますので利用条件に該当する方はぜひ利用しましょう。

 

ANA3854便搭乗記

 

僕も2018年はANAプラチナ会員となっているため、PREMIUM CHECK-INを利用して搭乗券を発券しました(自動チェックイン機でも発券可能)。

 

 

 

上級会員専用の保安検査場あり

福岡空港のANAラウンジ

福岡空港の専用保安検査場

 

チェックインを終えたら保安検査場へと向かいます。

保安検査場(南)へと向かう途中には、PREMIUM CHECK-INと同じく上級会員専用の保安検査場が用意されています。

大規模工事が終わるまでは薄暗い雰囲気ですが、空いていれば利便性抜群ですのでぜひ利用してみましょう。

 

ANAラウンジ(南)の様子

福岡空港のANAラウンジ南

 

専用の保安検査場を抜けると、そこはもうANAラウンジ(南)の入り口です。

福岡空港にはANAラウンジが二つあり、こちらは南側のANAラウンジとなっています。

 

福岡空港のANAラウンジ南

 

経験から言ってANAラウンジ(南)の方が、チェックインカウンターからアクセスしやすいということもあり混雑していることが多いです。

搭乗口が南側にある場合は仕方ありませんが、北側にある方は後ほどご紹介するANAラウンジ(北)を利用するのがオススメ。空いていてゆったりと時間を過ごすことができます。

この日も南側のANAラウンジは人が多かったので、早めに切り上げて北側のANAラウンジに向けて移動することにしました。

 

 

 

 

糸島市とコラボした限定ANA FESTAあり

福岡空港のANA FESTA

福岡空港のANA FESTA

 

ラウンジ移動中には、糸島市とコラボした珍しいデザインの「ANA FESTA」がありました。

基本的には写真2枚目の青看板ANA FESTAがどこにでもありますが、カフェが併設されていて落ち着いた茶色ベースのANA FESTAは初めてみるタイプで、いい雰囲気でした!

 

搭乗前のビジネスパーソンをメインターゲットとし、海の幸、山の幸、畜産物に恵まれた福岡県糸島市の協力を得てセレクトした、糸島食材のおつまみや軽食と福岡産クラフトビールなどをバルスタイルで提供、 TVモニターでニュースやスポーツをお楽しみいただきながら、ご飲食いただけます。

また、食べて気に入って頂いた食材をお土産として購入できる物販コーナーも設置しております。

-ANA 公式HPより

 

ANAラウンジ(北)へ

福岡空港のANAラウンジ北

 

初めてみるタイプのANAラウンジを通り過ぎると間も無く、ANAラウンジ(北)が見えてきます。

 

福岡空港のANAラウンジ北

福岡空港のANAラウンジ北

 

やはり同じ時間帯でも南よりも、北のほうが空いています。

一人がけのソファもたくさん空いているので、お時間ある方はぜひ北側のANAラウンジを利用することをオススメします。

 

 

2019年春、ANAラウンジ福岡リニューアルへ

福岡空港のANAラウンジ北

 

2020年1月のリニューアルオープンに向けて大規模な工事を行なっている福岡空港ですが、新しいANAラウンジも2019年春に完成予定となっています。

先ほど1階に設置されていたPREMIUM CHECK-INは2Fへ移動、3FではANAラウンジ刷新およびダイヤモンドメンバーが利用できる「ANAスイートラウンジ」が新設される予定となっていますのでオープンが楽しみです(僕は利用できませんが・・・・)。

羽田・伊丹・那覇・新千歳に続き、国内5ヶ所目となるANA SUITE LOUNGEの誕生はもう間近です。

 

45番搭乗口へ

福岡空港の45番搭乗口

 

ANAラウンジを後にしたら、今回の搭乗口である45番搭乗口へと向かいます。

往路のANA3841便に引き続いて、復路も沖止めの機材に乗り込むためバスターミナルに繋がっているタイプの搭乗口になります。

 

福岡空港の空港バス

ANA3854便搭乗口

 

ANAとスターフライヤーの共同運行便(コードシェア)ということで、搭乗業務はANAの制服を着た方々が行なっていました。

 

 

 

 

グループ制の優先搭乗あり

スターフライヤーの優先搭乗

 

バスに乗り込む形ですが、優先搭乗も行われます。

 

ANA3854便搭乗記

  • Group1:ANAダイヤモンド会員
  • Group2:ANAプラチナ会員、ANAスーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールドメンバー、スターフライヤー「アルタイル」会員
  • Group3:窓際席、真ん中席の方
  • Group4:通路側座席の方

 

搭乗券にそれぞれのステータスや座席に応じた「Group」が設置されていて、僕の場合はANAプラチナ会員に当たるのでGroup2に割り振られていました。

 

空港バスで沖止めスポットへ

福岡空港の空港バス

スターフライヤージェット

 

ある程度人が多くなってくると、バスは駐機中の飛行機に向かって出発します。

離着陸する飛行機を見ながらバスに乗っていると、あっという間に到着です(3〜5分程度)。

 

スポンサーリンク


 

11列目・12列目の非常口座席がオススメ!

スターフライヤーの非常口席

スターフライヤーの非常口席

 

往路のANA3841便で最前列(1列目)の利便性の良さをお伝えしましたが、スターフライヤーを利用する際にもう一つオススメの座席があります。

それは11列目・12列目に設置されている「非常口座席」です。

緊急時にはCAさんの指示にしたがって行動することが求められたり、怪我をしていたりすると非常口席には座れないなどの制約はありますが、利用できる際にはシートピッチ(座席間隔)が11列目と12列目だけ広くなっているのでオススメです!

 

スターフライヤーの座席

 

まずこちらは普通座席の間隔です。

スターフライヤーのシートピッチは91cmとなっています。ちなみに・・・

 

  • LCC各社:71cm
  • JAL/ANA:79cm
  • ソラシドエア:81cm
  • スターフライヤー:91cm

 

圧倒的にスターフライヤーが座席間隔は広くなっています。ANAやJALよりも10cm以上大きい計算です。ここがスターフライヤーが指示される一つの理由でもありますね。

では続いて、非常口座席はいかがでしょうか。

 

スターフライヤーの非常口席

 

先ほどの普通席と比べても前の座席とのスペースが、随分と広くなっているように感じますよね。

正確なシートピッチは発表されていませんが、見た目的には1.5倍くらいは優にありそうです。

少なくとも普通席が91cmなので、非常口席は前の座席から100cm以上余裕があると考えるだけでもかなりお得感が増します。

 

スターフライヤーの非常口席

 

試しに着席して足を思いっきり伸ばして見ましたが、全然問題ありませんでした。

 

非常口席は搭乗の2日前〜当日が勝負

スターフライヤーの非常口席

 

そんな11列目・12列目の非常口席ですが、予約した時から座席指定できることはなかなかありません。

ANAでは搭乗2日前から「座席開放」というアクションが起こります。

VIP客やお得意客に優先的に案内するために空けている席など(=快適な席の場合が多い)を、直前に開放して一般客にも利用できるようにすることで、2日前・1日前・当日と刻々と座席指定できる範囲が広がります。

 

スターフライヤーの非常口席

 

今回も1週間くらい前までは座席していできるシートは数席だけで、窓際も通路側も全滅でしたが1日前になって一気に開放されました

利便性の高い1列目も政治家などが利用しなければこのように開放されますので、ぜひ狙ってみましょう。

知っているか知らないかで、自分の希望する座席を獲得できる可能性がグッと高まりますので「ANA座席指定で誰でも良席を確保する方法」をぜひ一読を。

 

 

 

 

タリーズコーヒーとビターチョコレートで一服

スターフライヤーのタリーズコーヒー

スターフライヤーのチョコレート

 

復路便もドリンクサービスは、ホットコーヒーをいただきました。

スターフライヤーのホットコーヒーはタリーズコーヒーが提供されているので、お店の味そのまま機内でも楽しむことができます。

一緒にもらえるビターチョコレートがコーヒーによく合います!

帰りは偏西風の影響もあり1.5時間のフライトなので、あっという間に羽田空港に到着です!

 

スターフライヤーの非常口席

 

スターフライヤーにお得に乗る方法

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

スターフライヤーにお得に乗りたいという方は「スターフライヤーが実施しているセールに参加する」か「ANAマイルを貯めて特典航空券を取得」しましょう。

今回僕もANAマイルを使った特典航空券を使って往復15,000マイルを支払いましたが、「マイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで往路とともに同時予約したので、それ以外に現金は一切必要ありませんでした(無料)。

マイルはクレジットカードの支払いで貯めると思い込んでいませんか?その方法では大量にマイルを貯めることはできません。

 

ANAビジネスクラス搭乗記

 

僕は2016年からマイルを貯め始めて、2017年には約50万円分の航空券のほぼ全てをマイル支払い、そして累計100万マイル獲得を達成、2018年は月一度のペースくらいで飛行機には乗りますが、まだ一度も航空券にお金を支払っていません(諸税を除く)。

もちろん今年搭乗したフライトの中には国際線ビジネスクラスも含まれています。

それもそのはず、僕は全部貯めたマイルで支払いをしています。

年末には35万ANAマイルを使って発券した両家10名分の海外ウェディング航空券も利用予定ですが、マイルを貯めると旅行の幅が広がります。

ぜひ「マイルの貯め方」をチェックして実践してみましょう。

 

ANA3854便搭乗記まとめ

羽田空港のスターフライヤーカウンター

 

今回はANA3854便「福岡ー羽田」スターフライヤー搭乗記をお届けしてきました。

 

  • ANAラウンジは北がオススメ
  • 11・12列目の非常口席がGOOD

 

福岡空港は羽田のようにターミナルが2つに分かれているわけではないので、ANAラウンジを利用することができます。

南側ラウンジと北側ラウンジの2種類がありますが、オススメは北側です。搭乗口に応じて時間のある方は、北側まで足を運んでみましょう。

また2日前から始まる座席開放制度を活用して、11列目・12列目の非常口席を活用して行きましょう!

往路の最前列も良かったので、スターフライヤーを利用する際には1列目・11列目・12列目いずれかを選択するに限ります。

ANAの座席指定マップからは空間の広さがわかりづらいので、知っている人のみが得になります。当日に開放されることも多いので、最後まで諦めず何度か確認をしてみましょう!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記