▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

飛行機搭乗記

がっかりシート!福岡ーソウル エコノミークラス搭乗記!アシアナ航空A321レビュー【OZ133便】

2020/06/10

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

楽天トラベルのセールを利用して購入したソウルツアーの往路便、OZ133便「福岡ーソウル(仁川)」路線のエコノミークラスに搭乗してきました!

 

 

アシアナ航空の福岡ーソウル路線は、便によってA350、A330、A321導入されている路線!一番新しい機種はA350となっています!

今回搭乗した福岡路線のOZ133便は、14:50発のフライトとなるので朝はゆっくり準備したり、午前中福岡観光をしたい方にオススメの路線!ただ機材はがっかり・・・!

写真とともに詳細をレビューします!!

 

スポンサーリンク


 

 

OZ133便フライト概要

福岡空港のラウンジTIMEインターナショナル

 

それでは、まずは搭乗した今回のフライト概要をまとめていきましょう。

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです。

 

  • 出発地:福岡/14:50
  • 到着地:ソウル(仁川)/16:20
  • 所用時間:1時間30分
  • 航空会社:アシアナ航空
  • 便名:OZ133便
  • クラス:Y(エコノミークラス)

 

日本とソウルの間には時差がなく、わずか1時間30分少々でフライトすることができます!

東京ー福岡路線が片道1時間40分〜45分前後ですので、東京行くよりソウルに行った方が近いわけですよね笑。

今回はアシアナ航空の「エコノミークラス」に搭乗しましたが、出発時刻が午後ということもあって、午前中に予定のある方や福岡観光をしたい方にオススメの便となっています。

一方でソウル到着が16時20分、仁川から市内中心部までは45分〜1時間くらいはかかりますので、ホテルなどのチェックインも考えるともう夜です。初日からソウル観光を楽しみたい方にはあまりオススメできません。

アシアナ航空の福岡ーソウル路線は様々な機材が運行していて・・・

  • 11時00分発 OZ131:A350、A330
  • 14時50分発 OZ133:A330、A321
  • 20時40分発 OZ135:A321

このような感じでいくつかの機材が導入されています。

同じOZ131便でもタイミングによってA350が使われたり、A330が使われたりするので、その点だけご注意くださいね!

今回はツアーだったため選択権はなくA321でしたが、正直上記の中でA321は一番がっかりシートです。

個人的にオススメはJALでも新規導入が話題になったA350!一番新しい最新鋭の機材です。

そうなると11時発のOZ131便、一択ですね!11時発ならソウルでも午後はたっぷり時間取れますし、オススメです。

 

エコノミークラス特典航空券は片道6,000ANAマイル〜!

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

アシアナ航空はANAと同じスターアライアンスに加盟していますので、ANAマイルを使って特典航空券を発券することが可能です!

日本ーソウル路線エコノミークラス特典航空券は、片道6,000マイル〜発券することができます。ちなみにビジネスクラスの場合には片道12,500マイル〜。

こちらが王道の発券方法です。

注意点としてANAは、JALと違い片道発券をすることができませんので必ず往復発券する必要があります。

往復同じ座席クラスである必要はなく、ビジネス+エコノミーの組み合わせも可能ですので、検討してみましょう!

マイラーデビューすると、このようにファーストクラスや家族ビジネスクラス旅行なども可能になりますのでぜひ「ANAマイルの貯め方!年間20万マイルを稼ぐ王道ルート」からチェックを!!

 

 

 

 

福岡ーソウル(仁川)エコノミークラス搭乗記

それでは、ここからは実際にOZ133便「福岡ーソウル(仁川)」アシアナ航空エコノミークラス搭乗記をお届けします!

 

ANA上級会員はビジネスクラスカウンターでチェックイン!

福岡空港国際線ターミナル

 

OZ133便「福岡ーソウル(仁川)」の定刻は15:00となっているため、今回は13時00分過ぎに福岡空港国際線ターミナルに到着しました。

アシアナ航空などチェックインカウンターは3Fにありますので、まずはエレベーター・エスカレーターで3Fへ!

 

福岡空港国際線ターミナル

 

3Fへ上がると横並びでたくさんの航空会社のチェックインカウンターが並んでいましたが、アシアナ航空はMカウンターでチェックインを行っているようです。

航空会社各社国際線フライトは基本的にフライト3時間前からチェックインを開始というルールになっていることが一般的ですが、福岡空港はそこまで大きくない空港ということもあって約2時間前からチェックインを開始します。

  • OZ131 : 09:30〜10:50
  • OZ133 : 12:50〜14:10
  • OZ135 : 18:40〜20:00

それぞれチェックイン締め切りは40分前となっていますので、くれぐれも遅れることはないようにどうぞ!

 

福岡空港国際線ターミナル

 

また今回はエコノミークラス利用ということで通常であればエコノミークラスカウンターでのチェックインになるのですが、僕は「SFC修行」をしてANA上級会員「ANAスーパーフライヤーズ会員」になっていますので、今回はビジネスクラスカウンターを利用することが可能です!

これはANAとアシアナ航空が同じスターアライアンスに加盟しているため。

ANA上級会員には「スターアライアンスゴールドメンバー資格」が付与されているので、同じスターアライアンス加盟航空会社を利用するときにはいつでも上級会員として各種サービスを利用することができます。

スターアライアンスゴールドメンバーの詳細は下記、下記記事へどうぞ。

 

 

この日もエコノミークラスチェックインカウンターには列ができていましたが、ビジネスクラスカウンターはガラガラ。すぐにチェックインをすることができました。

上級会員の資格を持っている方は、今回のように旅行代理店のツアー利用時にも上級会員資格が利用可能ですので、迷わずプレミアムチェックインカウンターへ進みましょうね!

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

ちなみに預け入れ荷物がない場合には、自動チェックイン機でチェックインを行うことも可能ですので、こちらも合わせてどうぞ!

座席指定などもこちらのチェックイン機で行うことが可能です。

 

優先保安検査場なし!

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

無事にチェックイン・発券を終えたら、保安検査場へ!

世界中の国際線を運行している空港では、航空会社の上級会員・ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗客向けに優先保安検査場を用意していることが多いです。

ただ残念ながら福岡空港にはそのような設備はありません。

ビジネスクラス搭乗客も一般の方と同じレーンで並ぶことになりますので、混雑しているとかなり並びます。

この日もタイミングが悪かったようで通過まで10分くらいはかかったと思います。

そこまで混雑していることが少ない福岡空港ですが、タイミングによってこればっかりは仕方がないので、気持ち早めに空港へ向かうようにしましょう。

 

 

 
 

 

制限エリアのラウンジ福岡へ

ラウンジ福岡のクーポン

 

飛行機を利用する際に必ずセットで楽しみたいのが、航空会社のビジネスクラスラウンジ!!!

今回はエコノミークラス利用なので通常はラウンジは利用できませんが、ANA上級会員ということでエコノミークラス利用時もラウンジを利用することができます。

と言いたいところなのですが・・・残念ながら福岡空港の国際線ターミナル制限エリア内には、ANAラウンジやアシアナ航空ラウンジなど航空会社ラウンジの用意はありません。

 

福岡空港の国際線ターミナルにある「ラウンジ福岡(LOUNGE FUKUOKA)」

 

代わりに様々な航空会社の提携ラウンジとなっている「ラウンジ福岡」を利用することができます。

 

福岡空港の国際線ターミナルにある「ラウンジ福岡(LOUNGE FUKUOKA)」

 

旧ラウンジアジアと統合する形でオープンしたラウンジ福岡は、和風なデザインの広々としたラウンジで食事もブッフェ料理、アルコールも無料となっていますので、出発時間まではこちらで過ごすのがオススメ。

ラウンジ詳細については別記事で詳しくレポートしていますので、下記記事へ。

 

 

もしANA上級会員になっていない方で、制限エリア内でラウンジを利用したいという場合には・・・

2つのラウンジが用意されていて、それぞれプライオリティパスまたは対象クレジットカード提示で利用することが可能です。

  1. ラウンジ福岡
  2. KALラウンジ
  3. ラウンジTIMEインターナショナル

オススメの順番だとこのような感じになりますので、ご自身でどのラウンジなら利用可能かチェックしてみましょう。

TIMEインターナショナルについてはゴールドカード以上のカードなら基本的には対象ですので、利用者対象者が広いです。ラウンジはいまいちですが・・・・。

また航空会社のステータスを持っていなくて福岡ーソウル路線で、どちらか片道はビジネスクラスを・・・と考えている方は絶対ソウル発の便をビジネスクラスにすることをオススメします。

 

ソウル仁川空港のアシアナ航空ラウンジ

ソウル仁川空港のアシアナ航空ラウンジ

 

仁川空港にはアシアナ航空ラウンジがありますので、かなり充実しています!!(ANA上級会員も帰り便でこちらのラウンジを利用可能)

広々した空間にソファ席を中心とした座席が用意されていて、ブッフェ料理やビール・ワインなどのアルコール、それからシャワールームも用意があって、充実しています。ラウンジの詳細は下記へ。

 

 

 

定刻で機内へ!A321にいざ搭乗!

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

さて、ラウンジでお酒を飲んだり、食事をしたりして過ごしていると時が過ぎるのは本当にあっという間で、搭乗時刻に。今回は54番ゲートが搭乗口として指定されていました。

エコノミークラス搭乗時には基本的に優先搭乗が終わったあとに搭乗可能となりますが、今回はANA上級会員ですのでアシアナ航空が搭乗時に実施している優先搭乗を使って機内へ入っていくことが可能です。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

荷物が多い時なんかは、まだ全然人のいない機内で準備ができますので非常に嬉しいサービスですね!

早めに乗りたい方は、あらかじめラウンジから移動しておくことをオススメします!

 

 

 

 

A321-200のエコノミークラス座席

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

いざA321-200に導入されている、アシアナ航空のエコノミークラスの座席に初対面です。

A321-200のエコノミークラス3-3配列で座席が用意されているのですが・・・・正直な感想「古い」。これに尽きます。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

モニターなども旧型ですしね・・・残念ながらがっかりシートに分類されるのかなと思います。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

座った感じも広いな、という感じはありません。ただ今回は空港での直前の座席変更で隣がいないシートをゲットできたので、3列自由に使えます。

事前座席指定ができますのでぜひ事前にご希望の座席を指定しておきましょうね!

ちなみに・・・今回搭乗したA321型機にはアシアナ航空ビジネススイートクラス(旧ファーストクラス)の設定はありませんので、ビジネスクラスが最上位クラスです。

A321-200のビジネスクラスは、2-2配列で3列のみ計12席がビジネスクラスに設定されています。

 

ソウル仁川空港アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記

 

ビジネスクラスの夢を壊すようですが、正直A321-200のビジネスクラス座席も「がっかりシート」に分類されるのかなと思います。

今は1-2-1配列のスタッガード仕様などがスタンダードとなっていますからね・・・!そしてビジネスクラスも古い・・・。

A321-200のビジネスクラスについては、過去に東京ーソウル路線で搭乗したことがありますので詳細は下記記事へ。

 

 

エコノミークラス 福岡路線の食事

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

オンタイムで離陸後、飛行も安定していたのですぐにベルトサインが消えて、ドリンク配布・機内食の提供が開始しました。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

この頃携帯の充電が少なくなってきていたのですが古い機材でしたが、USBの充電ポートがあるのは助かりました!

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

アシアナ航空の日本路線エコノミークラスでは、フライト時間こそ短いですがビール・赤白ワインなどのアルコールも追加料金なし無料で楽しめます。

今回はラウンジですでにたっぷりいただいていましたので、遠慮しましたがご希望の方はぜひ!

フライト時間が1時間少々ということで食事については最低限ですが、韓国料理が提供されました。辛すぎず日本人も好みの味付けになっていると思います!

短いフライトですからね、これで十分です。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

加えて入国カード(ARRIVAL CARD)や税関での申告表なども配布されました。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

記入を終えた頃にはあっという間に着陸態勢で、ソウルへ到着します。やはり1時間フライトは短い笑。

 

ソウル・仁川国際空港着!

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

そして無事にソウル・仁川国際空港に到着!

福岡は曇り空でしたが、ソウルはなんと雪!!!!冬のソウルは寒いですね・・・。

 

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

今回はANA上級会員としての利用だったので、荷物も優先タグがちゃんとつけられていてすぐに出てきました!

出発空港のチェックインから到着時まで、やはり上級会員特典はかなり時間短縮に繋がるのでありがたいサービス内容となっています。

楽天トラベルのツアー利用でしたがこのように上級会員特典が使えるのも助かる・・・!

という訳で、これにてアシアナ航空のエコノミークラス搭乗記完結!

仁川空港からソウル中心部(ソウル駅)へのアクセス方法は下記記事をどうぞ!

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

アシアナ航空OZ133搭乗記レビュー

 

OZ133便「福岡ーソウル(仁川)」エコノミークラス搭乗記をお伝えしてきました。

 

  • A321はがっかりシート
  • ANA上級会員は特典利用可能

 

今回は楽天トラベルのツアーを利用したフライトでしたが、ANA上級会員ということでビジネスクラス利用時と同じサービスを受けることができました。空港到着から機内、そして現地空港まで優先的にスイスイと進んでいくことができます。

福岡空港に優先保安検査が用意されていないのは今後改善して欲しいですね!!

今回搭乗したA321-200は残念ながら、アシアナ航空のエコノミークラスの座席の中ではがっかりシート。

ツアーの場合には変更が難しいので仕方がありませんが、自分で個人手配する場合にはA350の便を利用するよう機材をチェックしてみましょう!それでは!

 

-飛行機搭乗記