▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

飛行機搭乗記

【ANA THE Suite】羽田ーロンドンファーストクラス搭乗記!B777新シートが最高すぎる!

2020/04/28

ANA羽田ロンドンファーストクラスTHE SUITE搭乗記

これまで貯めてきたANAマイルを利用してNH211便「東京(羽田)ーロンドン」路線ファーストクラスに搭乗してきました!

ANA東京ーロンドン路線は、2019年8月から導入された新しい機材「B777-300ER」がいち早く導入された路線!

新しいファーストクラスTHE Suite、そして新しいビジネスクラスTHE ROOMは導入後大人気で、通常ダイヤ時のニューヨーク・フランクフルト路線などで体験できますのでぜひ計画してみましょう!

実際に乗ってみて、長距離ファーストクラスということもあり最高すぎる経験となりました・・!!

今回搭乗したイギリス・ロンドン路線のNH211便は、昼発のフライトとなるのでファーストクラスの食事もたっぷり楽しめるオススメの路線!写真とともにレビューします!!

 

スポンサーリンク


 

 

NH211便フライト概要

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

まずは今回のフライト概要をまとめていきましょう。

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです。

 

  • 出発地:東京(羽田)/11:35
  • 到着地:ロンドン/16:10
  • 所用時間:12時間35分
  • 航空会社:全日空(ANA)
  • 便名:NH221便
  • クラス:F(ファーストクラス)

 

日本とロンドンの間には9時間の時差(サマータイム時は8時間)があるので、現地時間だけを見ればフライトは4.5時間ですが時差分の時間が加算され所用時間は約12時間30分となります。

今回はファーストクラスに搭乗しましたが、12時間以上フライトがあるということでたっぷりファーストクラスを満喫できてオススメですよ!!

 

ファーストクラス特典航空券は片道82,500ANAマイル!

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ANAマイルを使って発券する、ロンドン路線ファーストクラス特典航空券の片道基本必要マイル数は「82,500マイル」で発券することができます!こちらが王道の発券方法です。

ただしANAは、JALと違い片道発券をすることができませんので必ず往復発券する必要があります。

往復ファーストクラスである必要はなく、ファースト+ビジネス・ファースト+エコノミーの組み合わせも可能ですので、検討してみましょう!

ロンドン路線なら行きは新ファーストクラスのTHE SUITE、帰りは新ビジネスクラスのTHE ROOMを乗り比べしてみるのもいいですね!

ちなみにエコノミークラスは片道25,000ANAマイル〜、ビジネスクラス45,000ANAマイル〜発券できますので、合わせてどうぞ。

それからロンドン路線を利用する場合には、ロンドンは空港税が非常に高いということも知っておく必要があります。

ロンドン・ヒースロー発の国際線にはかなり高い料金が課せられていて、特典航空券の必要マイルとは別に徴収されますので注意しましょう。回避方法などは下記記事からどうぞ。

 

 

そしてさらにお得にANA特典航空券を発券したい方は「組み合わせルート」を使って、特典航空券を発券することにチャレンジしてみましょう!

今回僕も貯めてきたマイルを奮発して、往復で様々な航空会社のファーストクラスに4回も乗れる特典航空券を18万ANAマイルで発券しました。

ルートなどの詳細は「ANA特典航空券のロンドンおすすめルート発券してみた!4度もファーストクラスに乗れて18万マイル!」からどうぞ。

マイラーデビューすると、このようにファーストクラスや家族ビジネスクラス旅行なども可能になりますのでぜひ「ANAマイルの貯め方!年間20万マイルを稼ぐ王道ルート」からチェックを!!

 

 

 

NH211羽田ーロンドンファーストクラス搭乗記

それではNH211便「東京(羽田)ーロンドン」ANAファーストクラス搭乗記をお届けします!

 

ファーストクラスカウンターでチェックイン!

ANAファーストクラス

 

NH211便「東京(羽田)ーロンドン」の定刻は11:35となっているため、今回は早めに9時00分ちょっと前に東京国際空港(羽田空港)に到着をしました。

ここで注意!

僕が今回ご紹介するフライトに搭乗した時には、羽田空港の第三ターミナル(旧 国際線ターミナル)にてチェックイン&搭乗をすることができたのですが、2020年3月29日羽田空港の第二ターミナル新国際線エリアオープンに伴って、今後羽田ーロンドン路線は第二ターミナルからの出発となります。

 

羽田空港第二ターミナル国際線エリア

ANA国際線

 

新オープンとなった羽田空港第二ターミナルの国際線エリア、「ANA SUTE LOUNEやANA LOUNGEも新設」となっていますので、新ターミナルを使えて、新機材にも乗れて最高の路線ですね!

当記事では搭乗当時、第三ターミナルの様子をレビューします。

 

ANAファーストクラス

 

航空会社各社国際線フライトは基本的にフライト3時間前からチェックインを開始というルールになっていることが一般的ですが、今回はANA利用なので常時チェックインカウンターでチェックインをすることが可能です。

機械でチェックインをすることもできますが、レシートのようなペラペラの搭乗券になってしまうのと、今回はせっかくのファーストクラスなのでカウンターでチェックインすることにしました!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

この時間ファーストクラスカウンターはガラガラでしたが、エコノミークラスのチェックインカウンターにはチェックイン開始を待つ列ができていましたので、今回も優先カウンターを利用して時間短縮をすることができました。

ちなみにSFC修行などをしてANA上級会員(プラチナ・ダイヤモンド・スーパーフライヤーズ会員)になっている方や他社スターアライアンス加盟航空会社の上級会員(スターアライアンスゴールド会員)になっている方は、エコノミークラスを利用する際にもビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができます

その中でもファーストクラスカウンターを利用できるのは、ファーストクラス搭乗客とANAダイヤモンド会員のみとなりますので比較的いつも空いています。

上級会員の資格を持っている方は、迷わずビジネスクラス・ファーストクラスカウンターへ進みましょう。

 

優先保安検査場あり

羽田空港優先保安検査場

 

無事に発券を終えたら、保安検査場へ!

ANA上級会員およびSFC会員の方をはじめ各航空会社の上級会員の方、ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗客は羽田空港の優先保安検査場を利用することができます。

この日はタイミングが良かったのかそこまで通常のレーンも混雑していませんでしたが、せっかくなので優先保安検査場を利用してみました。ガラガラです。

続いて出国審査をサクッと終えて、制限エリアへと進んでいきましょう。

 

 
 

制限エリアのANAスイートラウンジへ

羽田空港第3ターミナルのANAスイートラウンジ

 

自分で顔認証をして自動出国手続きが完了したら、制限エリアへと進みます。

ファーストクラスを利用する際に必ずセットで楽しみたいのが、航空会社のファーストクラスラウンジ!!!

羽田空港にはANAが誇る最上級ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)」を利用することが可能です!

 

羽田空港第3ターミナルのANAスイートラウンジ

羽田空港第三ターミナル(旧国際線ターミナル)の「ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)」

羽田空港第3ターミナルのANAスイートラウンジ

羽田空港第3ターミナルのANAスイートラウンジのシャワー

 

羽田空港第三ターミナルのANA SUITE LOUNGEは、ヌードルバー、ボックスシートなどANAが提供する最高のサービスを利用することができますので、ぜひ早めに空港を訪れて利用しましょう!

人気のダイニングスペース「DINING h」もANA SUITE LOUNGEにはあるのですが、残念ながらダイニングスペースは営業時間外となっているので利用できません。

ここだけは今回利用するNH211便の残念ポイントでした。その分昼便なので機内の食事サービスがフルサービスとなりますのでどっちもどっちとも言えますが・・・!

羽田空港のANA SUITE LOUNGEは「ANAスイートラウンジ@羽田第三ターミナル訪問レビュー」で詳しくお伝えしていますので、ぜひチェックを!!

 

定刻で機内へ

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)で過ごしていると時が過ぎるのは本当にあっという間で、搭乗時刻に。

今回は初めての新機材ファーストクラスということで、かなり気分が高まっていたので優先搭乗を利用して一番乗りでゲートを通過することにしました!

ファーストクラス利用時には、優先搭乗を使って一番最初に機内へ入っていくことが可能です。

早めに乗りたい方は30分前の11:05から通常であればボーディングがスタートしますので、あらかじめラウンジから移動しておきましょう!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ボーディングブリッジから今回搭乗する飛行機が見えてきたら、いよいよ気分も最高潮に高まります!!

そして途中で分かれ道。ファーストクラス搭乗客のみが左側(機体前方方面)へのボーディングブリッジを渡って、機内へと向かって行きます。

些細なことですが、機内に乗り込んだらファーストクラス乗客とは会わないというような、こういった一つ一つの特別感がファーストクラスには溢れていました。

 

 

B777-300ERの新ファーストクラス座席「THE Suite」

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

いざ、B777-300ER機材(77W)に導入されている、ANAの新しいファーストクラス「THE Suite」の座席に初対面です。

5つ星ホテルのような空間を提供したいという思いから名付けられた「THE Suite」はボーイング777-300ERでは、ファーストクラスは1F部分最前ブロックに配置されています。

1-2-1配列で2列のみ、1つの機材で計8席しか用意されていない極上空間です。

先に乗っていたANA A380のファーストクラスとデザインの大枠は同じですが、細部を見ていくとコントローラーが違ったり、ストレージボックスの場所が違ったりと全く同じではありません。

好みの分かれるところではあると思いますが、個人的には座席はボーイング好み、その他お手洗いなどの設備はエアバスの方が好きでした。

乗り比べも楽しいと思いますし、A380は行き先がホノルルですのでオススメです!搭乗記はそれぞれ、下記からどうぞ。

 

 

 

今回はファーストクラスとしては最後方の2列目「2K」を座席指定してみました!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

特典航空券などを発券する際には、事前座席指定ができますのでぜひ事前にご希望の座席を指定しておきましょう!

理由は後ほどお伝えしますが、個人的にはロンドン路線は進行方向右側(K列側)の座席を選択しておくといいと思います。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ファーストクラスのモニターはこれまでのサイズを大きく上回る43インチの大型モニターで、シートモニターとしては世界初となる4Kにも対応!

さらにスマホ連携でスマートフォンから画面の操作ができたり、HDMIを繋いでパソコンのモニターとしても利用可能でした。凄すぎです。

もちろん映画などを見る際にも臨場感ある映像で不自由なく使うことができました。

モニターの大きさ、映像の綺麗さなどちょっとこれまでのB777ファーストクラスとは段違いで良くなっていると思いますので、ぜひ注目を!

当然ながらシートピッチ含め足元はとても広く、思いっきり足を伸ばしても前の座席にぶつかることはありません。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

座席周りにはストレージボックス、USBポート、充電可能なACコンセント、サブパネルなどがあり、様々な機能が用意されています。

フライト情報などの簡単な情報検索は、こちらのサブパネルで簡単にできたのも便利でした!

何より新しい機材でピカピカですし、色使いなどスタイリッシュでかっこいいですよね!!!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

座席に着くとすぐに担当のCAさんがご挨拶にいらして、ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインをいただきました!

くぅ〜〜やっぱりファーストクラスと言えば、スパークリングワインやシャンパンを飲みたくなりますよねー!!!

窓側にスペースがあって、こちらにグラスを置いたりスマートフォンを置いたり、何かとちょっと置いておくのに便利でした。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ちなみに扉はフライト時や就寝時、完全に締めることが可能なのでプライバシー感は抜群!

ANAのファーストクラスはボックスシートになっているので十分プライベート感のある空間ですが、さらに上乗せされた印象です。素晴らしい。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

座席を良くみてみると、座席幅が広いのでシートを切り抜く形でシートベルトが設置されていました。こうした体験も座席の広いファーストクラスならではですね!(近頃はビジネスクラスでもこのような仕様の機材が増えてきていますが・・・)

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

そしてそして、今回はファーストクラス最後方の列だったので隔壁を隔てて後ろのブロックをのぞいて見ると、こちらも話題の新ビジネスクラス「THE ROOM」が搭載されていました!

ドア付き個室タイプの新ビジネスクラスTHE ROOMは個人用モニターは17インチ→24インチにグレードアップ、そしてファーストクラス同様に4K対応・スマホ連携・HDMI対応!

正直一昔前のファーストクラスよりも快適そうな、前向きと後ろ向きの座席が交互に配列された新プロダクトです!

ファーストクラスより少ないマイル数で発券できますし、もちろんフルフラットになりますのでこのクオリティであればビジネスクラスでも十分な感じがしてしまいました。

次回はTHE ROOMにも搭乗してみたいと思います。

早めに飛行機に乗ったはずが、そうこうしているうちにあっという間にドアクローズとなって、飛行機が動きだしました。

 

機内Wi-Fiフルフライトプランが無料

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

ANAのB777-300ER機材は、機内Wi-Fiを搭載しています!

通常であれば機内Wi-Fiは有料なのですが、ファーストクラス搭乗者にはフルフライトプランが無料になるバウチャーが配布されました!

フライト中ずっとLINEやTwitterなどのSNSを利用できるのは本当にありがたいサービスです。

電子機器一台につき一枚のバウチャーが必要なので「何枚必要ですか?」と、必要台数分もらうことができたのも良かったです。

 

ファーストクラスロンドン路線の食事

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

オンタイムで離陸後、飛行も安定していたのですぐにベルトサインが消えて、メニュー配布・ドリンク配布が開始しました。天気が良かったのでしばらくは地上が見えていたのもいい思い出になりました。

せっかくファーストクラスということで・・・シャンパンからスタート!

ANAのファーストクラスでは、KRUGが採用されています!!!口当たりが良く大好きなシャンパンの一つです。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

そしてタイミングにもよると思うのですが、大好きな新政のNO.6もメニューに掲載されていました。本当に美味しいのでついつい飲みすぎてしまいそうです・・・!

机もかなり大きいので、パソコン作業をするにも食事をするにも最高の環境でした!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

そして食事のメニュー表が配られて、担当CAさんと食事のメニュー(和食 or 洋食)を決めました。

今回搭乗したNH211便は出発後にフルサービスの食事、そして到着前にもお好みで選べるメニューの中から食事の提供があります。ラウンジで食べ過ぎないようご注意くださいね!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

さすが5つ星エアラインのファーストクラス機内食。メニューは「お好きな時に」メニューも合わせてかなり充実しています。

NH221便は出発時刻が11:35といわゆる昼便になるので、食事はフルサービスで楽しめますよ!

深夜便は移動に便利というメリットがありますが、食事などはライトメニューになったりするので、同じマイル数変わらないということも考慮すると昼便がオススメです!

チョイス次第ですが食事サービスも二回ともフルサービスで、より上質な体験をできると思います!!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

まずは黒ごまナッツスティックや鴨の生ハムなどのアミューズからスタート。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

空気も澄んでいて綺麗だったので外を眺めながら、シャンパンを飲んでいるとついつい飲みすぎてしまいそうです。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

続いて前菜、椀物、お造りと続きます。さすがファーストクラス、一つ一つの食事も彩り豊かでどれも美味しくいただきました!!!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

そして最後はメイン(主菜)の金目鯛!!美味しい・・・一昔前は機内食は美味しくない、なんて言われていましたがどんどん改良が進み、機内で食べているということを忘れるお食事でした。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

新政を飲み始めたら、さらにお酒のペースも加速します笑。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

デザートの用意に少し時間がかかりそうということで、いつでもオーダー可能なコーンスープとデザートを最後にいただいて1回目の食事は終了!!本当に美味しくいただきました。

NH211便は昼発なので「ANA SUITE LOUNGE(スイートラウンジ)」のダイニング「DINING h」は営業時間外になるのですが、これだけの食事が機内でも用意されているのであれば十分満足できますね!!

 

アメニティも充実!フルフラットシート最高!

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

フルサービスの食事を終えたら、お腹もいっぱいでいい感じにお酒も入っていたのでパジャマに着替えて一眠りすることにしました。

ANAファーストクラスではパジャマ・カーディガンが提供されています。こちらは持ち帰りも可能!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

グローブトロッターとのコラボアメニティケースの中には、高級コスメ「THE GINZA」の化粧水なども同封されていました!

こちらも持ち帰り可能ですので、ファーストクラスの記念にアメニティポーチは持ち帰えるのもいいかもしれないですね!

パジャマと必要なアメニティを取って、お手洗いへ向かいます。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

着替えに向かったお手洗いは広さは特別広いわけではなく、歯ブラシとANAのアメニティがあること以外は普通のお手洗いと変わりません。

ただファーストクラス乗客以外は基本的に利用できないエリアなので、常に綺麗に保たれていました!

お手洗いは「ANA A380ファーストクラス」の方が着替えるスペースもあって広々していて良かったです。

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

 

再び座席に戻ってみると・・・着替えをしている間に、CAさんがシートをフラットにしてベッドメイキングをしてくださいました!!

寝てみた感想・・・本当に広い!!!さすがファーストクラスです。これが飛行機の上とは信じられません。

ANAと言えば、ビジネスクラスのスタッガードフルフラットシートもとてもいいシートだと思いますが、新デザインのファーストクラスもかなり広々しています。

扉を閉めれば個室感も抜群なので、ぐっすり眠ることができました。

 

昼食の様子

ANA A380ファーストクラス

 

一眠りしたあとは昼食の時間です。日本とロンドンは時差があるので、昼食を食べて寝て再び現地時間の昼食が待っています。

好きなタイミングでオーダーできるので決まりはありませんが、だいたい到着の2時間前くらいからとなるので、フライトが始まってから10時間後、日本時間の20時くらいなので夕ご飯ですね笑。

メニューを決めるときに、起こして大丈夫か聞かれたので「もし起きてなかったら起こして欲しい」と伝えておきました!

 

ANA羽田ーロンドンファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

 

ロンドン路線のファーストクラスでは、好きな時にオーダーできるメニューとしてうどん、カレー、海鮮丼、お茶漬け、サラダ、チーズ、フルーツなどが用意されていて、2回目の食事の際には好きな物をオーダーすることができます。

シーズンによって異なる提供されているメニューの中からカスタマイズ可能で、おかわりも可能です!

機内がいい匂いになっていたので一風堂ラーメンなども人気のようでした。

デザートにはコーヒーとホテルとコラボしたデザートをいただいて、最後まで機内食美味しくいただきました!!!

 

ロンドン・ヒースロー国際空港到着!

ANA A380ファーストクラス

 

機内食を食べた後は、音楽を聞いたり、充電したり、機内誌を読んだりしていたら、あっという間に飛行機は着陸態勢へと入って行きました。

 

ANA A380ファーストクラス

 

冒頭の方で座席指定は右側がオススメとお伝えしたのですが、ヒースロー空港に着陸していく際に右側にロンドン中心部の街並みが綺麗に見えるんです!

写真だと少し分かりづらいかもしれませんがロンドンブリッジや、ロンドンアイ(大観覧車)など機内からでも綺麗に見えました。夕焼けの時間と合わさってすごく綺麗だったので、ぜひ右側選んでみましょう!(天候・ルートによって異なる場合あり)

出発から到着まで非常にスムーズで、さすがこの辺りは航空会社の格付けランキングでも上位にランクインする航空会社ですね!!

 

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

 

ロンドン空港到着後は、入国審査があるのですがファーストクラス搭乗客は機内でもらったチケットを使ってファストトラックを利用することが可能です!

この日はそこまで混雑していませんでしたが、混んでいる時には機内からも一番最初に降りられますしかなりの時間短縮になると思いますのでオススメです!

さすがこの辺りはファーストクラス!!無事にイギリスに入国完了!

これにてANA B777-300(77W)ファーストクラス「THE Suite」搭乗記完結です!

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

ANA A380ファーストクラス

 

NH221便「東京(羽田)ーロンドン」ファーストクラスTHE Suite搭乗記をお伝えしてきました。

 

  • 優先チェックインあり
  • 優先保安検査場あり
  • 新機材は機能充実、モニターが綺麗
  • 食事が美味しい

 

ファーストクラス利用時には、空港到着から機内、そして現地空港まで優先レーンが設置されているのでスイスイと進んでいくことができます。

ずっと楽しみにしていた、新しいシートになってから初めてのB777-300ERファーストクラスでしたが、サービス・ホスピタリティが素晴らしく、長距離路線のファーストクラスに乗れたこともいい思い出になりました!

食事は昼便なのでフルサービスで大満足ですし、眠る時間もたっぷりとれて夢のようなとなりました。

マイルを使った特典航空券も利用できますので、ぜひマイルを貯めて乗ってみましょう!オススメ!それでは!

 

その他のおすすめリンク

-飛行機搭乗記