▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

インボランタリーアップグレード(インボラ)とは?発生条件と当選の7つのコツ

2018/12/12

Involuntary Upgrade

ANAやJALなど飛行機を利用する際に「無料でビジネスクラスにアップグレードさせていただきます」という夢のようなワードが伝えられることがあります。

インボランタリーアップグレード」、通称「インボラ」です。

エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードされると、路線によっては数十万円以上の金額の開きとなり、超お得になります。

当記事ではどのような時にインボラが発生するのか、いつ伝えられるのかという概要からインボラを獲得しやすくするコツまでまとめて解説します!

 

スポンサーリンク


 

 

インボランタリーアップグレード(インボラ)とは?

ANA特典航空券

 

インボランタリーアップグレード(英語:Involuntary Upgrade)は、搭乗予定の航空機が満席(オーバーブッキング)になったり、航空会社都合によって無料で上位クラスへアップグレードされることを指し、通称「インボラ」と呼ばれています。

空港スタッフの方々は頭文字を取って「INVP(インブップ)」と呼んでいるため、航空券に手書きでINVPと記載されることもあるようです。

 

  • エコノミークラス→プレミアムエコノミークラス
  • エコノミークラス→ビジネスクラス
  • ビジネスクラス→ファーストクラス

 

インボラの発生条件

JALとワンワールド

 

一般的にインボランタリーアップグレードが発生するのは以下の理由によるものです。

 

 

過剰予約(オーバーブッキング)

航空会社にとって「空席=損失」です。

できる限り空席を作りたくない航空会社は設定座席数よりも少し多く予約を受け付けて、当日もし仮に体調不良等で何名かキャンセルが発生した場合でも空席を作ることがないように対応しています。

これは曜日や日付による過去の膨大な予約データ統計に基づいて行われますが、予定していたキャンセル人数がキャンセルすることなく当日空港に来た場合、設定座席数を上回り、飛行機に乗り切れないという事象が発生します。これがオーバーブッキングです。

 

 

オーバーブッキングなぜ起こる?」でもお伝えした通り、国内線の場合には協力金(またはマイル)を提示して次の便への振替してくれる方を探しますが、便数が少なく現地までの時間がかかる国際線はそうもいきません

よって座席クラスを無料でアップグレード(インボラ)することで、各航空会社が対応しています。

 

航空会社の運営都合

ルフトハンザ航空

 

オーバーブッキング以外にも、インボラアップグレードされる事があります。

例えば「シートの不具合」によって該当の座席が使えなくなった場合、他便が欠航になるなどして大量に乗客を受け入れなければ行けなくなった場合などが、それに該当します。

ひと昔前は、航空会社のサービスとして上級会員の方やエコノミークラスの正規料金で購入している方には、空席があれば高確率でインボラアップグレードしていることもあったそうですが、現在はそう多くはありません。

 

 

ANA VISAカード
 

 

インボラいつ伝えられるのか?

では、自分がインボランタリーアップグレード対象者に選ばれる時には、いつ伝えられるのでしょうか?

これにはいくつかのパターンが想定されます。

 

事前チェックイン時(オンラインチェックイン)

各航空会社では(ANA・JALでは国際線出発24時間前~75分前)公式Webサイトやアプリでオンラインチェックイン(事前チェックイン)を実施しています。

その際に「搭乗クラスが変更になっています」というメッセージとともに、座席がアップグレードされることがあります。

 

チェックインカウンター

jalカウンター

 

搭乗当日、まず空港に着いて一番最初にインボラを伝えられる可能性がある場所は「チェックインカウンター」です。

パスポートを提示して航空券を発券する際に伝えられます。

 

航空会社ラウンジ

福岡空港のANAラウンジ南

 

続いてインボラを伝えられる可能性がある場所は「航空会社ラウンジ」です。

ANAラウンジ、JALサクララウンジなど対象のラウンジを利用されている際に「〇〇様、お伝えさせていただきたいがございます。ラウンジ受付まで・・・」という形で呼び出されます。

 

搭乗口(ゲートピンポン)

成田ーセブ搭乗口

 

インボランタリーアップグレードを獲得する最後のチャンスは「搭乗口」です。

搭乗口でアップグレードされる場合には「搭乗開始前にアナウンスで呼び出される」か「搭乗口を通過する際に【ピンポン】という通知音がなってお知らせ」されるかの2パターンがあります。

なお、搭乗口を通過する際に通知オンでお知らせされることはマイラーの中では「ゲートピンポン」と呼ばれており、

 

 

 

インボラの条件や方法・コツ

では一番気になるインボランタリーアップグレード(インボラ)を受けやすくするコツですが、各航空会社が明確な基準を公開している訳ではないため「分からない」というのが現状です。

ただし実際に自分がアップグレードされた時のことや一般的に確率が上がると言われていることは以下の通りです。

 

上級会員ステータス保有者

ANAステータスカード

 

ANAであればプラチナ・ダイヤモンド、JALであればサファイア・プレミア・ダイヤモンドなど利用する航空会社の上級会員ステータスをお持ちの方は、優先的にアップグレードが割り振られると言われています。

もちろん一般会員だからアップグレードの可能性がないという訳ではありません、実際に僕も一般会員時代に2度インボラを経験しています。

まだ上級会員資格をお持ちでない方は「ANA SFC修行」や「JAL JGC修行」をするか、「デルタアメックスゴールドカード」を保有するなどして上級会員を手に入れてみましょう。

 

航空券クラスはより高いものを

ANAチェックインカウンター

 

航空券には正規料金・割引料金など同じエコノミークラスの航空券でも、様々な料金設定の航空券が用意されています。

 

ANA沖縄路線旅割価格

 

その全てが同じ待遇ではトラブルの原因となってしまうため、航空券クラス(ブッキングクラス)を設定することで差別化しており、クラスによってマイルの積算率などが変わります。

 

ANAマイル積算率

 

航空会社などにもよりますが、基本的にはY・B・M・U・H・Qなどアルファベットでブッキングクラスを表記する事がほとんどで、予約画面またはE-ticketに記載があります。

稀ですが同価格でもブッキングクラスが異なる場合がありますので、よりハイランクの航空券を持つようにしましょう。

優先的にアップグレードが回ってくる可能性が高まると言われています。

 

グループではなく一人利用

シドニー

 

オーバーブッキングなどの事態が発生しアップグレード対象者を決定する時、複数よりも一人利用客の方が当て込みやすいのは明らかです。

グループ利用よりも一人利用時の方が、インボラされる可能性が高いと言われています。

 

隔壁前(最前列)の座席を予約する

ana985便の5K

 

エコノミークラスの各ブロックごとの最前列、前に隔壁がある座席を指定するとインボラの可能性が高まります。

 

 

ANAやJALなどでは隔壁にベビーベッドを設置することができるため、当日飛び込みなどでベビーベッド利用客が来た際に元々座席指定してい方々は座席の変更を余儀なくされるため、アップグレードの確率が浮上します。

ANAやJALでは2日前から座席開放が起こりますので、必見です。

 

非常口座席を予約する

pr435便成田ーセブ

 

非常口座席はその名の通り非常口前に設置されている座席で、緊急時には客室乗務員の指示に従って行動することが求められますが、足元が広く前との座席間隔が広いのが特徴です。

よって前に座席が迫っているよりも快適なので、エコノミークラス利用客の中でも特別対応(VIPなど)が求められる方に割り振られることも少なくありません。

僕が体験したケースとしてはビジネスクラスに政治家の方が乗ってきて、秘書の方々やお付きの方々は皆さんエコノミークラスの非常口座席に着席していました。

そのようなケースとなった場合には、元々非常口座席を指定していた方がアップグレードされることがあります。

好みの座席指定をする方法は「ANA座席指定で誰でも良席を確保する方法」が参考になります。ANA向けに書いた記事ですが、JALも基本的に同じシステムなので参考になるかと思います。

 

上位クラスにふさわしい服装

ana968便ビジネスクラス

 

エコノミークラス→ビジネスクラスにインボラアップグレードとなる場合など、対応する方々も「人間」です。

例えばチェックインカウンターにタンクトップ1枚で来た男性を、ビジネスクラスにアップグレードしたいと思うでしょうか?

別にジャケットを着る必要はありませんが、シャツなど最低限アップグレードされる搭乗クラスにふさわしい乗客かどうかは重要です。

 

誕生日などの記念日フライト

 

搭乗当日が誕生日などの記念フライトになっている場合、アップグレード対象者になる可能性が高まると言われています。

 

事前チェックインを利用しない

テクニック的な要素として、事前チェックインをする際にアップグレードとなっていれば文句なしでいち早くチェックインするべきなのですが、予約クラスに変更がない場合には確定せずに当日空港まで保留するという方法も有効と言われています。

変更がない場合には当日アップグレードの可能性も残すために、座席を確定せずに空港でチェックインするまで保留にしてみましょう。一晩経って状況が変わってアップグレードされるかもしれません。

 

 

 

ANAとJALに違いはあるのか?

空港のJALとANA機

 

以前、ANAとJALではアップグレードの確率に違いはあると思いますか?という質問をいただいたのですが僕は「大差ない」と思います。

厳密に確率を出せばきっと多少なりとも差があるとは思いますが、選考基準にそこまで大きな差があるとは思えません。

 

実際にインボラを受けた様子

JAL:JL1便「サンフランシスコー羽田」

人生で初めてインボラを体験したのは、イベントに参加するためサンフランシスコを訪れた際の復路、サンフランシスコー羽田便でした。

搭乗口で搭乗を待っているとアナウンスで呼び出され「エコノミー→プレミアムエコノミー」に無償アップグレード。

エコノミーは満席、プレミアムエコノミーはガラガラの状況だったので思いっきりくつろぐ事ができました。

※ブログを初めてなかったこともあり写真がなくてごめんなさい。

 

 

中国国際航空:CA833便「上海ーパリ」

中国国際航空沖止め

 

ANA SFC修行時」にCA833便「上海ーパリ」路線に搭乗した際、エコノミークラス→ビジネスクラスへのインボラアップグレードを経験しました。

 

上海空港搭乗口

中国国際航空アップグレード

中国国際航空ビジネスクラスの食事

 

ANAブロンズステータス・スターアライアンスシルバーだったことも後押しとなったことが想像されますが、搭乗口でアップグレードが告げられる「ゲートピンポン」を経験できたこと、それから上海ーパリというロングフライトでビジネスクラスに乗れたのは最高の贅沢でした。

搭乗時の様子は「CA833便「上海ーパリ」搭乗記。中国国際航空のインボラを初体験!」で詳しくレポートしています。合わせてどうぞ。

 

インボラアップグレード獲得者の声

 

 

 

インボラまとめ

今日はインボランタリーアップグレード(英語:Involuntary Upgrade)、インボラをまとめてきました。

 

  • オーバーブッキングなどによって発生
  • 明確な基準はないがコツはあり
  • 一般会員でも可能

 

オーバーブッキングや様々な航空会社事情によって発生するインボラには、明確な基準はありませんが「一人利用、上級会員保有者、座席指定」などコツがあることも事実です。

一般会員の方でも状況が整えばインボラアップグレードになる可能性がありますので、期待が高まりますね!

 

おすすめリンク

-航空会社/空港情報