クレジットカード

【2017/11月】最新ソラチカカード入会キャンペーンとポイントサイト情報

2017/11/25

みなさんはANAマイルを貯める際に何のクレジットカードを使っていますでしょうか?

 

ANAマイラーならソラチカカードを作ろう!!

 

ANAマイルを貯めたい!と考えている読者さんへ、僕は今日ソラチカカードをおすすめしたいと思います。

ソラチカカードは、たくさんのブログや電車の広告など様々なキャンペーンで紹介されているクレジットカードですので、一度はどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

今や、ソラチカカードは最もANAマイルを効率的に貯めていくためになくてはならないカードになってきています。

当記事では、なぜソラチカカードがオススメされるのか、これからソラチカカードを作る方向けに最新のソラチカカード新規入会キャンペーン情報をお伝えしていきたいと思います。

 

当記事でご紹介する通りにキャンペーンを利用してソラチカカードに申し込みをすると、さらに500ANAマイルをボーナスでもらえます!!

 

 

スポンサーリンク


 

 

ソラチカカードについて

ソラチカカードデザイン

 

ソラチカカード(別名:ANA Tokyo Metro To Me Card)は、ANAマイルを貯めたい!と考えている方であれば、ANAカードの中で最もおすすめのカードとなっています。

その理由は圧倒的なANAマイル還元率です。

もちろんこのソラチカカードを所持していなくとも、ANA陸マイラーとして活動はできますが、キャンペーン以外の通常時から還元率が格段にいいのでANAマイルが貯まるスピードが圧倒的に早くなります

残念ながらJALにはここまで還元率のいいカードは存在しませんので、ANAマイラーのみが限定で利用できるお得なカードがこの「ソラチカカード」となっています。

 

ソラチカカードの特徴

ANA Tokyo Metro To Me Card(ソラチカカード)の主な仕様は以下の通りです。

 

  • 初年度年会費無料キャンペーン中
  • 新規入会特典として1,000ANAマイル
  • 18歳以上
  • PASMO機能搭載
  • 東京メトロに乗るとポイントがもらえる
  • 旅行損害保険最高額1,000万円
  • 家族カード発行可能
  • JCBのみ

 

ソラチカカードは、初年度年会費無料の入会キャンペーンを継続的に実施しているため、実質無料で作ることができます。

もちろん年会費が無料であってもANAマイルなど、ソラチカカードの入会によってもらえるキャンペーン特典に変わりはありません。しっかりもらえます。

またソラチカカードは東京メトロが発行元になっていますので、東京でメトロ(地下鉄)に乗る機会がある方は乗るだけでポイントが貯まります。それだけでも入会しておいて損はないカードだと思います。

唯一残念なポイントとしては、ソラチカカードの発行キャリアはJCBのみですので、VISAやAMEXでソラチカカードを保有することはできません。

 

 

最もANAマイルを獲得できるソラチカルートとは?

 

では、ソラチカカードを保有すると実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。

それはソラチカカードを発行することで「東京メトロポイントを利用できるようになる」という点にあります。

こちらをご覧ください。

 

  1. ポイントサイトでポイント獲得
  2. ポイント中継サイトへ移行
  3. 東京メトロポイント
  4. ANAマイルへ

 

こちらは今現在、最もANAマイルを効率的に貯めることができている獲得経路です。

ソラチカカードを保有しているANA陸マイラーの方は、年間に数十万マイルを貯めるためにこのルートでANAマイルを爆発的に貯めていきます。

最初にご説明した通り、ソラチカカードを保有していることで東京メトロポイントを扱えるようになる!というのがキーポイントで、ルートの重要な経由地点である東京メトロポイントを使えるようにするためには、ソラチカカードを作る他に方法がありません。

そして東京メトロポイントを扱えるようになることで、ポイントサイトからANAマイルへの還元率(2017年現在「東京メトロポイント→ANAマイル」への移行レートは0.9倍)というからくりになっています。

 

ANAマイルとポイントサイトレート図

 

様々なサービスではポイントを移そうと思うと、還元率という名の手数料が取られてしまい、移行先では、元々のポイントの半分くらいになってしまったということが往々にしてあります。

ソラチカカードはキャンペーンでも何でもなく、通常時で0.9倍となっているのでほとんど自分の持っているポイントを無駄なく、ANAマイルに移行することができるようになります。

このポイントサイトからの0.9倍高還元率の移行ルートは、ソラチカカードを使ったルートなのでソラチカルートと呼ばれています。

実際に数字を入れ込んで、ソラチカルートの凄さを検証してみましょう。

 

ソラチカカードとポイントサイトの関係性

 

例として、大人気のポイントサイト「ハピタス」で1万ポイントを獲得した僕は、ソラチカルートの手順に従ってポイント中継サイトの「.money/ドットマネー」へ移行し、東京メトロポイントへと移行して行きます。

これらの移行は100%で移行できますので、ポイントの増減はありません。

そして先ほどお伝えした通り、「東京メトロ→ANAマイル」という流れを0.9倍で移行すると、最終的には9,000ANAマイルとなり、最初に貯めたポイントをほとんど無駄なく移行することができました。

これはとんでもないことです。すごいです。航空マイルに限らず大抵のポイント移行をする場合には、ポイントサイトで稼いだポイント数の0.5倍(半減)するなどしてしまうことが普通です。

参考までに、JALの移行レートを見てみましょう。

 

 

ソラチカルートのような高還元ルートがないJALは、同じポイントサイトで稼いだポイントをポイントサイトから移行しても、5,200JALマイルにしかなりません。

ポイントサイトの始まりはANA・JALとも同じポイントサイトのポイント数ですが移行していくと、9,000と5,200・・・・どちらがお得かを判断するのはあなた次第です。

 

参考:ポイントサイトとは?

 

参考までにポイントサイトとは何なのかということを記載します。ポイントサイトのことを理解している方は次の段落へ飛ばしてしまって結構です。

ポイントサイト利用者は、与えられた条件をクリアすることでポイントがもらえ、その貯まったポイントは以下のような用途で利用することができるサイトのことを指します。

 

  • ANA・JALなどの航空マイル
  • 現金化
  • 楽天などのショッピングポイント

 

当ブログでは、主に飛行機に乗るために必要な航空マイルに移行をすることを前提として説明を進めていることが多いですが、飛行機は不要だ!という方は現金化やショッピングサイトのポイントに移行をして利用することをオススメします。

色々と手順が多くて少し面倒だなと感じる方もいるかもしれませんが、実際にやることは数クリックであるため、とても簡単なので慣れてしまえばあっという間にポイントサイトの扱い方がわかってきます。

しかもポイントサイトのキャンペーン時には「10%ポイントバックキャンペーン」なども行なっているので、通常購入するよりも1割引程度になることがありますので使わない手はありません。

もちろんポイントサイトのポイント還元は、セールを開催しているショップであっても例外なく付与されますので、セール価格で安くなっているところに、さらにポイントサイトのキャンペーンレートなどでポイントバックできるというのが最大の魅力です。

ポイントサイトの活用方法のより詳しい内容については、ポイントサイト活用方法を記載したページをご覧ください。当記事はソラチカカードの説明に重点を置いてご説明して行きます。

 

 

ソラチカルート獲得履歴

ここで、僕が実際にソラチカルートを活用して獲得した、ANAマイルの実績を載せていきたいと思います。

東京メトロポイントからANAマイルへは、月間20,000東京メトロポイント(18,000ANAマイル)というのが月間移行上限として設けられていますので、このルートを使った年間最大獲得マイル数は以下の通りです。

 

  • 1.8万 × 12ヶ月=216,000ANAマイル

 

2016年10月

 

2016年11月

 

2016年12月

 

2017年〜

 

2016年10月から毎月1.8万ANAマイル獲得が続いています。

1.8万といえば、レギュラーシーズンの「東京ー沖縄」を1往復できる国内線特典航空券に変えることができますので、ソラチカルートを使って毎月1.8万ANAマイルを獲得できれば毎月沖縄に行くことも可能ということになります!

ANAマイラーであれば、ソラチカカードを使ってこれだけのマイルを獲得できる方法(ソラチカルート)を利用しない手は、ありません。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ソラチカカードの最新キャンペーン情報!

ソラチカカードデザイン

 

それではお待たせしました。今後新しくお得なソラチカカードを作ります!という方向けにお得なソラチカカード新規入会キャンペーンをご紹介していきたいと思います。

ソラチカカードの入会キャンペーンは、常時さまざまなものが実施されており、現在は以下のキャンペーン参加方法を実践することで、2,000ボーナスマイルを受け取ることができます。

付随してポイントサイトのキャンペーン情報なども随時更新しています。

 

ソラチカカード申し込み前のキャンペーン

  • ポイントサイト:該当なし
  • ANAマイ友プログラム

 

2017年11月現在、ソラチカカードの入会に際して、ポイントサイトを経由することでポイントがもらえる案件が出ているポイントサイトのキャンペーンは残念ながらありません。

2016年は何回か出てくることもあったのですが、認知が広がりソラチカカードの人気も高まってきていることが背景にあると考えられます。

ただ、まだ残されたソラチカカード入会キャンペーンがもう1つあります。

2016年より始まった取り組みの「マイ友プログラム」です!

本サイト経由で事前登録をしてソラチカカードに入会することで、マイ友プログラムが適用となり、通常はもらえない500ANAマイルをボーナスマイルとして獲得することができます!

通常のソラチカカード新規入会キャペーンのボーナスマイルに加えて、さらにボーナスマイルがもらえますので申し込まない手はありません。

 

 

 

 

マイ友プログラム申し込み方法

ANAの入会キャンペーンである「マイ友プログラム」を使ってボーナスマイルを受け取るためには、必ず”事前”に申し込みをする必要があります。

ここでいう事前とは、ソラチカカードに入会申し込みをする前のことを指します。

ソラチカカード入会申し込み後に「マイ友プログラム」へキャンペーン登録してもボーナスマイルはもらえません。

よってマイ友プログラムを適用したいという時には以下の手順に従って申込を行い、キャンペーン特典を受け取ってください。

 

  1. マイ友プログラムへ登録する
  2. ソラチカカードを申し込む
  3. ボーナスマイル獲得

 

それぞれのセクションを詳しく見て行きましょう。

 

1:マイ友プログラムへ登録する

 

 

まず初めに上記ページへ移動して、ページ中腹にある「登録用ページ」ボタンをクリックしましょう。

 

 

すると「マイ友プログラム」の入力フォームが表示されます。

登録の際に必要な情報は「紹介者名」「紹介番号」「申込者氏名」「申込者生年月日」の4点です。

紹介者の名前と番号を入力するよう促されますので、僕の名前と紹介番号をご入力ください。こちらの入力を間違ってしまうと入会キャンペーン特典のボーナスマイルは加算されませんので注意です!

 

紹介番号 00008511
カナ氏名 エンドウ シヨウタ

 

名前のところは「ショウタ」でも「シヨウタ」でもどちらでも大丈夫です。

マイ友プログラムの登録が完了したら、次はソラチカカードへ申し込みましょう。

 

2:ソラチカカードへ申し込む

 

ソラチカカードの申し込みは、通常クレジットカードを申し込む際と手順は同じです。

流れに従ってソラチカカードに申し込むだけで、新規入会キャンペーンボーナスとして1,000ANAマイルがプレゼントされることに加えて、初年度は年会費無料です。

 

3ボーナスマイル獲得

 

上記手順通り「マイ友プログラム」に登録をしてソラチカカードの入会・発行が終わったら、無事に500+1,000=1,500ANAマイルがキャンペーンのボーナスマイルとしてプレゼントされます。

獲得マイルの確認は、ソラチカカード新規入会後にANAマイレージクラブへログインをすることで確認が可能です。

 

ソラチカカード申し込み後のキャンペーン

 

ここまででソラチカカードの入会キャンペーンを適用して、1,500ANAマイル(新規入会1,000マイル + マイ友500マイル)が獲得できたかと思います。

しかしこれで満足してはいけません。まだまだ入会キャンペーンは存在し、ボーナスマイルはもらえます

ここからはカード入会後に申し込み可能な、ANAが現在開催中のキャンペーンを見ていきましょう。

 

10マイルコース&Web明細登録で1,500マイル

ソラチカキャンペーン

 

 

期間中に対象のANA JCBカードに新規・切り替えで本会員としてご入会され、10マイルコースを選択かつMyJチェックに登録された方に、ANAマイルと交換可能なOki Dokiポイント500ポイント(1,500マイル相当)をプレゼントします。

 

ANAマイルへ交換をしない年は交換手数料が不要なので、移行する年を決めてまとめてANAマイルへ移行すれば移行手数料を節約していくことができます。

 

  1. 新規入会:1,000マイル
  2. マイ友プログラム:500マイル
  3. 10マイルコース:1,500マイル

 

ソラチカカードの入会キャンペーンとして獲得できるマイルはこれで以上となります。

全てのキャンペーンを適用すると合計で3,000マイルを獲得することができます。0からのスタートとなるのか3,000ANAマイルからのスタートとなるのかは大きな差ですのでぜひご紹介した入会キャンペーン特典を利用しましょう。

またマイルではありませんが、その他にもソラチカカードの入会に際して、現金をキャッシュバックするキャンペーンも開催中です。

 

支払い名人の登録で1,500円キャッシュバック

ソラチカキャンペーン

期間中にキャンペーン参加登録したANA JCBカードで新規に「支払い名人」に登録のうえ、「支払い名人」で合計5万円(税込)以上利用すると、もれなく1,500円キャッシュバック!(2017年3月31日(金)時点で「支払い名人」未登録の方が対象となります。)

 

また、ANAマイルではありませんがソラチカカード入会後に参加登録をして支払い名人に登録の上、5万円以上利用すると1,500円がキャッシュバックされるというキャンペーンがあります。

キャンペーンの参加登録やキャンペーンの詳細はJCBのキャンペーンページをご覧ください。

ソラチカカード入会に際して、入会キャンペーンのボーナスマイルやキャッシュバックなどタダでもらえるものはもらっておいて絶対に損はありません。

ぜひこの機会に、新規入会キャンペーンを活用して、ANAマイルを貯める際にはお得なソラチカカードへ新規入会しましょう!

同じANAカードの仲間、ワイドゴールドカードについての詳細は下記記事をご覧ください。

 

-クレジットカード