▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

クレジットカード

【最大36,100ANAマイル】ソラチカカード入会キャンペーン開催中。2019年10月一番お得に入会する方法!

2019/10/01

ソラチカカード

Contents/目次

ANA陸マイラー必須のソラチカカード。2019年10月は大規模新規入会JCBキャンペーン開催中!

ソラチカカードは、ANAマイルを貯めたい!と考えている方は絶対持つべきカードです。しかも初年度年会費無料!

今や、ソラチカカードを保有しなければ大量のANAマイルを貯めることはできません

ソラチカカードに入会すると最大で毎月18,000ANAマイル、年間216,000ANAマイルの獲得を実現可能にしますので、いますぐ入会を!

当記事では、これからソラチカカードを作る方向けに最新のソラチカカード新規入会キャンペーン情報をお伝えしていきます。

当記事でご紹介する通りにキャンペーンを利用してソラチカカードに申し込みをすると、今なら過去最大級のキャンペーンを開催中!

ANA+JCB+東京メトロキャンペーンで最大37,700マイル、さらに今なら見た人だけが得をする「最大53,350ANAマイル」まで獲得マイルを引き上げる方法も公開中!過去のキャンペーン推移を見ても今が本当に入会のチャンス!

お見逃しなく!

 

 

 

 

 

【2019年10月】最新入会キャンペーン情報

ソラチカカードデザイン

 

2019年10月現在ANAマイラー必須カード「ソラチカカード」では、お得なソラチカカード新規入会キャンペーンが絶賛開催中です!

ソラチカカードの入会キャンペーンは、常時さまざまなものが実施されており、現在は通常キャンペーン利用で36,7100マイル、当ページに記載のキャンペーン方法を実践することで、最大53,350ボーナスANAマイルを受け取ることができます。

ソラチカカードに一番お得に入会するためには大きく分けて「カード入会前にやるべきこと」と「カード入会後にやるべきこと」の2種類が存在します。

順を追って1つ1つステップを踏んでいきましょう。

 

ソラチカカード申込前に利用可能なキャンペーン

  1. マイ友プログラムに登録する
  2. ポイントサイトを経由する

 

まずは「ソラチカカード申し込み前」に利用すべきキャンペーンの情報です。

カード入会前に一手間加えることで1,500ANAボーナスマイルを獲得する事ができるのですが・・・うっかり忘れてしまってカード入会後にキャンペーンを適用しようと思っても適用不可なので、ご注意を!

 

①マイ友プログラムに登録する

ANA logo

 

それでは、まずはじめに2016年より始まった取り組みの「マイ友プログラム」を利用します(詳しい申し込み方法は下記)。

本サイト経由で事前登録をしてからソラチカカードに入会することで、マイ友プログラムが自動で適用となり、通常入会することでもらえる1,000マイルに加えて、さらに500ANAマイルをボーナスとして獲得することができます!

知っているか知らないかでは、いきなり500マイルの差がつきますのでぜひ利用しましょう。

 

ソラチカ入会キャンペーン

 

 

②ポイントサイトの利用【2019年情報】

ポイントサイトのソラチカカード案件

 

マイ友プログラムの登録が終わったら、ポイントサイトを経由してANA JCBカードに入会するのも有効ですが現在は利用可能なポイントサイトがないので、このステップは飛ばします。

 

追記:一時的にポイントサイト案件が出ましたが即終了しました。

 

マイ友プログラム申込方法の詳細

それではもう少し詳細を解説しながら、実際にカード申し込みまで終わらせてみましょう。

ANAの入会キャンペーンである「マイ友プログラム」を使ってボーナスマイルを受け取るためには、必ず”事前”に申し込みをする必要があります。

ソラチカカード入会申し込み後に「マイ友プログラム」へキャンペーン登録しても、ボーナスマイルはもらえませのでご注意を!

マイ友プログラムを適用したいという時には以下の手順に従って申込を行い、キャンペーン特典を受け取ってください。

 

  1. マイ友プログラムへ登録する
  2. ソラチカカードを申し込む
  3. ボーナスマイル獲得

 

①マイ友プログラムへ登録する

 

まず初めに上記ページへ移動して、ページ中腹にある「登録用ページ」ボタンをクリックします。

 

 

すると「マイ友プログラム」の入力フォームが表示されます。

登録の際に必要な情報は「紹介者名」「紹介番号」「申込者氏名」「申込者生年月日」の4点です。

紹介者の名前と番号を入力するよう促されますので、僕の名前と紹介番号をご入力ください。こちらの入力を間違ってしまうと入会キャンペーン特典のボーナスマイルは加算されませんので注意です!(コピー+貼り付けの利用がおすすめ)

 

マイ友プログラム紹介番号

紹介番号 00008511
カナ氏名 エンドウ シヨウタ

 

名前のところは「ショウタ」でも「シヨウタ」でもどちらでも大丈夫です。

マイ友プログラムの登録が完了したら、次はソラチカカードへ申し込みましょう。

 

②ソラチカカードへ申し込む

ソラチカカードの申し込みは、通常クレジットカードを申し込む際と手順は同じです。

ソラチカカード申し込みページ」へ飛んで、ソラチカカード盤面をクリック、画面下部「ソラチカカードのお申し込みはこちら」ボタンから入会をしましょう。

 

ANAソラチカカードキャンペーン

 

流れに従ってソラチカカードに申し込むだけで、新規入会キャンペーンボーナスとして1,000ANAマイルがプレゼントされることに加えて、今なら初年度は年会費無料です。

 

③ボーナスマイル獲得

上記手順通り「マイ友プログラム」に登録をしてソラチカカードの入会・発行が終わったら、無事に500+1,000=1,500ANAマイルがキャンペーンのボーナスとしてプレゼントされます。

獲得マイルの確認は、ソラチカカード新規入会後にANAマイレージクラブへログインをすることで確認が可能です。

 

 

 

 

ソラチカカード申込後に利用可能なキャンペーン

ここまででソラチカカードの入会キャンペーンを適用して、1,500マイル(新規入会1,000 + マイ友500)が獲得できたかと思います。

カードが発行できて安心してはいけません。ここからが大量マイルを獲得する本番です。

入会申し込み後にもANA側・JCB側それぞれにキャンペーンは存在し、それぞれからボーナスマイルがもらえます

しかも今なら、通常キャンペーン利用で37,700マイル、当ページに記載のキャンペーン方法を実践することで最大で61,550ANAマイルを獲得できる過去最大級の入会キャンペーンを開催中です!!

 

ANA側ソラチカカードキャンペーン内容

ANA

 

まずは、カード入会後に使えるANA側で開催されている入会キャンペーンの内容から見てみましょう。

 

  1. ANA便搭乗:1,000マイル
  2. カードの利用:最大15,000マイル
  3. ファミリーカードマイル登録:500マイル

 

全てのキャンペーンは、対象期間内に入会+キャンペーン参加登録をして、条件を達成した方にマイルが付与されます。

 

  • 入会対象期間:2019年7月19日(金)から2019年10月15日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで
    *2019年10月31日(木)カード発行分まで
  • 参加登録期間:2019年7月19日(金)10:00から2019年11月15日(金)23:59(日本時間)まで

 

ソラチカカード入会後、「ANAカード参加登録ページ」下部にあるボタンから参加登録を行いましょう。

 

①ANA便搭乗で1,000マイル

ANA

 

  • 期間:2019年7月19日(金)~2019年10月31日(木)搭乗分
  • 条件:マイル積算対象運賃

 

参加登録後、7月19日〜10月31日の間に対象運賃で搭乗すると1,000マイルがもらえます。

マイル積算運賃が対象なので、特典航空券は対象外です。あくまでも有償航空券で搭乗した際にボーナスマイルがもらえます。

 

②カードの利用で最大15,000マイル

ANA

 

  • 対象期間:2019年7月19日(金)~2019年11月30日(土)決済データ会社到着分

 

カード入会後、「入会~2019年11月30日」までのご利用合計金額に応じてボーナスマイルがもらえます。

ちなみに・・・利用対象期間についてはお店でカードを利用した日ではなく、クレジットカード会社に決済データが到着した日で換算されるとのことですので、早めの利用が吉です。

期間ギリギリに利用してしまうと最悪の場合、適用外になる可能性があります。

 

150,000~499,999円 500,000円以上
3,000 15,000

 

最大マイルとなる15,000マイルを獲得するためには、税込50万円以上の利用が必要です。

約4ヶ月で合計50万円というと少々ハードルは高めですが、15,000マイル(30,000円相当)と破壊力は抜群ですので達成できそうな方は利用をソラチカカードにまとめてみましょう。

カード利用キャンペーンについてもポイントは「Okidokiボーナスポイント」で付与されるため、直接交換するよりも東京メトロポイントを経由してANAマイルに交換した方がお得です(詳しくは後述)。

 

③ANAカードファミリーマイル登録で500マイル

ANA

 

  • 対象期間:2019年7月19日~2019年11月15日登録完了分

 

ANA側3つ目のキャンペーンは、ANAカードファミリーマイル登録で500マイルです!

 

ANAカードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数のみをあわせてご利用いただけるANAカード個人会員限定のサービスです。ひとりのマイルでは特典に届かなくても、家族みんなのマイルを必要な分だけ足し合わせることで、マイレージライフの楽しみが広がります。

 

合算するとファーストクラス特典航空券なども確保しやすくなりますので、ぜひゲットしましょう。

 

 

JCB側ソラチカカードキャンペーン内容

ANA-sorachika

 

続いて、カード入会後にJCB側で開催されている入会キャンペーンの内容をご紹介します。

もちろんANA側キャンペーンと併用可能なので、ダブルで獲得しましょう!

 

  1. キャンペーン参加登録が必要
  2. MyJチェック登録:最大1,200マイル
  3. カードの利用:最大17,400マイル

 

①まずは必須のキャンペーン参加登録!

ANAソラチカカードキャンペーン

 

  • 期間:2019年7月19日(金)~12月31日(火)受付処理分

 

JCB側のキャンペーンを利用するにあたって、まずは「ANA JCBカード入会キャンペーン」ページからJCB側にもキャンペーンの参加登録をしましょう。

この参加登録、めちゃめちゃ重要です。参加登録をしないとJCB側のキャンペーンが適用になりませんので、入会が完了したらすぐに登録を済ませましょう。

 

②MyJチェック登録で最大1,200マイル

ANAソラチカカードキャンペーン ANAソラチカカードキャンペーン

 

  • 期間:2019年7月19日(金)~12月31日(火)MyJチェック登録分

 

カード入会後、WEB明細サービス「MyJチェック」に登録するとボーナスマイルがもらえます。

家に送られてくる明細書をいちいち確認するよりも、Web明細の方が個人的には便利だと思っているので、マイルどうこう抜きにしても登録しておいた方がいいサービスです。

 

③カードの利用で最大17,400マイル

ana-sorachika

  • 期間:入会~2019年12月31日(火)利用分

 

カード入会後、利用して行くことで利用金額に応じてボーナスマイルがもらえます。

もちろんANA側の利用ボーナスキャンペーンとの併用も可能なので、利用を進めていくとANA+JCB両方からボーナスマイルが獲得できる、ということになりますね!

 

  • 10万円以上の利用:1,500マイル
  • 25万円以上の利用:6,000マイル
  • 70万円以上の利用:17,400マイル

 

JCB側は最大マイルを獲得するためには、70万円以上の利用ということでハードルは高めです。

ANA側は50万円以上の利用が最大ボーナスマイルの条件なので、JCBの70万円目指して利用を進める中でANA基準もクリアしていくのがオススメです。

僕は50万円を超えるような利用条件がある場合には、足りない分の商品券を買って補填したり、ふるさと納税をクレジットカードで行ったり、Amazonにチャージするという方法も有効です。

ふるさと納税を行う場合はクレジット支払いができる「ふるり」などがおすすめです。いい返礼品がないか覗いてみると面白いですよ!

 

 

ちなみに・・・70万円を決済すると獲得できるポイントをマイルに交換すると最大7,000マイルを獲得可能です。

ボーナスマイルに加えてこちらの通常マイルももらえます!

 

JCBはOkidokiポイントを経由させるのがコツ!

okidokiポイントとANAマイル

 

実はJCB側のキャンペーンを記載の最大マイル以上に引き上げる方法があることをご存知でしょうか?

「MyJチェック」と「カード利用ボーナス」のJCB側キャンペーンを達成すると、JCBポイント(Okidokiポイント)で記載のマイル数分のポイントがもらえます。

実はこのOkidokiポイント、直接ANAマイルに交換するよりも「東京メトロポイント」を経由した方がお得です。

 

ANAマイルの貯め方

 

直接交換するよりも時間こそかかりますが、「1okidokiポイント=3マイル」→「1okidokiポイント=4.5マイル」と還元率を引き上げることができますので、ぜひこの小技も有効活用してみましょう!

今回のキャンペーンに適用すると・・・

 

  1. (JCB)MyJチェック登録:最大1,200マイル→1,800マイル
  2. (JCB)カードの利用:最大17,400マイル→26,100マイル

 

なんと直接Okidokiポイント→ANAマイルに交換するよりも、約1万マイルも増やすことが可能になります!

ポイントを経由させるということ以外に必要な登録などはないので、ぜひ活用していきましょう!

 

東京メトロ500ポイントプレゼントも実施中

ana-sorachika

 

  • 期間:2019年7月19日(金)~10月15日(火)申し込み分まで

 

ANA To Me CARD PASMO JCB <ソラチカカード>のご入会&キャンペーン参加登録&PASMOオートチャージサービスをご利用いただいた方に500メトロポイントプレゼント

 

オートチャージを利用すると500メトロポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

500メトロポイントは0.9倍のレートでANAマイルに交換することができますので、450マイルに交換することが可能です!

こちらもゲットしていきましょう。

 

現在獲得可能な全ボーナスマイル一覧

当ページにご紹介したソラチカカードキャンペーンを最大限活用する方法を順番にまとめると・・・・

 

  1. (共通)マイ友プログラム:500マイル
  2. (共通)通常入会ボーナス:1,000マイル
  3. (ANA)ANA便搭乗:1,000マイル
  4. (ANA)カードの利用:最大15,000マイル
  5. (ANA)ファミリーカードマイル登録:500マイル
  6. (JCB)MyJチェック登録:最大1,200マイル→1,800マイル
  7. (JCB)カードの利用:最大17,400マイル→26,100マイル
  8. (JCB)70万円決済分の獲得マイル:7,000マイル
  9. (東京メトロ)500ポイントプレゼント:450マイル

 

共通特典で1,500マイル、ANA側キャンペーンで最大16,500マイル、JCB側キャンペーンで最大34,900マイル、東京メトロキャンペーン450マイルを合計すると全てのキャンペーン適用+okidokiポイントの利用で最大53,350ANAマイルを獲得できる超大型キャンペーンが開催中です!

1マイルは使い方にもよりますが、2円換算で計算されることがほとんどなので今回の入会キャンペーンでは「53,350マイル=106,700円相当」のマイルを獲得・・・もうなんだかよく分からない金額の大きさになってきました。

初年度年会費無料のカードでここまでマイルがもらえるのは、本当にお得です。

ここまでキャンペーンが高騰するのは久しぶりです!ぜひ今のうちに入会を!

ソラチカカードが発行できた方は同じANAカードの仲間、「ワイドゴールドカード」もマイルを貯めたい方・「ANA SFC修行」をしたい方は入会必須です。ぜひ合わせてチェックしておきましょう。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

実際にソラチカカード申し込んでみた!

ANAソラチカ日数

 

実際に入会キャンペーンを活用して、ソラチカカードに申し込んでみました。

 

カードが届くまでの日数は?

ソラチカカード入会から自宅に実際にカードが届くまでは、僕の場合は13日間かかりました。

数日で届くわけではないので、早めに入会されることをオススメします!

 

 

ソラチカカードの特徴・概要

ソラチカカードデザイン

 

次に、おさらいも兼ねてANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の主な仕様を確認していきましょう。

 

  • 初年度年会費無料キャンペーン中
  • 新規入会特典として1,000ANAマイル
  • 18歳以上
  • PASMO機能搭載
  • 東京メトロに乗るとポイントがもらえる
  • 旅行損害保険最高額1,000万円
  • 家族カード発行可能
  • JCBのみ

 

ソラチカカードは、初年度年会費無料の入会キャンペーンを継続的に実施しているため、初年度は無料でカードを発行することができます。

もちろん年会費が無料であってもANAマイルなど、ソラチカカードの入会によってもらえるキャンペーン特典に変わりはありませんのでご安心ください。しっかりもらえます。

またソラチカカードは東京メトロが発行元になっていますので、東京でメトロ(地下鉄)に乗る機会がある方は乗るだけでポイントが貯まります。それだけでも入会しておいて損はないカードですね。

 

カード発行キャリアはJCBのみ

唯一ソラチカカードの残念なポイント(弱点)としては、発行キャリアがJCBのみに限定ですので、VISAやAMEXでソラチカカードを保有することはできません。

 

 

東京メトロポイント利用可能に

 

では、ソラチカカードを保有すると実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。

それはソラチカカードを発行することで「東京メトロポイントを利用できるようになる」という点にあります。

ソラチカカードを保有しているANAマイラーの方は、マイルを稼ぐために東京メトロポイントを活用しています。

 

 

東京メトロポイントを使えるようにするためには、ソラチカカードを作る他に方法がありませんのでソラチカカードが人気な理由も納得できますね!

ぜひとも入会したいANAカードです。

 

過去のソラチカカードキャンペーン情報

ソラチカカード入会キャンペーン

  1. キャンペーン参加登録で1,000マイル
  2. 初搭乗で最大2,000マイル
  3. ANAカードマイルプラス加盟店の利用で最大3,000マイル
  4. MyJチェック登録で1,200マイル
  5. カードの利用で最大16,500マイル
  6. オートチャージの利用で450マイル

 

過去にはJCB側で最大25,150ANAマイルが獲得可能なキャンペーンが開催されました。

ここまでのキャンペーンはなかなか出てこないと思っていたのですが・・・今回は、そのマイル数を上回るキャンペーン内容になっています。

 

ソラチカカードキャンペーン

  1. 通常入会:1,000マイル
  2. MyJチェック登録:1,200マイル
  3. カードの利用:最大16,500マイル

 

他にも2018年後半には上記3つのキャンペーンを利用することができ、最大で18,700ANAマイルを獲得することができました。

マイル数でいうと、今回は2倍近いマイル数を獲得できるキャンペーンになっています。

 

ANAマイル獲得履歴

最後に、僕が実際にソラチカカードを活用して獲得した、ANAマイルの実績を載せていきたいと思います。

東京メトロポイントからANAマイルへは、月間20,000東京メトロポイント(18,000ANAマイル)というのが月間移行上限として設けられていますので、このルートを使った年間最大獲得マイル数は以下の通りです。

 

  • 1.8万 × 12ヶ月=216,000ANAマイル

 

2016年10月獲得マイル

 

2016年11月獲得マイル

 

2016年12月獲得マイル

 

2017年〜

 

2018年〜

ana 18,000マイル

 

2016年10月から、2019年2月まで毎月1.8万ANAマイル獲得が続いています。

1.8万といえばレギュラーシーズンの「東京ー沖縄」を1往復できる国内線特典航空券に変えることができますので、毎月1.8万ANAマイルを獲得できれば毎月沖縄に行くことも可能ということになります!

実際に僕も先日は、10名分の「東京ーバリ島往復特典航空券」を一括予約しました。マイルにして35万ANAマイル!まだまだマイル数はたっぷり残ってます。

 

 

ANAマイラーであれば、ソラチカカードをを利用しない手は、ありません。

ぜひお得なソラチカカード入会キャンペーンを活用して、ボーナスマイルをゲットしましょう!!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

 

ANA関連情報のリンク

-クレジットカード