▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

航空会社/空港情報

【無料利用】ラウンジオーサカ訪問記!伊丹空港のカードラウンジが快適!

ラウンジオーサカ入り口

2020年の全面改修に向けて順次リニューアルオープンしている大阪・伊丹空港にある「ラウンジオーサカ(カードラウンジ)」を訪れて来ました!

大阪・伊丹空港には「ANAラウンジ」や「JALサクララウンジ」もあるので、「ANA SFC修行」や「JAL JGC修行」などをして上級会員資格をお持ちの方はそちらを利用するのが賢明です。

航空会社ラウンジの利用資格がなく、対象のクレジットカードをお持ちの方は無料で利用できますのでぜひ利用してみましょう!

当記事では、ラウンジオーサカに実際に訪問してみた様子をお届けします!

 

スポンサーリンク


 

 

ラウンジオーサカ概要

ラウンジオーサカ入り口

 

営業時間

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)の営業時間は「06:30-20:00(最終受付19:45)」です。

伊丹空港発の最終便が20:20のANA羽田行となっていますので、ほぼ全ての便を利用する際にラウンジを利用することが可能です。

 

ラウンジ利用対象者・料金

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)は、カードラウンジと呼ばれる「対象のクレジットカードを保有している方が無料利用できる」ラウンジです。

同伴者などクレジットカードを保有していない方も利用することができますが、通常「大人:1,230円(税込)」「4歳〜12歳:610円(税込)」の利用料がかかります(同伴者無料のカードもあり。詳細は後述)。

また見送り客など誰でもアクセスができる場所にラウンジがありますが、ラウンジを利用することができるのは当日の航空券をお持ちの方に限ります。

 

  • VISA/マスターカード:プラチナ/ゴールドカード
  • JCB:ザ・クラス/ゴールド/ゴールドEXTAGE/ネクサス/ビジネスカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレス(AMEX):ブルーカード/一部の法人カード/提携カード以外の全てのAMEXカード
  • UC:ゴールドカード/ヤングゴールドカード
  • MUFG:プラチナ/ゴールドプレステージ/プレミオ
  • DC:ゴールドカードノブレス/ゴールドカード/ゴールドカードヴァン
  • UFJ:ゴールド/ヤングゴールド/プレミオ
  • ニコス(NICOS):ゴールド/プレミオ
  • オリコ(ORICO):ゴールド/ゴールドアプティ
  • ライフカード:ゴールド/ビジネス
  • TS3:ゴールド/レクサス
  • 楽天:プレミアム/ブラック/ゴールド
  • エポス(EPOS):プラチナ/ゴールド
  • イオン(AEON):ゴールド
  • MI:三越MCARDゴールド/MICARDゴールド/伊勢丹アイカードゴールド
  • アプラス:World Elite Mastercard/ World Mastercard/ゴールド
  • ジャックス(JACCS):ゴールド

 

上記カードを保有している方は、カードラウンジを無料にて利用することができます。

記載のないカードは、上級会員であっても利用することはできませんのでご注意ください。

 

アメックスカードは同伴者1名まで無料

spgアメックス

 

尚、上記カードを保有していない同伴者については基本的に有料となりますが、「アメリカンエキスプレスカード」「ポルシェカード」を保有している方については同伴者も1名まで無料にて利用することができますので覚えておきましょう。

当ブログ一押しのSPGアメックスカードについても、同伴者1名まで無料で利用する事ができます。SPGに入会するとホテルのゴールド会員になることができて、空港ラウンジまで利用できるので非常に便利です。

空港ラウンジに加えて「京都観光ラウンジ」のようにアメックス専用ラウンジも観光地で利用することが可能です。

SPGアメックスカードの詳細は下記記事をご参照ください。

 

 

 

 

プライオリティパスは利用不可

プライオリティカードデザイン

 

残念ながらラウンジオーサカは、世界中の1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料または割引になるお得な会員制度「Priority Pass(プライオリティパス)」には対応していません。

 

ラウンジ場所(アクセス方法)

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)の場所は、大阪・伊丹空港「中央ブロック3階」です。

 

座席数・広さ

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)の座席数は、全121席(禁煙104席・喫煙17席)です。

 

 

 

 

ラウンジオーサカに訪問してみた!(写真13枚)

それではここからは、実際に大阪・伊丹空港の「ラウンジオーサカ」を訪れてみた際の様子をレポートします。

 

中央ブロック3Fがエントランス

ラウンジオーサカ入り口

ラウンジオーサカ入り口

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)は、2020年の伊丹空港全面リニューアルに向けて2015年にリニューアルオープンしました。

ラウンジ周辺はカーペットが敷かれていて高級感がありました。

 

フロントで搭乗券+対象カードの提示が必要

ラウンジオーサカエントランス

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)を含むカードラウンジを利用する際には、入り口(フロント)で当日の搭乗券+対象のクレジットカードを提示することが必要です。

搭乗券は紙でなくてスマホの画面などでもOK!

 

ラウンジ内の様子

ラウンジオーサカ

 

座席の様子

ラウンジオーサカ座席

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)内は、非常にゆったり広々とした作りになっていて、ビジネスユーザーを想定して個人席も個室空間のようになっているので、一人での利用にも最適です。

伊丹空港のANAラウンジををレポート」でもお伝えしましたが、航空会社ラウンジは時間帯によっては非常に混んでいるので、場合によってはラウンジオーサカの方が集中して仕事に取り掛かれる環境が整っていると思います。

唯一航空会社ラウンジの場合はアルコールも無料なので「アルコールはいらないよ」という方は、まずはラウンジオーサカを覗いてみてから保安検査を通過後、ANAラウンジに向かうのもありです!

 

ラウンジオーサカ座席

ラウンジオーサカ座席

ラウンジオーサカ座席

 

個人席の他にも、4人掛けのテーブル席、最大8人まで着席できるテーブル席まであり多様です。

羽田のパワーラウンジ」も快適ですが、カードラウンジは基本的に一人席がほとんどなのでラウンジオーサカのように4人掛けなどがあるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

マガジンラック

ラウンジオーサカのマガジンラック

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)には、一般誌をはじめ新聞各種・雑誌が用意されています。

 

ビジネスコーナー

ラウンジオーサカのビジネスコーナー

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)には、無料のパソコンを利用することができます。

インターネットへの接続も可能となっているので、何かを調べたい時などに利用してみましょう。

 

ラウンジオーサカのビジネスコーナー

 

有料ですがプリンター複合機も設置されています。

 

ドリンクコーナー

ラウンジオーサカのドリンク

ラウンジオーサカのドリンク

 

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)のドリンクコーナーでは、各種ソフトドリンク・コーヒー・スープなどが無料で楽しめます。

また有料ですが19:30までは、一杯300円で生ビールを購入可能です。

僕が訪れたこの日は結構利用されている方が多かったです。

利用したい方はサーバーの近くに担当の方がいるので「生ビールお願いします」とお願いしてみましょう!

 

無料クロワッサンもあり

今回は夜間の利用だったので用意がありませんでしたが、朝の時間帯にラウンジオーサカ(Lounge Osaka)を利用するとフロント付近でクロワッサンも配布されます。

無くなり次第配布終了となりますので、悪しからず。

 

【有料】まい泉のヒレカツサンドも販売中

今回訪れた18時には既に完売となっていましたが、とんかつ「まい泉」のヒレカツサンドも税込422円で購入可能です。

生ビールと合わせても700円程度なので、次の機会には利用してみようと思います!

 

 

 

 

ラウンジオーサカまとめ

ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)

 

今日は、2020年の大阪・伊丹空港全面リニューアルに向けて2015年リニューアルされた「ラウンジオーサカ(Lounge Osaka)」を訪問してみました。

対象カードをよく確認して、ぜひ利用してみましょう。

アメックスカードを持っていると同伴者1名まで無料になるのでオススメです。

 

 

Twitterにも投稿しましたが、伊丹空港のリニューアルが進んでいます。

羽田から到着した際のゲートなどターミナルの様子が、見違えるほど綺麗になっていて最初空港を間違えたかと思うほどでした。

一時期、経営危機が言われていた大阪・伊丹空港ですが様々な場所へのアクセスは便利なので、今後も大阪のハブ空港として機能してくれることを願ってます!

 

おすすめリンク

-航空会社/空港情報