ホテル

ベストレート申請をさらに安く!満室時に有名ホテルが格安になる裏技

2017/10/25

リッツ・カールトントップページ

有名ホテルにできるだけ安く泊まりたい。

国内外でホテルに泊まることを計画している方であれば、誰もが臨む願望だと思います。

そんな願いを叶えるべく、Westin/ウェスティン、Sheraton/シェラトン、The St. Regis/セントレジスなどのホテルブランドを抱えるSPGグループでは、ベストレート保証制度を導入しており、公式サイトで予約をすることで最も価格を安く提供することを約束しています。

しかも、SPGグループでは仮に自分の予約よりも安い価格を発見した場合に、安い方の価格よりもさらに20%オフの「感謝価格」で泊まることができる制度となっていますので、予約時のベストレート保証制度の利用は検討必須になってきています。

今回、僕もSPGグループの「Westin Las Vegas/ウェスティン・ラスベガス」に宿泊する予定ができ様々なサイトで最安価格を探していました。

幸いにも、非常に珍しい形(変則的)でベストレート保証制度を適用してもらうことになりましたので、適用を受けるコツと一緒に、承認まで様子をレポートしたいと思います。

 

(追記)早速Twitterやはてなブログでたくさんの反応ありがとうございます。

 

スポンサーリンク


 

ベストレート保証とは

SPGグループホテル企業

 

ベストレート保証制度とは、様々な商品/サービス購入時に最も安い(お得な)価格で提供することを指し、ホテル業界を中心に世界的に浸透している特典/サービスです。

ホテル業界各社、微妙に制度の名前は異なっていて当記事でご紹介するSPGグループは「ベストレートギャランティー」という名前で広く周知されています。

その他・・・・・

 

  • ベストレート
  • ベストレート宣言
  • 最低価格保証

 

などの名目で、ホテルでは実施されていることがほとんどとなっています。日本語と英語の違いで、どちらの呼び方も意味合いも同じです。

ベストレートはユーザー(私たち)にとっては、最安価格が保証されているので非常に安心できるサービスとなっているということをここでは覚えておきましょう。

 

SPGグループの「ベストレート保証」

Westin トップページ

 

今回、当記事ではSPGグループのベストレート保証制度「ベストレートギャランティー」を中心にご説明していきますので、SPGグループのベストレートについては、少し詳しく見ていきたいと思います。

自分の予約よりも安い価格を発見した場合には、後ほど詳しくご説明するSPGグループのベストレート申請専用フォームから「さらに安い価格が見つかったよ!」と申請をすることで承認される仕組みになっています。

もちろん適用条件外などの理由で、否決となってしまう可能性も十分にありますので当記事に記載のルールや方法をしっかり守って申請することが大切です。

SPGグループではベストレートを申請して、成立するとこんないいことがあります。

 

  • 安い方の価格から20%引き or 2,000スターポイント付与

ベストレートギャランティー

お客様がご予約から24時間以内により安い対象料金を見つけた場合、それと同額の料金をご提供するとともに、20%割引または2,000ポイントのStarpoints®(スターポイント)を進呈いたします。

 

注目すべき点は予約から24時間以内に申請しなければならないというところです。

24時間以降に仮に安い価格を見つけて、ベストレート申請をしてもそれは無効です。

仮に予約からだいぶ時間が経ってから、さらに安い価格が見つかった or 出てきた時にはSPGのほとんどのホテルは、対象期間内であればキャンセル料が無料となっているホテルがほとんどですので、一度キャンセルをして、再度予約をし直してからベストレート申請を行うこととなります。

尚、その際最初に購入したセール価格がキャンセル料無料でない場合や、現在はそのような価格で販売していない商品の場合があり、特に後者の場合にはキャンセルしたらすぐに同じ条件で予約できると思っていたのに、キャンセルをしても空室に全然表示されない!なんていうリスクも潜んでいますので、最新の空室状況や販売状況をよく確認をしてキャンセルをするようにしましょう。

もし申請が無事に受理され、承認/成立すれば安い方の価格からさらに20%オフの価格、通常の価格からすると破格の安さで宿泊することができるので、ぜひトライしてみましょう!

 

ベストレート保証導入ホテル例

リッツ・カールトントップページ

 

ホテル業界において非常に浸透しているベストレート保証ですが、SPGグループの「Westin/ウェスティン」「Sheraton/シェラトン」「The St. Regis/セントレジス」以外の有名ホテルでも導入がされています。

以下に例を示してみたいと思います。

※適用条件や承認後の特典については、各社差がありますのでそれぞれの会社のページからご確認ください。

 

  • Hyatt/ハイアット
  • THE RITZ-CARLTON/リッツ・カールトン
  • CONRAD/コンラッド
  • Marriott/マリオット
  • Hilton/ヒルトン
  • Mandarin Oriental/マンダリンオリエンタル
  • Shangri-La/シャングリ・ラ
  • Intercontinental/インターコンチネンタル
  • ホテルニューオータニ

 

などなど、国内外の名前を聞いたことがあるホテルはほぼほぼベストレート保証サービスを提供していると考えていただいて、問題ありませんので、どのホテルに泊まるときも公式サイトの価格だけでなく、代理店などから安い価格で発売されていないかチェックをすると良いでしょう!

 

ベストレート保証申請方法について

 

続いて、自分が予約をしているプランのさらに安い価格を見つけた時の申請方法を確認していきたいと思います。

ここではSPGグループを例に用いてご説明致します。

冒頭でもご説明した通り、今回僕はかなり特殊な形でベストレートの申請をしましたがそれは後ほど詳しくご説明するとして、まずは通常時、一般的なベストレート申請をする手順を見ていきたいと思います。

すでに理解をしている方は、次の項目に移っていただいて結構です。

 

  1. ホテル公式サイトから予約をする。
  2. 予約した料金よりも安いサイトを見つける
  3. ベストレート申請フォームから情報を送信する
  4. 結果到着

 

1:ホテル公式サイトから予約する

SPG公式サイト

 

まずは、公式サイトから宿泊したいホテル&日程で検索をかけて、空室状況の確認を行いましょう。

ベストレート保証を受けるために、ここでの注意点は「公式サイト」から予約をするということです。

エクスペディアやじゃらん、HIS・JTBなどいわゆる代理店にて宿泊予約したものについては、ベストレート保証の対象外となりますのでご注意ください。

ご希望の日程とホテルと日程・料金が決まったらキャンセル規定などをしっかりと確認して、予約を完了させます。

 

2:予約した料金よりも安いサイトを見つける

trivago

 

公式サイトにて予約が完了したら、次にさらに安い価格を探します。

ベストレート保証サービスを利用したいと考えている方は、この際の注意点として自分が予約したプランと同一条件のプランである必要があります。

 

  • キャンセル規定
  • お部屋のタイプ

 

この辺りは非常に間違いやすいポイントです。時に代理店などでは、キャンセル料が発生する代わりに格安で宿泊プランを提供していたりすることがあります。

公式サイトからの予約は基本的に、宿泊の数日前まではキャンセル料金が無料ですのでここが違ってしまうと同一条件とは言えないので、ベストレートの申請をしても承認されません。

また、よく代理店では会員限定のシークレット料金のような形で売り出しているのを見かけます。いわゆるログインをしないと表示されない料金です。

これもベストレート保証の対象外です。公平性を保つためにあくまでも、公開されている価格である必要があります。

ここまでを理解することができたら、実際にホテル料金の検索をかけてみましょう。

ホテルの予約サイトには、たくさんの種類があり一つ一つ検索をしていると日が暮れてしまいますので、CMでお馴染み「Trivago/トリバゴ」のように一括で検索を掛けられる予約サイトを活用するのがおすすめです。

 

trivago

 

このように複数ホテルの価格が、一括表示されるので非常に比較しやすいです。ぜひお試しあれ。

表示された検索結果の中から、自分が予約したものと同一プランでさらに価格が安いものを探します。

この際、自分が予約したものと”ほぼ”同じ価格(一般的に価格差1%〜2%程度)である時には、同価格として扱われるため、ベストレートが承認となる可能性が現在のところ低くなっています。

もちろん申請自体は無料ですので、もし少しでも安い価格を見つけたらベストレートの申請をして構いませんが通らない可能性もあるということを頭に入れておきましょう。

 

3:ベストレート申請フォームから情報を送信する

spgベストレート申請

 

他サイトからベストレート申請に値するプランを見つけた時には、実際にSPG(自分が予約した公式サイト。ここではSPG)へ申請をしてみましょう。

SPGグループの「Westin/ウェスティン」「Sheraton/シェラトン」「The St. Regis/セントレジス」などにベストレート申請をする時には、こちらのURLから申請を行うことが可能となっています。

ベストレート申請するURLへ飛んだら、必要情報を順番に入力していきます。

全ての入力が終了したら送信を押して、ベストレート申請を完了させます。キャプチャを用いたさらに詳しい申請方法は後ほど詳しくお伝えします。

 

4:結果到着

SPG ベストレート申請メール

 

申請から約24時間後、SPGからベストレート申請の結果が登録をしたメールアドレスに届きます。

残念ながら「否決」となってしまう可能性もありますが、ベストレート申請自体は無料ですので、少しでも安い価格を見つけた時にはぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ベストレート保証申請時の注意事項

ベストレート保証申請時の大きな注意点として「ベストレートは必ずしも成立/承認されるわけではない」ということを頭に入れておくことが大切です。

先ほども少しご説明させていただきましたが、ベストレートの申請はあくまでも比較する2つの価格が「同一条件」である必要があります。

 

  • ホテル名
  • 宿泊日程
  • キャンセル規定
  • ルームタイプ/ランク
  • 朝食の有無
  • 駐車場代を含むか

 

などを確認して、ベストレート申請するようにしましょう。

しかし、「厳密」に同一条件である必要はありません。例えばキャンセル無料の期限が1日ずれているという場合などには ベストレート申請をしてみることをおすすめ致します。

ホテルごとにどこまで厳密にするかという点についてはバラつきがあるので、通る可能性も十分にあります。

実際、後ほどご説明する今回僕がベストレート申請をしたサイトについてもキャンセル無料期限の日程は3日ほど、ずれていましたが無事にベストレート申請は成立しました。

通ったらラッキーという気持ちで申請することも、時には必要なのかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

特殊な申請パターンについて

 

通常、ベストレート申請は「公式サイトでホテル予約→安いサイトを発見→ベストレート申請」という流れが一般的になっていていますが、特殊な申請パターンも存在をすることをご存知でしょうか。

 

  • 公式サイトが満室だった時

 

ベストレートの申請も考えながら、まずはホテルの公式サイトで予約をしてみよう!と思った時に「満室」となっていて、予約が出来ないという状況になったことがある方もいらっしゃるかと思います。

そのような時には、先ほどご紹介したトリバゴなどのホテル一括検索サイトで同じ日程で検索をかけてみましょう。

大抵の場合、いくつかのサイトから予約できるプランが出てくると思います。

あまり知られていませんが、公式サイトが満室表示だった時に他のサイトにて予約ができる状況にある場合は「ベストレート申請」が可能となっています。

公式サイトは満席のため、スタートラインに立てていませんが代理店の方は予約できる状況にあり、スタートラインに立てているわけですので優劣でいうと代理店の方が勝ります。よってベストレート申請の対象というのが理屈です。

しかもですよ!ベストレート申請ですので、予約できるプランの中で最安価格を提供している代理店の情報を送信するだけで、その価格から20%オフの特典を受けることができ、扱いも公式サイトからの予約という扱いになるのでポイントも貯まり、ゴールド会員以上の方はお部屋アップグレードの可能性も出てきます。

一気にゴールド会員になれるSPG AMEXをまだお持ちでない方はこちらから申し込みをどうぞ。

満室で予約できないと思っていたら一発逆転、たくさんの特典を受けられる可能性が出てきます。

 

  • 公式・代理店空室あり:公式で予約
  • 公式満室、代理店空室あり:ベストレートで公式予約

 

もはやこうなってくると公式サイト以外から予約をする意味がなくなってきますね。

前々から分かっていたかのように書いていますが、実はこのベストレートの申請方法知ったのは先日SPGカスタマーサービスに電話した時に知りました。

 

実際に特殊な申請パターンで申請してみた。

決して、最初から今回ご紹介する方法を知っていてベストレートが通った訳ではありません。本当にたまたま偶然の出来事となりました。

僕は、SFC修行解脱後初めてのフライトとして3月にラスベガスに行く予定があり、ラスベガスの中心地周辺で泊まれるホテルを探していた時のことでした。

せっかく2017年にSPG AMEXを作っていて様々なホテルの上級会員(ゴールド会員)になっているので、上級会員の特典を受けられるホテル(Marriott、Sheraton、Hiltonなど)の中から、日程と予算感の合う候補を絞っていると一つのホテルが浮上してきました。

 

まだSPG AMEXをお持ちでない方はこちらから申し込みをどうぞ。

 

それが、今回ベストレートを申請することになる「Westin Las Vegas Hotel&Spa」です。SPG内のグレードとしては「カテゴリー5」に位置しているホテルです。

 

westin las vegas

westin las vegas

westin las vegas

photo by : Westin Las Vegas

 

SPGグループであるWestinでは上級会員のサービスが受けられる他、ラスベガスのメイン地区「ストリップ」にほど近い場所に位置して、歩いて観光もできるということとお部屋もシンプルで飾りすぎてなくていいねということでこちらに決めました。

僕が行く日程ではラスベガス地区のホテルの中では、比較的価格も安めというのも大きかったです。

早速希望の日程でSPGの「Westin Las Vegas Hotel&Spa」から検索をしてみます。

 

公式サイトから空室検索してみた

westin las vegas

 

すると残念「Unavailable date」の記載があり、空室が表示されませんでした。

うわー、、まじかーー!と落胆していたのですが、今さら日程をずらすことはできないので、代理店の方で空室がないか試しに検索をしていることにしました。

 

トリバゴ検索結果

 

すると、公式サイトでは空室なしと表示された同じ日程でもたくさんのサイトにて空室があることが分かります。

このような状況になった今、代理店から素直に予約をすればいいだけの話なのですが、ホテルの上級会員としてのメリット(宿泊ポイント、お部屋のアップグレードなど)を享受するためには、公式サイトからの予約がやは重要です。

一部、代理店からの予約でもメリットを享受できる場合もありますが、例え上級会員の特典が何もなかったとしても文句は言えません。

これだけ多くのサイトで予約可能なプランが出てくると言うことは空室ありそうなのに、何で公式サイトの方は予約ができないんだよーと言うモヤモヤを、ここは思い切ってカスタマーサービスにぶつけてみることにしました。

(まさかベストレート申請をできるとはここでは知らずに・・・・・。)

 

カスタマーサービスとのやり取り。

Halohalo(以下H):あのーすみません、ウェスティンラスベガスに泊まろうと思っているのですが、各種代理店の方には空室が表示されるのに公式サイトが満室表示で予約ができません。上級会員のメリット受けられなくなってしまうので、公式サイトから予約したいのですが、何か方法はありませんか?

Operator(以下O):お調べいたしますので、お日にちを教えていただけますか?

H:○月○日〜○日です。

O:ただいまお調べいたしましたところ、そちらの日程はお客様のおっしゃる通り満室となっております。

H:ただ、例えばエクスペディアとか代理店の方では空室出てるんですよね。。

O:そのような場合「ベストレート申請」にて、公式サイトからの予約とすることが可能です。

H:今回のケースで「ベストレート申請」ができるのですか?

O:はい、できます。

H:ベストレートって公式サイトで既に予約を持っていないと申請できないと思っていました。

O:お客様のおっしゃる通り、ベストレート申請フォームには通常予約番号を入力いただくのですが既に予約をお持ちでない場合にも申請は可能となっています。

H:もちろん、通常のベストレート同様に承認されない場合も考えられると言うことですよね?

O:その通りでございます。一度ベストレート申請フォームから情報をご送信いただければと思います。

H:ありがとうございます!

 

ふぁああああ!本当ですか!

今までベストレート申請は既に予約を持っている状態でないと申請ができないと思っていましたが、どうも違うのですね!

予約を持っていない今回のような状況でもベストレートの申請は可能ということなのです。

新しい情報を教えてくれたオペレーターの方に感謝しつつ、「本当かよ。」と思いながら実際に言われた通りベストレートの申請を行ってみることにしました。

 

実際にベストレート申請へ

SPGグループのベストレートの申請はこちらの「ベストレート申請フォーム」から可能となっています。

 

ステップ1

SPGベストレート申請

 

ステップ1に予約番号を入力するフォームがあるのですが、僕はまだ予約を持っていませんし、先ほどオペレーターの方が教えてくれて「どちらもありません。」を選択して次へ進みます。

 

ステップ2

SPGベストレート

 

ステップ2では、今回予約を考えているホテルの情報を追加していきます。

国や地域を選んで、具体的なホテル名の選択をしましょう。

「スターウッドでの1泊分のご宿泊料金」のところは、今回は満室であったために分からないので「0」と記入しましょう。

客室の詳細は、今回申請をするお部屋タイプと同タイプとなるよう(1King bed、Non-smokingなど)を入力します。

 

ステップ3

spgベストレート申請

 

ステップ3では先ほど見つけた同条件のさらに安いプランの情報を入力しましょう。

公式サイトが満室であることに対して、空室が提供されている競合サイトの情報(URLなど)を入力し確定をします。

 

spgベストレート申請

 

また、SPGのベストレート申請が承認/成立となった時の特典についてもここで選択をすることが出来ます。SPGの場合は・・・

 

  • 安い価格からさらに20%オフの特別価格
  • 2,000SPGスターポイント付与

 

いずれかの特典を選ぶことができますので、スターポイントを集めている方はスターポイントを、特にスターポイント集めてないよー!という方は20%オフの特別価格で宿泊できますので、そちらを選択しましょう。

 

spg ベストレート申請

 

 

全ての入力が終了したら、「送信/send」ボタンを押してベストレート申請を完了させます。

無事に完了すると上記のような完了画面が表示され、先ほど入力したメールアドレスに自動送信メールが送られてきますので、確認して見ましょう。

SPGベストレート申請確認メール

 

 

ベストレート申請の結果到着

SPG ベストレート申請メール

 

申請から約24時間後、SPGからベストレート申請の結果が登録をしたメールアドレスに届きます。

 

平素よりスターウッドホテル&リゾートをご愛顧賜りありがとうございます。
いつも数あるホテルの中から弊社スターウッドホテル&リゾートをお選び頂いておりますこと、重ねて御礼申し上げます。

この度は、ベストレート・ギャランティーへのお申し込みを頂きありがとうございます。

弊社にて検討をいたしましたところ、今回のお申し出は、以下の条件にて成立と判定させて頂きます。
尚、ご予約確認書をお送りすることが出来ませんのでこちらの文書を予約確認書に代わるものとして保存、ご持参下さいませ。

ベストレートギャランティ:成立
【ホテル】ウェスティン・ラスベガス・ホテル&スパ
【名前】○○
【予約番号】ホテルにて予約作成後、現地から直接メールにてお送りいたします
【チェックイン】 ○○
【チェックアウト】○○
【人数】2名様1室
【ルームタイプ】トラディショナル ルーム
【特典】20%割引 (USD 127.75– 20%)
【成立料金(20%割引き後)】1泊1室USD 102.2 (税金・アメニティフィー別) *室料のみ
【お問い合わせ番号】○○

※競合サイトの特典は、本ベストレートギャランティーには適用されません旨ご了承ください。
※有効なベストレートギャランティーのリクエストに対するベストレートギャランティーリワード(スターポイントまたは追加の20%割引のいずれか)は、確定済みの予約1回につき最大3室のゲストルームのみに進呈されます。
※ベストレート・ギャランティーでは、ベッドタイプならびに禁煙/喫煙の事前確約ができかねるものとなりますことをご了承ください。
※予約作成をホテルに依頼しており、ホテル独自の予約システムを使用している為、WEB上では反映がありません。
予約の確認はホテルにご連絡頂き、後日メールにて届きます予約番号をお申し出頂くか、カスタマーコンタクトセンター(0120-925-958)にお電話頂き、カスタマーサービスの部署にてお問い合わせ番号「○○ 」をお申し出くださいませ。
※上記のベストレートギャランティーはご申請いただいた内容が変更されましたら、無効となります旨ご了承いただきたくお願い申し上げます。

また、下記へ英文の予約確認書を添付しておりますので、お手数でございますが印字の上でご到着(チェックイン)時にご提示をいただけますようお願い申し上げ ます。

 

やったあああああ!見事オペレーターの方が言っていた通り、ベストレート申請通過です!

一部、個人情報に関わる部分については「○○」に変換、一部修正させていただいておりますが、こちらが成立メールのほぼ全文です。

こうして無事に、公式ホテル満室状態から代理店の空室を発見しベストレートを勝ち取りました!

今回、僕はSPGのベストレート特典「20%割引 or 2,000スターポイント」の中から20%割引を選択しましたので、申請をした価格よりも20%安い価格で宿泊することができるようになりました!

安い価格よりもさらに20%安い価格ということで、通常発売価格よりも非常に安くなっています。ベストレート申請自体は無料ですので、少しでも安い価格を見つけた時にはぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

応用も可能!?

 

今回は空室が全く表示されない(1部屋もない)状況でしたが、今回の理屈が適用されると仮定すると、例えば自分が希望する部屋/プランだけが公式サイトで表示されないような場合にもベストレート申請は可能と言うことになります。

公式サイトでは高額のスイートルームしか空室が表示されないけど、代理店の方では最もグレードが低い最安のルームが表示されると言う場合にはチャレンジしてみる価値、十分にあると思います。

今回は、SPGグループのベストレート申請でしたがもし他社でもこの考えが適用されるとしたら、これはホテル宿泊の1つの選択肢として非常に大きな意味をもつことになりそうですので、ぜひみなさん、結果をTwitterなどで教えてください!笑

 

(追記)今回のWestin以外のホテルでも成功報告が届いています!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

終わりに。

 

ホテルのベストレート保証を活用する方法や、ちょっと変わったベストレート申請の方法をまとめてきました。

ベストレート保証は、ホテルブランドによって特典が異なりますが安い価格よりもさらに割引されることがほとんどで、無事に承認/成立すると通常では購入できないようなかなり安い価格で宿泊することができますので、かなりおすすめです。

ベストレートの申請自体は無料ですので、思い切って挑戦されることをおすすめします。

航空券の価格も下記リンクのような方法で貯めたマイルを使って確保すればほとんどお金がかかりませんし、ホテルも格安ともなれば一気に海外との距離が近くなりますね。

 

 

また、今回ご紹介した変則的なベストレート申請については今までそこまで問い合わせてくる人がいなかったのか、SPG側も個別に対応している感じがかなりあり、今後何らかの形で規制や改悪が入る可能性がありますので、お早めに活用されることをおすすめします!

公式サイトは満室、代理店の方には空室があると言うのは比較として非常にわかりやすいので、今のところ審査自体はそこまで難しくないと思います。

ぜひ挑戦して見てください!

年会費こそ約3万円と高額ですが、通常何十回と宿泊しないと獲得できない「SPGゴールド」「Marriottゴールド」「リッツ・カールトンゴールド」の上級会員資格を一発でゲットでき、巷で話題のSPG AMEXに申し込みをしたいと言う方はこちらからどうぞ!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

ホテル関連リンクはこちら

 

-ホテル