▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

【パース空港】ニュージーランド航空ラウンジをレビュー!ANA上級会員も利用可能

パース空港のニュージーランド航空ラウンジレビュー

旅の楽しみの一つ「空港ラウンジ」、今日はオーストラリア・パース空港 第1ターミナルにある「ニュージーランド航空ラウンジ(Air New Zealand Lounge)」をレポート!

パースといえば2019年9月からANAが直行便を就航した西オーストラリアの玄関口で、ANAビジネスクラスやスターアライアンス加盟航空会社のファースト・ビジネスクラス搭乗時などに利用可能です!

2017年12月にオープンされたニュージーランド航空ラウンジは、ドリンクや食事類も充実はもちろんのこと、追加料金なしでシャワールームも利用できますので必見です!

決して広いラウンジではなく大きなサプライズはないラウンジですが笑、ANAのフライト前の時間帯は比較的空いていることが多く、快適に利用できますのでパース空港で乗り継ぎや出発前のひとときに訪れてみましょう!

※ニュージーランド航空はANAと同じスターアライアンスに加盟していますので、ANA上級会員もラウンジを利用可能です。

 

スポンサーリンク


 

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ概要

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

まずはじめに、今回利用したオーストラリア・パース空港のニュージーランド航空ラウンジの概要を見てみましょう。

 

名称 Air New Zealand Lounge
営業時間 フライト2時間30分前から
フードコーナー
バーカウンター
シャワー
新聞・雑誌

 

パース国際空港のニュージーランド航空ラウンジは、ゲート52Aのすぐ近くに用意されています。

今回はラウンジ利用後に搭乗予定だったANAがちょうど52番搭乗口の利用だったので、ラウンジ出て目の前が搭乗口というかなり便利なロケーションでした!

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

ちなみに今回に関しては、マイルを使った特典航空券で発券しました。

パース路線の特典航空券情報(必要マイル数など)は、下記記事からどうぞ!

 

 

営業時間についてはニュージーランド航空や提携航空会社運航便の2時間30分から利用可能となっており、タイムスケジュールなどによっても異なってくるのであくまでも目安ですが、ANAを利用する際にはチェックイン可能時間であればラウンジは利用可能です。

ホットミールを含めたフードコーナーに加えて、アルコールコーナーやシャワーも完備していて必要最低限な機能は整っています。オススメ!

※パース空港にスターアライアンス系ラウンジとして、シンガポール航空もラウンジを構えていますが、ANA便の出発時間帯は営業時間となっていますので利用することはできません。ご注意を!

 

 

 

 

利用可能ステータス一覧(利用方法)

 

ニュージーランド航空ラウンジは、ビジネスクラス搭乗客を中心に、ニュージーランド航空と同じスターアライアンスに加盟するANA上級会員の方も利用することができます。

くくりとしては利用できるのはANA上級会員となっていますが、ANAブロンズ会員の方はスターアライアンスシルバーメンバーとなるため、ラウンジを無料利用することができませんのでご注意ください。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

SFC修行をするなどしてプラチナ以上のステータスを保有している方、ANAスーパーフライヤーズ会員の方は、文句なしに利用可能です。

航空券購入時にステータスが紐づいていれば搭乗券に記載されるので基本的には問題ありませんが、念の為ステータスカードを持参することをオススメします。

狙い目はANAのプレミアムエコノミークラスですね!SFC修行などにも人気の座席クラスですが、ラウンジも使えてコスパはいいと思います!

シドニー路線・ホノルル路線の搭乗記ですが、プレミアムエコノミークラスの様子は下記記事からどうぞ。

 

 

ホノルル路線はA380ですし、プレミアムエコノミークラスを乗るには最適ですね!

 

プライオリティパス利用不可

prioritypass

 

世界中の空港ラウンジが利用可能となるプライオリティパスは、今回ご紹介するニュージーランド航空ラウンジでは利用することができません。

パース空港では利用できるラウンジはありませんので、悪しからず・・・。

 

 

 

 

 

実際に訪れてみた様子をレポート!

2020年1月、実際にニュージーランド航空ラウンジを訪れましたので様子をレポートしたいと思います!

ニュージーランド航空ラウンジはパース空港の第1ターミナルの制限エリア内にあるため、手荷物検査&出国審査を終えた後に利用が可能です!

ちなみに・・・制限エリア前にはニュージーランド航空やANA搭乗客が利用できるラウンジはありません。

出国審査を終えるとゲート52A方面に「AIR NEW ZEALAND LOUNGE」の文字が見えてきますので、頭上の表示に従って進みましょう。

余談ですがパース空港は決して広い空港ではないので、免税店エリアなどもこじんまりとしていて、出発2時間前に到着すれば十分だと思います。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

ゲート52Aのニュージーランド航空ラウンジは、保安検査場からエスカレーターを登った1つ上のフロアにあります。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

エスカレーターを登り切って、免税店を抜けるとあっという間にラウンジ入り口に到着!エントランスはこじんまりとしていますね・・・!

エントランス入ると受付がありますので、搭乗券とパスポートを提示してラウンジ内へと進んでいきましょう。

 

 

 

 

ラウンジ内の雰囲気

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジは2017年12月にオープンしました!

オープンしてから数年しか経っていないということで、ラウンジ内は非常に綺麗です。

「出発前にリラックスしたい、リフレッシュしたい、仕事をしたいなど様々なご要望にお応えできるよう、異なる座席エリアを取り揃えています」というラウンジは、約440平米と決して広くはないのですが、様々なカラー・タイプの異なる座席が並んでいて、言葉通り様々なニーズに応えられるラウンジとなっていますね!

ニュージーランド航空のラウンジはシドニーで一度利用したことがあるのですが、「お洒落」という言葉がぴったりのラウンジで、シックな色合いのソファが多かった印象ですが、パースは色合いももう少しカラフルで華やかな感じとなっていました。

座席の種類もカウンタータイプ、ソファ席、ボックスシートなど様々なのが嬉しいですね!

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

今回はANA利用だったので出発時刻が21:55ということで利用は21時台だったのですが、この時間は他のスターアライアンス運行便がないということでラウンジ内はかなり空いていました。

たまたまかなーと思ってラウンジ内のスケジュールを見ていると次のフライトは23:45、ニュージーランド航空のヨハネスブルグ行きということなのでこの時間にラウンジにいる方は基本的にANA利用の方のみということになりますね!

なので基本的にいつも21時台は空いているのだと思います、快適に利用することができました!!

 

 

 

 

 

食事(フードドリンクコーナー)の様子

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

座席が確保できたところで続いて、フードドリンクエリアへ!エントランスに近いダイニングエリアに1ヶ所用意されています。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

カウンターテーブルにはスープ、サンドウィッチ、パン、サラダ、パスタなどが用意されています。

ホットミールも数種類用意があったので、食事は十分な充実度!

今回利用したのは夜だったのですが、午前に利用すると一部メニューが変わるようです。季節によっても変わるようですし、時間帯ごとに楽しめる内容もいいですね!

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

冷蔵庫内にはアルコールを含むドリンクも用意されていて、その全てが飲み放題!!

驚いたのはビールの充実度で、STELLA ARTOIS、コロナなど瓶ビールが複数種類用意されていて豊富となっていますので、ビール好きな自分としては十分満足できました。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

もちろんウイスキー、ウォッカなどのリキュールも用意がありますので、セルフサービスにはなりますがお好みのドリンクが飲めますね!

この日はそんなに飲んで大丈夫か?というくらいオーストラリアの方々がラウンジ内で飲みまくっていました笑。さすが笑。

またラウンジ内の新聞コーナーには、日本人利用者も多いということで、日本語の日経新聞も用意されています。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

ラウンジ内のコンセントは、用意があるのですが基本的に変換プラグが必要な仕様となっていました。

オーストラリアのプラグは八の字型のO型となっていますので、変換プラグをお忘れなくどうぞ!(もしかしたらラウンジ受付で借りられるかも)

もし持っていない場合はANAの機材で充電できますので、それまで我慢するかUSBポートを使って充電しましょう!

ラウンジが空いているのはいいことで、全ての座席に電源があるわけではありませんでしたが、自由に使えたのでANA利用時にニュージーランド航空ラウンジを使うのは非常にオススメできます!

 

シャワールームの様子

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

またパース空港のニュージーランド航空ラウンジには「シャワールーム」が設置されています。

ただちょっと珍しいタイプで、お手洗いのスペースの中に1室ずつ設置されているシャワールーム。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

ラウンジ内のスタッフにお声かけをすると受付できますので、利用しましょう!

待機列が発生している場合には一応搭乗券と引き換える形で受付ができますので、受付の際に搭乗券をお忘れなくどうぞ!先着順にてシャワーを利用することができます!

空港ラウンジでまだシャワーを利用されたことがない方は、一度騙されたと思って利用されることをオススメします。

爽快感とリラックス効果、それから機内での爆睡するためには最高ですよ!!ANAを使った日本へのフライトは深夜便ですしね・・・。

 

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

パース空港のニュージーランド航空ラウンジ

 

シャワールーム内には、独立洗面台があり、タオルや歯ブラシなどのアメニティも充実していますので手ぶらで利用OKです!

1室ずつしかありませんし、めっちゃめちゃ環境が整っているというわけではありませんが、サクッとシャワーを浴びる分には十分でした!

 

 

 

 

まとめ

パース国際空港のニュージーランド航空ラウンジの様子をレポートしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

  • ゲート52A付近にあり
  • スペースの広さはやや狭め
  • 飲食物、アルコール充実
  • シャワーあり
  • 利用者が少ないので空いている

 

ビジネスクラスラウンジとしては決して広いラウンジではありませんが、2017年にオープンされたということもあって綺麗で落ち着いた空間になっています。

ANAに搭乗する時間は他便がないので、仕事するにも、ゆっくりするにも、ラウンジを広々使えていいと思いますよ!

食事・アルコールは十分な充実度で特にアルコールはバッチリ揃ってます!

是非ニュージーランド航空やANAビジネスクラスなどに搭乗の際には是非利用してみましょう!ANAプレミアムエコノミークラスでも利用できますので狙い目ですね!

上記方法でマイルをたっぷり貯めて、特典航空券を発券しましょう!それでは!

 

おすすめリンク

-航空会社/空港情報