▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【超重要】マリオット新カテゴリー導入で予約済みホテルの必要ポイントがアップ!?対応方法まとめ

2019/04/25

Marriott Bonvoy logo

マリオット新カテゴリー導入で予約していたホテルの必要ポイントが自動でアップ!?ポイントアドバンス利用時の対応方法まとめ

予約時にはポイントが不足していても仮予約をすることができるマリオットグループの便利な制度「マリオットポイントアドバンス」。

2019年3月5日から新カテゴリー8が導入となり様々なホテルのカテゴリーが変更になることを受けて、必要ポイントが上がる前に予約をしておいた方も多いのではないでしょうか?

そんなポイントアドバンスを使って予約したホテルの予約詳細を見てみると・・・なんと事前に予約したはずなのに必要ポイント数が上がっているではないですか!!

カテゴリー7の60,000ポイントで予約したはずなのに、カテゴリー8の85,000が適用になり表示が勝手に変わってしまっています。

このままでは一泊25,000ポイントも損をしてしまうので、対応方法まとめました。

当記事でご紹介する方法は全てのカテゴリー変更に利用可能で、今後もカテゴリー変更があった時には応用可能ですので、ぜひ参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

マリオット ポイントアドバンスとは?

リッツカールトンバリのスイートルーム

 

マリオットグループホテルでは貯めてきたポイントで宿泊する際、予約時にポイントが不足の状態でも仮予約をすることができる制度「ポイントアドバンス」があります。

ポイントが貯まったら支払いをするか、宿泊予約14日前になるとポイント通帳から自動的にポイントが引かれることで予約を確定することが可能です!

2019年2月13日から新しい会員プログラム「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」がスタートしましたが、継続利用することが可能となっているので、大変お得な制度です!

 

 

僕はと言うと・・・マリオットポイントはJALビジネスクラスにお得に乗れる「アラスカ航空マイル」や国内移動の特典航空券がお得になる「ユナイテッド航空マイル」に交換することも多いです。

航空会社のマイルにも1.25%という高還元率で移行できるので、僕は「あえて」普段からホテル予約にも航空マイルにもすることができるように手元にポイントをとっておくために、ポイントアドバンスを使って宿泊予約しています!

さらなる詳細・ポイントアドバンスを使った予約方法は「【超お得】マリオットポイントアドバンスとは?残高不足でも宿泊予約可能」からどうぞ。

 

ANA VISAカード
 

 

2019年3月5日から新カテゴリー8導入

マリオットでは2019年3月、新ロイヤリティプログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」の新しい取り組みの一つとして、新しいカテゴリー8が導入されました。

関連:マリオットカテゴリー8が始動!様子をレポート

 

カテゴリー 通常期 オフピーク
ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(新設) 85,000 70,000 100,000

 

これまでは一番高いランクのホテルはカテゴリー7でしたが、さらにランクの高いカテゴリー8が導入されるということは当然宿泊に必要なポイント数も引き上がることを意味します。

カテゴリー7の場合には60,000ポイントでどれだけ高級なホテルでもスタンダードルームに宿泊が可能となっていましたが、カテゴリー8が導入されたことで一泊85,000ポイントが必要になるので、一気に25,000ポイントも値上がりしていますね・・・!(高い)

そうなると少しでもお得に泊まりたいと考える方は、ポイントアドバンスを使ってカテゴリー8が導入される前に予約を抑えておいて、60,000ポイントでカテゴリー8のホテルに宿泊しよう!と考えたわけですね。

 

 

実際僕もその一人で、カテゴリー8に分類されるホテルを中心にポイントアドバンスを使って宿泊予約をしておきました。

一部誰にも触れられることなくカテゴリー8に分類されて、うっかり予約し忘れてしまったホテルもありましたが・・・泣。

関連:イラフ SUI 沖縄宮古が実はカテゴリー8だった!?ノーマークでさ最高級ランクホテルへ

 

ちなみに、マリオットでは約1年先の宿泊予約することができますので2019年3月に導入ということは2020年2月までの宿泊予約は可能となっていました。

日本でも京都の桜、紅葉のシーズンや沖縄のハイシーズンなどは予約開始とともに埋まって行くことも多いので「マリオットは約1年前から予約開始」とこの機会に覚えておきましょう。

関連記事:マリオットは何日前から予約開始?早期予約がお得

 

 

 

 

先に予約していたはずのホテルがポイントアップ!?

marriottbonvoy

 

さて、ポイントアドバンスでカテゴリー8のホテルを抑えておいたので、かなりお得になった気分だな〜とカテゴリー8導入後は浮かれていたわけですが、予約詳細を見て現実に突き落とされます。

なんとお得だと思って先に予約しておいたたくさんのホテルの必要ポイント数が新しいものに更新されていて、値上がりしてるではないですか!!

 

マリオットカテゴリー8

 

ポイントアドバンスで予約を保有しているホテルを見てみると、一泊85,000の表示に変わっています。これは大変です。

特にカテゴリー7→8になったホテルについては、一泊で25,000ポイントも必要ポイントが増額になりますので死活問題となります・・・!

 

 

 

マリオット公式の回答

色々と調べて行くと、僕だけでなく日本のマリオットユーザーや世界中のマリオットユーザーでも同様のケースが行っているようで、マリオットから公式の回答があったのでご紹介します!

結論「連絡すれば元のポイント数で予約可能」です!

 

 

英語なので要約すると・・・

 

「質問者:カテゴリーが変わる前にポイントアドバンスでCat5のホテルを予約したのに、今日(カテゴリー変更後に)確定しようとしたらCat6になってる!」

「マリオット①:2019年3月5日より前に予約されたポイントアドバンスの予約カテゴリーの変更は、日付、部屋タイプ、または予約された料金に変更がない限り、予約時のレートが引き継がれます。」

「マリオット②:マリオットの会員番号、Eメールアドレス、ホテルの名前、宿泊日をDMでお知らせください。予約者名と、予約に使用されているクレジットカード番号の最後の4桁も必要です。」

 

元々予約していたポイントで宿泊予約できるのは本当に良かったのですが、重要なのは「自分で知らせなければならない」という点ですね・・・。

これは既に直近で複数予約している方にとっては結構面倒です。

Twitter上ではDMとなっていますが、マリオットのカスタマーサポート(電話)でも対応してもらえるようですので、混雑する時間を外せば電話の方が便利かもしれないですね!

  • 0120-142-536
  • 平日:9:00-18:00(土曜・日曜・祝日・年末年始は休業)

マリオットのゴールド会員以上となっている方は「0120-142-877」の専用ダイヤルも利用可能となりますので、ぜひ利用しましょう!

※追記:後日電話したところちゃんとポイントバックされましたー!

 

 

 

まとめ

Marriott Bonvoy logo

 

今日は、マリオットグループホテルの新カテゴリー制度導入の際に生じたトラブル解決方法をまとめてきました。

 

  • 表示は自動で新カテゴリーに
  • 3月4日中の予約までは以前のカテゴリー適用
  • 電話・DMなどで各自対応が必要

 

3月5日から新ロイヤリティプログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」の新しい取り組みの一つとして、新しいカテゴリー8が導入され、一部ホテルのカテゴリー変更が行われました。

3月5日になる前に予約をしたものでも、新カテゴリー表示になってしまっていますが「連絡をすれば」以前のカテゴリーで宿泊可能とのこと。

裏を返すと連絡をしなければ新しい値上げしたポイントで宿泊しなければいけませんので、ご自身の予約を確認してみましょう!

 

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記