航空会社/空港情報

中国国際航空の座席指定方法。HISなど公式サイト以外の購入も可能。

2017/05/21

中国国際航空の航空券を購入した際、座席指定が出来ずに困ったことはありませんか??

公式サイトから購入した場合は、比較的分かりやすく座席指定を行うことが可能ですが、HISJTBなどの旅行代理店で購入した場合や、サプライスSkyScannerなどの航空券検索サイトから中国国際航空の航空券を購入した場合は、座席するためには少し工夫が必要です。

いくつかのサイトなどには、公式サイトでないと座席指定が出来ないと書いてありますがこれは間違いです。代理店からの購入でも座席指定が可能です。

今日は、そんな中国国際航空の座席指定の方法について、まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

中国国際航空とは


 

中国国際航空(エアチャイナ)は、中国のナショナルフラッグ・キャリアで北京国際空港を中心に1988年から就航しています。

世界約200都市を300機以上の機材で結んでおり、世界規模で見てもとても大きな航空会社です。

似たような名前の航空会社に台湾を拠点に置く中華航空(チャイナエア)がありますが、全くの別会社ですので注意しましょう。

そんな中国国際航空は2006年からANAと同じスターアライアンスに加盟しているため予約クラスにもよりますが、中国国際航空に乗るとANAマイルやプレミアムポイントが貯まります。

プレミアムポイントが貯まるということはSFC修行に生かすことができるということですので、是非セールなどは注目していきたいところです。

先日、僕も中国国際航空のフランス・パリ往復の格安チケットを見つけSFC修行のために発券しましたので予約の方法などはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

座席指定の方法

中国国際航空の座席指定の方法は、購入方法によって異なります。

想定される購入方法は大きく分けて以下の2つです。

 

  • 公式サイトにて購入
  • 旅行代理店/検索サイトから購入

 

それぞれの座席指定の方法を確認していきましょう。

 

公式サイトから購入の場合

 

中国国際航空の公式サイトから、座席指定をしたい対象のフライトを購入した場合には、座席指定はそこまで難しくありません。

購入ページの途中に出てきますので見落とすことも少ないかと思います。

中国国際航空のトップページから「出発地」や「行き先」、「日程」などを選択したらご希望のフライトを選択していきます。

 

 

ご希望のフライトが決まったら、次画面に進んでいきましょう。

フライトの確認、金額の確認が終わると搭乗者の名前やパスポートを入力する画面へと移りますので入力を完了させます。

入力画面と同じページに「座席指定」をするかどうかのチェックを入れるボックスが表れますので、チェックを入れて次のページに進みます。

 

 

チェックを入れて次のページへと進むと、いよいよ「座席指定」を設定するページです。

座席指定をしたい対象のフライトの「座席を選択」ボタンをクリックしましょう。

オプションとなっていますが、追加料金は発生しません。

 

 

座席選択ボタンをクリックすると、対象便の航空機のシートマップが表示されます。

 

 

画像中の青表示になっている座席が選択可能な座席です。人のマークがあるところはすでに埋まっている座席ですので選択をすることが出来ません。

青表示の座席の中から、自分好みの座席を選択しましょう。選択をすると、選んだ座席がオレンジ色に変わります。

座席指定が終わると、決済画面へと移りますので合計金額をしっかりと確認をして予約を確定させましょう。これにて中国国際航空の公式サイトから座席指定が完了しました。

 

代理店から購入の場合

 

続いてHISJTBなどの旅行代理店で購入した場合や、サプライスSkyScannerなどの航空券検索サイトで購入した場合など公式サイト以外の方法にて中国国際航空のフライトを予約した場合の座席指定の方法をまとめていきたいと思います。

ズバリ、代理店などから座席指定をした場合にはカスタマーセンターへの「電話/TEL」することによって、座席指定をすることができます。

中国国際航空の電話は、しっかり日本語対応していますのでご安心ください。恐らく委託を受けているのであろう日本人のオペレーターが対応してくれますので、言語で苦労することはありません。

ただ残念ながらフリーダイヤルはなくナビダイヤルですので、携帯電話から電話すると20秒あたり10円の通話料がかかります。

「ナビダイヤルでお繋ぎします・・・」という音声が聞こえてくる、あれです。

有料ですので、長電話は避けたいところですよね。1分間で30円、10分話したら300円の通話料がかかります。

今回、実際に僕が電話にて座席指定をしてみて、事前に準備しておいた方がいいと思われるものをまとめましたので通話料を少しでも抑えたい方はぜひ以下のものを事前に準備して臨みましょう。

 

 

  1. 搭乗者の氏名
  2. パスポート
  3. eチケット(旅程の分かるもの)
  4. 999から始まる航空券番号またはパスポート番号
  5. (使用機体の座席配置図)

 

これだけ揃えれば間違いないです。

氏名は分かるとして、eチケットとは搭乗者の氏名やフライトの詳細などがまとめられている電子書類で、フライト当日チェックインカウンターにて搭乗手続きをする際に持参するもののことです。

予約確定時のメールなどにeチケットのURLが記載されているかと思います。

4つ目の「999から始まる航空券番号」ですが、後述する「実際に座席してみた」のコーナーでも詳しくご紹介する通り、eチケットなどに記載されている中国国際航空の航空券番号のことで、僕はこれを準備していなかったので探すのに少し時間がかかっていませんでした。

オペレーターのお姉さんは、気長に待ってくれますがすごく気まずかったです。ぜひ手元に準備しましょう。

どうしても見つからない方は、事前に登録をしていればパスポートの旅券番号でも照合が可能です。要はオペレーターの人からすると、航空券番号かパスポートの旅券番号で、電話をしてきた人が何月何日のフライトを予約している誰なのかを照合するわけです。

これが見つからないとなかなか次へ進めません。時間を食ってしまいますので注意しましょう。

最後に、よりいい席(自分好み)の席を取りたいと考えている方は、自分が乗るフライトの使用機材(A300/B787など)を確認しておきましょう。

電話口で「こちらの座席はいかがですか?」と提案がされる形ですので、航空機のシートマップをイメージできる方は結構ですが、難しい方は画面をみながら電話をすると、今オペレーターの方がどこの座席のことを話をしているかイメージしやすくなると思います。

使用機体はeチケットに記載されていたり、便名をGoogleでググるとすぐ分かりますよ!自信のない方は、そちらも用意して万全の体制で臨みましょう。

ここまで準備ができた方は、以下の番号に電話をかけてみましょう。

 

問い合わせ番号

中国国際航空のコールセンター直通の電話番号はこちらです。

 

0570-0-95583

 

日本語はもちろんのこと、中国語、それから英語にも対応しています。

  • 営業時間:9:00-18:00
  • 年中無休

対応可能時間は昼間の時間帯で、夜間は対応不可です。2016年からコールセンターがアップグレードされて年中無休となりましたので、時間を過ぎてしまった場合は次の日を待ちましょう。

 

注意事項

座席指定に関して一点だけ注意事項があります。これは公式サイトから予約をした場合も、電話にて予約をした場合にも共通です。

それは・・・

 

  • 機体が変更になる可能性がある

 

ということです。これは中国国際航空に限った話ではありませんが、電話やネットにて座席指定を完了させたとしてもフライト当日になって機材繰りなどで使用機体が変更になる可能性があります。

その場合、チェックインカウンターで発券をした割り振られた座席になってしまいますので、快適なフライトにするためには当日のフライト情報などにに注意を払いましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

実際に座席指定してみた。

 

それでは、ここからは2017年SFC修行のルートとして、以前予約していた中国国際航空のフライト「成田ー上海ーパリ(シャルルドゴール)ー北京ー羽田」の座席指定をしてみたいと思います。

 

 

予約はサプライス。

 

今回のフライトは、HIS傘下の航空券検索サイト「サプライス」にて購入した航空券になります。

サプライスから配布されていた3,000円クーポンの適用によって、東京ーパリの往復が諸税込みでも4.4万円という格安航空券でした。

 

サプライスは座席指定できるのか。

まずサプライスで予約した航空券は、座席指定ができるのかを調べてみることにしました。サプライスヘルプページには以下のように記載があります。

 

 

座席指定に関しましてはご予約後下記手順にてご確認頂けます。

  1. 『マイページ』にログイン後、予約商品項目にある【予約内容】を開く。
  2. 画面上(予約内容の下)に下記のご案内があるかどうかご確認ください。

 

(1) [My trip+]の表示が出ている航空券の場合

  • 予約内容画面にある【My trip+にログイン】をクリックしてください。
  • 表示されたページの【フライト一覧】にある【お座席の指定】ボタンより座席指定可能な場合に限りご指定頂けます。

※事前座席指定ができない場合もございます。

 

 

(2) [Tripple]の表示が出ている航空券の場合

  • 予約内容画面にある【Trippleにログインする】をクリックしてください。
  • 表示されたページの【シートマップ】より座席指定可能な場合に限りご指定頂けます。

※事前座席指定ができない場合もございます。

 

 

(3) [TripforYou]の表示が出ている航空券の場合

  • 予約内容画面にある【TripforYouにログインする】をクリックしてください。
  • 表示されたページの【事前座席指定】より座席指定可能な場合に限りご指定頂けます。

※事前座席指定ができない場合もございます。

 

 

(4) [(1)(2)(3)のどちらの表示もない航空券の場合]

(5) [パスポートチェックインの場合]

正規割引運賃の場合は各航空会社へ直接お問い合わせ下さいませ。

(ご出発日・搭乗者名・Eチケットに記載の予約番号が必要となります)

※事前座席指定ができない場合もございます。

 

 

僕は、いずれの表示もサプライスのマイページにある予約内容には記載がなく、僕の場合はサプライスでは座席指定ができないことが分かりました。

何度かサプライスを利用していますが、これまでサプライスのマイページから座席指定ができたことはありませんのでほとんどのケースで出来ないと考えていて間違いなさそうです。

 

いざ電話。

 

ネットで座席指定が出来ないとなれば、中国国際航空のカスタマーセンターに電話してみるしかありません。

中国国際航空のコールセンター直通の電話番号はこちらです。

 

0570-0-95583

 

何も準備することなく、早速営業時間(9:00-18:00)に電話をかけてみました。今思えばこれが失敗でした。しっかり準備するべきでした。何を準備すればいいの、という方は先ほどご説明しましたので、詳しい説明は少しこのページを上に戻ってみましょう。

 

  1. 搭乗者の氏名
  2. パスポート
  3. eチケット(旅程の分かるもの)
  4. 999から始まる航空券番号またはパスポート番号
  5. (使用機体の座席配置図)

 

電話をかけてみると、ほぼ待ち時間なく電話はかかりました。様々な方のレポートをみてみると、中国国際航空の電話はそこまで待つことは無さそうです。もちろん待ち時間も通話料は発生していますので、できるだけ短くしたいところです。

以下、「オ=オペレーター、H=僕」

 

  • H:代理店で予約をした航空券なんですが、座席指定出来ますか?
  • オ:はい、こちらで承ります。お客様のフライトを確認しますので999から始まる航空券番号をお知らせください。
  • H:こ、こ、航空券番号・・・?
  • オ:eチケットなどに記載はございませんか?
  • H:探します。(3分くらい経過)。番号は〇〇です。
  • オ:○月○日のフライトの座席指定で宜しいでしょうか?
  • H:はい、お願いします。
  • オ:座席のご希望はございますか?
  • H:できるだけ前の窓際がいいです。
  • オ:かしこまりました。1便目の成田ー上海便ですが3列-3列の系6列編成となります。窓際ですと○列目が空いていますがいかがですか?
  • H:(○列目がどのくらいの位置かわからないけどまぁいいか。)それでお願いします。
  • ・・・・(同じやりとりが4便分続く。10分経過)・・・・・・
  • オ:こちらで完了させていただきます。
  • H:ありがとうございました。

 

以上、約10分のやりとりを持って、座席指定が完了しました。そして大反省しました。なぜちゃんと準備をして、望まなかったんだろう。

準備不足が露呈して、電話中は結構テンパってしまいました。航空券番号どこに書いてあるんや、と。サプライスの場合はeチケットに999から始まる航空券番号は記載がされていました。

ぜひみなさんは、準備するものをしっかりと準備をして、臨まれることをオススメします。

ちなみにですが、追加で料金が徴収されることはありませんでしたよ!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

所感。

 

中国国際航空の座席指定の方法をまとめてきました。

公式サイトでは、毎月セールを開催していますのでそちらのセール時に航空券を確保すると座席指定に困ることはなさそうです。

ランチタイムに電話しましたが、電話の繋がりもスムーズでむしろこちらの準備不足で待たせてしまうくらいの快適な通話環境でした。電話をかけると最初に言語選択をする自動音声が流れますので、そちらの番号は間違いように注意しましょう!

中国国際航空はスターアライアンスに加盟しているので、ビジネスクラス修行など使い方によってはSFC修行にも組み込むことが出来るため利用される方も多いです。

僕もパリ便で利用しますが、中国国内(北京・上海)でトランジットがあるので、中国に寄ることができるというのも、旅の1つの楽しみとしてワクワクしています。

座席次第で、降機までの時間も変わってきますので、ぜひ自分好みの座席をゲットしていきましょう!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-航空会社/空港情報