SFC修行/搭乗記

【ANA座席種類】プレミアムクラスとプレミアムエコノミークラスの違い

2017/12/27

今日は、間違えやすいANAの座席クラス「プレミアムクラス」と「プレミアムエコノミークラス」の違いについてまとめていきたいと思います。

今まで同じ意味合いだと思って、使い分けが出来てないことになっていませんか?

似たような名前なのでどっちがどっちか分からなくなりがちですが、明確に違いがありますのでぜひ参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

 

ANAの座席クラスについて

 

ANAでは国際線、国内線ともにいくつかの座席クラスが設けられています。それぞれに設定されている座席クラスは以下の通りです。

( )内に記載の英字は搭乗券などに記載される予約クラスになります。

 

ANA国際線の座席クラス

ANAファーストクラス

  • ファーストクラス(F/A)
  • ビジネスクラス(J/C/D/Z/P)
  • プレミアムエコノミークラス(G/E)
  • エコノミークラス(Y/B/M/U/H/Q/V/W/S/T//L/K)

 

国際線における座席クラスは上記4種類になります。

全ての路線においてこの4つの座席が設けられているわけではなく、短距離路線ではファーストクラスの設定がない便などもあります。その場合は次点のビジネスクラスが最上級クラスとなります。

 

 

 

ANA国内線の座席クラス


  • プレミアムクラス
  • エコノミークラス

 

一方、国内線に設定されている座席クラスは2種類になります。プレミアムクラスが最上位クラスです。

こちらも国際線同様に全ての路線でプレミアムクラスの設定があるわけではなく、設定がない路線や繁忙期は設定なしなどといったシーズンごとに使い分けていることもありますので予約をする際には注意しましょう。

 

 

 

プレミアムクラスとプレミアムエコノミーの違い

 

ここまでの説明ですでにお分かりいただけた方もいるかと思いますが、似たような名前の座席クラス「プレミアムクラス」と「プレミアムエコノミークラス」の違いは以下の通りです。

 

  • プレミアムクラス:国内線の設定座席
  • プレミアムエコノミー:国際線の設定座席

 

似たような名前でエコノミーの上位クラスという位置付けも同じ二者ですが、ANAでは国内線をプレミアムクラス、国際線をプレミアムエコノミークラスという名前で運航されています。

もちろん国内線、国際線の違いがある以上、サービス内容も異なりますのでご注意ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

所感。

正直、プレミアムクラスとプレミアムエコノミークラスの違いに関しては名前が似ているからというもの、多少の分かりづらさがあると思います。将来的な名前の変更に期待しましょう笑。

それは冗談として、一度覚えてしまえばごちゃ混ぜになることは少ないと思いますのでこの機会に国内線、国際線の座席クラスを確認しておくことが大切です。

SFC修行の基礎知識として頭に入れておきましょう!

Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

ANA関連リンク

-SFC修行/搭乗記