▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊記】プリンスギャラリー東京紀尾井町をレビュー。プラチナ特典でジュニアスイートへ!

2019/10/12

プリンスギャラリー東京紀尾井町

「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)」に、ポイントを使って無料宿泊してきました!

プリンスギャラリー東京紀尾井町は2016年にオープンし、通常価格は一番低いランクのお部屋でも1泊6〜10万円になる高級ホテルです。

無料ルームアップグレードの行方、スパ(プール)、ラウンジサービス、朝食、マリオットプラチナ特典などたっぷり満喫してきましたので、写真とともにレポートします!宿泊時の参考にどうぞ。

 

2019年2月追記:混雑を緩和するため当ホテルのラウンジがプラチナ会員以上でも利用できなくなりました。クラブルームに宿泊した場合または1部屋あたり12,000円の追加料金を支払った場合のみ利用可能となりますのでご注意ください。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaでプリンスギャラリー東京紀尾井町を検索する

 

スポンサーリンク


 

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルとは?

プリンスギャラリー紀尾井町

 

住所 東京都千代田区紀尾井町1-2
最寄駅 赤坂見附・永田町
駅からの所要時間 約6分
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 8
一泊に必要なポイント 85,000
朝食 あり(プラチナ会員無料)
ラウンジ あり(有料)

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)は、2016年7月にオープンされたプリンスホテルとマリオットグループのダブルブランドホテルです。

ダブルブランドのおかげでめっちゃ名前長い・・・・笑。

赤坂プリンスホテル跡地にオープンしたプリンスギャラリー東京紀尾井町は、日本で初めてのラグジュアリーコレクション加盟ホテルとして立地、設備の充実度から人気があります。

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

プリンスギャラリー東京紀尾井町カテゴリー

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)は、2019年3月までマリオットリワードのカテゴリー7(上から2番目)に属しており、一晩60,000マリオットポイントにて宿泊することが可能です。

新カテゴリーが稼働になり、カテゴリー8・一泊85,000ポイントで宿泊可能です(マリオット最高ランク)。

今回実際に僕もマリオットポイントを使って、無料宿泊予約をしましたのでホテル代はゼロとなりました!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町の料金

 

参考までに同じ日のレギュラーレートを調べてみると、一番低いランクのお部屋でも一泊9.5万円・・・・。超高級です。

世界からも人気の観光地になりつつある東京ですが、繁忙期であっても平日であれば空いている日がいくつか見つかりますので急なご旅行時にも検索してみましょう。意外とポイント宿泊できます。

今はまだポイントが足りないな・・・という方は、先に予約だけしておく裏技もあります!下記記事からどうぞ。

 

 

※プリンスギャラリー東京紀尾井町はカテゴリー8に属します。オフピーク期70,000ポイント、スタンダード期85,000ポイント、ピーク期100,000ポイントの必要ポイント数ですのでご注意を。

 

アクセス方法・立地

 

住所:東京都千代田区紀尾井町1-2

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)は、高層ビル「東京ガーデンテラス紀尾井町」の上層階に位置しており、赤坂見附駅・永田町駅からは徒歩6分となっています。

東京メトロの駅が近いので、東京中心部の観光地へアクセスは容易ですので観光の拠点として利用することができるホテルとしてオススメです!

 

 

 

 

ホテル外観

プリンスギャラリー紀尾井町外観

 

今回訪れたのは1月で、綺麗な冬空の青さとホテルビルディングの雰囲気がベストマッチしていました。

 

エントランスの様子

プリンスギャラリー東京紀尾井町エントランス

プリンスギャラリー東京紀尾井町エントランス

 

高層ビル「東京ガーデンテラス紀尾井町」に向かって歩いていくと、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルのエントランスが見えてきます。

エスカレーターと直行エレベーターでフロントのある36Fへと向かいます。

高層階専用のエレベーターが複数台あるので、待ち時間が少なかったのは滞在中快適でした!

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー東京紀尾井町バー

プリンスギャラリー東京紀尾井町エントランス

 

エレベーターを降りると、左手には朝食会場にもなるレストラン「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」、中央にはおしゃれなバースペース、右手にはフロントスペースが広がっています。

2016年に出来たばかりということもあり、どこもピカピカ!

 

ANA VISAカード
 

 

チェックインの様子

プリンスギャラリー東京紀尾井町エントランス

プリンスギャラリー東京紀尾井町フロント

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルのフロントでは「プラチナ会員様ですのでラウンジでチェックインはいかがでしょうか?」と提案があり、快諾しましたがあいにく満席で使えず・・・

特別に翌朝の朝食会場にもなる。ダイニングレストラン「OASIS GARDEN(オアシスガーデン)」でチェックインしていただけることになりました。

15時から通常チェックイン開始ということで平日の15:30過ぎに訪れましたが、ラウンジは大盛況ですね。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町チェックいん

プリンスギャラリー東京紀尾井町チェックイン

 

ラウンジが満席だったのは残念でしたが、かえってレストランの方が広々使えてスカイツリーが望める景色が最高だったのでいい思い出になりました!

2019年2月追記:混雑を緩和するため当ホテルのラウンジがプラチナ会員以上でも利用できなくなりました。利用する場合はラウンジ利用権付クラブルームに宿泊した場合のみとなりますのでご注意ください。

 

【SPGアメックス】ルームアップグレードの結果は?

spgアメックス

さて僕は「SPGマリオット統合」時にプラチナエリート会員となっているため、繁忙期と言えどプラチナ特典の無料ルームアップグレードは毎回非常に楽しみにしています。

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

 

国内では同じラグジュアリーコレクションブランドの「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」で、7段階ルームアップグレードも経験していますので、毎回ホテル宿泊の楽しみの一つとなっています。

ましてやプリンスギャラリー東京紀尾井町は、1泊通常価格10万円の超高級ホテルですので1ランクでもアップグレードしてもらえると、数万円の価格差になるため価値が高いです。

 

結果:グランドデラックスプレミアルームへ(4段階アップグレード)

結果・・・・ポイント宿泊できる一番低いランクのデラックスルームから「グランドデラックスプレミアルーム(4段階アップグレード)」にアップグレード成功!!

 

客室タイプ 面積
デラックスルーム(予約した部屋) 42㎡
クラブデラックスルーム 42㎡
グランドデラックスコーナールーム 58㎡
グランドデラックスプレミアルーム 62㎡
紀尾井スイート 95㎡
デザイナーズスイート 100㎡
ザ・プリンスギャラリースイート 148㎡

 

グランドデラックスプレミアルームは、プリンスギャラリー東京紀尾井町の中でジュニアスイートに位置付けられていて、62平米の広さがあります。

SPGアメックス」をきっかけにプラチナ会員になって、今回このようにアップグレードしてもらえたので本当にカードを保有して上級会員になっててよかったなと改めて実感しました。

 

グランドデラックスプレミアルームの料金

プリンスギャラリー東京紀尾井町

 

参考までに、宿泊した日のグランドデラックス プレミアルームの料金は一泊「15万2,000円」となっています。

元々予約していたデラックスルームが9.5万円だったので、差額は57,000円

今回も「SPGアメックス」の年会費を上回る金額をアップグレードしていただくことができました!これだからマリオット上級会員はやめられないですね。

 

 

※ちなみにSPGアメックスをお持ちの方は、最高でポイント予約できるデラックスルーム→紀尾井スイートへアップグレードされることがあるようです。紀尾井スイートは一泊199,500円でした・・・(約16万円のアップグレードは凄すぎ)。

 

 

 

 

グランドデラックスルームをレビュー

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

それでは早速4段階アップグレードしていただいた「グランドデラックス プレミアキングルーム」をブログレビューしていきたいと思います!

 

ベッドスペース

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

シモンズ製のキングベッドは横幅が2メートルあるので、寝相が悪いと評判の僕が横に寝ても足がはみ出さない広さ!笑

快適に一晩過ごすことができました!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

ベッド脇にはiPadがあり水を頼んだり、iPadで希望のスポットの電気を消せたりと最新のプリンスホテルのお部屋を体験することができます。iPadで電気消せるのは、個人的に結構感動しました。かなり便利。

 

ウェルカムスイーツあり

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

お部屋にはウェルカムスイーツ(マカロン)とメッセージの用意がありました。

プリンスギャラリー東京紀尾井町の場合は、様々な場所で手に入りますが無料のミネラルウォーターも嬉しいですね。

 

窓際にはソファベッドあり

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルームには、窓際にソファベッドが用意されています。

寝転んでみましたが、十分ここでも寝れてしまうくらいの広さがありますので、お昼寝するのに最高でした!景色も文句なしです!

 

バスルーム・水回り

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

洗面台は嬉しいセパレートタイプのダブルシンクで、たっぷりタオルも用意してくれています。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

奥のシャワースペース・バスルームにはテレビもついており、後ほどご紹介するスパも良かったですが、部屋のお風呂もくつろぐには最高のスペースです。朝晩入りましたが、日々の疲れを癒してかなりリラックス出来ました。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

ちなみに・・・窓の電動ブラインドはスイッチ1つで全開まで開けることも可能です。

目の前にはスカイツリーが見える最高の景色となっており、僕ら日本人でも嬉しいということは外国人にとっては非常に満足度の高いバスルームになっているのではないでしょうか。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

個室型のトイレも広々していますし、綺麗に磨かれてピカピカの蛇口も気持ちがいいですね!

 

 

 

コーヒーメーカー・冷蔵庫

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

お部屋にはコーヒーマシンや給湯器・急須もあるので、日本茶もいただけました。(無料)

ミネラルウォーターもお部屋に用意されていますし、足りなくなればいつでもオーダーできて、ホテル館内にはスパなどにも水が用意されているので飲み物に困ることはありませんでした。

 

アメニティ各種

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルームのアメニティは、2006年にスウェーデンのストックホルムで誕生したフレグランスブランド「BYREDO(バレード)」のバスアイテムと、プリンスホテル・ラグジュアリーコレクション両方のロゴが入った限定アメニティが用意されています。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

今まではリッツカールトンなどに採用されているAspreyが好きだったのですが、個人的には今回いただいたバレードの方が香りが好きです。リフレッシュできました!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

ベッド脇のiPadでオーダーするとメンズはポールスチュアートのケアセットが、ウィメンズは資生堂の化粧水・乳液などの美容グッズがそれぞれルーム入り口横の出窓に届けてもらえます。

妻が翌朝も欲しいということでリクエストしたらもらえたので、滞在中1度は利用してみてはいかがでしょうか。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

このスタイルも初めての経験で「ピンポーン」と部屋のベルが鳴ることなく、気がついたらリクエストしたものが配達されているのは便利でした。

わざわざ電話ではなくてiPadでオーダーできるというのも非常に便利ですね!

 

有料ミニバーあり

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

コンセント

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

【BOSE】Bluetooth対応スピーカー

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

 

 

 

プール・ジム・スパも設備充実!様子をレビュー

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

30Fフロアには、ジム・プール(スパ)も用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

スパの待合スペースも、座ってるとこっちが緊張してきてしまうようなオシャレ空間で、水着やタオル類は、無料貸し出しがあるので手ぶらで訪問可能なのが便利でした。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

スパの入り口で受付をすると一人一人鍵付きのロッカーも用意してもらえますので、便利です。

プールとロッカーを行き来する際にスリッパが用意されていたのも有り難かった〜!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

プール周りは非常にスタイリッシュな空間で、くつろげるソファベッドも用意されているのでゆっくりできますよ!

プール脇には水着のまま混浴で入れるジャグジーもありますので、プールで体が冷えたらすぐ入れて使い勝手良かったです。

この日は19時頃行ったので、誰もスパ内にはいなかったので貸切状態でした。スタッフの方曰く食事後の時間帯は非常に混雑するようなので、夕方が空いていてオススメとのことです!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

また、ロッカールームにはこのように仮眠スペースも設けられています。ベッドサイドにはこのようにドリンクや新聞なども用意されており、くつろぐには最高の空間です。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

 

洗面台スペースには、ドライヤーはもちろん各種アメニティも用意されています。ボトルウォーターがこちらにも設置してありますね。

今回は朝起きてからすぐの時間帯も利用しましたが、朝食前に訪れて身だしなみを整えてから朝食→チェックアウト→仕事という方も多いようで、平日の朝はそこそこ混雑していました。

東京ならではの風景かもしれませんね!

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町ジム

プリンスギャラリー東京紀尾井町ジム

 

また今回は利用しませんでしたがスパ施設内には、ジムスペース(フィットネスセンター)も用意されています。

ルームキーがあればジムは24時間利用することができますので、好みの時間に利用できるのプラスポイントです。

 

 

 

 

夜のプリンスギャラリー東京紀尾井町を散策

プリンスギャラリー東京紀尾井町スパ

プリンスギャラリー東京紀尾井町バー

 

スパのサウナで一汗かいた後は、夜のプリンスギャラリー東京紀尾井町を探検することにしました。

この日は天気が良かったということもあり、スパやフロントなどから見える東京の夜景は本当に綺麗でした!

今回は利用しませんでしたが昼間見たバーも、夜になるとかなりムードのある雰囲気だったので次回は利用してみたいと思います。男性陣の皆さん、女性を口説きたい時には最高の雰囲気ですよ!笑

 

 

スポンサーリンク


 

 

ナイトサービス(ターンダウンサービス)あり

プリンスギャラリー東京紀尾井町

 

散策を終えて部屋に戻る途中「そういえば、ターンダウンお願いするの忘れちゃったね」と妻と話していたのですが・・・部屋に履いてびっくり!

なんとこちらからお願いしなくてもカーテンが閉められ、照明が暗くなり、タオルが新しくなり、ベッドにはメッセージが添えられた「就寝前のターンダウンサービス」が施されていました。

なんで僕らが部屋にいないと分かったんだろう・・・と最初はちょっと怖くなりましたが答えは「スパのフロント」でした。

スパを利用するためにスパの入り口で妻と二人で受付をしたので、その情報がハウスキーパーに共有されお願いしなくてもターンダウンされていたのです。そうと分かればちょっと感動。

以前「ザ・プリンスパークタワー東京」に宿泊した際もそうでしたが、ハイランクなホテルには必ずと言っていいほどこのターンダウンサービスが実施されていて、チェックイン時に希望の時間を聞かれることもありますので、ぜひ利用してみましょう。

チェックインした後に多少お部屋が荒れてしまってもこのターンダウンサービスでまた綺麗にしてもらえるので、お部屋も心も綺麗になって寝たい方はオススメです。

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、プラチナ特典として冷蔵庫の中身が飲み放題だったのですがターンダウンの際には飲んだ飲み物が補充されていたというような嬉しい出来事もありました。

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町エントランス

 

グランドデラックス プレミアキングルームの大きな窓からは、スカイツリーも見えて東京の夜景がとても綺麗でした!

 

充実の無料朝食をレポート

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

翌朝マリオットプラチナエリート会員以上になっている方は、朝食が無料でついてきます!(同伴者1名まで無料)

「クラブラウンジ」と「36Fレストラン」の2択から朝食会場を選択できますが、品数・充実度から36Fレストランがオススメです。ちなみに・・・両方楽しむことも可能です。

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

充実の朝食の詳細は「プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食をレビュー!」に詳しくまとめていますので、合わせてどうぞ!

 

 

ロビースペースもおしゃれ

プリンスギャラリー東京紀尾井町フロント

プリンスギャラリー東京紀尾井町フロント

 

朝食をたっぷり食べた後は館内探検です。

今回利用することはありませんでしたが、1Fにあるロビーラウンジは高貴な雰囲気が漂っておりチェックインをした時間帯はなんと待ち合わせなどに利用されているようで満席でした。

今回はプラチナ会員特典としてラウンジを利用することができたので、レストランチェックインができましたが、通常会員の方はこちらのスペースでチェックインになることも予想されます。おしゃれ空間です。

 

喫煙所もあり

プリンスギャラリー東京紀尾井町

 

フロントフロアには、喫煙所も設けられています。愛煙家の方はこちらを利用しましょう。

 

エグゼクティブラウンジの様子

プリンスギャラリー紀尾井町クラブラウンジ

プリンスギャラリー東京紀尾井町ラウンジ

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルには、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意があります

営業時間は以下の通りです。

 

  • 朝食:7:00-10:00
  • ティータイム:14:30-16:30
  • イブニングカクテル:17:00-19:00
  • 22:00まで利用可能

 

それぞれの時間帯で異なったフードプレゼンテーションがあります。

クラブラウンジについては、お伝えしたいことがたくさんありますので「プリンスギャラリー東京紀尾井町のクラブラウンジをレビュー!」で詳しくそれぞれの時間帯の様子をレポートしています。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

バレーパーキング(駐車場)について

プリンスギャラリー東京紀尾井町

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルには駐車場が用意されています。

 

  • バレーパーキング:5,000円
  • ホテル内駐車場:1日3,000円

 

一泊で最安3,000円なので、連泊する場合は6,000円、9,000円と積み上がって行きますので連泊の場合は、結構負担大きいですね・・・。

宿泊客は外国の方が多かったこともあり駐車場を利用されている方はそこまで多くなかったです。できれば電車などの公共機関でのアクセスをオススメします。

 

マリオットプラチナ会員になって最大限の特典を!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

※ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテルでは、ラウンジ特典が利用できません。

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

 

 

 

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

プリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊記まとめ

プリンスギャラリー東京紀尾井町グランドデラックスプレミアルーム

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー8
  • 一泊85,000ポイントで宿泊可能は今だけ
  • 一泊料金は通常10万円
  • 施設は綺麗でかなり高級感あり

 

ジムやプール・エントランス周辺など、日本を代表する高級ホテルにふさわしく、シックで大人の落ち着きがありました。

2019年3月からは「SPGマリオット統合」に伴うカテゴリー変更のため、プリンスギャラリー東京紀尾井町はカテゴリー8に属しています。

オフピーク期70,000ポイント、スタンダード期85,000ポイント、ピーク期100,000ポイントの必要ポイント数に値上がりしてしまいました。

 

※当記事が面白かったなという方はぜひ最新情報をお伝えしているTwitterのフォローをお願いします。

 

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記