▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【比較】プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食レポート!ラウンジと36Fレストランは品数豊富な36Fがおすすめ!

プリンスギャラリー紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)に宿泊してきました!
永田町・赤坂地域というアクセスの良さ、部屋数の多さなど長所がいくつかある中で、特に朝食は良かった!

SPGアメックスを保有するなどしてマリオットプラチナ会員以上になっている方は「クラブラウンジ」と「36Fレストラン」の2択から朝食会場を選択できますが、品数・充実度から圧倒的に36Fのレストランがオススメです。

オーダー料理+ブッフェ充実の朝食会場をレポートしますので、ぜひプリンスギャラリー紀尾井町宿泊時の参考にどうぞ!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaでプリンスギャラリー東京紀尾井町を検索する

 

スポンサーリンク


 

プリンスギャラリー紀尾井町の朝食会場は2つから選択可能

プリンスギャラリー紀尾井町外観

 

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)では、マリオットプラチナ以上のステータスを保有していると「34階クラブラウンジ」または「36Fレストラン(Shanghai City Bistro)」から選択することができます

僕も入会するだけでSPGゴールド会員・マリオットゴールド会員になれる「SPGアメックス」を保有していて、「SPGマリオット統合」時にマリオットプラチナ会員になっていますので、今回は「36FのOASIS GARDEN」にて朝食を取ることにしました。

後ほど写真を交えて詳しく解説しますが、いずれの会場もオーダー料理+ブッフェ形式です。

 

 

 

 

OASIS GARDEN朝食の様子

それでは、早速2つの朝食会場をレポートしていきたいと思います。

まずは36Fのレストラン「OASIS GARDENです。

36Fはホテルフロントがあるロビーフロアになっており、朝食会場の「OASIS GARDEN」入り口がすぐ広がっています。

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

レストランも受付に時間を要しましたが、席数はたくさんあってかなり広いので満席で座れないということはなさそうです。

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

レストラン会場での朝食は、「一部オーダー料理+ブッフェスタイル」「アメリカンブレックファスト」「和食」の3種類の中から選べるタイプとなっています。

注意点としてはアメリカンブレックファストと和食を選んだ場合には、ブッフェ料理はいただくことができない仕様となっているようです。

今回はせっかくなので「一部オーダー料理+ブッフェスタイル」をチョイスしました。

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

ブッフェ形式のお料理については、もちろん食べ放題です。

朝食会場にはたくさんの種類の料理が用意されていて、パン・サラダ・洋食などを楽しむことができます。

 

ANA VISAカード
 

 

一部オーダー卵料理もあり!

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

36Fのレストランでは、ブッフェスタイルを利用すると「一部オーダー式の卵料理」も用意されています。

トリュフを使用したシェフおすすめの卵料理「シェフズエッグ」、フォアグラオムレツ、チーズオムレツ、ポチードエッグ、目玉焼きなどから選択でき、今回は「シェフおすすめ料理」をチョイス!

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

ブッフェはスタッフの対応もよく、料理が少なくなると手際よく追加されていましたのでお腹一杯の朝食を食べることができるかと思います!

 

おしゃれな店内・眺望もグッド!

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

それから、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)の朝食会場「OASIS GARDEN」は非常にスタイリッシュです。

大きなワインセラーやグラスの並びなど、かっこいいという表現の方が近いかもしれません。

レストランの雰囲気は同じくプリンスホテルグループの「ザ・プリンスタワー東京」に似ていました。

 

 

眺めもよく、この日は晴れていたので東京タワーが綺麗に見えたのも高ポイント!

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

今までアメリカ・日本などでもマリオットグループのホテルに訪れてきましたが、今回のザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)は、総合して質が非常に高く大満足!

 

 

 

 

クラブラウンジ朝食の様子

プリンスギャラリー紀尾井町クラブラウンジ

プリンスギャラリー紀尾井町クラブラウンジ

 

36Fの朝食会場だけでなく、34Fのクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)でも朝食を食べることが可能です。

クラブラウンジでは、7:00-10:00の時間帯で利用することが可能となっています。

 

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

プリンスギャラリー紀尾井町のクラブラウンジは、36Fのレストランに比べてしまうと、朝食の種類としてはかなり少なめです。

36Fで最高の朝食を楽しんだ後に訪れたので、余計に品数が少ないように感じてしまいました。

とは言えパン・飲茶・フルーツなど最低限のものは用意されていて数品ですがクラブラウンジにしかない料理もあったので、こちらを利用する可能性があるとすれば、連泊する時に気分を変えたい時やゆったり過ごしたい時でしょう。

クラブラウンジというだけあって36Fに比べてソファなどはゆったりした作りになっている点や、子どもたちが走り回っていることもない点で、落ち着いて朝食を食べたい方はラウンジを利用するのがオススメです。

朝食を楽しみたい!という方は、圧倒的に36Fレストランを利用されることをオススメします。

ちなみに・・・一泊しか泊まらないという方は1日に両方を訪れることも可能ですので、量を調整してレストランとラウンジ両方訪れるのにもチャレンジしてみましょう!

 

 

 

 

ラウンジ専用エッグステーションあり

プリンスギャラリー紀尾井町朝食

 

34Fのクラブラウンジでも、マリオットグループ名物のエッグステーションが用意されていました。

36Fでたくさん食べたのでお腹いっぱいでしたが「マリオット修善寺」や「上海マリオット」に宿泊した際に美味しかったので、チーズやベーコンなど具材をチョイスして作ってもらいました。

目の前でオムレツを作ってくれますので、見た目も楽しくオススメです。

 

 

 

 

 

お得に宿泊するならSPGアメックスがおすすめ!

spgアメックス

 

今回の宿泊もそうでしたがマリオット系列のホテルに宿泊する際には、ゴールドメンバー以上となって訪れることがオススメです。

 

  • お部屋のアップグレード
  • ゴールド会員専用予約デスク
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、25%ボーナスポイント付与

 

ゴールド会員になるとルームのアップグレード、チェックアウト時間を遅くすることができる「レイトチェックアウト」など様々な特典を受けることができます。

ただし通常、マリオットのゴールド会員になりたいと思ったら、年間25泊以上の宿泊実績が必要です。

25泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

SPG amex

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとジュニアスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

プラチナ会員にランクアップした後は、日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では7段階ルームアップグレードを経験することができました!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古シャンパンディライトディライト

 

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」宿泊の様子は下記記事からどうぞ。

 

ルームアップグレードなどで十分に年会費以上のメリットを享受することができますので、ぜひ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から検討してみましょう!

 

 

 

 

 

まとめ

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル(The Prince Gallery Tokyo Kioicho, A Luxury Collection Hotel)の朝食の様子をレポートしてきました。

 

  • 36Fがおすすめ
  • オーダー+ブッフェスタイルがおすすめ
  • くつろぎたい方は34Fラウンジへ

 

マリオットプラチナ会員以上の方は、36Fのレストランまたは34Fのクラブラウンジの二択から朝食会場を選択することができますが、オススメは36Fのレストラン会場です。

一部オーダー+ブッフェ形式で、自分好みのものを食べることができますし、種類も圧倒的に36Fの方が多いです。

一方で34Fのクラブラウンジは、ソファの作りがゆったりしていて落ち着いた朝の時間を過ごしたい方にはオススメとなっていますので、状況に応じて使い分けをするのが良いでしょう。

もちろん、1泊だけの方は両方訪れることも可能です!

 

※当記事が面白かったなという方はぜひ最新情報をお伝えしているTwitterのフォローをお願いします。

 

ぜひプリンスギャラリー東京紀尾井町での滞在を有意義なものにしていきましょう!

 

 

 

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記