▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【600円宿泊】アパホテル東京ベイ幕張宿泊記。旗艦店は大浴場が人気の秘密!

千葉・幕張メッセやディズニーランドへのアクセスが便利な場所にある人気のホテル「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」に宿泊をしてきました!

アパホテル東京ベイ幕張は海浜幕張駅から歩いて数分の場所にあり、元々「幕張プリンスホテル」としてバブル期に設計された千葉県一高い高層ホテルということもあって、全国にたくさんあるアパグループホテルの中でもトップクラスの人気を誇る大人気のホテル!!!

 

 

幕張メッセでのライブやイベント時はもちろん、成田空港の前泊ホテルとしてもホテルの目の前からバスが出ています!

当記事では朝食ブッフェ、お部屋の様子など今回はふっこう割を使って、なんと宿泊代は一人600円の格安滞在をしてきましたので、写真でレポートします!ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

今なら6月末までの期間限定で「アパホテル全店2,500円セール」を開催中!6月19日からは県を跨いだ移動も全面解禁となりますので、出張など宿泊が必要な場合にはお見逃しなく!

 

スポンサーリンク


 

 

アパホテル東京ベイ幕張とは?

アパホテル幕張

 

住所 〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目3
最寄駅 -
チェックイン時間 14:00から
チェックアウト時間 11:00まで
朝食 あり
ラウンジ なし

 

アパホテル東京ベイ幕張は、千葉・海浜幕張にあってアパホテルグループの旗艦ホテルとして位置付けられているビジネスホテルです。

アパホテルとしての開業は2006年ですが、実はアパホテルが買収する前は「幕張プリンスホテル」として1993年から営業していたということで建物は古さも目立つようになってきましたが、幕張メッセから歩いて数分という立地と宿泊者が無料で使える3つの大浴場などが評価の高いホテルとなっています。

基本的には幕張メッセのイベント前泊、ディズニーランドも近いので観光時の前泊などが中心かなと思いますがリーズナブルな価格設定なので、前向きにホテルステイを検討できるのでオススメです!

 

最安料金!クーポン利用がお得。今なら2,500円キャンペーンも!

アパホテル幕張

 

参考までにアパホテル東京ベイ幕張に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、通常期は一番低いランクのお部屋で一泊一人5,000円〜8,000円前後となっていました。

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょう!

今回はラッキーなことに、2019-20年ふっこう割を使って大幅に割引をすることができて、素泊まりですが一人わずか600円(二人合計1,200円)で宿泊することができました!

新型コロナウイルスの影響などでまた大幅な割引クーポンが出てくると思いますので、その際には狙い目なホテルの一つです。

1,000円そこそこですが目的地近くのホテルに泊まれたら最高ですよね!ぜひ次回ふっこう割などのクーポン配布情報を注視してみましょう。

また今なら、6月末までの宿泊限定でコロナに負けるなセールとして、アパホテル全ホテルで一泊2,500円セールを開催中です。これはかなりお得なので、下記記事のチェックを!

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目3

 

アパホテル東京ベイ幕張は、海浜幕張から歩いて5分ほどの場所に位置します。

駅からホテルへ向かう際には、アウトレットモールなんかもありますので買い物をしてからの訪問もオススメ!

 

ホテルフランクス

ホテルフランクス

 

成田空港へは時間帯にもよりますが、1時間に1本くらいの本数が運行されていて約45分で到着します。大人片道1,000円・子供500円の料金で利用可能です。

 

アパホテル幕張

 

やや都心から離れるので都心を中心に観光したい方にとっては使いづらいホテルとなってしまうかもしれませんが、その分料金が安いのでトランジットなどの際には金額と相談しながら候補に入れてみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

ホテル外観

アパホテル幕張

 

アパホテル東京ベイ幕張は、前身のプリンスホテルが1993年にセントラルタワーオープンしたホテルなので、客室内は古さを感じるものの外観やエントランススペースは、非常に綺麗でラグジュアリーな雰囲気です!

アパホテル東京ベイ幕張のシンボルとなっているセントラルタワーは地下2階〜地上50階建て、単独ホテルとしては日本一の高さとなる183メートルもあります!

 

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

さらに1988年竣工の宴会棟(東京ベイ幕張ホール)、2014年竣工された地上11階のウエストウイング、2016年竣工の地上11階のイーストウイングの4棟構成で、総客室数2007室!!

幕張にある巨大ビジネスホテルですね!!

 

エントランスの様子

アパホテル幕張

 

アパホテル東京ベイ幕張のエントランスは、幕張メッセのビジネス展示会参加者を中心に人の往来が多く、開放的なロビーエントランスとなっています。

 

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

作りもゆったりとしている印象で、中に入ってみると年数ほどの古さは感じませんでした。むしろ好印象なゴージャスな感じ!

入り口付近には待合スペースになるソファエリア、レストラン、コンビニ、チェックインカウンターなどが用意されています。まずはチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

アパホテル幕張

 

それでは早速、カウンターでチェックインをしていきましょう。チェックインカウンターもこれまたお洒落な作り。さすが旗艦ホテルとなっているだけありますね!

2,000室を超えるお部屋があるということで次から次へとチェックインカウンターに人が訪れますが、スタッフの方の案内も非常にスムーズ&丁寧で好印象でした!

 

アパホテル幕張

 

チェックインはタッチパネルを自分で操作して行うタイプでした!!

アパホテル東京ベイ幕張では通常14時からチェックイン開始となっていて、今回は17時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなどもプランによっては対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォーム・電話などで問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は基本的に無料ですので、便利です。

今回はすでにチェックイン開始時刻となっていましたので、すぐにチェックインをすることができました!

 

 

 

 

セミダブルルームをレポート

アパホテル幕張

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、アパホテル東京ベイ幕張の最安ルーム「セミダブルルーム」へ向かいます。

 

アパホテル幕張

 

今回は44階のお部屋にアサインされましたが、建物自体は50階建てで最上階にはダイニングバーなんかも用意されています!

 

ベッドスペース

アパホテル幕張

 

お部屋に入るとまず見えてくるのは、ベッドスペース。というよりも今回のお部屋は全体で17.8平米しかありませんので見えている範囲でほぼ全て。狭いです。そしてところどころ古さを感じます。

 

アパホテル幕張

 

ビジネスホテルのような使い方をするのであれば全く問題ありませんが、外国人観光客含め旅行での利用となるとかなり狭いかなーという印象。実際英語のレビューを見ていると、狭いという口コミも多かったです。

今回はセミダブルベッドルームでしたが、シングルルームもあるようですのでご希望に応じてチェックイン時にお伝えしてみましょう!

 

アパホテル幕張

 

今回のお部屋には、最大2名まで宿泊可能ということですが、1ベッドルームであることを考えると家族利用はなかなか難しそうです。

オープンから時間が経っていることもあって古さ感は否めませんが、ベッドスペースはかなり古さが気になるなという印象はありませんでした。ただ狭いです。それにつきます。

適宜リニューアルされている感じだったので、前泊などで一泊のみだったら全然問題ないと思いますが・・・!

また今回はセントラルタワーのお部屋でしたが、2014年竣工された地上11階のウエストウイング、2016年竣工の地上11階のイーストウイングだとより新しいお部屋となりますので印象も異なると思います。

次回は新しい方にも宿泊してみたい・・・!お部屋綺麗で設備も新しかったら、大浴場もありますしこのホテル最強説ありますね・・・!

 

お部屋の様子

アパホテル幕張

 

アパホテル東京ベイ幕張のセミダブルルームは、デスクは机が大きくて、コンセントもあるので作業はしやすかったです!

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは準備されていると思います!

ズボンプレッサーなどはお部屋に用意がありませんでしたが、各フロアに用意されていましたので貸してもらえるようです。ビジネスシーンに必要な備品類が整っているのもいいですね!

 

アパホテル幕張

 

幕張メッセではビジネス関連の展示会などもよく開催されているということで、ビジネスグッズは整っていました!

 

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

お部屋の位置にもよると思いますが、お部屋からのお見事!!!今回は44階だったということもあって、東京湾+千葉方面が綺麗に見えていました。夜景も綺麗!!

反対側のお部屋だと、幕張メッセや千葉ロッテマリンスタジアムなどが見えますのでまた違った景色が楽しめそうです!

さすが高層ホテルということで眺めは最高!!!

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながらお部屋にウェルカムフルーツ等の用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

お部屋には、各所にコンセントが用意されています。残念ながらUSBポートはありませんでした。そこは残念ポイント!

元々が古いホテルだから、仕方ないですかね・・・!

 

バスルーム・水回り

アパホテル幕張

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

アパホテル東京ベイ幕張ダブルルームには、入り口横にユニットバスルーム用意されています。正直作りは古いです。

 

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

清掃は綺麗にされていましたが、ただやっぱり水回りも作りは旧型となっているので古さは感じます。シングルシンクの洗面台、バスタブ、シャワーなども旧型のものだと思います。

僕は一回もお部屋のシャワーなどを使いませんでした。

というのもアパホテル&リゾート東京ベイ幕張には、宿泊者が無料で使える大浴場がなんと3つも用意されているということもあってお風呂はそちらを使うのがおすすめです!!!詳しくは後述しますが、いい意味で想像を超える温浴施設で充実していました!

お部屋については次のリニューアルに期待ですね!

 

ミネラルウォーター・有料ミニバーなし!

アパホテル幕張

 

お部屋内には残念ながら無料のミネラルウォーターなどの用意はありません。お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックは用意がありました。

 

アパホテル幕張

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には何も入ってなかったのでドリンクなどを冷やすことも可能です!

ホテル内にあるコンビニで買ったドリンクを冷やすのに利用していました。ホテルは駅から近いので、周辺にもコンビニなどもすぐの場所にあり便利でした。

 

アメニティ各種

アパホテル幕張

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

アパホテル東京ベイ幕張では、シャンプーなどが固定型が採用されていて、歯ブラシなど小物アメニティについては最初から用意がありました!

最低限ですが、館内着もありますし揃うべきものは揃っていると思いますので特に持参する必要はないと思います。

 

 

 

 

3つの大浴場を無料利用可能!

アパホテル幕張

 

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張内には、ホテルの目玉施設となっている大浴場がなんと3つも用意されています!!

  • セントラルタワー4F「玄要の湯」14:00-26:00
  • イーストウィング1F「若葉の湯(女性専用)」14:00-26:00
  • ウェストウィング1F「飛翔の湯」05:00-14:00、19:00-26:00

今回はセントラルタワー4Fの玄要の湯を利用しましたが、サウナや露天風呂があり、いわゆるスーパー銭湯のような作りになっていて露天風呂なんかもあって充実していました!

 

アパホテル幕張

アパホテル幕張

 

それぞれ営業時間が決まっている点と、大浴場に到着してから気が付いたのですが、タオルや歯ブラシなどのアメニティは全てお部屋から自分で持参する必要があります!大浴場には用意がありませんので、ご注意くださいね!

それからルームキーが必要になるので、忘れるとドアが開きません笑。

大浴場は幕張メッセを中心にビジネスユーザーにとっては、これは非常に嬉しい設備だと思います。

お部屋のお風呂は最新ではない反面、大浴場はゆっくりできる感じで非常に良かったので、ぜひ利用してみましょう!

 

ジム等の設備なし!プールは夏期限定

ホテルの広大な敷地内には、宿泊者が利用可能なジム・フィットネスセンターなどの用意はありません。

ただしアパホテル&リゾート東京ベイ幕張には、プールがあります!ただし屋外プールになりますので、利用は夏期限定で、料金もかかります。

  • 宿泊者は50%オフ
  • 7月上旬~9月上旬
  • 平日/10:00~17:00(入場16:30迄)
  • 土日祝/9:30~17:30(入場17:00迄)

開始時期が近くなってくるとホームページで詳細が発表になりますので、チェックしてみましょう!雰囲気はとても良いプールとなっているようですよ!!

 

エグゼクティブラウンジについて

アパホテル東京ベイ幕張には、残念ながらクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)などの用意はありません!

 

朝食はラ・ベランダの朝食ブッフェ

アパホテル幕張

 

アパホテル東京ベイ幕張では、1Fにあるレストラン「ラ・ベランダ」にて朝食ブッフェを提供しています。

基本的には予約時に朝食を含めたプランで予約されることをオススメしますが、前日までにチケットを購入すれば、一人当たり大人2,200円の料金で食べれます(税抜)!

当日購入だと一人2,400円の料金がかかりますので、ビジネスホテルの朝食としてはなかなか高級ですね・・・!

シェフの作るオムレツや目玉焼き、焼きたてパンなどが提供されているようですが、ホテル周囲は食事ができる場所も多いので今回は利用しませんでした。

各種サイトの口コミを見る限り、いい評価をしている人と悪い評価をしている人が半分半分くらいかなーと思います。

周辺ではホテルフランクスの朝食が人気なので、朝食重視の方はホテルフランクスも料金をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

アパホテル東京ベイ幕張の宿泊記ブログまとめ

アパホテル幕張

 

千葉・海浜幕張にある人気ホテル、アパホテル東京ベイ幕張宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • セントラルタワーは地上50階建て
  • ホテルは2006年オープン
  • お部屋は全体的に古め

 

アパホテル東京ベイ幕張は、徒歩圏内に幕張メッセ、千葉マリンスタジアムなど海浜幕張地域の主要スポットがありますので、ライブやイベント時の前泊にオススメです。

お部屋は全体的にホテルは古いですが、共有フロアは綺麗でラグジュアリーな雰囲気となっていて、ビジネスユーザーを中心にかなり人気のホテルとなっていますので、ぜひ利用を検討してみましょう!

 

今なら6月末までの期間限定で「アパホテル全店2,500円セール」を開催中!6月19日からは県を跨いだ移動も全面解禁となりますので、出張など宿泊が必要な場合にはお見逃しなく!

-ホテル情報/宿泊記