▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼

Nestle(ネスレ)が6,000円分無料配布中

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

クレジットカード

【楽天プレミアムカード】メリット・デメリットまとめ。入会キャンペーン情報も!

2018/06/26

楽天プレミアムカードを徹底解説!メリット・デメリット、楽天カードの比較から年会費を上回る豊富な特典内容と入会キャンペーンまでご紹介!

テレビCMでもおなじみ「楽天カード」の上位カード、ゴールドカードに相当するのが今回ご紹介する楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードは、空港ラウンジが無料で使えるようになる「プライオリティパス(Priority Pass)」付帯など、豊富な特典内容が特徴のクレジットカードです。

特典内容を理解すれば、トラベラーやネットショッピング多めの方は、間違いなく持つべきカードとしてランクインして来ることでしょう。当記事では、楽天プレミアムカードの特典内容をたっぷりとお届けします!

 

スポンサーリンク


 

楽天プレミアムカード概要

楽天プレミアムカードキャンペーン

 

楽天プレミアムカードは「楽天カード」の上位クラスカードとして、ゴールドカード相当のクレジットカードです。

 

貯まるポイント
楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1〜5%
ETCカード 発行可能
家族カード 発行可能
付帯保険 ショッピング
Edy 付帯

 

クレジットカードを利用すると、楽天市場など楽天関連サービスで利用できる「楽天スーパーポイント」が貯まります。

ETCカードや家族カードに加えて、Apple Pay・Google Pay・楽天ペイなどのスマホ決済にも対応しています。

 

年会費について

楽天プレミアムカードの本会員の年会費は、「10,800円(税込)」です。

ゴールドカード相当のカードとして、安めの価格帯となっています。

また家族カードも「1枚=540円(税込)」と安価で発行可能なので、需要のある方は入会を検討してみましょう。(以前は家族カードの年会費は5,400円でしたが、2016年12月より540円に値下がりしました!)

残念ながら本会員になる際に、初年度無料などのキャンペーンはありませんが、入会キャンペーンとしてボーナスポイント付与を行っているので、十分に年会費以上の価値を獲得することが可能です(詳しくは後述)。

 

 

 

国際ブランド(キャリア)について

楽天プレミアムカードは、国際ブランドである「VISA・Master・JCB」の3キャリアからの発行に対応しています。

 

  1. Visa:56%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%

 

2016年の世界での売上高シェアを見てみると、圧倒的にVISAが抜けていますので迷ったらVISAの入会がオススメです。

複数枚クレジットカードを保有しているなどしてVISAの保有枚数が増えている方は、MasterやJCBの入会を検討してみましょう。

 

 

 

 

選べる3つのコース

楽天プレミアムカード3つのコース

 

楽天プレミアムカードは、利用用途に応じて入会時に3つのコースの中から選択する必要があります。

それぞれのコースごとに、特典内容に差があるので利用用途に最も近いものを選択するようにしましょう。

 

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

 

楽天市場コース概要

楽天プレミアム楽天市場コース

 

楽天プレミアムカードの楽天市場コースは、「買い物でポイントを貯めたい方」におすすめのコースです。

楽天市場コースを選択した方は、毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でショッピングをするとポイントが+1倍となります。その他のコースでは受けられない楽天市場コース限定の曜日特典です。

 

トラベルコース概要

楽天プレミアムトラベルコース

 

楽天プレミアムカードのトラベルコースは、「旅行が趣味という方や出張が多い方」におすすめのコースです。

楽天グループの旅行商品取り扱いサービス「楽天トラベル」でオンラインカード決済すると、ポイントが最大+1倍となるためお得です。

 

エンタメコース概要

楽天プレミアムエンタメコース

 

楽天プレミアムカードのエンタメコースは、「休日は家で映画や音楽を楽しみたい方」におすすめのコースです。

RaktenTVのご利用でポイントが最大1倍になるほか、楽天ブックスの利用でもポイントが1倍になります。

上記3コースの中から、自分好みの物をセレクトしましょう。僕は「トラベルコース」を選択しています。

 

 

 

 

楽天プレミアムカードのメリット

楽天プレミアムカードキャンペーン

 

そんな楽天プレミアムカードは、ゴールドカード相当のクレジットカードとしては年会費「10,800円」と安めなうえ、他のカードを大きく上回るメリットが用意されているカードとして有名です。

ざっと楽天プレミアムカードのメリットを確認していきましょう。

 

  • Priority Pass無料
  • 国内線空港ラウンジが無料
  • 楽天プレミアムが1年間無料
  • SPUでポイント5倍
  • トラベルデスク利用可能
  • ETCカード無料
  • 家族カードが安い
  • 手荷物宅配サービス
  • カード付帯保険
  • ショッピングガード保険
  • ネット不正利用あんしん制度

 

Priority Pass(プライオリティパス)のプレステージ会員権が無料付帯

Priority pass

 

楽天プレミアムカードを保有すると、世界中の空港にある提携VIPラウンジ約1,200か所で利用できる「Priority Pass」に無料で入会できます。

基本的に提携するラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラス搭乗客や航空会社の上級会員の為に用意されているものなので、高級感があり、アルコールを含む飲食を無料で利用することができます。

結論から申し上げて、プライオリティパスが付帯するクレジットカードはたくさんありますが、今回ご紹介する「楽天プレミアムカード」が、年会費・特典内容を総合的に考慮すると一番おすすめのカードです。

 

会員ランク 年会費 利用料 同行者利用料
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダードプラス会員 249ドル 27ドル
(10回まで無料)
27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル

 

通常プライオリティパスのプレステージ会員は、年会費399ドル(約43,000円)がかかるので、なんとこのプライオリティパス特典だけで、楽天プレミアムカードの年会費10,800円を約4倍も上回るメリットを受けることができます。すごい・・・。

間違えてもプライオリティパスの公式サイトから直接入会することだけはやめましょう。完全に損します。

楽天プレミアムカードに入会して、プライオリティパスをゲットしましょう。

 

 

 

プライオリティパスは食事代も無料に。

 

さらにプライオリティパスを保有していると空港ラウンジ以外にも、空港の対象店舗での飲食費が無料になるサービスがあります。

実際にシドニー・キングフォードスミス国際航空では、36ドル分の食事が無料になりました。

無料飲食の様子や、プライオリティパスの利用方法などの詳細については「Priority Pass(プライオリティパス)徹底解説!」をご覧ください。

 

 家族カードのプライオリティパス発行は不可

尚、家族カード(1枚540円)からプライオリティパスを発行することはできません。

プライオリティパスを発行できるのは、本会員の方のみとなりますのでご注意ください。

 

国内線空港ラウンジが無料

 

主に国際線の空港ラウンジを利用できる「Priority Pass(プライオリティパス)」に加えて、楽天プレミアムカードはランクとして「ゴールドカード相当」になるため、国内線の空港ラウンジ(いわゆるカードラウンジ)を無料で利用することが可能です。

通常、羽田空港ラウンジの1回の利用料は1,030円(税込)、成田空港ラウンジの利用料は1,080円(税込)しますので、これが無料になるのは利用頻度が多い方ほどお得になります。

2017年にオープンして人気の羽田空港Power Lounge(パワーラウンジ)も無料で利用できますので、ぜひ利用してみましょう。

大きな窓で開放感があり、早朝にはクロワッサンも無料配布しているお得なカードラウンジです。

国際線利用時にはプライオリティパスを、国内線利用時にはカードラウンジを利用すれば空港利用時にはいつでもラウンジを利用することを可能にするのが「楽天プレミアムカード」と覚えておきましょう。

トラベラーの方は、ANA SFC修行をするなどして上級会員にならなくても空港ラウンジが利用できるので非常におすすめとなっています。

 

 

 

 

 

楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムカード

 

楽天プレミアムカードに入会すると、楽天グループの特別会員プログラム「楽天プレミアム」が1年間無料(税込3,900円)になります。

楽天プレミアムに登録すると、ネットショッピング時に送料が発生した時には同額がポイント還元されたり、会員限定クーポンが配布されるなどの特典を受けることができます。

ショッピング利用時に年間3,900円以上の送料を支払っている方は、ぜひ利用したいサービスです。

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント5倍

楽天プレミアムカードのspu

 

楽天プレミアムカードに入会すると、楽天市場でショッピングをする際にSPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用になり、ポイントが5倍までアップします。

 

  • 楽天市場通常ポイント:1倍
  • 楽天カード通常ポイント:1倍
  • 楽天カード特典ポイント:1倍
  • 楽天プレミアムカード特典ポイント:最大2倍

 

世界中のトラベルデスクを利用可能

楽天プレミアムカードを保有すると、プレミアム会員限定の「トラベルデスク」を利用することができるようになります。

トラベルデスクは、世界中38か所に現地デスクを構えており、旅をしている最中に困ったこと(パスポート紛失など)や観光情報が欲しい時に訪れるとサポートしてくれます。

基本的には、世界中にあるJCBプラザなどと同じようなサービス内容です。

また、現地のレストランやツアーの紹介から、言語に不安のある方はお願いすると予約まで請け負ってくれますので、困った時にはぜひ利用してみましょう。

 

ETCカードが永年無料

楽天ETCカード

 

楽天プレミアムカードは、ETCカードの発行が永年無料です。

さらには高速料金支払い時に、100円で1ポイントが貯まりますので楽天のポイントが効率的に貯まります。

 

家族カードが安い!

楽天プレミアムカードは、家族カードが1枚540円(税込)と格安です。

さらに今なら、入会時に家族カードも同時発行すると、1枚につき200ボーナスポイントがもらえます。

 

手荷物宅配サービス

楽天プレミアムカード保有者は、年2回まで旅行の際に手荷物を空港または、自宅へ郵送することができます。

 

ご旅行の際の出発時にご自宅などから空港へ、または到着時に空港からご自宅などへ、お手荷物を無料でお届けすることのできるクーポンをご利用いただけます。

 

自宅→空港、空港→自宅どちらの場合にも利用可能となっていますので、荷物が多い時には利用しましょう。

僕も何度も利用していますが、ゴルフバッグや荷物が複数個になってしまう時にはとても便利です。

 

 

 

 

カード付帯保険は最高5,000万円

楽天プレミアムカードに入会すると、カード付帯保険が自動でついてきます。

持っているだけで、国内外の旅行時に万が一の事態(傷害、疾病、賠償責任など)が発生した時は、補償を受けることができます。

 

  • 国内旅行傷害保険・・・最高5,000万円
  • 海外旅行傷害保険・・・最高5,000万円
  • 不動産総合保険・・・・年間最高300万円
  • カード盗難保険

 

国内、海外旅行の傷害保険は最高5,000万円となっていて、他のカードと比較しても平均的な価格帯です。

ちなみにですが、海外旅行でいちばん多い事故は「傷害や疾病」となっていて、ジェイアイ傷害火災保険の「海外旅行火災保険データ」によると海外で事故に遭う人は約25人に1人の割合です。

楽天プレミアムカードを保有していると傷害や疾病時には最大300万円まで補償されますので、覚えておきましょう。

 

ショッピングガード保険

楽天プレミアムカードを利用して購入した商品が、90日以内に損害(破損、盗難、火災)にあったときには、購入商品の損害額を最高300万円まで補償してくれるのが「ショッピングガード保険」です。

国内・海外どこで利用した商品でも利用可能となっていますので、購入後すぐに商品に不具合が生じたけれども、返品ができないという場合には利用してみましょう。

 

ネット不正利用あんしん制度

楽天プレミアムカードは、自分のカードが何者かによって不正利用された時に、損害額を全額補償してくれる「ネット不正利用あんしん制度」が付帯しています。

明細を見た時に、覚えがない請求があった場合にはすぐに申し出ましょう。

 

 

 

 

 

楽天プレミアムカードのデメリット

そんなたくさんのメリットを兼ね備える楽天プレミアムカードですが、デメリットもあります。

 

特典内容がトラベラー重視

プライオリティカードデザイン

 

ここまでにご紹介した通り、楽天プレミアムカードの特典内容を見てみると、全体的にトラベラー重視となっています。

 

 

特にメリットの大きい、プライオリティパスとカードラウンジは合計すると4万円以上の価値になる特典ですが、海外へ旅行に行く方でなければそこまで恩恵を受けることはできないでしょう。

ただし後ほどご説明する通り、入会すると入会特典として年会費同等のポイントがもらえるので1年目はもらえるので、1年間お試ししてみるのもおすすめです。

楽天プレミアムカードは、とにかくPriority Passが目玉なので、プライオリティパスを必要としている方であれば十分なメリットがあるので入会を検討してみましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

楽天プレミアムカードの入会キャンペーン

楽天プレミアムカードキャンペーン

 

楽天プレミアムカードでは、常時お得な入会キャンペーンを実施しています。

今なら入会+利用で最大13,000ポイントがもらえます。

 

  • レギュラー会員:10,000ポイント
  • シルバー会員:10,000ポイント
  • ゴールド会員:11,000ポイント
  • プラチナ会員:13,000ポイント

 

利用条件は金額の指定がなく、翌月末までに1度利用すればOKなので、コンビニやスーパーなどで利用すれば簡単にクリアすることができます。

 

 

 

楽天カードとどちらがおすすめ?

楽天プレミアムカードと通常の楽天カード、どちらがいいのか?これは多くの方が悩む問題かもしれません。

僕なりの判断基準は以下の通りです。

 

判断基準はプライオリティパス!

プライオリティパス

 

繰り返しになりますが、判断基準は「プライオリティパス」を必要としているか、で決めるのがオススメです。

プライオリティパスを必要としていない方は、通常の楽天カードで工夫してポイントを貯めるのが良いでしょう。

僕は楽天プレミアムカードに入会した時には、まだANAの上級会員となってなかった為に海外で空港ラウンジを利用できるプライオリティパスは大変魅力的でした。

関連記事:ANA上級会員を目指す「SFC修行」とは?

 

アメックスゴールドカードを保有していると同じくプライオリティパスが手に入りますが、2回まで無料という利用制限があったため、「実質無料で航空券を獲得する方法」を利用して1年間に何度も海外に行くことがある僕にとっては、満足できていなかったのが現状でした。

楽天プレミアムカードに入会したことで、回数制限のないプライオリティパスを手に入れられたので、1日のうちに複数のラウンジをはしごしたり、複数店舗で飲食サービスを利用したりとストレスフリーな海外空港での過ごし方ができるようになりました。

 

 

 

 

 

楽天プレミアムカードまとめ

トラベラーにオススメのクレジットカード「楽天プレミアムカード」をまとめてきました。

主な注目点は以下の通りです。

 

  • ゴールドカード相当
  • 年会費10,800円
  • 入会キャンペーンで年会費相当のポイントを獲得可能
  • 回数制限なしのプライオリティパス無料
  • カードラウンジ無料
  • 楽天プレミアムサービス無料

 

年会費は10,800円と、他のゴールドカード相当のクレジットカードに比べると安めとなっていますが、メリットは十分な内容が用意されています。

特に利用回数制限なしのプライオリティパスは、大変魅力的です。

1年目は入会キャンペーンで年会費相当の楽天ポイントをもらえますので、お試ししてみてその価値を感じてみるのがオススメです!

 

関連おすすめリンク

-クレジットカード