航空会社/空港情報

羽田空港のカードラウンジを全部訪問した僕のNO.1ラウンジはここ!

2017/09/27

空港には様々なラウンジが存在します。民間企業が運営しているラウンジ、航空会社が運営しているラウンジなどがその一例です。

今日はその中から、羽田空港第二ターミナル(ANA側)にある”カードラウンジ”と呼ばれる、ゴールドカードなどの上級会員カードを保有している方が無料で利用できるラウンジをご紹介したいと思います。

羽田空港第二ターミナルには3つのカードラウンジがあり、今回はその全てのラウンジの概要と館内の様子をお伝えしたいと思います。

僕が決めるNo.1ラウンジもご紹介していますので、ぜひご参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

カードラウンジとは

 

航空会社以外の民間企業が運営する有料ラウンジのことで、通常利用するためには料金が発生しますがゴールド/プラチナクレジットカードなど対象クラスのクレジットカードを保有していると、無料で利用することができるため、通称”カードラウンジ”と呼ばれています。

羽田空港の場合、「日本空港ビルデング株式会社」が有料ラウンジの運営をしています。

また基本的に上級カード会員のみが、無料対象となるため同行者が上級会員でない場合、保有していない人数分の利用料を支払わなければいけないこととなりますのでご注意ください。

 

カードラウンジ通常利用料

カードラウンジは、クレジットカードのこれからご説明する主に上級会員は、無料にて利用することができます。

またクレジットカードの上級会員以外の方も有料にて利用することができるため、同行者がクレジットカードの上級会員などでない場合は以下の料金を支払うことで、上級会員でない方も一緒に利用することができます。

 

  • 大人:1,080円
  • 4歳〜13歳未満:540円
  • 4歳未満:無料

 

想定されるケースとしては、お子様を連れて旅行に行く際にカードラウンジを利用しようとするとお子様はクレジットカードを保有していませんので、4歳以上のお子様は料金が発生することとなります。

 

カードラウンジ利用方法

 

カードラウンジを無料にて利用するためには、以下のものを持参する必要があります。

 

  • 当日の搭乗券または控え等
  • 下記記載のクレジットカード

 

無料にて利用するためには、搭乗当日である必要があります

飛行機に乗る予定はないけれどもフラッと空港に遊びに行った際に、カードラウンジを利用することはできません。近年は航空業界のペーパーレス化により搭乗券を発券しないことも増えていますので、当日飛行機に乗ることが証明できる何らかの控え(e-ticketなど)でも代用が可能です。

 

無料利用できるクレジットカード

 

当日の搭乗券など、飛行機に乗ることが証明できるものと一緒に下記のいずれかの対象クレジットカードを受付で提示する必要があります。

カードラウンジを無料にて利用できるクレジットカードの種類は以下の通りです。

 

  • VISA/マスターカード:プラチナ/ゴールドカード
  • JCB:ザ・クラス/ゴールド/ゴールドEXTAGE/ネクサス/ビジネスカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレス(AMEX):ブルーカード/一部の法人カード/提携カード以外の全てのAMEXカード
  • UC:ゴールドカード/ヤングゴールドカード
  • MUFG:プラチナ/ゴールドプレステージ/プレミオ
  • DC:ゴールドカードノブレス/ゴールドカード/ゴールドカードヴァン
  • UFJ:ゴールド/ヤングゴールド/プレミオ
  • ニコス(NICOS):ゴールド/プレミオ
  • オリコ(ORICO):ゴールド/ゴールドアプティ
  • ライフカード:ゴールド/ビジネス
  • TS3:ゴールド/レクサス
  • 楽天:プレミアム/ブラック/ゴールド
  • エポス(EPOS):プラチナ/ゴールド
  • イオン(AEON):ゴールド
  • MI:三越MCARDゴールド/MICARDゴールド/伊勢丹アイカードゴールド
  • アプラス:World Elite Mastercard/ World Mastercard/ゴールド
  • ジャックス(JACCS):ゴールド

 

上記カードを保有している方は、カードラウンジを無料にて利用することができます。

記載のないカードは、上級会員であっても利用することはできませんのでご注意ください。

 

特記・注意事項

  • 1日2ヶ所以上(はしご)利用可能
  • 満席の場合は、順次案内

 

当記事では主に羽田空港のカードラウンジについてご説明していきますが、羽田空港には複数個のカードラウンジが存在します。

利用条件さえ満たしていれば、1日のうちに複数箇所にて利用することも可能ですので時間が多めに余っている方はそれぞれのラウンジを訪れてみるもの1つの楽しみ方なのではないでしょうか。

またGWやお盆、年末年始などいわゆるハイシーズンと呼ばれる空港利用客が多い日には、カードラウンジ内の座席が全て埋まってしまい満席となることが多々あります。

その際には、受付を済ませておくことで席が空き次第、順次座席へと案内がされるシステムとなっていますので活用しましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

羽田第二ターミナルのカードラウンジ

 

それでは、ここからは羽田空港の第二ターミナル(ANA側ターミナル)の、カードラウンジをご紹介していきたいと思います。

羽田空港第二ターミナルには、3つのカードラウンジが存在します。

そのうち、1つが保安検査通過前に利用できるラウンジ、2つが保安検査通過後に利用できるラウンジです。

 

エアポートラウンジ(北)

営業時間 6:00-20:00
電話番号 03-6428-8250
座席数 70席
化粧室
フリードリンク
新聞・雑誌
喫煙室
無線LAN・電源
アルコール ◯(有料)
シャワー室 ◯(有料)

 

エアポートラウンジ(北)は、保安検査通過前に利用することができる唯一のカードラウンジです。

保安検査通過前に利用できるカードラウンジは、この北ラウンジだけということもあり、比較的混んでいることも多いです。

有料ではありますがシャワー室を完備しているので、シャワー室の数が少ない空港にとって有益なラウンジです。そちらも合わせてチェックしておきましょう。

 

エアポートラウンジ(南)

営業時間 6:00-20:00
電話番号 03-6428-8260
座席数 84席
化粧室
フリードリンク
新聞・雑誌
喫煙室
無線LAN・電源
アルコール ◯(有料)
シャワー室 ×

 

羽田空港第二ターミナルには、保安検査通過後に利用できるカードラウンジが2つあります。そのうちの1つがこの南ラウンジです。

保安検査を通過して右側に進んでいくと、65番搭乗口の近くに南ラウンジはあります。

 

エアポートラウンジ南

 

大きな窓ガラスからは駐機している航空機を目の前に眺めることができるため、飛行機が好きな方は一度利用してみることをオススメします。

エアポートラウンジは制限エリア内にあるラウンジとしてはアクセスが良く、使い勝手がいいので混雑していることも多いです。満員時には順番に空き次第案内してくれますので、係りの方に告げて待ちましょう。

またエアポートラウンジ南では、朝の時間「BAGEL&BAGEL」のベーグルが各種選べるようになっていました。

 

 

種類は豊富で無くなり次第、随時追加されていましたので朝の時間利用する方はぜひ訪れて見てください。

 

POWER LOUNGE NORTH

 

営業時間 6:00-21:30
電話番号 03-6428-8255
座席数 140席
化粧室
フリードリンク
新聞・雑誌
喫煙室
無線LAN・電源
アルコール ◯(有料)
シャワー室 ×

 

POWER LOUNGE NORTHは、保安検査通過後に利用できるカードラウンジで2017年4月28日にリニューアルオープンをしたラウンジになります。

これまでにご紹介した2つのラウンジも、今後このパワーラウンジにリニューアルしていく予定とのことで、一足先に公開したのがこの北ピア3Fにあるカードラウンジになります。

リニューアルオープンしただけあって、内装はとてもきれいで広々としているほか、席数も今回ご紹介する3つのラウンジの中では最も多い(140席)ラウンジですし、営業時間も最も遅い21:30まで営業しているのが、このパワーラウンジですのでぜひ利用をオススメします。

ラウンジ内は、非常に綺麗でソファなどの家具もスタイリッシュなものが多いのでかなりおしゃれな空間になっています。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

個人的最もおすすめラウンジ

 

今回、ご紹介した3つのラウンジの中で最もオススメなのは、「POWER LOUNGE NORTH」です。

パワーラウンジを運営する日本空港ビルヂング株式会社のプレスリリースには今回のリニューアルについて、以下のように記述があります。

 

新たなラウンジの名称は、「POWER LOUNGE」。そのコンセプトは、“EMPOWERMENT”です。

ご出張やご旅行の際に、活気あふれる“はかどり”と、ほっとできる“安らぎ”の空間をご提供します。

同ラウンジでは、コンセプトに合わせてスタッフが着用する制服をリニューアルしたほか、地方産品 を紹介する情報発信コーナーや、カウンターキッチン方式による対話型ドリンクカウンターの設置、国内空港では初めて、お客さまの贈答品をラウンジでご用意する「SMART PICKUP 」の提供など、お客さまのパワーを湧き出させる各種サービスを一新しました。 これを皮切りに、当社は他の「AIRPORT LOUNGE」についても、順次「POWER LOUNGE」へとリニューアルしていく予定です。

ぜひご期待ください。

 

今後、エアポートラウンジについてもパワーラウンジにリニューアルされる予定とのことで非常に期待が高まります。

今回初めてパワーラウンジを訪れましたが、空間として非常に広々としている印象を受けました。

 

Power Lounge

 

  • 広々でキレイな空間
  • 朝のクロワッサン提供
  • ソフトドリンク充実
  • 各席にコンセントあり

Power Lounge/パワーラウンジは非常にメリットが大きいです。

沖縄方面の搭乗口は南側になることがほとんどなので、北側は通常であれば利用することはないですが、今後はラウンジを利用するために北側にも訪問して見たいと思うくらい良かったですよ!ぜひ利用してみてください。

 

おすすめ羽田空港Power Lounge訪問記はこちら。

 

ちなみにですが、パワーラウンジは4月27日より羽田空港第一ターミナル(JAL側)でもオープンしています。第一ターミナル利用時にもぜひお見逃しなく!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA 〜!

 

-航空会社/空港情報