SFC修行/搭乗記 ポイント関連

ANA/JAL/格安航空会社(LCC)の航空券を実質無料or格安で購入する方法!

2017/10/04

ANA

「実質無料で航空券を獲得することができる」

 

このような話いろいろなサイトで見たりしませんでしたか?これは嘘のような本当の話で実質無料で航空券を手にいれること可能です。

 

  • 毎年航空券のお金をかけずに家族旅行をしたい。
  • 大切な人との旅行に行きたいけど値段安くできないかな。
  • 両親に旅行プレゼントしたいけど、少し高いな。安くできないかな。
  • ライブ,コンサート,遠征で遠くに行きたいけどお金が・・・。

 

これらの悩みは全て解決できます。

ただ黙っていてこれらが達成されるわけではありません。条件があります。それは「ポイントサイトを利用する」ということです。

莫大なお金がかかる航空券代を無料、もしくは限りなく安くするためにポイントサイトはとても重要です。誰でも飛行機に安く賢く乗りたいですよね。

当ページでご紹介する方法を活用することで・・・

 

  • ANA/全日空
  • JAL/日本航空
  • シンガポール航空
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • エミレーツ航空
  • バニラエア
  • エアアジア
  • 香港エクスプレス
  • Peach/ピーチアビエーション
  • ジェットスター
  • セブパシフィック
  • Scoot/スクート
  • 春秋航空

 

などフルサービスキャリアからLCCまで例外なく航空券を、格安で獲得することができます。

今日は、そんな格安で航空券を確保する方法に不可欠なポイントサイトとは何なのかと言うお話や、僕が普段から使っているポイントサイトをまとめてご紹介するとともに、ポイントサイトで貯めたポイントを使って航空券を購入する方法をまとめていきたいと思います。

このページで紹介するリンクから、僕が実際に使っているサイトへ行き登録をするとボーナスポイントがもらえますで、登録がまだの方はぜひ登録してみてくださいね!

 

 

ポイントサイトとは?

 

ポイントサイトをご存知でしょうか。ポイントサイト利用者は与えられた条件をクリアすることでポイントがもらえ、その貯まったポイントは以下のような用途で利用することができるサイトのことを指します。

 

  • ANA・JALなどの航空マイル
  • 現金化
  • 楽天などのショッピングポイント

 

当ブログでは主に飛行機に乗るために必要な航空マイルに移行をすることを前提として説明を進めていることが多いですが、航空マイルが不要だという方は現金化やショッピングサイトのポイントに移行をして利用することができます。

 

ポイントの稼ぎ方について

ではどのような方法でマイルや現金になるポイントを貯めることができるのか。

 

  • クレジットカード入会
  • FX口座開設
  • 生命保険や自動車保険の相談
  • 飲食店でのモニター案件

上記の4つが大きくポイントを貯められる方法です。

ポイントの大きいものになると1案件(例えばクレジットカード1枚加入)で約1万〜2万マイル、現金だと1万円〜2万円が手に入ります。

今までクレジットカードに入会する際にポイントサイトを利用せずにすんなりと入会してしまっていませんでしたか?

すんなり入会してしまっていた方は何万円も損をしていた可能性があります

クレジットカードを複数枚持っている方は何十万円単位でもらえるはずだったお金をもらわずに今に至っている方もいるかもしれません。

 

 

なぜポイントサイトが必要なのか。

 

繰り返しになりますが「マイルを獲得する」「現金化してお小遣いをゲットする」ためには「ポイントサイトを利用する」ことが不可欠です。

ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルへ交換したり、現金化することができるためにマイルを航空券に変えて特典航空券にしたり、現金化して航空券を通常購入すれば実質無料で航空券を手にいれることができるためです。

 

クレジットカードポイントとの違い

 

クレジットカードを利用した際に貯まるポイントがあるよな、あれじゃダメなのかな?と感じた方もいると思います。

僕も最初そう思いました。もちろんその貯め方も間違っているものではありません、正当な貯め方です。

ただこの記事を最後まで読んでいただければ理解できると思いますが貯まり方が全然違います

ポイントサイトを利用した方が圧倒的に早く、かつ大量のマイルを貯めることができます

先ほど説明した通りクレジットカード1枚の入会で2万ANAマイル獲得なんていうこともあります。

2万マイルというと、もしクレジットカードを通常利用した際のクレジットカード会社のポイントで貯めようと思ったら還元率に多少の差はありますが約200万円の決済が必要になります。

一瞬で獲得できるというと大袈裟かもしれませんがクレジットカード1枚入会と200万円のクレジットカード決済が獲得マイル数でいうとイコール関係になるのです。これがポイントサイトを利用すべき理由です。

だから様々なサイトでは「クレジットカード決済で貯める概念を捨ててポイントサイトを利用せよ!」というわけです。

 

各路線の必要マイル数

 

一例ですが実際に飛行機に実質無料で乗るためにはどのぐらいのマイルが必要なのかを見てみます。それぞれハワイに行きたい!など目標があると頑張りやすいと思います。

僕は最初「ハワイに毎年無料で行きたいな!」という思いからポイントサイトの利用を始めました。

 

  • 東京ー沖縄往復航空券:14,000マイル
  • 東京ー秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪いずれかの地域への往復航空券:10,000マイル
  • 東京ー札幌、福岡往復航空券:12,000マイル

 

海外航空券にももちろん利用ができます。

 

  • 東京ー韓国往復航空券:12,000マイル
  • 東京ーシンガポール、バンコク、ジャカルタなど往復航空券:30,000マイル
  • 東京ーハワイ往復航空券:35,000マイル
  • 東京ーロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ワシントン、NYなど北米往復航空券:40,000マイル
  • 東京ーロンドン、パリ、フランクフルトなど欧米往復航空券:45,000マイル

記載のマイル数はいずれもローシーズンのものになります。より詳細のマイル数はこちらをご覧ください。

 

もう少し詳しくみてみましょう。例えば僕がポイントサイトの利用を始めたきっかけである、ハワイに毎年行きたい!と思ったとします。

 

  1. ハワイへ35,000マイルで往復できることを確認します
  2. ポイントサイトでFX口座開設など35,000マイル分の案件をこなします。
  3. ポイントサイトのポイントをANAマイルへ交換して特典航空券を予約します。
  4. 晴れて無料ハワイ往復チケットの獲得です!

 

ハワイ旅行までの流れはこういう形になります。

今回は35,000マイルでしたが正直35,000マイルだったら数ヶ月で貯まります。全然難しくないです。やり方をしっかり学べば個人差はありますが半年かかりません。

通常35,000マイルをクレジットカードの利用ポイントで貯めようと思ったら350万円分の決済が必要になりますので、まるまる350万円分が浮くことになります。一緒に行く方のチケットにしてもいいですし、来年分のチケット代にしてもいいですよね。

参考までに”陸マイラー”と呼ばれるこうしたポイントサイトなどを使って飛行機に乗らずにマイルを貯めている方々は年間20万マイルくらいは平気で貯めています。ハワイ6回往復できますね笑。

今の段階では、そういうことをやっている人がいる&特殊な能力が必要とかそういうことはなく、誰にでもチャンスがあるということを覚えておいてほしいな、と思います!

 

何個のポイントサイトを使い分けるのか

 

では複数といっても何個のポイントサイトを使い分ける必要があるのか。ここは陸マイラーのなかでも意見が分かれているところです。

 

  • 多少の損をしてもいいから1つのポイントサイトにこだわる人
  • 少しでもいい条件を目指して複数サイトを使い分ける人

 

少ない方だと1個のポイントサイト、多い方だと10個くらいのポイントサイトを使い分けている方もいるようです。

ここまでの僕の経験上は1つでは少ないと思いますが10個は多いと思います。2〜3個、多くとも5個以内くらいにしておくのがオススメです。

 

なぜ複数のポイントサイトを利用しているのか

理由は簡単です。少しでもお得にポイントを稼ぎたいからです。

上記した2万マイルというのはあくまで一例であり、それ以上もらえるものもあればそれ以下のものもあります。

もちろん案件によってもらえるポイントに差があります。

同じ案件であってもポイントサイトによってもらえるポイント数や条件に差がある場合があります。だから陸マイラーの多くの方は複数のポイントサイトを利用しているのです。

この感覚はスーパーで買い物をするときの感覚に似ていると思います。同一の商品であれば少しでも安いスーパーで買いたいと思いますよね。それと同じで少しでもいい条件で利用できるポイントサイトを求めていくといくつかのポイントサイトを利用せざるを得ないのだと思います。

特に最近はポイントサイトごとに「”タイムセール”」を行うことが増えてきており、時間や数量限定でいつもよりかなりいい条件で案件を利用できる大サービスをやることも増えてきているので複数派が増えつつあるのは事実です。

 

なぜ1つのポイントサイトにこだわる人がいるのか

 

いくつかのポイントサイトを利用している人の理論(案件に応じていい条件のサイトを利用したい)という部分はご理解いただけたと思います。では、1つのサイトにこだわる人はなぜなのでしょうか。ちゃんと理由があります。

 

理由①:多少の損はしょうがないと割り切る。

複数のポイントサイトを利用するメリットは少しでもいい条件(たくさんポイントのもらえるサイト)で利用したいということですが、差があるといってもかなり大幅に差が出ることはタイムセールなど特別な場合を除いてそこまで機会として多くないので少々の損は許容してしょうがないと思っている方が多いと感じています。

たくさんのポイントサイトをチェックする手間が省けるんだから多少の損はしょうがないな、ということだと思います。

 

理由②:効率的にマイルへ交換するため

ポイントサイトには◯ポイント貯まらないと交換させてあげませんよー!というような制限が存在します。

これは極端な例ですが例えばAさんは3つのポイントサイトを使っていたとします。どのサイトも最低交換ポイント単位は1,000ポイントだったとします。

 

  • ポイントサイト①:900ポイント
  • ポイントサイト②:500ポイント
  • ポイントサイト③:600ポイント

 

このような状況になった時に困ります。合計で2,000ポイントなのでもし1つのサイトに集約をしていたらマイルへ交換するルートに乗せていけるのですが最低交換単位が1000なのでどのサイトも交換することができません。

要は「ポイントが分散する恐れがある」ということになります。

このような状況になるのが嫌なために、1つのサイトで全て行えば無駄なく済むというのがポイントサイトは1つ派の意見となります。

 

どちらがいいと断定するのは難しい。

 

じゃあポイントサイトは1つと複数どちらがいいのということですが、断定して全員にこれが当てはまるというのは難しいと思います。それぞれのライフワークの中でこういった陸マイラーとしての活動をするわけですから面倒なことは嫌だなという方は1つがオススメですし、多少面倒になってもお得にやりたいという方は複数でいいと思います。

では、次にどのようなポイントサイトを使って貯めるのがいいのか。を具体的なサイト名をあげて説明します。

 

おすすめポイントサイト

ハピタス(1ポイント=1円)

↓こちらから登録すると30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

陸マイラーの間で常に圧倒的な人気をキープしているのがこのハピタス。

理由①:もらえるポイントが平均して高い

理由②:友達紹介制度が充実している


ストロングポイント:ショッピング系案件

ハピタストップページ

もらえるポイントが高いということに関しては、特にショッピング系は還元率が最大であることが多いのでとても人気があります。多くのブログでも詳細が解説されているので、分からなくなったら調べられるというメリットもあります。オススメです。

 

 

ちょびリッチ(2ポイント=1円)

↓こちらから登録すると最大500ポイントプレゼント

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ストロングポイント:クレジットカード系案件

 

ポイントサイトにはクレジットカードを作ることでもらえるポイントがあります。例えばちょびリッチで持っている方も多い楽天カード作るとします。

ちょびリッチ楽天カード申し込み画像

 

僕がサイト閲覧時には登録をすると15,000ポイントがもらえます。ということは・・・

 

ちょびリッチANAマイル移行レート

 

約7000マイルになります。具体的な流れやレートなどは機会を改めて紹介していきますね!今の段階ではクレジットカードをポイントサイト経由で作るとポイントが貯まって、それは数千マイルに交換できる。ということを覚えておいてください!

 

 

Point Income / ポイントインカム(10ポイント=1円)

↓こちらから登録すると1000ポイントプレゼント!

ストロングポイント:クレジットカード案件、会員ランクアップ制度

 

個人的にハピタスに並んでかなりオススメしたいのがこのポイントインカム。クレジットカード案件はかなり高い確率で高還元率を実施しています。

またポイントインカムは会員ランクアップ制度というものがあります。累計獲得ポイントに応じて会員ランクが上昇し、ランクがあがるごとにボーナスポイントがもらえます。

ポイントインカムボーナスポイント早見表

そして基本的に一度プラチナ会員になってしまえば降格することはありません。100,000ポイントはクレジットカード1枚を達成できる数字なのでそんなに難しくありません。狙い目です。

 

 

ポイントタウン(10ポイント=1円)

↓こちらから登録すると300ポイントプレゼント
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ストロングポイント:モニター案件

 

ポイントタウンには圧倒的に有利なモニター案件というものがあります。事前にいくお店を登録し、食事をして、そのレシートをアップロードするとなんとポイントが貯まってしまうというめちゃめちゃポイントが貯まる仕組みがあります。

お店選ぶのって迷いませんか?そんな時はポイントサイトに行って、登録できるお店の中から選ぶと選びやすいし、ポイントももらえて最高です!ぜひ登録してみてください!

 

結局どれから始めればいいの?という方はハピタス!

ハピタス

 

みなさんいかがでしたか??

なんだかいろいろあるみたいだけど結局どれがいいのよ。と感じている方は「ハピタス」に登録しましょう。サイトの知名度、案件利用時の反映の早さなど総合的にみても評価が高いです。

自分にあったポイントサイトを見つけて、賢くポイントを貯めましょうね!もし分からないことがあったらコンタクトフォームからお問い合わせください!僕にできる限り丁寧にお答えさせていただきます。

ポイントサイトを有効活用して、格安に航空券をゲットしましょう!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。Aloha〜!

 

-SFC修行/搭乗記, ポイント関連