クレジットカード 旅行情報

SPGアメックス特典で京都観光ラウンジが使える!しかもAMEX専用!

amex logo

SPGアメックスをはじめとするアメリカンエキスプレスカードを保有していると、京都にある「京都特別観光ラウンジ」を無料で利用できることをご存知でしょうか。

京都駅から車で15分ほどの東山にある京都特別観光ラウンジは、SPGアメックスはもちろんのこと、アメリカンエキスプレスカードを保有していれば誰でも無料で利用可能で、なんと同伴者3名まで全員無料で利用することができるため、複数人での旅行時に利用するにも最適です。

そしてアメックス専用ラウンジがある「圓徳院」の拝観も無料となるサービスも合わせて提供しており、京都旅行の際に訪れたいラウンジとなっています。詳細をまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

SPGアメックスで使える京都観光ラウンジ概要

 

清水寺にほど近い東山地域にある、アメリカンエキスプレスカード保有者専用の「京都特別観光ラウンジ」は、当サイトおすすめNO.1のアメックスカード「SPGアメックス」保有者はもちろん、アメックスのクレジットカードを持っている方であれば、誰でも無料で利用することができます

アメックスホルダー専用の特典として設けられている京都観光特別ラウンジの概要は以下の通りです。

 

所在地 高台寺塔頭 圓徳院 書院 知客寮
京都府京都市東山区高台寺下河原町530
交通 JR京都駅より車で約15分
拝観時間 10:00~17:00

 

京都にあるアメックス特別観光ラウンジは、東山にある「圓徳院(えんとくいん)」内にラウンジを開設しています。

 

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。
その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。
重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。

 

アメックスの公式リリースにもある通り、一帯は豊臣秀吉の正式な妻であった北政所(ねね)が建立した場所であり、北政所(ねね)が晩年を過ごしたと言われています。

そんな歴史的にも価値ある圓徳院に入れるだけでなく、様々な特典を受けられるというのがアメックス京都特別観光ラウンジです。

 

京都観光ラウンジへのアクセス

 

京都駅や主要観光地からのアクセス方法を知りたい方は、Google検索やGoogle Mapなどで「圓徳院(えんとくいん)」と検索をしてみましょう。一発でヒットすると思います。

最寄駅は祇園四条駅・河原町駅となっていて清水寺、八坂神社、祇園、四条通りなどといった有名観光地からも比較的近い距離にありますので、旅のひと休憩に最適なラウンジとなっています。

 

京都観光ラウンジのサービス

 

そんなアメリカンエキスプレスカード保有者限定の京都ラウンジで、受けることができるサービスは以下の通りです。

サービスを利用するためには圓徳院の拝観券売場で、SPGアメックスカードなどのアメリカンエキスプレスカードを提示しましょう。カード種類の制限はないので、グリーンカードでもゴールドカードでも利用可能となっています。

 

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶サービス
  • 夏季期間中は冷たい麦茶・冷やし飴サービス
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引
  • 同伴者3名様まで利用可能
  • 高台寺駐車場1時間無料サービス

 

アメックス専用の京都観光ラウンジでは、無料で宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日替わりで楽しめるお茶とお菓子がもらえます。

ソファ席に加えて、京都らしい座敷の席(囲炉裏あり)も用意されていますので、雰囲気を楽しみたい方はそちらも合わせてどうぞ。

またAMEX京都観光ラウンジは圓徳院内にあるため、拝観料無料で圓徳院を見学することができます。北政所(ねね)が晩年過ごしたとされる落ち着いた園内を見て回ることができるのもメリットの一つです。車で訪れる方は駐車場が1時間無料になるというのも嬉しいですね!

 

 

また3月〜5月、10月〜12月になると、圓徳院が夜間ライトアップ特別拝観を実施します。もちろんこの期間中も利用可能です。夜間ライトアップが実施されている期間は、アメックス京都観光ラウンジも21:30まで利用することができますので、昼と夜訪れてみるのも素敵ですね。

 

AMEX京都特別観光ラウンジの様子

スポンサーリンク


 

 

ラウンジ利用時の注意事項

  • お荷物の預かりはできません。
  • ペット同伴でのご入場はできません。
  • 飲食物の持ち込み、ラウンジ内で提供されるお茶以外の飲食はできません。
  • ラウンジの畳の上で寝転がる、睡眠をとるといった行為はできません。
  • ラウンジの利用が長時間にわたる場合や混雑の場合には利用時間の制限あり。
  • 商談・勧誘を目的としたラウンジの利用はできません。
  • 一部提携カードはご利用いただけません。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

アメックス京都特別観光ラウンジまとめ

アメリカンエキスプレスカードユーザーであれば誰でも無料で利用できる「京都特別観光ラウンジ」の様子をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • AMEXホルダー専用で無料サービス充実
  • 圓徳院の拝観無料
  • 1時間駐車場無料サービス
  • 同伴者3名まで無料

 

これらのメリットを考慮すると、訪れる価値のあるラウンジなのではないでしょうか。

 

 

当ブログでは保有するだけでシェラトン、ウェスティン、マリオット、リッツ・カールトン、ヒルトンなどハイブランドホテルの上級会員(ゴールド会員)になれるSPGアメックスカードの保有をオススメしています。

2年以上の継続利用でグループホテルであるシェラトンやウェスティンホテルに宿泊できる無料宿泊特典がつく点などが注目を浴び、2017年以降、加入者が増加しています。

ゴールド会員になるとお部屋のアップグレードが可能になったり、ラウンジが利用できるようになったりと、ハイランクのホテルに宿泊をお考えの方にとっては、とてもメリットが大きいカードとなっていますので、よりSPGアメックスカードについて詳しく知りたい方は、当サイトにおけるSPGアメックスの総合ページ「SPGアメックスのメリット/デメリットまとめ」をご覧ください。

ANAマイルを最も貯めることができるソラチカルートが終了となるので、この機会にSPGアメックスの入会も検討して見ましょう(参考:ANAソラチカルート終了のお知らせ)。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

旅行関連おすすめリンク

-クレジットカード, 旅行情報