Tennis 旅行情報

ATPテニス「パリマスターズ2017」観戦記!会場の様子をレポート。

ATPテニスパリマスターズ観戦

パリから帰ってきて、早くも次にパリに行く予定を立て始めているHalohaloです、こんにちは。

初めてのパリ滞在は2泊5日の弾丸スケジュールでしたが、以前当ブログでもお伝えしていた通り、大好きなテニスのATPワールドツアー「Paris Masters/パリマスターズ」を観戦することができました。しかも準決勝!

 

 

当記事は念願だったパリでのテニス観戦が叶い、大興奮の様子をたくさんの現地写真とともにお伝えします!

テニスが好きな方はもちろんのこと、これからパリマスターズ観戦に出かける方に参考になる内容になっています。ぜひご覧あれ!

 

スポンサーリンク


 

パリマスターズ大会とは

Rolex Logo

 

Rolex Paris Masters/パリ・マスターズは、10月下旬から11月上旬にかけて毎年開催されるテニスのワールドツアー大会で、開催地はその名の通り「フランス・パリ」となっています。

メイン会場はパリにある「Accor Hotels Arena/アコーホテルズアリーナ」またの名を「Bercy Arena/ベルシーアリーナ」という相性で親しまれています。

 

 

例年、BNP Paribas/BNPパリバがメインスポンサーとなっていたため、「BNP Paribas Masters」という名称の大会でしたが、2017年は世界的な時計ブランドRolex/ロレックスがメインスポンサーとなったため「Rolex Paris Masters」という大会名に変更になりました。

ニュースや新聞などのメディアでは「パリマスターズ」と表記されることがほとんどですので、スポンサーが変わっても大きな影響はありません。

 

  • 3月:BNP Paribas Open/BNPパリバオープン
  • 3月:Miami Open/マイアミオープン
  • 4月:Monte-Carlo Rolex Masters/モンテカルロマスターズ
  • 5月:Mutua Madrid Open/マドリードオープン
  • 5月:Internazionali BNL d'Italia/BNLイタリア国際
  • 8月:Rogers Cup/ロジャーズカップ
  • 8月:Western & Southern Open/ウエスタン&サザンオープン
  • 10月:Shanghai Rolex Masters/上海マスターズ
  • 11月:Rolex Paris Masters/パリマスターズ

 

マスターズ大会は年間9つの大会が開催されていますが、Rolex Paris Masters/パリ・マスターズはシーズン最後のマスターズ大会です。

ランキングTOP8名だけが出場できるATP Finalに出場ラインギリギリの選手はこの大会に賭けて来ますので、例年非常に見応えのある試合が多い大会です。

 

大会ランクについて

 

Rolex Paris Masters/パリ・マスターズは全豪、全仏、全英、全米の4大大会に次ぐ位置付けの「ATP ワールドツアー マスターズ1000大会」となるため、ランキング上位選手は出場義務がある大会です。

勝ち数に応じて獲得できるランキングポイント数は以下の通りです。

 

  • 優勝:1,000ポイント
  • 準優勝:600ポイント
  • ベスト4:360ポイント
  • ベスト8:180ポイント
  • R16:90ポイント
  • R32:45ポイント
  • R64:25ポイント
  • R128:10ポイント

 

2016年大会について

2016年のParis MastersはBNP Paribasがメインスポンサーだったため、「BNP Paribas Masters/BNPパリバマスターズ」という名称で大会が開催されました。

 

  • 優勝:A.Murry/アンディ・マレー
  • 準優勝:J.Isner/ジョン・イスナー

 

 

錦織選手は、ベスト8決めの試合で、フランスが地元のツォンガ選手に(6-0、3-6、6-7)で敗れ、惜しくもベスト16という結果になりました。

 

 

「パリマスターズ」テニス観戦レポ

それでは、お待たせ致しました!2017年パリマスターズテニス観戦レポートをお送りします!

当記事ではテニスレポのみになるので、この日の1日の流れをご覧になりたい方は「パリ滞在記1日目」をご覧ください。

この日、パリマスターズではシングルス・ダブルスともに準決勝戦が予定されています。

 

テニス会場周辺の様子

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

アコーホテルズアリーナ(ベルシーアリーナ)周辺は、パリマスターズ関連の掲示がされていたり、装飾をされていたり、と会場に向かう途中からテンションが上がります!

 

ATPテニスパリマスターズ入場口

 

会場の正面入り口に着くと、チケットの確認が行われていました。ここから先はチケットを持っている方のみが入場することができます。

入場門と建物の入り口の2箇所で、チケットのチェックとX線検査を受けたら、いざ建物内に向かいます。

 

テニス会場の様子について

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

建物内の共有フロアにも、たくさんの写真や装飾が飾られています。基本的には、大会にエントリーをしている選手のみクローズアップされています。

残念ながら今年はジョコビッチ、ワウリンカ、マレー、ラオニッチ、錦織などトップ選手が揃って欠場となっている他、大会直前にフェデラーも欠場が決まり、準々決勝ではナダルも棄権となってしまいました(ナダル選手見れると思ってたので残念)。

我らが錦織選手も、怪我の影響で2017年シーズンは欠場が決まっていますので、会場に写真などはありませんでした(これまた残念)。

パリということで、フランス出身のペール選手などはたくさん登場していました。さすがはホームゲームです。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

楽しんでいるのもつかの間、ここでアクシデント発生!

パリマスターズの入場チケットを印刷して持参していたのですが、引っ掛けてしまいビリビリに。

観戦席に行くためには、もう一度チケットのチェックを受けないといけないのですが、このままでは読み込めないということでインフォメーションセンターで再度印刷をお願いすることになりました。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

インフォメーションセンターは、X線検査場のすぐ近くにあります。

特に混んでる様子もなく、すんなりと新しいチケットをゲットすることができました。

参考までに、再発行をする際にはパスポートの提示を求められました。僕はたまたま持っていたのですが、持っていない場合は何らかの身分証明書が必要になると思いますのでご注意ください。

 

ATPテニスパリマスターズ入場口

 

こちらが、観客席へと続く最後のチケットチェック場所(3回目のチェック)です。

ナダル選手や、右側にはギリギリまで大会にエントリーしていたフェデラー選手の写真も見えています。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

観戦席への最終ゲートを通過すると、手首に今日の観戦者である証となるリストバンドが巻かれます。

 

ATPテニスパリマスターズ売店

ATPテニスパリマスターズ売店価格

 

長いエスカレーターを登り切ると、売店フロアへ到着です。

ここでは飲食物や公式グッズ販売所などがありますので、購入をすることができます。

到着をしたタイミング的に1試合目がすでにスタートしている時間だったので、ほとんどの方が試合を見ているので、売店フロアはすごく空いていて、結果的にこのタイミングで色々購入をしておいて良かったです。

ただし、ペットボトルのコカコーラが4ユーロ(約530円)するなど、会場内の売店は価格高めです。ご注意を。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

その他、撮った写真がすぐ印刷されるフォトブースがあったり、プレイステーション4を体験できるブースがあったり、子どものためのキッズスペースがあったりとバラエティに富んだ施設になっています。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

アコーホテルズアリーナは、この売店フロアをずっと歩いて行くとぐるっと一周することができ、テニスコート観客席に入場する扉には「Porte○」と1つ1つ記載があります。

チケットに記載された「Porte○」と同じ、扉を見つけたらそこが入場口です。自分のエリアとは違う場所からの入場はできません

また扉の写真を見ると、4つほど扉があると思いますが座席の列数によっても入場する扉が違います

前よりのブロックの方は、一番右の扉から、上の方のブロックの方は一番左の扉からといった具合です。ドア付近には必ず案内をしてくれる人がいますので、その案内に従いましょう。

自分と違うブロックには行けないので、一番安い席を買ったけど空いてるから一番前まで行っちゃえ!みたいなことは出来なくなっています。自分が購入をしたブロック内での移動しか出来ません。

そして写真を見ると、扉の前でモニターを見ながら待機をしている様子となっている通り、プレー途中での入退場は出来ません。入退場できるのはコートチェンジとセット間のみです。

いつでも出入りすることができるわけではないということを覚えておきましょう。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

会場内では、「BREAK」という情報チラシがいたるところで配られています。

こちらには大会概要や、本日の組み合わせ&スケジュールが書いてあるのでとても便利です。記念にもなるので、見つけたら1枚もらっておくと良いでしょう。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

指定された扉から会場内に入ると、テニスコートが見えてきます。

今回は、販売チケットの中で一番安いチケット「Category4=39ユーロ」でしたが、肉眼でもはっきり試合を見ることができ「遠すぎて全然見えない」ということはなかったです。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

試合間の会場の様子

ATPテニスパリマスターズ売店

 

この日のパリマスターズは、「ダブルス→シングルス→シングルス→ダブルス」という準決勝4試合が組まれていました。

写真の通り、試合と試合の間は非常に共有フロアが混雑します。トイレも大行列です。

先ほど会場に到着した時(第一試合の最中)は、ガラガラで並ばずに買えた売店も試合間は10分くらい待つようでした。

ちなみにですが、売店で販売しているものはお店によって微妙に違います

ピザを販売しているお店、ホットドックを売っているお店などお店のデザインは似ていても、販売内容が異なっていたので好みのものがなかったら隣のお店も覗いてみましょう。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

またセット間や試合と試合の間などには、室内コートということを活かして、様々なカラーやデザインのライティングがコートには映し出されます。

個人的にATP Tourといえばこの青のライティングのイメージがあって、実際に見ることが出来て非常に感激でした。

 

 

スポンサーリンク


 

 

シングルス準決勝スタート!

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

会場内を散歩したりしているうちに、あっという間に第二試合がスタート。

「F.クライノビッチ × J.イスナー」が対戦です。ビックサーバーのイスナーの200km/h超えのサーブはとにかく速かった・・・・・。

エースが決まるたびに会場がどよめいて、目で追えないくらいの速さでした。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

約2時間30分の3セットマッチの熱戦は、6-4・6-7・7-6でクライノビッチが勝利し、決勝進出を果たしました。

終盤は非常に盛り上がって、観客をうまく味方につけたクライノビッチが終盤は押し込んでいる試合内容でした。

最初はガラガラだったベルシーアリーナですが、試合終盤にはかなり埋まってきて、スタンディングオーベーションなど全体が盛り上がる一体感は、パリ独特のものがありました。

今までいくつかテニスツアーを観てきましたが、室内ということで観戦もしやすく、すごく好きな大会になりそうな予感です。

 

コート1・2について

ATPテニスパリマスターズコート1とコート2

ATPテニスパリマスターズコート1とコート2

ATPテニスパリマスターズコート1とコート2

 

また、共有フロアからは、「コート1」と「コート2」にも行くことができます

この日は大会終盤ということで車イステニスの試合をしていましたが、序盤はこちらのコートでも試合が開催されることがあります。

メインコートに入ることができる方であれば、誰でも観戦をすることができますので(自由席)、組み合わせを見ながらぜひ観戦して見ましょう!

このコート1とコート2は、観客席とコートまでの距離がとても近いのでスリル満点ですよ!!

第二試合が2.5時間と想定してよりも長くなってしまったので、次の予定も考えるとここでタイプアップ。後ろ髪を引かれる思いで、これにて僕は会場を後にしました。

中国国際航空でパリ往復4.4万円の航空券でパリを訪れて、ダブルスとシングルス1試合ずつ見ることが出来ただけでも十分大満足な、初めてのパリマスターズ観戦これにて終了です!!!!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

終わりに。

ATPテニスパリマスターズ観戦

 

パリ旅行の際に、念願だったATP Tour「パリマスターズ」を観戦の様子をまとめてきました。

錦織選手を含むトップ選手が軒並み欠場となったので残念ではありましたが、観客席からコートまでの距離も近く、一番安いチケットといえど見やすかったです。

さらに快適に観戦するためには、売店などが試合間はとんでもなく混んで身動きが取れないくらいになるので(スリに注意!)、事前購入しておくなどの対策が必要だと感じました。

尚、その際にはE-ticketを自宅で印刷して行くのもお忘れなく!日本から持って行くのを忘れてしまった場合はホテルのフロントなどで印刷できると思いますよ!

来年は3月にインディアンウェールズに行こうと思っているので、また帰ってきたらレポートしたいと思います。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

パリ旅行関連リンク

  1. CA833便「上海ーパリ」搭乗記。インボラを初体験!
  2. 空港からパリ市内中心部へのおすすめアクセス方法はこれ!
  3. パリ滞在1日目〜午前〜 有名ブランド本店巡り
  4. パリ滞在1日目〜午後〜 エッフェル塔とオペラ座へ
  5. パリ滞在2日目〜前半〜 第一日曜日は観光地が無料!?
  6. パリ滞在2日目〜後半〜シャンゼリゼ通り歩行者天国体験
  7. パリ滞在3日目 ルーブル美術館とお土産探しの旅
  8. CA934便「パリー北京」搭乗記。ANAマイルが積算されない!?

合わせてどうぞ!

-Tennis, 旅行情報