▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【6,500円宿泊】モクシー東京錦糸町宿泊記。高層階スカイツリービューをレビュー!

2021/01/26

東京・錦糸町にある人気のホテル「モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)」に宿泊をしてきました!

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は錦糸町駅から歩いて約5-7分の場所に位置しており、注目度がどんどん高まりつつあるライフスタイルホテルとして人気のマリオット系列ホテルです。

ルームアップグレード、朝食、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットのセール価格をゲットしてお得に滞在をしてきましたのでレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

 

スポンサーリンク


 

 

モクシー東京錦糸町とは?

モクシー錦糸町

住所 東京都墨田区江東橋3-4-2
最寄駅 JR・東京メトロ錦糸町駅
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 5
一泊に必要なポイント 35,000
朝食 あり
ラウンジ なし

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は、日本・東京都にあるマリオットグループホテルです。

オープンは2017年11月、大阪・本町にある「モクシー大阪本町」と同じ日に日本初上陸のモクシーブランドホテルとして開業しました!

立地は繁華街ど真ん中という場所にありますが、内装については流行りのライフスタイル系ホテルとして、インスタ映えするスポットがたくさんあったり、お部屋も綺麗でデザインもかなりオシャレ。

マリオットブランドの安心感、料金設定も都内マリオット系列ホテルの中ではタイミングによってはかなり良心的なお得なホテルとして知られていて、今回も一人1万円でお得に予約することができました!

  • 1名10,000円
  • Gotoトラベルキャンペーン ▲3,500円
    計:6,500円

Gotoトラベルキャンペーンを利用して、支払いは6,500円。お得すぎました…!

セール情報の最新情報は「Twitterアカウント」で日々たくさん更新していますので、ぜひフォローを!

マリオットのカテゴリーは「5」(最大8)となっており、中堅ランク。

実際に宿泊してみるとカテゴリー5のホテルとしてはラグジュアリーさが足りないかなという印象を持ちましたが、エントランスなどもオシャレなので新しいライフスタイル系ホテルとして、これはこれでアリだなと宿泊後には感じるようになりました。

東京にはマリオット系列ホテルがたくさんありますので、価格が合わない時などは他ブランドホテルなどを検討してみましょう!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

モクシー錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは5という事で通常期であれば、一泊30,000ポイントで宿泊することが可能となっており、ローシーズンなら30,000ポイントということですが・・・

有償宿泊する場合の料金を調べてみると、セール時や安い時で1万円ちょっと超えるくらいの価格ということで、ポイント宿泊のコスパはいまいち。

正直シーズンによっても大きく異なるのですが、1万円台で予約できるのであれば有償宿泊の方がお得かなと思います!

もし安い価格からさらに25%オフになるベストレート申請を狙える状況であれば、価格によっては有償がさらにお得になってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「moppy」「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:東京都墨田区江東橋3-4-2

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)へは、錦糸町から歩いて約7分でアクセスすることができます。

歌舞伎町とまではいかないものの周囲は想像していた以上の繁華街で、夜はお酒を飲むようなお店も多いので、駅から歩いているときは驚くかもしれません。

僕も最初、こっちで本当に合ってるよなと不安になりました笑。不安を超えたその先にホテルがあります笑。

 

 

 

 

 

ホテル外観

モクシー錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は、大阪・本町のモクシーと同じタイミングで2017年にオープンしたマリオット系列ホテルということで、全体的に綺麗です。

ホテル目の前にはミニストップ(コンビニ)があるので、買い物などはそちらでどうぞ!

繰り返しになりますが、周りは賑やかな繁華街です笑。

 

エントランスの様子

モクシー錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)のエントランスは、これはブランドに共通して言えることかもしれませんがかなり賑やかな感じで若者向けという雰囲気。

 

モクシー錦糸町

 

エントランス入ると大きなベアがお出迎え!可愛いですね〜〜!

 

モクシー錦糸町

モクシー錦糸町

モクシー錦糸町

 

内装もエントランスの華やかさ同様に、賑やかな感じでインスタ映えしそうな写真撮影スポットも用意されていました!

ビリヤードやボードゲーム、卓球台なども用意されているのでお酒を飲みながら本当にバーのように楽しむことができる空間だと思います。

 

モクシー錦糸町

 

現在は新型コロナウイルスの影響で中止されていますが「DJナイト」と呼ばれる、DJが音楽を奏でるイベントも週末の夜には開催されていて、週末はミュージックバーのような雰囲気のエントランスロビーに生まれ変わります。

「遊び尽くせ!」ですからね…!笑

この辺りはかなり好みが分かれるところかなと思いますので、予約の際にはご注意を…!!

ホテルへ到着したらまずはチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

モクシー東京錦糸町

 

それでは早速、チェックインカウンターでチェックインをしていきましょう。

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は16時過ぎにホテルへ到着しました。

 

モクシー錦糸町

 

最初場所が分からなかったのですが、上記画像のバーカウンターエリア(ちょうどplay onと書いてある場所)が、チェックインカウンターとなっていて、こちらにいるスタッフの方に名前を告げてチェックイン。

以前ロンドンで宿泊したライフスタイルホテルも同じ形式だったので、なんだか日本という場所にいながら海外に来たかのような気持ちになりました!

 

モクシー東京錦糸町

 

またエントランスには自動のチェックイン/チェックアウトスペースも用意されていて、こちらでも手続き可能とのことでした!今回は利用しませんでしたが、混んでいる場合には機械でサクッとチェックインもいいかもしれませんね!

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は既にチェックイン可能時刻だったこともあり、すぐにチェックインすることができました!

ちなみに・・・常設のクラブラウンジはありませんので、チェックインはこちらのカウンター1択となります。

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードになった経験があります。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「アップグレードなし」!

 

客室タイプ 面積
クイーン / シングル2台ツイン 17-18㎡

 

というのも…驚くべきことにモクシー東京錦糸町には、スイートルームどころか上位ルームのカテゴリーわけもなく「ベッド1台か2台」、そのチョイスしかありません。非常に珍しいですよね!

ただここには隠れているポイントがあって、お部屋のカテゴリーは変わらないんですが「高層階スカイツリービュー」という、お部屋がモクシー東京錦糸町には存在することを覚えておきましょう!

カテゴリーが変わらないので値段も変わらないのですが、当然低層階に比べると高層階の方が眺望が開けていてスカイツリーが見えるお部屋があるので予約する時などに高層階をリクエストしておくことをオススメします!

 

ツインルーム(シングル2台)をレポート

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)の「ツインルーム(シングル2台)」へ向かいます。

スカイツリーが見える高層階のお部屋が空いているということで、今回は9Fのお部屋にアサインしてもらえました!

 

モクシー東京錦糸町

 

実はモクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は、10階が最上階。というわけで上から2つのフロアが今回宿泊するお部屋です。

 

モクシー東京錦糸町

 

扉はどこかの教室のような、これまた変わったデザインになっていてエレベーター降りてからお部屋に入るまでも楽しめました!

 

ベッドスペース

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)のツインルームに入ると、まず見えてくるのはベッドスペース。

そしてスペースを有効活用するために、壁にイスなどが掛けられています。斬新なアイディアに驚きました!

 

モクシー東京錦糸町

 

作りは非常にシンプルでお部屋は18平米しかないので、決して広くはありません。見えている範囲でほぼ全てです。

ただ開業から時間が経っていないということもあって、1つ1つの家具は綺麗でオシャレなのは高ポイントでした!女性も楽しめると思います!

 

モクシー東京錦糸町

 

逆側から見るとこのような感じ!本当シンプルですよね笑

 

お部屋の様子

モクシー東京錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は、メモ帳などの全てのグッズにモクシーブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町

 

大きなビジネスデスクがないのは個人的には残念でしたが、コンセント・USBポートもちゃんとベッドサイドにあるし、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要最低限なアメニティは準備されていると思います。

話題のアロフトブランドもそうですが、基本はロビーのバーでお酒や音楽を楽しんでお部屋ではサッと用意して寝るだけというのが基本の楽しみ方となっているので、お部屋でずっとゆったり・ゆっくりしたいという方には不向きかもしれません。

コンセプトに合わせて選んでいきたいですね!

 

バルコニー(スカイツリービュー)の様子

モクシー東京錦糸町

 

残念ながらモクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)にはバルコニーがありませんが、高層階フロアの一部ルームからはスカイツリーが見えます!

残念ながら完全に視界を遮ることなく見えるわけではありませんが、それでもお部屋から見えるというのは高ポイントだと思います!

夜は写真以上にライトアップした様子がはっきり見えて、綺麗でした。ぜひリクエストしてみてください!

 

 

 

 

ウェルカムギフトはロビードリンク

モクシー東京錦糸町

 

モクシー東京錦糸町では、マリオットの会員ステータス関係なくもれなく全員にウェルカムドリンクのサービスがあります!

しかもビール、ジントニック、赤ワイン、白ワイン、ハイボールなどアルコールもOK!!これは嬉しい!

他ホテルでは上級会員特典として用意されていることがありますが、全員OKというのは珍しいですね!嬉しいサービスでした。

 

モクシー東京錦糸町

 

今回は外が暑かったのでぐびっとビールをいただきました!!

ちなみにいこちらのドリンクは、そのままグラスを持ってお部屋で飲むこともできるので、ご都合に合わせて利用してみましょう!

 

コンセント・USBポート

モクシー東京錦糸町

 

お部屋外の話に脱線してしまいましたが…お部屋には各所にコンセントが用意されています。2017年開業ということでUSBプラグも用意されているは便利でした!

 

バスルーム・水回り

モクシー東京錦糸町

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)のツインルームは、お部屋の入り口付近にバスルームが用意されています。

バスルームも非常にシンプル。ニューヨークを感じるスタイルになっていて、個人的には好みのタイプでした!

 

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町

 

タイル張りの広々としたシングルシンクの洗面台の用意、シャワーブースが用意されています。残念ながらバスタブはありません。

繰り返しになりますがお部屋は本当にシンプルです。

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーなし

モクシー東京錦糸町

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本。通常お部屋にあるコーヒーや紅茶類は用意がなく、ロビーのバーエリアで24時間宿泊者は無料で提供されます!

 

モクシー東京錦糸町

 

また今は新型コロナウイルス感染症が流行しているということで、アルコール除菌シートまでお部屋に用意がありました。

 

アメニティ各種

モクシー東京錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)では、シャンプー・ボディソープなどが備え付けで用意がありました。

固定式ボトルの用意となっているので、シャンプーアメニティの持ち帰りはできません。

 

モクシー東京錦糸町

 

他にも各種アメニティが2セットずつ、外資系ホテルですがありがたいことに歯ブラシもデフォルトで用意がありました!!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!マリオットアプリから必要なアメニティをオーダーすることも可能です!

 

ターンダウンサービスなし

モクシー東京錦糸町

 

マリオット系列ホテルでは一部対象外ホテルをのぞいて、ナイトタイムになるとお部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

ただしモクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)は残念ながら対象外…!

ぜひ他のマリオット系列ホテルなどで利用をオススメします。

 

 

 

 

24時間利用可能なジムも完備!プールなし!

ここからはお部屋を出て、ホテル内の各施設を紹介して行きたいと思います!

ホテル内には、24時間いつでも利用可能(現在は新型コロナウイルスの影響で完全予約制)なジム・フィットネスセンターが地下1階に用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

残念ながらプールの用意はありません。

 

<プラチナ特典>エグゼクティブラウンジについて

モクシー東京錦糸町

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)には、常設のクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ただロビーバーで有料ドリンクの販売もされていて、滞在した日は50%OFFになるセールなども開催していましたのでぜひ立ち寄ってみましょう!ホテル目の前がコンビニなので、そちらで調達するのもいいですね!

 

朝食はプラチナ会員以上も有料(料金は1,300円)

モクシー東京錦糸町

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

ただし残念ながらモクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)では、無料提供はされておらず、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には、チェックイン時に1名につき10USドルクーポンを選択できます。

朝食は1名1,300円なので、10ドルクーポンを使って差額をチェックアウト時に払うというような形で利用することが可能です。

※残念ながら僕が滞在した日は新型コロナウイルスの影響で朝食営業が休止されていました。宿泊時にはよくご確認の上、ご利用ください!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

モクシー東京錦糸町宿泊ブログまとめ

モクシー東京錦糸町

 

東京にあるモクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー5
  • 一泊35,000ポイントで宿泊可能
  • 有償ベストレート狙いが最安でオススメ
  • ホテルは2017年オープン
  • 全員ウェルカムドリンク無料

 

モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)はマリオットカテゴリー5に属します。

オフピーク30,000ポイント、スタンダード期35,000ポイント、ピーク期は40,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

ピーク期だと出費大きいですね・・・!オフピークの30,000ポイントで宿泊することができたら、タイミングによってはかなりお得感がありますよ!ただ基本的に有償レートが安いので、有償での宿泊検討をオススメします!

有償宿泊のベストレートだと2名でも1万円前後で宿泊できる可能性がありますので、ぜひ狙ってみるのもいいですね!

2017年オープンということで内観はかなり綺麗で、ライフスタイルホテルとしての目新しさと面白さ、遊び心を感じます。おすすめです!!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記