▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【7,500円宿泊】モクシー大阪本町宿泊記。スリーパールームへアップグレード!

2020/06/28

大阪にて2017年11月のオープンから人気のオシャレホテル「モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)」に宿泊をしてきました!

大阪市内中心部、梅田と難波のちょうど中間付近にあるホテルということでどこに行くにも便利な立地で、比較的リーズナブルな価格設定が人気のマリオット系列ホテルです。

 

 

ルームアップグレード、朝食ブッフェ、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイント宿泊とのバランスを見ながら、宿泊代7,500円の格安滞在をしてきましたのでレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

モクシー大阪本町とは?

モクシー大阪本町の朝食

住所 大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9
最寄駅 堺筋本町駅
空港からの所要時間 約30分〜
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 4
一泊に必要なポイント 25,000
朝食 あり
ラウンジ なし

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)は、日本・大阪にあるマリオットグループホテルです。

オープンは2017年11月、東京のモクシー東京錦糸町と同時に日本初上陸ホテルブランドとして、開業しました。

新しいホテルということもあって、外装・内装ともに綺麗でデザインもアメリカナイズされた感じでオシャレ。

立地も駅から徒歩3-4分、マリオットブランドの安心感、料金設定が良心的なお得なホテルとして知られていて、HIS・JTBなど旅行代理店のツアーでも利用されるケースも出てきているようです。

マリオットのカテゴリーは「4」(最大8)となっており、実際に宿泊してみるとカテゴリー4のホテル相応という感じで、エントランスなどもオシャレなのでコスパいいな!という印象を持ちました。

世界的に見ればカテゴリー4のホテルはもっとラグジュアリーなホテルがたくさんありますが、大阪中心地の立地を考えたら十分です。

近くにはよりラグジュアリーなセントレジス大阪などもマリオット系列ホテルでは用意がありますので、合わせて検討してみましょう!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

モクシー大阪本町

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは4という事で通常期であれば、一泊25,000ポイントで宿泊することが可能となっており、ローシーズンなら20,000ポイントでリーズナブルでいいですよね!

参考までモクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊12,000円〜15,000円前後となっていました。

この価格であれば、ポイント宿泊と有償宿泊どちらがお得か微妙なところですね・・・!

もし安い価格からさらに25%オフになるベストレート申請を狙える状況であれば、価格によっては有償がお得になってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

今回は安く買えたベストレート+ギフトカードも使えて、かなりお得に滞在することができました。

 

 

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「moppy」「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)へは、伊丹空港からタクシー(約25分)または電車(約60分)でアクセスすることができます。

今回は往復ともに電車でアクセスしましたが、どうしても蛍池駅と梅田駅で乗り換えが発生してしまうので荷物が多い場合にはやや面倒かもしれません。

電車に比べると割高ですが利便性は圧倒的にタクシーの方が便利なので、複数名利用の場合はタクシーでも良さそうですね!

 

 

 

 

 

ホテル外観

モクシー大阪本町

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)は、2017年にオープンした都市型ホテルということで、外観はガラス張りで外観だけをみるとオフィスのような作り。

当時は日本初上陸のホテルブランドということで、マリオットもこだわって作っていますので、いい意味で外観と中に入って時のギャップに驚くかもしれません!素敵な雰囲気でした!

 

モクシー大阪本町

モクシー大阪本町

 

夜はライトアップされてムーディな雰囲気だったので、夜のライトアップしたホテルもオススメ!

 

エントランスの様子

モクシー大阪本町

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)のエントランスは、オシャレな家具が並んでいて、天井も高いので、開放的な作りとなっています。

 

モクシー大阪本町の朝食

モクシー大阪本町の朝食

 

エントランスエリアはロビーラウンジとバーになっていますので、朝食・昼食ランチなどはこちらでいただくことができます。

座席間隔が広くてオシャレなこともあって宿泊客以外の方がカフェ利用している方も多かったので、オススメ!

 

モクシー大阪本町

モクシー大阪本町

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)では、いわゆるチェックイン専用のカウンターは用意がなくて、バーカウンターの一角にチェックインスペースがある新しいスタイル。

外国からの宿泊客も多いということで店員さん国籍豊かでバーでお酒を作りつつ、チェックイン業務もするというオールマイティプレイヤーでした。

 

チェックインの様子

モクシー大阪本町

 

それでは早速、バーカウンター一角のカウンターでチェックインをしていきましょう。

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は16時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は既にチェックイン可能時刻だったこともあり、すぐにチェックインすることができました!

ちなみに・・・クラブラウンジなどはこちらのホテルにはありませんので、チェックインはこちらのカウンター一択となります!

 

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードになった経験があります。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「1段階アップグレード」!

 

客室タイプ 面積
シークレットベース 19㎡
モクシースリーパー 19-20㎡
シグネチャールーム 22-29㎡

 

今回はホテル内のお部屋としては最安のシークレットベースルームを予約していたのですが、1段階アップグレードされて最上階のモクシースリーパールームにアサインという結果になりました。

アップグレードありがとうございます!

3つしかお部屋のグレードがないということので、プラチナ会員の場合にはスリーパールーム、または運がいいとシグネチャールームへのアップグレード確率が高いのかなーと思います!

参考までに今回宿泊した一泊の値段を調べてみると・・・一泊16,000円!!

カテゴリー4のホテルは一泊25,000ポイントなので、ポイント宿泊する場合には微妙なラインですね・・・!僕ならポイント宿泊にしてしまいますが、有償宿泊 or ベストレート狙いでもいいのかなーと思います!

最安ルームとの価格差は約1,000円となっていますので、今回はアップグレードによって1,000円分お得に滞在することができました。

金額的にも広さ的にも、アップグレードしてもらえたとしてもそこまで大きな差はなさそうです。

 

スリーパールームをレポート

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)の「モクシースリーパールーム」へ向かいます。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

2017年オープンということで、お部屋に向かうエレベーターからムーディーでオシャレ。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

夜になると、エレベーター内はこんな雰囲気あるライトアップになります。

高級ホテルという感じの雰囲気ではありませんが、系統としてはWブランドホテルと同じですので若者ウケしそうな感じでした。

最安1万円台ということを考えると、価格重視のホテルとしては十分すぎですね!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

今回は最上階の11Fのお部屋にアサインされました!カードキーをかざさないとエレベーターが動かない仕組み。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

それぞれのお部屋は教室?のようなドアになっていて、なかなか今までの日本にあるホテルにはなかった斬新なスタイルで新鮮でした!

僕はこういう遊び心がある感じ好きなので、気に入りました!

 

ベッドスペース

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)のモクシースリーパールームに入ると、まず見えてくるのは大きなベッドスペース。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

というよりもお部屋は全体で19平米なので、広いというよりは狭い(スーツケース広げたらかなり手狭)という印象でしたが1-2泊であれば全く問題ないかなと思います!

もう少し広いと嬉しいのですが・・・!

スリーパールームはクイーンサイズベッドのお部屋だけでなく、2ベッドルームのお部屋も用意があり、若干2ベッドのお部屋の方が広くなっているようですので予約時・チェックイン時などに希望を伝えてみましょう!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

クイーンサイズベッドは大きくて、二人で寝ても十分な広さです。

もしアップグレードがなくて、最安ルームだったとしてもお部屋の広さは同じくらいのお部屋(ただ窓がないタイプ)になりますのでほぼ同じような作りとなっていますので、ある意味想定はしやすいのはいいのかもしれません。

さすが2017年オープンということで、家具やお部屋の設備はピカピカで最新です。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

近代的なデザインの中に、あえて旧式の電話があったりしてこだわりを感じます。

 

お部屋の様子

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)は、メモ帳などの全てのグッズにモクシーブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

大きなビジネスデスクがないのは残念でしたが、スペースを有効活用しようとイスなどが壁に掛かってるいるスタイルも斬新ですよね!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

お部屋にはセーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要最低限なアメニティは準備されていると思います!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

ちなみにアイロンについてはお部屋に用意がなく、各階にアイロンスペースが用意されています。これまた斬新なスタイルですね!

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながらウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートが用意されています。

さすがオープンが2017年ということもあって、USBポートが用意されているのもありがたい!

フロントで充電コードなどのレンタルも行なっているようでした。

 

バスルーム・水回り

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)のスリーパールームには、お部屋の入り口付近にバスルームが用意されています。

ニューヨークのアパートメントを連想させるようなデザインで、これまたオシャレ。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

タイル張りのバスルームには広々としたシングルシンクの洗面台、奥にはシャワーブースの用意がありました!

残念ながらバスタブの用意はありません。これでバスタブあったら良かったですが、残念。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

さすが日本のホテルということでシャワーの水圧もバッチリでした!

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーなし

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には、中には何も入っていませんでした。

ロビーフロアのバー周辺で有料ドリンクも販売していましたがホテル価格で高めだったので、近くのコンビニを利用するのがベターです!

 

アメニティ各種

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)では、シャンプー・ボディソープなどが備え付けで用意がありました。

マリオット系列ホテルではウェスティンならヘブンリーとか、ホテルごとにブランド指定となっていることが多いですが、今回は特にブランド名表記はなかったので、こういったところの価格を抑える代わりお部屋代を安くしているのかもしれません。

価格重視の方にとってはその方がありがたいですよね!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

他にも各種アメニティが1セットずつ、外資系ホテルですがありがたいことに歯ブラシもデフォルトで用意がありました!!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!マリオットアプリから必要なアメニティをオーダーすることも可能ですよ〜!

 

ターンダウンサービスなし

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

マリオット系列ホテルではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

ただし残念ながらモクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)は対象外となっているようです。

ただ自分で照明を落とした感じもオシャレで良かったです!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

お部屋に部屋着(パジャマ)の用意がなかったので聞いたところ、夜になると一階に用意があるということでいただいてきました!

デフォルトでお部屋に用意はありませんので、必要な方はフロントにもらいにいきましょう!

 

 

 

 

24時間利用可能なジムも完備!

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

夜にランニングマシンを利用しましたが、設備も整っていたのでウェアを着て訪れてみましょう。

残念ながらプールの用意はありません。

 

<プラチナ特典>エグゼクティブラウンジについて

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

代わりにマリオットグループの会員プログラム「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」においてプラチナ会員以上となっている方は、プラチナ会員特典としてチェックイン時にドリンク券(宿泊人数分)がもらえます!

モクシーシグネチャーカクテル、ドラフトビール、角ハイボール、ソフトドリンク、コーヒー紅茶などから選択可能でロビーフロアのバーエリアで利用可能です!

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)

 

今回はドラフトビールをいただきましたが、夜になるとロビーラウンジの人も少なくなってゆっくりくつろぐことができました!オススメの特典です!

 

朝食はプラチナ会員以上で2名まで無料

モクシー大阪本町の朝食

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)でも、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には、本人+同伴者1名が「Moxy Bar & Lounge」の朝食が無料になる特典を提供しています。

 

モクシー大阪本町の朝食

 

以前はブッフェ料理の提供でしたが、新型コロナウイルスの影響をうけてワンプレートミールへ変更となっています。

オーダー式のヌードルバーなども用意がありますので、ぜひ利用しましょう!

詳しくは「モクシー大阪本町の朝食ブッフェをレポート!」でレポートしていますので、ぜひチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

モクシー大阪本町宿泊ブログまとめ

モクシー大阪本町

 

大阪市内中心地にあるモクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー4
  • 一泊25,000ポイントで宿泊可能
  • 料金重視の方におすすめ
  • ホテルは2017年オープン、かなり綺麗
  • プラチナ会員で朝食無料

 

モクシー大阪本町(Moxy Osaka Honmachi)はマリオットカテゴリー4に属します。

オフピーク20,000ポイント、スタンダード期25,000ポイント、ピーク期でも30,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

オフピークの20,000ポイントで宿泊することができたら、お得感がありますよ!有償宿泊のベストレート狙いもいいですね!

2017年オープンということで外観・内観ともに綺麗で、料金は安めですしマリオット系列ホテルとしての安心感も感じます。価格重視、立地重視の方は納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

 

モクシー大阪本町

 

ランドリーなんかもあるので、プラチナチャレンジはもちろん、長めの滞在もいいかもしれないですね!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

-ホテル情報/宿泊記