▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼

Nestle(ネスレ)が6,000円分無料配布中

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

ホテル情報/宿泊記

【写真25枚】上海マリオットホテル宿泊記。立地抜群!朝食NO.1!エレベーターには難あり。

上海マリオットのルーム

上海の有名ショッピングストリート「南京路」が近くにあるなど好立地の「上海マリオットホテル」。

上海マリオットホテルは、マリオットカテゴリー4に所属しており一泊20,000マリオットポイント(6,667SPGポイント)で無料宿泊が可能です!

宿泊ポイントの安さもさることながら、ホテルはリニアモーターカーと地下鉄を乗り継いでいく市内中心部にあるのでアクセス抜群の立地が特徴です。

SPGアメックスを保有したことによって得られるマリオットゴールド会員ルームアップグレードは、今回どのような結果になったのか?たっぷりの写真とともにお届けします。

 

スポンサーリンク


 

上海マリオットホテルの概要

上海マリオット宿泊記ブログ

 

まずは今回宿泊した「上海マリオットホテル シティセンター」の概要を確認していきましょう。

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

上海マリオット

 

上海マリオットホテル シティセンター(Shanghai Marriott Hotel City Center)は、マリオットカテゴリー4属していて、一泊20,000ポイントで無料宿泊することが可能です。

SPGポイントから移行する場合は、1:3の移行レートになりますので6,667SPGポイントをマリオットポイントへ移行すれば、ポイントで宿泊予約をすることができます。

今回、実際に僕もSPGからマリオットポイントへ移行して、無料宿泊予約をしましたのでホテル代はゼロです!

ポイント移行の詳細については「SPGからマリオットへポイント移行してホテルを予約するまでの記録」をご覧ください。そちらに詳しいポイント移行方法などを記載しています。

 

アクセス・立地

 

住所:上海市黄浦区西藏中路555号 邮政编码

 

上海マリオットホテルの立地は抜群です。空港からリニアモーターカーに乗り、地下鉄2番線に乗り換えたら一本で最寄りの「人民広場」駅に到着します。

人民広場駅からは歩いて3〜5分程度です。初めての訪問でしたが迷うことなくホテルまで向かうことができました。

 

JWマリオット上海

 

今回は空室がなく泊れなかったのですが、近くにはワンランク高い30,000ポイントで「JWマリオット」もありますので、場面に応じて使い分けるのも良いでしょう!

 

 

実際に宿泊してみた!(宿泊記)

それではここからは実際の写真も交えながら、上海マリオットホテル宿泊の様子をお伝えします。

 

最寄りは人民広場駅!

上海マリオットへのアクセス

上海マリオットへのアクセス

上海マリオットへのアクセス

 

エントランス・フロントの様子

上海マリオットのエントランス

上海マリオットのエントランス

上海マリオットのエントランス

 

ゴールド会員特典で2段階ルームアップグレード!

上海マリオット

 

  • Deluxe Room(予約した部屋)
  • Skyline Romme
  • Executive Room(アサインされた部屋)
  • Family Suite Room
  • Executive Suite Room
  • River View Suite Room
  • Sky Suite Room

 

SPGアメックスからステータスマッチをして、マリオットゴールドメンバーになっているためチェックイン時にはお部屋の無料アップグレード特典を利用することができます。

今回は一番ランクの低いデラックスルームをポイント予約していましたが、ラウンジアクセス権付きの「エグゼクティブルーム」に2段階アップグレードしてもらえました!

今はマリオットゴールドメンバーであればラウンジアクセス+朝食無料特典が無条件に利用できますが、2018年8月にはマリオットゴールド会員特典の改悪も待っていますので、今後はいかにしてエグゼクティブラウンジアクセス権付きルームにアップグレードしてもらうかも重要になってきそうですね。

ロサンゼルスに宿泊した際のように「スイートルームアップグレード」も密かに期待はしていましたが、今回は残念でした。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。スイートへ初アップグレード!

 

 

エグゼクティブルームをレポート!

上海マリオットのルーム

上海マリオットのルーム

上海マリオットのルーム

 

今回は1キングベッドルームをリクエストしていたので、エグゼクティブルームの中でも1ベッドの部屋を確保してくれました。

非常に綺麗な室内で、浴槽とベッドルームの境界はガラスになっているのでセクシーも感じる部屋づくりです。

浴槽とは別にシャワールームが設置されている形で若干の距離があるので、シャワー→浴槽に移動するときにいちいち拭かないといけないのはマイナス点。

ただ全体的には清潔感があって、洗面台のガラスも大きくて満足です。

 

上海マリオットのルーム

 

コンセントは、日本のタイプのものでも特に変換プラグを利用することなく差し込めます(電圧には注意!)。

ないホテルも多いのですがあると便利なのが「USBポート」、上海マリオットの各部屋には完備していますのでスマートフォンカメラなどの充電にも利用できます。

 

37Fエグゼクティブラウンジの様子

上海マリオットのエグゼクティブラウンジ

上海マリオットのエグゼクティブラウンジ

上海マリオット朝食

 

一通りお部屋の探索を終えたところで、37Fにあるエグゼクティブラウンジに向かいました。

 

  • 朝食:6:00-10:30
  • アフタヌーンティ:14:30-17:00
  • 軽食(夕食):17:30-19:30
  • カクテル&デザート:17:30-21:30
  • リフレッシュメント:18:00-24:00

 

37Fのエグゼクティブラウンジでは、朝食に始まりアフタヌーンティー・カクテルタイムなど夜まで食事をしながらくつろぐことができます。

かなり広さがあって満席になっていることはないので、いつ訪れても安心です。

ただしそこまで料理やドリンクの内容が充実しているわけではないので、過度の期待は禁物です。簡単な飲み物と軽食をいただくくらいの気持ちで訪れましょう!

 

フィットネスセンターも完備!

上海マリオットのジム

 

上海マリオットホテルには、フィットネスセンターも完備しています。

ランニングマシンなど一通りの器具は揃っていますので、フライトなどで凝り固まった筋肉をほぐすには最適です。

シューズとウェアについては持参しましょう。

また訪れた時は工事中だったのですが、室内型の温水プールも完備していますのでフィットネス関係はそこそこの充実度ですね!

 

 

 

朝食は3Fのレストランがオススメ!

上海マリオット朝食

上海マリオット朝食

上海マリオット朝食

 

マリオットのふかふかベットで気持ちよく寝た後は「朝食」です。

マリオットゴールド・プラチナ会員の方は、37Fのエグゼクティブラウンジまたは3Fのレストランにて朝食を取ることができます。(SPGマリオット統合によって朝食無料も8月以降は利用できないのかと思うととても悲しい・・・・)

チェックインの時に「どちらがオススメですか?」と聞いたところ、3Fとの回答だったので今回は3Fを利用して朝食を食べました。結果的にこれが大正解。

今まで訪れたマリオットホテルの中で最も種類が豊富で充実していて、味もとても美味しい朝食でした。

上海マリオットホテルの朝食については「上海マリオットホテル朝食レポート」にて、さらに詳しく写真とともに掲載しています。ぜひご覧ください。

 

レイトチェックで15時に退室!

また今回はマリオットゴールド特典の「レイトチェックアウトサービス」を利用して、通常12時チェックアウトのお部屋を15時まで利用させてもらいました!

 

南京東路

 

なぜならこの日の気温は31度。6月の上海は日本よりも暑く灼熱です。

朝食を食べた後に観光に出かけたら、お部屋に帰ってきてシャワー&エグゼクティブラウンジで休憩という特典を利用するために今回は15時までレイトチェックアウトを活用しました。

気温の高い地域に観光に行く時には、僕は結構このパターンでリフレッシュしてから帰路につくことが多いです。

汗をかいた時にシャワーに浴びられる環境があると非常に便利なので、ぜひお試しくださいませ!

 

エレベーターの構造は欠点!

上海マリオット

上海マリオットエレベーター

 

これから上海マリオットに泊まることを検討されている方に、一つだけお伝えしておきたいことがあります。

それは上記写真にもある通り、エレベーターが宿泊階によって2つに分かれているという点です。

「1-22階」「1-6階/23-39階」という二つのエレベーターは、エグゼクティブラウンジを利用する際にの利便性に大きく関わってきます。

 

上海マリオットフロア

 

例えば20階のお部屋にエグゼクティブラウンジ入室資格を持ったゴールドメンバーやプラチナメンバーが宿泊となった場合、ダイレクトにラウンジへアクセスすることができません。

一度、1階もしくは共通で止まる下層階まで降りてエレベーターを乗り換えてエグゼクティブラウンジへと向かわなければなりません。

幸い今回僕は高層階だったのでエレベーターの乗り継ぎをすることはありませんでしたが、たまたまエレベーターが一緒になった欧米の方がクレイジーだ!と怒っていました。

しかも上海マリオットのエレベーターは挙動がおかしい時が何度かあり、自分の宿泊階を押したのにいつの間にか消えてしまって通過してしまったり、午前中の時間帯は720もの総部屋数をかかえる大ホテルですので、チェックアウトに向かう方々でエレベーターが全然来ません。

乗り継ぎが面倒な上、なかなか来ないとなると時間がかかりますのでエレベーターの移動は時間に余裕を持って行動されることをオススメします!

 

 

まとめ

上海マリオットホテル

 

上海マリオットホテル シティセンター(Shanghai Marriott Hotel City Center)宿泊の様子をお届けして来ました。

 

  • 立地抜群
  • 朝食は3Fがオススメ
  • エレベーターに難あり

 

浦東国際空港からリニアモーターカー+地下鉄2番線「人民広場駅」からすぐなので、そこまで大きなストレスなくホテルまで到着できる上に、立地は観光地中心街ですのでどこに行くにも便利です。

マリオットゴールド会員以上の方は、朝食をエグゼクティブラウンジか3Fのレストランかで選択できますが圧倒的に3Fがオススメですのでぜひご賞味あれ!!

ただしエレベーターの移動には時間がかかりますので、時間に余裕を持って行動しましょう!

全体としては部屋はとても清潔感があり綺麗でしたし、満足しています。何と言っても立地と宿泊ポイントの安さです。

20,000マリオットポイントで無料宿泊してレイトチェックアウトも活用すれば一度休憩にホテルに戻ることもできますので、ぜひ利用してみましょう!

 

ホテル関連おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記