▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【贅沢】軽井沢マリオットホテル宿泊記。温泉付きプレミアムルームへアップグレード!

軽井沢マリオットホテル宿泊記レビュー

長野・軽井沢にある人気のホテル「軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)」に宿泊をしてきました!

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は東京から車で約75分くらいの場所に位置しており、緑あふれる広々とした敷地の中には温泉、コテージなどが用意されている人気のマリオット系列ホテルです。

 

 

ルームアップグレード、朝食、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットのセール価格をゲットしてお得に滞在をしてきましたのでレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

軽井沢マリオットホテルとは?

軽井沢マリオットホテル

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
最寄駅 軽井沢駅
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 11:00まで
マリオットカテゴリー 6
一泊に必要なポイント 50,000
朝食 あり
ラウンジ あり

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は、日本・長野県にあるマリオットグループホテルです。

オープンは2016年7月、これまでも同立地にあったホテル(ラフォーレ)をリニューアル&リブランドする形で開業しました!

外観はやや古さを感じる点もありますが、内装については新しいホテルということもあって綺麗でデザインもかなりオシャレ。

東京からレンタカーで約75分、マリオットブランドの安心感、料金設定もタイミングによってはかなり良心的なお得なホテルとして知られていて、今回も二人で1.2万円くらいの価格で予約することができました!

マリオットのカテゴリーは「6」(最大8)となっており、中堅〜やや高いランク。

実際に宿泊してみるとカテゴリー6のホテルとしてはラグジュアリーさが足りないかなという印象を持ちましたが、エントランスなどもオシャレなので軽井沢の温泉付きホテルとしてはハイランクに分類されるホテルだと思います。

マリオット系列ホテルは軽井沢にこのマリオットホテル1つのみとなっていますので、他に選択肢はありません。価格が合わない時などは他ブランドホテルなどを検討してみましょう!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

marriott

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは6という事で通常期であれば、一泊50,000ポイントで宿泊することが可能となっており、ローシーズンなら40,000ポイントということですが・・・安い時だと有償で1万円くらいの価格になってくるのでポイント宿泊のコスパはいまいち。

参考まで軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、セール時や安い時で1万円ちょっと超えるくらいの価格。

通常時は一番低いランクのお部屋で一泊20,000円前後となっていました。

正直シーズンによっても大きく異なるのですが、1万円台で予約できるのであれば有償宿泊の方がお得かなと思います!

もし安い価格からさらに25%オフになるベストレート申請を狙える状況であれば、価格によっては有償がさらにお得になってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「moppy」「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)へは、東京から車で約75分でアクセスすることができます。

他にも東京からは高速バスで軽井沢駅まで行って、駅からホテルまではホテルの無料シャトルバスを利用する方法もあって合わせてチェックしてみましょう!

 

 

今回は往復ともに車でアクセスしましたが、軽井沢の有名店「川上庵」に寄ったりしてドライブしながら1時間30分ほどで到着できました!

 

 

 

 

 

ホテル外観

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は、旧ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢をリブランドする形で2016年にオープンした国内5つ目のマリオットホテルということで、全体的に綺麗で落ち着いた雰囲気です。

正直ホテルに到着した時には、外観少し古いかなという印象も受けたのですが中はウッド調でとても綺麗!いい意味で外観と中に入って時のギャップに驚くかもしれません!

 

軽井沢マリオットホテル

 

夜はライトアップされてまた違った雰囲気だったので、夜のライティングさrたホテルもオススメ!夏はお散歩などしていると肌寒いくらいの気候で、最高に気持ちが良かったです!

 

エントランスの様子

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)の車寄せ〜エントランスは、オシャレな家具が並んでいて、天井も高いので、開放的な作りとなっています。

 

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル

 

実はこちらのホテルには本館とノースウィング、そしてドッグ対応コテージと大きく分けて3つの建物が用意されておりお部屋のタイプも様々。

 

軽井沢マリオットホテル

 

ノースウィングの夕方〜夜はかなりおしゃれな感じに仕上がっていました。

本館は旧ラフォーレからの流れを汲んでいて、ノースウィングはマリオットとして開業した後の2017年7月に「全客室で温泉が楽しめる」という大きなコンセプトのもと新設されたということもあってかなり綺麗です。

 

軽井沢マリオットホテル

 

こちらはラフォーレ時代からある本館のエントランス。大きな木枠のガラス扉が新旧うまくマッチさせている感じで素敵ですよね!

 

軽井沢マリオットホテル

 

そしてこちらが2017年に新設されたノースウィングのエントランス。本館に比べると近代的なデザインって感じがしますよね!

ホテルへ到着したらまずはチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

軽井沢マリオットホテルのラウンジ

 

それでは早速、チェックインカウンターでチェックインをしていきましょう。

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は16時過ぎにホテルへ到着しました。

予約プランにもよるのですが、通常は本館で最初チェックイン業務を行うことが多くなっていますがこの日は宿泊ゲストがそこまで多くなかったということもあって、全ゲストがノースウィングにてチェックイン業務を行う形となっていました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は既にチェックイン可能時刻だったこともあり、すぐにチェックインすることができました!

ちなみに・・・常設のクラブラウンジはありませんので、チェックインはこちらのカウンター1択となります!

 

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードになった経験があります。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「2段階アップグレード」!

 

客室タイプ 面積
和室 33㎡
スーペリア 33㎡
プレミアム(ビューバス) 39㎡
プレミアム(露天風呂) 39㎡
プレミアムオーシャン(S) 71-78㎡
スイート 52㎡

※ルームは一泊あたりの金額順。

 

今回はホテル内のお部屋としては最安の本館和室を予約していたのですが、2段階アップグレードされてノースウィング2Fのビューバス プレミアムルームにアサインという結果になりました。

温泉付きのお部屋へアップグレードありがとうございます!

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)はシーズンや稼働率によってもアップグレードは大幅に変わってくるので、ゴールド・プラチナ会員の場合にこのお部屋にアップグレードされる可能性が高いということは一概には言えません。

参考までに今回宿泊したビューバスのプレミアムルーム一泊の値段を調べてみると・・・一泊2名で70,000円!!なかなか高級です。

最安ルームとの価格差は約33,500円となっていますので、今回はアップグレードによって3.3万円分お得に滞在することができました!ありがたい!

アップグレードしてもらえると温泉付きのお部屋となりかなりお部屋がよくなりますので、ぜひアップグレードをもらいたいところです・・・!

 

プレミアムルーム(ビューバス)をレポート

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)の「ビューバス付き プレミアムルーム」へ向かいます。

ビューバスプレミアムルームは、ノースウィング2Fに用意されているお部屋ということで、エレベーターで2Fへ。

 

軽井沢マリオットホテル

 

実は軽井沢マリオットホテルのノースウィングは2階が最上階。

主に二階には今回宿泊したビューバスルーム、そして一階にはさらにグレードの高い露天風呂タイプのプレミアムルームが用意されています。

 

軽井沢マリオットホテル

 

今回はチェックイン時に「温泉のついたお部屋へアップグレード」と伝えてもらったこともあって、ルームアップグレードしてもらえた時には、廊下を歩いている時、お部屋に入る前のこの瞬間が一番ワクワクします!!

 

ベッドスペース

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)のプレミアムルーム(ビューバス)に入ると、まず見えてくるのは大きなベッドスペース。

 

軽井沢マリオットホテル

 

作りは和洋室のようになっていて、ベッドと上記写真のような和室スペース両方が1部屋の中で用意されています。

ラフォーレ→マリオットにリブランドされた国内ホテルの温泉付きルームは、このような作りとなっていることが多い気がします!

 

軽井沢マリオットホテル

 

逆側から見るとこのような感じ!

というよりもお部屋は全体で39平米ということで狭すぎず、広すぎず、今回は2名での宿泊でしたがちょうどいいくらいの広さとなっていました!

十分な広さがありますので、複数人で宿泊する際にも全く問題ないかなと思います!

ちなみに和室スペースには2セット分の布団を敷くこともできて、最大で4名まで宿泊可能です。家族で宿泊するのもいいですね〜!

そしてバスビュー プレミアムルームはツインではなく1キングベッドのお部屋も用意がありますので、予約時・チェックイン時などに希望を伝えてみましょう!

お部屋は2016年のリニューアル時に綺麗になったということで、とても綺麗でした!

 

ビューバスの様子

軽井沢マリオットホテル

 

さて、続いては今回のお部屋のメインでもあるお部屋の温泉「ビューバス」をチェックしてみましょう!

和室部分の横にビューバスは用意されています。

 

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル

 

じゃーん!!写真だと狭く見えるかもしれませんが、二人でも入れるくらいの広さがあって温泉が循環しています。

お部屋に温泉があるなんて贅沢すぎる・・・!

夜寝るときに音がうるさかったら、フロントに電話してお湯が出るのを泊めてもらうことも可能ですので覚えておきましょう!

お部屋は二階になりますのでちょうどお風呂に入った時の目線の先には外には緑がたくさん見え、心も体もリラックス・・・!いい空間でした。

このお風呂に入っていると来て良かったな〜と実感できると思いますよ!!

 

軽井沢マリオットホテル

 

ちなみに温泉横にはシャワーも用意がありますので、合わせてこちらを利用しました。

※もしお部屋に温泉がないタイプだった場合には、本館地下に大浴場の温泉が用意されています。こちらも露天風呂があって素敵な雰囲気だったので合わせてチェックしてみましょう!

 

お部屋の様子

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は、メモ帳などの全てのグッズにマリオットブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル

 

大きなビジネスデスクがないのは個人的には残念でしたが、ベッドもそれぞれゆったりしていてゆっくり過ごすことができるお部屋になっていますね!

お部屋にはセーフティボックス、スリッパ、アイロンも用意されていますので、必要最低限なアメニティは準備されていると思います。

 

バルコニーの様子

軽井沢マリオットホテル

 

そして軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)のプレミアムルーム(ビューバス)には、小さいですがバルコニーも用意があります。

 

軽井沢マリオットホテル

 

チェア+サイドテーブルなどもなく、本当に最小限ですが今回はノースウィングのエントランス方面が見えるお部屋だったので、駐車場の車がたくさん見えるのは若干テンション下がりました笑。

 

 

 

 

ウェルカムギフトなし

今回は残念ながらウェルカムギフトと呼ばれるようなフルーツやお土産品の用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

軽井沢マリオットホテル

 

お部屋には各所にコンセントが用意されています。ノースウィングは2017年にできた新歓ということでUSBポートの用意があると個人的には嬉しいのですが、残念ながら今回はなし。

変換プラグなどはフロントでも貸し出してもらえると思います。

 

バスルーム・水回り

軽井沢マリオットホテル

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)のビューバス プレミアムルームには、お部屋の入り口付近にバスルームが用意されています。

温泉については窓側の方に用意があるので、こちらは洗面台機能のみ独立しているという感じ。

 

軽井沢マリオットホテル

 

タイル張りの広々としたシングルシンクの洗面台の用意がありました!

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)には大浴場も用意があるので、そちらを利用する場合にはお部屋を利用することは少ないかもしれませんが、新型コロナウイルス営業変更で利用できないタイミングもありますので、お部屋でもこれだけ充実していると満足ですね!

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーなし

軽井沢マリオットホテル

軽井沢マリオットホテル

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

紅茶はシンガポールの有名ブランドTWGを用意。

今は新型コロナウイルス感染症が流行しているということで、アルコール除菌シートまでお部屋に用意がありました。これはありがたいサービス!

 

軽井沢マリオットホテル

 

そして中には何も入っていませんでしたがお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があるので、夏などはドリンク冷やせていいですね!

お部屋に有料のミニバーはなく、ホテル内にショップはないので、他に必要な場合は近くのコンビニを利用するのがベターです!ただ歩いていける距離にはないので車が必要です。

 

アメニティ各種

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)では、シャンプー・ボディソープなどが備え付けで用意がありました。

マリオット系列ホテルではコスメブランドの「THANN」が統一で用意されていて、シャンプーなどは固定式。シャンプーアメニティの持ち帰りはできません。

 

軽井沢マリオットホテル

 

洗面台スペースにあったボディローションやマウスウォッシュなどはボトル式だったので、こちらはお持ち帰り可能!THANNとてもいい匂いなのでオススメです!

他にも各種アメニティが1セットずつ、外資系ホテルですがありがたいことに歯ブラシもデフォルトで用意がありました!!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!マリオットアプリから必要なアメニティをオーダーすることも可能ですよ〜!

 

ターンダウンサービスあり

軽井沢マリオットホテル

 

マリオット系列ホテルでは一部対象外ホテルをのぞいて、ナイトタイムになるとお部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)はもちろん対象ホテル!

ご希望に合わせてマリオットアプリなどでお願いしてみましょう!夕刻の時間帯に、お部屋を回ってくれます。

 

軽井沢マリオットホテル

 

お部屋には温泉に入ったあとなどに使い勝手のいい館内着の用意もあったので、ぜひ利用してみましょう!

 

 

 

 

24時間利用可能なジムも完備!プールなし!

ここからはお部屋を出て、ホテル内の各施設を紹介して行きたいと思います!

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

新型コロナウイルスの影響で利用不可となっている場合がありますので、ご注意ください。

残念ながらプールの用意はありません。

 

<プラチナ特典>エグゼクティブラウンジについて

軽井沢マリオットホテルプラチナ会員特典

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)には、常設のクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ただメインレストランとなる「グリル&ダイニング」の一部エリアを利用する形で時間帯ごとにラウンジ機能を提供して、時間帯によってはアルコールも提供されています!!

マリオットグループの会員プログラム「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」においてプラチナ会員以上となっている方が受け取れるプラチナ特典は以下の通りです。

  • ボーナスポイント(1,000ポイント)
  • ルームアップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 朝食無料(ランチに変更可能)
  • ラウンジアクセス特典(毎日17:00-18:00)
  • レストラン30%OFF

注目は朝食無料、そして毎日夕方17:00-21:00の時間帯に提供される、アルコールを含めたドリンクサービス!!!

 

軽井沢マリオットホテルのラウンジ

軽井沢マリオットホテルラウンジ

 

提供されているアルコールメニューは、ビール・ワイン・カクテル・ウイスキー、そしてソフトドリンクでプラチナ会員なら無料で飲み放題!!

 

軽井沢マリオットホテルのラウンジ

 

今回はビールいただきました!!!!最高!

 

軽井沢マリオットホテルのラウンジ

 

加えて人数分のおつまみボックスの提供もされました。こちらは一品だけおかわりなどもできますので、アレンジしてオーダーしてみましょう!

ラウンジ特典のドリンクメニュー詳細などは「軽井沢マリオットホテルのラウンジ特典をレビュー」でご紹介しています。

 

朝食はプラチナ会員以上で2名まで無料

軽井沢マリオットホテル

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)でも、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には、本人+同伴者1名が「グリル&ダイニング」の朝食が無料になる特典を提供しています。

 

軽井沢マリオットホテル

 

新型コロナウイルスの影響を受けて、以前はブッフェスタイルでの提供でしたが宿泊時には一部内容が変更されていて、オーダー式のプレートメニューでの提供となっていました。

 

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢の名産が食べられるプレートとなっていて美味しかったので、ぜひプラチナ会員として宿泊して利用してみましょう!

詳しくは「軽井沢マリオットの朝食ブッフェをレポート!」でレポートしていますので、ぜひチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

軽井沢マリオットホテル宿泊ブログまとめ

軽井沢マリオットホテル

 

長野県にある軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー6
  • 一泊50,000ポイントで宿泊可能
  • 有償ベストレート狙いがオススメ
  • ホテルは2016年リニューアルオープン
  • プラチナ会員で朝食、ラウンジ無料

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)はマリオットカテゴリー6に属します。

オフピーク40,000ポイント、スタンダード期50,000ポイント、ピーク期は60,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

ピーク期だと出費大きいですね・・・!オフピークの40,000ポイントで宿泊することができたら、タイミングによってはかなりお得感がありますよ!

どこまでアップグレードされるかにもよって、充実度は大きく異なるかもしれません。

有償宿泊のベストレートだと2名でも1万円前後で宿泊できる可能性がありますので、ぜひ狙ってみるのもいいですね!

2016年オープンということで内観はかなり綺麗で、温泉は最高、マリオット系列ホテルとしての安心感も感じます。

自然に溢れた軽井沢を感じながら納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

-ホテル情報/宿泊記