▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

軽井沢マリオットホテルの朝食をレポート!グリル&ダイニングGの料金・時間・注意点まとめ

長野・軽井沢にある人気のホテル「軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)」に宿泊をしてきました!

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)は東京から車で約75分くらいの場所に位置しており、緑あふれる広々とした敷地の中には温泉、コテージなどが用意されている人気のマリオット系列ホテルです。

 

 

朝食ブッフェ会場(グリル&ダイニングG)は広々とした空間の中で、朝から軽井沢の名産品をはじめとするプレート料理を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひ軽井沢マリオットホテルの朝食を体験してみましょう!

※以前はブッフェ形式での朝食提供でしたが、新型コロナウイルスの影響でプレートでの提供に変更となっています。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

軽井沢マリオットホテルの朝食会場

軽井沢マリオットホテル

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)では、朝食はメインレストラン「グリル&ダイニングG」で提供しています。

宿泊プランやマリオットの会員ステータスに関わらず、軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)にはラウンジ特典で朝食提供はありませんので、朝食はこちらのレストランまたはルームサービスを利用することになります。

家族で訪れている方々が多いこともあって、混雑時には8時前後を中心に混み合うこともいくつかのブログで報告されていますので、ゆったりと利用したい方は少し時間をずらして利用されることをオススメします!

現在はソーシャルディスタンス確保のために、座席間隔も広くなっていますので座席は埋まりがちですのでご注意を!

 

朝食の時間

軽井沢マリオットの朝食

 

そんな朝食会場となるダイニングレストラン(グリル&ダイニングG)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 朝食営業時間:07:00-10:00

グリル&ダイニングGは、朝食だけでなく、ランチ、ディナーもブッフェ料理を提供していて一番混んでいるのは朝食の時間帯ですが、夕食の時間帯も結構混んでいたのでぜひチェックしてみましょう!

レストランは広いスペースが確保されていても、朝食の時間8時〜9時前後は混み合うため少し時間をずらして利用するのがオススメ!

 

 

 

 

レストランブッフェ朝食の料金

軽井沢マリオットホテル

 

レストランはホテルのロビーフロアにあります。

マリオットプラチナ・チタン・アンバサダー会員のステータスをお持ちの方は上級会員特典で無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人3,500円の料金がかかります(サ・税別)。

予約時に朝食付きプランを選択することもできるので、比較して予約してみましょう!

諸税含めると二人で朝食を食べて約8,000円なので、非日常を味わう贅沢価格ですね笑。なかなかお高い・・・。

価格重視の方は軽井沢駅周辺まで出かけるとたくさんお店があるので、そちらを利用するのがいいかもしれません。

 

軽井沢マリオットホテルプラチナ会員特典

 

マリオットプラチナ会員以上のステータスの方ならこちらのホテル朝食も2名まで無料になりお得です!これは本当に癖になるお得な特典です。

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメ。一気にプラチナ会員の可能性が近づきますのでぜひチェックを。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

軽井沢マリオットホテル朝食

 

さてここからは実際にプラチナ会員の無料朝食特典としてグリル&ダイニングGで朝食をいただいた際の様子です!

今回は平日の朝に利用しました。

グリル&ダイニングGは2016年にリニューアルオープンされたホテル本館のロビーエントランスと同じフロアに、レストラン入り口があります。かなり目立つのですぐに見つかると思いますよ〜!

 

軽井沢マリオットホテル朝食

軽井沢マリオットホテル朝食

 

朝食だけでなく、昼食(ランチ)、夕食(ディナー)もブッフェレストランとして営業しているとのことで、どの時間帯にも対応できるよう開放的な空間でおしゃれ!

この日は混雑しやすい8-9時前後の時間帯を避けてオープン直後の7時台に利用できたので混雑を避けることができましたが、団体客の関係などで日によってばらつきもあるようですので、少し時間をずらして利用してみましょう!

 

軽井沢マリオットホテル朝食

軽井沢マリオットホテルラウンジ

 

空いているうちに会場へ行けば、自由に座席を選べますのでやはり混雑する時間を避けて早めに利用するのがオススメですね!

ちなみに・・・レストランの一部エリアは、夕刻の時間のエグゼクティブラウンジ特典としてアルコールなどがいただけるようになっていました(朝食の時間にアルコールの提供はありません)。

 

 

 

 

朝食のメニュー

軽井沢マリオットホテル朝食

 

朝食は、以前はブッフェ形式での提供となっていましたが現在は新型コロナウイルス感染症対策として、オーダー式のプレートメニューが提供されていて、残念ながらブッフェ料理の提供はありません。

国内ホテルは少しずつブッフェも復活しているので、軽井沢マリオットホテルも今後復活の可能性はありますが、当面はプレートメニューでの提供となるようです。

  • 洋食プレート
  • ご飯 or パン
  • ミックスサラダ
  • フルーツ盛り合わせ
  • ヨーグルト
  • ドリンク

メニューはこのような内容となっていて、チョイスできるのはご飯 or パン、そしてオレンジ・りんご・牛乳などのドリンクメニューのみという内容でした!

 

軽井沢マリオットホテル朝食

 

まずはドリンクやサラダ、フルーツなどが到着した後にメインとなる洋食プレートが運ばれてきます。

 

軽井沢マリオットホテル

 

オススメはパン+洋食のセット。

パンは1933年から軽井沢で美味しいパンを提供する「ブランジェ浅野屋」が楽しめます!!前日にお店の前を通りかかったのですが、残念ながら休業で食べられなかったので、朝食でいただけてハッピーでした!

 

軽井沢マリオットホテル朝食

 

ちなみに洋食プレートのソーセージは、これまた軽井沢で有名な「腸詰屋」のもの。

今回、緑に囲まれた環境の中でとてもいい滞在となりましたが、朝食メニューからも地域性を感じられて美味しくいただくことができました。

 

軽井沢マリオットホテル朝食

 

ちなみにご飯をチョイスした場合には、信州産のわさびを使用した味付けのりが提供されました。お好みでどうぞ!

今回はプラチナ会員特典で無料で満足できましたが、大人一人3,500円は金額だけを見ると朝食としてはコスパ悪いかもしれないですね・・・!

ホテル側も必死に価格を維持してサービスを向上しようと努力していると思いますが、やはりブッフェに比べると全体的にコスパの悪さを感じてしまうのは僕だけでしょうか。

料金と相談しながら決めてみるのも良さそうです!

 

 

 

 

エッグステーション休止中

マリオット系列ホテルと言えば、オムレツや目玉焼きを自分で選んだ具材を目の前で焼いてくれるエッグステーションが有名!

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)の朝食の朝食会場にもエッグステーションが用意されています!以前は・・・。

残念ながら現在は新型コロナウイルス感染症対策として提供されていません。今後の復活に期待です!

 

ドリンクはアルコールメニューなし!

軽井沢マリオットホテルメニュー

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)の朝食会場グリル&ダイニングGでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら提供されていません

オレンジジュースをはじめとするフレッシュジュース、コーヒー、紅茶などが提供されていました。

プラチナ会員なら会員本人+同伴者1名まで無料ですので、利用する価値あり!有料はコスパいまいち・・・!

観光前に朝から充実した食事となりましたので、ぜひ軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)に宿泊の際に利用を検討してみましょう!

 

 

 

 

まとめ

軽井沢マリオットホテル

 

今日は軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)の朝食ブッフェ会場となっている、メインブッフェダイニング「グリル&ダイニングG」の様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • ブッフェ→プレートに変更
  • 通常大人3,500円
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料
  • 有料の場合にはコスパいまいち

 

軽井沢マリオットホテル(Karuizawa Marriott Hotel)はクラブラウンジがありませんので、朝食は今回ご紹介したレストラン「グリル&ダイニングG」となります。

緑が見える開放的な空間で朝から優雅な朝食なので、観光気分を味わえるとても良い雰囲気のレストランです。僕はかなり気に入りました!

有料で利用する場合は一人3,500円の料金で食べられます。有料の場合にはコスパはいまいちです。

マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料なので無料で利用したいところですね・・・!

ちなみに・・・予約時にセットで付けることもできるので、予め利用することが決まっている方はぜひ宿泊の際には朝食もセットで予約しておくのがオススメ!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!それでは!!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

-ホテル情報/宿泊記