▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

飛行機搭乗記

ANA A380 ファーストクラス搭乗記!NH183便「ホノルル→成田」をレビュー!

ANA A380ファーストクラス搭乗記

ANA A380 ファーストクラス NH183便を搭乗レビュー!ラウンジ、座席、機内食、アメニティなど大公開!

2019年5月24日、待ちに待ったANA A380 FLYING HONU(フライングホヌ)が、ついに東京ーホノルル路線で就航しました!

総二階建て、ANAでは一度に520人も乗ることができる世界最大の航空機として大きな話題となっています。

これだけの数の方を毎日東京ーハワイを往復させようというのだから、これはすごいことですね!

往路「NH182便「成田→ホノルル」ANA A380 ファーストクラス搭乗記!」に引き続いて、今回は復路ホノルル→東京(成田)ファーストクラスの様子をレビューします!

夢のファーストクラスだけでも嬉しいことなのに、今回は話題のANA A380、そして往復ともにファーストクラス!写真と動画で今回のフライトの様子をアップしますので、合わせてどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

NH183便フライト概要

A380 ANA

 

当記事でご紹介する今回僕が搭乗したフライト概要は、以下の通りです。

 

  • 出発地:ハワイ・ホノルル)/11:30
  • 到着地:東京(成田)/14:45+1
  • フライト時間:9時間25分
  • 航空会社:ANA
  • 座席クラス:ファーストクラス
  • 便名:NH183便

 

今回はファーストクラスと言えど「ANAマイルの貯め方」を実践しながら、今まで貯めてきたマイルで特典航空券を取得したので、費用は無料です!(諸税・燃油サーチャージは別途必要)

往復ファーストクラスは贅沢すぎるので、出来ることならマイルを使って片道発券でもいいかなと思ったのですが、ANA特典航空券は往復でないと発券できないというルールがありますので、今回は断念。

往復ともにファーストクラスという何とも贅沢な旅程を発券してしまいました・・!!

 

NH183便搭乗レポート

成田空港のANAスイートラウンジ

 

今回はマイルを使った特典航空券を発券しました。これだけ話題になっているANA A380の新規就航ですので、特典航空券を取得するのはなかなか至難の技です・・・。

というのも特典航空券は一般的に各便で取得可能な枠に制限があって、定められた数量の特典航空券しか取得することができません。

ファーストクラスが全8席あれば、8席全て特典航空券に割り振られるという訳ではないんですね・・・。だいたい8席の機体ならcard の航空会社も2〜3席ほどです。

今回ANAでは後にプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスに限って空席がある限り特典航空券を開放するという異例の「特典航空券大放出キャンペーン」を実施しましたが、ファーストクラスは対象外なのでこれも利用できません。

よって今回は予約開始日に、空席と自分の予定を照らし合わせながらファーストクラス特典航空券の予約を行いました!

 

 

※僕のANAマイルの貯め方は「ANAマイルの貯め方」からどうぞ。

 

 

 

 

カウンターは3時間前からチェックイン開始

ホノルル空港のANAチェックインカウンター

 

いよいよ復路便のファーストクラス搭乗当日、ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)に到着をしたらまずはチェックインを行います!

チェックインが開始となるのは、フライト時刻3時間前(今回はフライトが11:30なので8:30)となっていますので、NH183便を利用する場合にはそれ以上早い時間にはチェックインできません。

今回もなかなか体験できないホノルル空港のファーストクラスラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)で朝ごはんを食べながらゆっくりしたかったので、3時間前に到着をしてチェックインが開始するのを待ちました!(早すぎ笑)

 

ホノルル空港のANAチェックインカウンター

 

就航初日にはチェックインも開始前から大行列となっていましたが、さすがにだいぶ落ち着いてきたようで間も無くチェックイン開始という時間になっても全然混んでいませんでした!

参考:ANA A380 プレミアムエコノミークラス搭乗記!NH183便ホノルル-成田の初便をレビュー!

 

ビジネスクラスレーン・エコノミークラスレーンは何組かの方が並んでいましたが、それでも何組のレベルです。大混雑だった就航初日が懐かしいです笑。

 

ホノルル空港のANAチェックインカウンター

 

成田空港発のANAファーストクラスを利用する際のチェックインカウンターは、通常Zカウンターと呼ばれる「ANA SUITE CHECK-IN」を利用することができますが、ホノルルではそのようなサービスはありません。

あくまでも並びのカウンターの一部がファーストクラス搭乗者、そしてANAダイヤモンドメンバーレーンとして設けられている形です。

 

保安検査はGOLDLANE利用可能

ANAファーストクラス搭乗券

 

航空券を発券することはできたら、次は保安検査です。

成田空港ではZカウンターからそのまま専用の保安検査場へと続いていましたが、ホノルル空港にそのようなサービスはない代わりに「GOLD LANE」という優先レーンが利用可能となります!

 

ホノルル空港のゴールドレーン

 

保安検査を行う場所こそ同じですが、ゴールドレーンを使うと一般の方々の列を追い越して、先に保安検査を受けることが可能となりますので、ぜひ利用しましょう!

ただ朝8:30前後の時間だとそんなに一般レーンもゴールドレーンも混んでいないことが多いので、そこまでの効果はありません笑。

混んでいる時には積極的に利用していきましょう!

 

 

 

ホノルル空港のANAスイートラウンジへ

ホノルル空港のANAバス

 

無事にゴールドレーンを活用するなどして保安検査を終えたら、ANAが誇る最上級ラウンジ「ANA SUITE LOUNGE」へと向かいます。

ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)の「ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)」は国際線ターミナル(第二ターミナル)のエパコンコース・C4付近にあります。

A380への搭乗口は近いですが、チェックインカウンターからは歩いて10分以上かかる道のりなので、今回はチェックインカウンターでご案内いただいたシャトルバスを利用してみました!

保安検査を抜けてすぐ上に上がった場所にバス停があり、搭乗券を見せて乗り込みます!

 

ホノルル空港のANAシャトルバス

ホノルル空港のANAシャトルバス

ホノルル空港のANAシャトルバス

 

25席ほどの小さなバスですがこの日は時間が早かったので、利用していたのは僕だけでした。

時間帯によっては混雑するという情報もありますが、チェックインカウンターなどで場所を確認しながら利用してみましょう!

 

ホノルル空港のANAシャトルバス

ホノルル空港のANAシャトルバス

 

歩くと長かったラウンジへの道のりが、バスに乗るとあっという間に到着です。

圧倒的にラウンジへはバスを使った方が便利ですね!

 

ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)

ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)の座席

ANAスイートラウンジホノルルの食事

 

ホノルル空港のスイートラウンジ詳細(食事・ドリンク・注意点など)は「ANAスイートラウンジ@ホノルル訪問レビュー」で詳しくまとめています。合わせてどうぞ!

 

搭乗口の様子

ANA A380搭乗口

 

今回は一番乗りでチェックインをして、一番乗りでシャトルバスに乗り込んだので、搭乗口付近に到着した頃にはまだ誰もおらず、ホノルルとは思えない静けさになっていました。

 

ANA A380 ホノルル空港

 

スイートラウンジからは見えなかったA380が、搭乗口付近からはかなり大きく見えます

好みの分かれるところですが、通常のANAラウンジよりも僕個人的には搭乗口付近から、同じ目線で見るフライングホヌの方が大きく見えて好きですね!

 

ANA A380搭乗口ホノルル

 

ANA A380への搭乗口は2つあって、第4サテライトのANA SUITE LOUNGEからすぐの場所にある46番搭乗口またはラウンジ内にある搭乗口のどちらかを利用して機内へと進みます。

 

ANAスイートラウンジ(ANA SUITE LOUNGE)の搭乗口

 

A380は総二階建ての作りとなっていて通常の航空機とは作りが違うので、ラウンジから直接搭乗するという経験はなかなかできるものではありません!

両方を経験することは出来ず、どちらか一つなので今回はラウンジから直接搭乗するゲートから入ることにしました。

搭乗時刻が近づいてくると通常の搭乗口付近はかなり混雑していて、通常レーン・ビジネスクラス優先搭乗レーンはかなり長い列ができていましたので、ラウンジでゆっくりしてそのままラウンジから搭乗してしまった方が快適に過ごせそうです。

 

 

 

機内・座席の様子

ANAラウンジ(ANA LOUNGE)から見るA380

 

という訳で今回は優先搭乗を利用して、ほぼ一番乗りで搭乗することができました!

ANA A380の2号機「ANA A380 FLYING HONU(カイくん)」がお出迎えです。

往路は1号機だったので、内装こそ変わりませんが2つの機材に乗れていい思い出になりました!!

 

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス

 

機内に入って搭乗券を見せると、座席まで担当のCAさんが案内してくださり、今回も行きと同じくチョイスした2Aの座席に到着しました!

やはりファーストクラスは何度乗ってもワクワク感が最高ですね・・・!!

 

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス座席

 

全520席中、8席しかない特別な空間のドア付き個室型ファーストクラスでは、32インチ大型液晶ワイドスクリーン、ジャケットまで収納可能なクローゼット、たくさんの収納スペース、PC電源・USBポートなど、まさに空飛ぶホテルのような空間が広がっています。

 

ANA A380ファーストクラス座席

ANA A380ファーストクラス座席

 

今回は利用しませんでしたが、中央の2席は真ん中のしきりを下げて、扉を締めればかなりプライベートな空間を作れるので、2名でファーストクラスに乗る際にはオススメです!

 

ANA A380ファーストクラス座席

 

早速ウェルカムドリンクとして、優雅にスパークリングワイン or オレンジジュースが配られ、今回もスパークリングワインをいただきました!

大型液晶画面のハワイ画像も、路線らしさを象徴していて良いですね!

 

ANA A380ファーストクラス座席

 

この日は天気が最高だったので、機窓から見える景色も最高でした!!!!

ダイヤモンドヘッドなども綺麗に見えるかなと思ったんですが、5月24日の初便に搭乗した時よりも早く旋回を開始してしまい、そこまで綺麗には見えず・・・!これは時期的な問題なども絡んできますが、残念!

 

 

 

機内安全ビデオがスペシャルVer

ANA A380ファーストクラス

 

離陸の準備中、機内安全ビデオが放映されました。

ANAの機材安全ビデオと言えば、2018年12月1日から「歌舞伎」をテーマにした安全ビデオが使用されています。

 

 

がしかし、今回のA380就航に伴ってホノルル路線では限定の機内安全ビデオが上映されています。往路でも見ましたが、これが可愛いんだ・・・!

 

 

登場するキャラクターはA380特別塗装と同じ青と深緑、オレンジでデザインされており、ハワイのビーチや森を舞台にバックミュージックもハワイアンな雰囲気のビデオが上映されました。

非常にいいですね!

ホノルルって日本人にとってやっぱり特別な場所というか、非日常を感じられる場所だと思うのでこういった特別感は個人的には賛成です!僕はかなり気に入っています。

 

アメニティ各種

ANA A380ファーストクラスアメニティ

 

座席周りにはいくつかのアメニティが用意されており、メインとなる「GLOBE TROTTER(グローブトロッター)」のケースの中には、歯ブラシセット、アイマスク、耳栓、それからTHE GINZAのエッセンスエンパワリング セットが入っていました!

セットの中には「クリーミークレンジングフォーム(洗顔料)5g」「エッセンスエンパワリング・デー(日中用美容液)5mL」「エッセンスエンパワリング(夜用美容液)5mL」が入っているので、女性には嬉しいセット内容ですね!

GLOBE TROTTER(グローブトロッター)のケースの色が往路と違いましたが、基本的には往路と共通のアメニティ内容です。

 

ANA A380ファーストクラスアメニティ

 

加えて、バスケットを持ってCAさんが「必要なものありますか?」と声をかけてくださり、リップクリーム・マスク・免税品の購入用紙、入国カード、それからフライト中に使える無料Wi-Fiのカードをいただきました!

Wi-Fiカードはフルフライトプランが無料になるコードが記載されていて、1端末につき1枚必要ということだったので、往路に引き続いて今回もPC・スマホで1枚ずつ計2枚もらいました!

これは本当にありがたい・・・!

 

ANA A380ファーストクラス

ANA A380ファーストクラス

 

さらに、機内でリラックスするために用意された機内着、日本で初めてオーガニックコットンの国際認証を取得した老舗ブランド「TENERITA(テネリータ)」のブランケットなども用意されていて、まさに至れり尽くせりという感じ。

ちなみに・・・機内着は持ち帰りも可能です!

 

ANA A380

 

それからA380のファーストクラスでは、ヘッドホンもかなりしっかりした作りのものが採用されていて、SONYのノイズキャンセリング機能付きとなっています。

密閉感がすごくて、CAさんが話かけてくれている声が聞こえないくらい外音をシャットダウンします笑。ぜひお試しあれ!

 

 

 

電源・USBポートも完備

ANA A380ファーストクラス電源

 

A380ファーストクラスの機内では、電源・USBポートも用意があるので利用することができます。

USBポートが2口あるのも嬉しいですね!!

 

機内食の様子

ANA A380ファーストクラス機内食

 

安定した離陸が落ち着いてくると、しばらくして楽しみにしていた機内食の提供が始まります!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

ファーストクラスの東京→ホノルル、ホノルル→東京はそれぞれメニューが違い、ホノルル →東京のメイン料理は以下の通りとなります。

  • 和食:サーモン藻塩黒胡椒焼き
  • 洋食:アンガス牛フィレ肉のステーキ or ハワイ産カジキとロブスター or 仔牛のホホ肉の煮込み

ホノルル路線のエコノミークラスは、1種類しか選ぶことができないのですが、A380ファーストクラスの場合は「和食 or 洋食」2種類の中からチョイスすることができます!

さらに洋食の中でも3種類が選べるので、かなりバリエーションは豊富な印象です!どちらも美味しそうですね〜!

今回は洋食をチョイスしてみました!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

アミューズから始まって、ドリンクはせっかくなのでいかがですか?とオススメいただいた「KRUG(クリュッグ)」を・・・!

ANAファーストクラスと言えば、このKRUGですよねー!雰囲気だけで酔ってしまいそうです笑。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

ちなみに・・・ホノルル発の便ではアミューズからキャビアがいただけます!!贅沢だ・・・!

個人的に普段乗らないようなファーストクラスに乗ってキャビアを食べると、ファーストクラスに乗ってるんだということが実感できます笑。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

アペタイザーは「ホタテとウニのガトー」。ドレッシングはこちらも贅沢なトリュフドレッシングです!

キャビアにトリュフに・・・感覚がおかしくなりそうです。

ファーストクラスの雰囲気とマッチして、上品さ&塩加減も最高ですね!お酒が進みます。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

パンもオリーブオイルと一緒にいただきました!食べ終わるとおかわりのススメがありましたが、さすがにメインが食べられなくなってしまいそうなので今回は断念・・・!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

続いてはコーンスープ、そしてガーデンサラダを新潟枝豆ドレッシングでいただきます。これも美味しい!!!

完全に感覚が麻痺していますが、コーンスープなどもちゃんと食器で提供されるわけですからね・・・!このサービスが機内の中とはとても思えません。

お酒が少なくなってくると次の提案をしてくださったり、さすが日系の航空会社のサービスは素晴らしいですね!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

今回メインディッシュは「仔牛のホホ肉の煮込み フォアグラとユーコンポテトのピューレ」をチョイス。トロトロでこれも美味しかったです!

なんと機内でキャビア、トリュフ、フォアグラの世界三大珍味を制覇できました笑・・・!こんな経験もう二度とできないかもと思って、噛み締めながらいただきました。

洋食の場合にはアンガス牛フィレ肉のステーキ or ハワイ産カジキとロブスターも選ぶことができるので、今回はロブスターと迷ってお肉をチョイスしてみました!

ロブスター、食べ方分からなすぎて庶民感丸出しになりそうだったので笑。仔牛の煮込みも食べ応えは十分!お腹いっぱいになりました。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

デザートは「温かいチョコレートブラウニー バニラアイスクリーム添え」、さらにフルーツ盛り合わせ・コーヒーまでとても美味しくいただいて、今回は機内食終了!!!

最初から最後まで上品で、美味しい料理をいただきました!お腹いっぱいです!!!幸せ。

 

トイレも広々、着替えも可能

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

11:30に離陸して、食事を終えると日本時間は朝となりますので、頑張って起きていた方が時差的にはいいんですが・・・お酒も入っていて眠くなってきたので、一旦寝ることにしました。

着替えようとトイレに行ってみると、往路に引き続いて広さにびっくり・・・!座る場所まで用意されていて、着替えるには全く問題のない広さとなっています。

アメニティでも用意のあったTHA GINZAの化粧水なども用意があったので、ここでも贅沢に使うことができますね!

 

フルフラットベッドはCAさんが準備

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

座席に戻ると、CAさんが布団の用意をしてくださっていました。ここまでCAさんにやってもらえるのは、なんだか恐縮してしまいますね・・・!

 

ANA A380ファーストクラス

 

座席のダイヤルを回すと自分でリクライニングを調整することもできますし、広々していて寝るには全く問題なくストレスフリーの環境で眠ることができました。

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

今回購入したラニくんのぬいぐるみと一緒におやすみなさい・・・・zzz!

ぐっすり寝た後、ホノルル発のファーストクラスでは、1回目機内食提供後から様々な食事を自由にオーダーしていただくことができます。

  • 鱧と生ゆばしぐれ
  • 鹿児島名物さつま揚げ
  • コーンスープ
  • ガーデンサラダ
  • チーズプレート
  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • プティフール
  • シリアル
  • 一風堂ラーメン
  • きつねうどん
  • 野菜のカネロニとドライトマト風味のポレンタ
  • アンガスビーフチーズハンバーガー
  • ANAオリジナルカレー
  • 海鮮バラちらし丼
  • 炙り平目の胡麻茶漬け

など種類も豊富なので一回寝てから食べるのも良いですし、機内食が足りなければオーダーするのも良いですね!

チーズハンバーガーもバラちらしもお茶漬けも全部食べたかったんですが、さすがにお腹に入らず・・・次回は挑戦してみたいと思います!

 

記念品ゲット

ANA A380ファーストクラス機内食

 

もうすぐ東京に到着するという頃、A380のオリジナルシール、限定プリッツなどがファーストクラス搭乗者全員に配られました。

ホノルルクッキーも用意があったので、最後の思い出に一ついただきました!機内でホノルルクッキーが食べられるのは贅沢ですね〜!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

ANA A380ファーストクラス機内食

 

ファーストクラスの機内は常にライティングもカラフルで、おしゃれ、贅沢な空間だったのでもう終わってしまうのかと思うと残念でなりません・・・!

ホノルルのファーストクラスはやはり短いですね・・・!もっと満喫したいので頑張ってマイル貯めて、ヨーロッパなどにも行ってみたいと思います!

 

あっという間に東京・成田へ到着!

ANA A380ファーストクラス機内食

 

そうこうしている内にあっという間に、東京・成田空港に到着してしまいました。

ファーストクラスのサービス、機内食、シートなどたっぷりと満喫することができ、期待を裏切らない楽しいフライトに!!またぜひ乗りたいですね!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

液晶画面では、俯瞰視点からのA380が着陸していく様子も見えるのでこれは面白かったです!ぜひ合わせてお試しあれ!

 

ANA A380ファーストクラス機内食

 

ずっと楽しみにしていたANA A380のファーストクラス往復は、こうして幕を閉じました・・・。

 

 

 

 

まとめ

ANA A380ファーストクラス

 

NH183便「ホノルルー東京(成田)」ファーストクラス搭乗の様子をお伝えしてきました。

ファーストクラスカウンターでのチェックイン、ANA SUITE LOUNGEから始まり、機内では最高の食事とシート、そしてサービスを実感しながらフライトすることができました。

ファーストクラス・ビジネスクラスは本当に人気で特典航空券もすぐ埋まってしまいますが、ぜひ狙って発券してみてくださいね!

エコノミークラスよりも何ランクも上の体験をできると思いますよ!!!

今回のフライトの様子は動画でもレポートしています!下記動画を参考にどうぞ!

 

(準備中)

 

-飛行機搭乗記