▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

台北から九份への新ルート!965系統の高速バスに乗ってみた。料金・注意点まとめ

2019/03/11

九份965系統バス

九份へ965系統バスで行ってみた!西門や龍山寺からアクセス容易!料金、注意点

台北市内から人気観光地「九份」へアクセスする方法は、電車・バス・タクシー・オプションツアーなど様々ですが一番オススメはバスでアクセスする方法です。

ガイドブック定番の忠孝復興駅から乗る1062系統は便利ですが、混雑することがネック。

今回、2018年9月に新設された965系統に乗って来ました!人気観光地の西門や龍山寺近くの萬華駅から九份に乗り換えなしでアクセス可能で便利!

まだ情報が少ない路線なので、ぜひ九份訪問時の参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

台北市内から九份へのルート一覧

台北から九份行き方

 

台北市内から九份を訪れる主な方法は、以下の通りです。

 

  • バス
  • 電車+バス
  • 電車+タクシー
  • タクシー

 

王道は忠孝復興駅から1062系統バスでアクセスすると乗り換えなしで訪れられるので大変便利ですが、どのガイドブックにも乗っているので混雑だけがデメリットとして残ります。

電車+バスはある程度台北のことがわかっている中級者向け、電車+タクシーなら初心者でもありだと思いますが、その場合電車代とタクシー代をトータルするとバス代の方が安くなるので、やはり台北市内からはバスで訪れるのが一番オススメです。

様々なルートの詳細は「台北から九份へのアクセス方法まとめ」が詳しいです。合わせてどうぞ。

 

 

ANA VISAカード
 

 

965系統概要

 

  • 所要時間:70分
  • 料金:90台湾元
  • 2018年9月新設
  • 約30分間隔

 

ネットやガイドブックで九份へのアクセス方法を検索していると、忠孝復興駅から1062系統か西門駅から965系統に乗るべき!と買いてあるサイトや本が多いのですが、当サイトではさらに深掘りします。

王道の1062系統「忠孝復興駅発」の混雑を避けることができる可能性があるルート「965系統」が、2018年9月台北に誕生しました!

「台北捷運松山新店線または板南線の西門駅から九份までの965系統ルート」として一部媒体でも紹介され始めています。

一度バスに乗れば乗り換えることなく九份までアクセスできるので、台北初心者の方にも分かりやすいルートなのでいいですね!

難点としては台湾あるあるなので仕方がありませんが、時刻表がないので時刻がアバウトな点です。

ピークの時間帯(夕方付近)は、30分に一本の割合で運行されているので最悪の場合30分程度バス停で待ちぼうけ・・・ということもあり得ます。ここはデメリット。

今回利用してみて、時間が合えばかなり便利なのでもう少し認知されてきて利用者が増えてきたら、増便の可能性も十分あり得ると思います!

料金は90台湾元(約325円)と、こちらも日本の物価からすると激安ですが、お釣りが出ないので現金でぴったりの額を用意するか、交通系ICカード「悠遊カード」を利用しましょう。

 

 

 

 

萬華車駅・中華路北駅・北門駅からも乗車可能

台北965九份バス

 

ネット情報965系統の情報を検索してみると、西門駅〜九份という形で紹介されていることが多いのですが、西門駅を「通る」965系統は、西門駅が始発ではありません。

他にも965系統に乗ることができるスポットも存在します!

ルートをより詳細に見てみましょう。

 

  1. 府中駅(板南線)
  2. 板橋駅バスターミナル(板南線)
  3. 萬華駅バスターミナル(龍山寺駅から徒歩5分)
  4. 西門駅(板南線・松山新店線)
  5. 中華路北バスターミナル
  6. 北門駅(松山新店線)

 

実は965系統の西門駅はスタート地点から4番目に止まるバス停なので、もし仮にその前に満席になっていたり、西門駅から乗る人がたくさんいる場合には一度に乗り切れない場合があります。

965系統は今のところ、30分に1本程度しかないので「乗れない」という事態は避けたいところです。

ちなみに・・・高速道路を通る関係で座席分しか乗せてくれませんので、立ち乗りは不可となっていますのでご注意を!

 

 

 

 

おすすめは龍山寺近くの萬華駅から乗車

 

西門もいいのですが・・・僕は一つ前の萬華駅バスターミナルから乗車する方法をオススメします!

万華駅というと馴染みがあまりないかもしれませんが、台北の有名観光地「龍山寺」から歩いて10分くらいの場所にありますので龍山寺→九份というルートで観光すれば効率的に移動することが可能です!

 

実際に965系統に乗ってみた

台北965系統バス体験記

 

実際に龍山寺観光後→萬華駅→九份のルートを試してみました!

龍山寺の観光を終えたら徒歩で萬華駅を目指します。

Googleマップ上では10分となっていますが、龍山寺から大通りを通らずにまっすぐ突っ切ると実際は5分ほどで到着します。体感的にはかなり近かったです。

 

台北965系統バス体験記

 

萬華駅に到着しました〜!時刻表ないもので、目の前でバスが行ってしまったら悲しいので急いでバス停を探します。

 

台北965系統バス体験記

台北965系統バス体験記

 

これは日本でも同じことですが、萬華駅にある965系統のバス停は道路を挟んで2つあります。

駅側にあるバス停は板橋駅行き、反対側は金瓜石行きです。

九份に行くバス停は「金瓜石行き」です!!反対側にいてしまうと、かなり残念なことになってしまうので注意しましょう。

 

 

ちょうどこの辺りがバス停です。

あとはしばらくバスが来るのを待ちます。

・・・・なんと運よく5分ほどでバスが来ました!30分に1本なので良かったです・・・!

本数が少なめなことが965系統のデメリットなので、、

 

九份965系統バス

台北965系統九份バス体験記

 

新型バスが導入されている965路線はバスがとても綺麗です。2-2の配列で一度に約40人が乗車することが可能できます。

ドライバーはかなり運転が荒いと有名なので(実際にかなり荒かった!)・・・酔いやすい方は前方に座るのがオススメ!

利用者は狙い通り、僕らだけでした。

 

台北965系統九份バス体験記

台北965系統九份バス体験記

 

座席間隔も広めなので、前の方が大幅にリクライニングしない限りは快適だと思います。

足を曲げても、伸ばしても前の座席にぶつかることはありません。

 

台北965系統九份バス体験記

 

車内には弱めでしたが車内Wi-Fiも整備されていました。

切れやすいので再接続が何度か必要でしたが、ネットサーフィンするくらいなら問題なく使えました!画像は厳しめです。

 

台北965系統九份バス体験記

九份バス965系統

 

965系統の嬉しいところは、ドリンクホルダーやコンセントまで完備されていることです!

iPhoneの充電は問題なく使えました!1時間ほどのバス旅ですが、これはありがたかった・・・!

 

台北965系統九份バス体験記

 

こちらがネット上で情報が出てくる西門駅バス停。一気に20人くらい乗って来ました。

僕は15時くらいに利用しましたが、もう少し時間が遅くなってくるとさらに混むことが予想されるのでやはり利用は萬華駅からの利用がオススメです!

 

 

ちょうど、この辺りが西門駅バス停です。駅からも近いですね。

 

台北965系統九份バス体験記

 

続いて、こちらが中華路北バス停。MRTの接続がないので、こちらから乗車する方はいませんでした。

 

台北965系統九份バス体験記

 

台北市内、最後に停車するのは松山新店線の北門駅バス停です。こちらからは5名ほどが乗って来ました。全体で乗車は30名ほど。

満席でなかったので、座席も広々使えました。

 

台北965系統九份バス体験記

 

あとは九份が近づいてくるといくつかの停留所に停まりながら、九份を目指します。

 

台北965系統九份バス体験記

 

途中には、今回の旅で宿泊した「W台北」や絶景スターバックスがあって人気観光地になっている台北101も見えました!(参考:台北101のスターバックスは完全予約制!35F入場料不要で絶景を楽しもう

 

九份バス1062系統バス

 

道中、天気が良くなって来てこんな景色も見ることができました〜!のどかでいいですね〜!

台北は日本と逆の右側通行なのでバスの座席は右側を陣取ると、景色が良く見えて楽しいです。空いてればゲットしてみましょう。

 

台北965系統バス体験記

 

あっという間に出発から1時間ほどで九份老街に到着しました〜!

料金は90台湾元(約325円)でお釣りが出ないので現金でぴったりの額を用意するか、交通系ICカード「悠遊カード」を利用しましょう。

順番が前後しましたが、バスに乗るときに参考になる情報としては正面上部の電光掲示板情報とバス入り口には「九份」と書かれたプレートがあるのが目印です。

九份に到着するとバスの運転手さんが一生懸命「九份だぞー!」って叫んでくれているんですが、利用者はほとんど日本人なので何言ってるのかさっぱり分かりません笑。

明らかに人が一気に増えるので雰囲気で分かるかと思いますし、地図を見ながらバスに乗れば問題ないと思いますが、一応降り口の雰囲気はGoogle Mapなどで確認しておくといいと思います。

 

台北965系統九份バス体験記

台北965系統九份バス体験記

 

ファミリーマートやセブンイレブンが、九份入り口の目印です!!

これにて無事に台北市内からバスに乗って九份に到着することができました〜!

 

 

 

 

まとめ

台北965系統九份バス体験記

 

今日は、2018年に新設された台北市内から九份への965系統バスの様子をレポートして来ました!

 

  • 西門駅などから利用可能
  • 龍山寺→萬華駅で利用するのがオススメ
  • バスは新型で快適
  • 運転荒め

 

府中駅→板橋駅→萬華駅→西門駅→中華路北→北門駅の順番で停車して行きますので、理想は萬華駅・遅くとも西門駅から乗車することが必要です。

萬華駅なら龍山寺から歩けますので、セットで観光するプランを組んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめリンク

-旅行情報