▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

【毎月第1日曜日】シャンゼリゼ大通りが歩行者天国に!2019年のスケジュール日程一覧

シャンゼリゼ通り

毎月第一日曜日はシャンゼリゼ大通りが歩行者天国に!2019年のスケジュール日程一覧

フランス・パリのシャンゼリゼ大通り(Av. des Champs-Élysées)では、毎月第一日曜日に「歩行者天国」が実施されることをご存知でしょうか?

2016年5月から地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出量を減らすための試みとして、毎月開催されています。

普段はたくさんの車が通っているシャンゼリゼ大通りですが、この日ばかりは幅70メートルの通りを堂々と車道の真ん中で写真を撮ったり、中央を歩いてみたりすることができます!

パリの第一日曜日と言えば「パリの主要観光地は第一日曜日が無料開放日」となることも有名ですので、パリに行くなら第一日曜日を絡めた日程で調整できるとお得に観光ができるでオススメです!

当記事では2019年の歩行者天国予定と、実際に歩行者天国を体験してみた様子をレポートします!

 

スポンサーリンク


 

 

2019年の日程スケジュール

  • 1月6日(日):10:00 〜 17:00
  • 2月3日(日):10:00 〜 17:00
  • 3月3日(日):10:00 〜 17:00
  • 4月7日(日):11:00 〜 18:00
  • 5月5日(日):11:00 〜 18:00
  • 6月2日(日):11:00 〜 18:00
  • 7月7日(日):11:00 〜 18:00
  • 8月4日(日):11:00 〜 18:00
  • 9月1日(日):10:00 〜 17:00
  • 10月6日(日):10:00 〜 17:00
  • 11月3日(日):10:00 〜 17:00
  • 12月1日(日):10:00 〜 17:00

※臨時的に日程が変更になる場合がありますので訪問前にスケジュールの確認をお忘れなくどうぞ。

 

 

ANA VISAカード
 

 

歩行者天国になる区間

 

シャンゼリゼ大通り(Av. des Champs-Élysées)は「エトワール凱旋門」から「コンコルド広場」まで全長約2kmの長さがありますが、その全ての区間で歩行者天国が実施される訳ではありません。

George V駅地上付近から凱旋門まで約600〜700メートルぐらいが、歩行者天国の区間として指定されています。

歩行者天国の区間をゆっくり歩いても、10分もあれば反対側まで到着できますよ!

George V駅前と言えば「パリの有名ブランド本店巡りやってみた!」でもお伝えした通り、ルイヴィトンの本店があることでも有名ですので、ルイヴィトンから凱旋門までとお伝えした方がイメージが湧きやすいかもしれません。

残念なことに、過去にはシャンゼリゼ大通り付近でテロが起こったこともあるため東西の入り口付近では手荷物検査が行われていて、入り口が制限されていますのでご注意を!

 

【環境汚染対策】歩行者天国のはじまり

シャンゼリゼ大通り

 

そもそも、シャンゼリゼ大通り(Av. des Champs-Élysées)の歩行者天国はどのような経緯で始まったのでしょうか。

2015年9月、アンヌ・イダルゴ市長によって「Journess Sans Voiture(車なしの日)」の取り組みがパリ市内で試験的に行われました。

これが好評だったことから2016年5月より、正式に毎月第1日曜日にはシャンゼリゼ大通りを歩行者天国とすることを決定し、今に至ります。

これは地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出量を減らすための試みで、環境汚染について考えるきっかけになればという思いが込められていることは世界的にも有名です。

 

 

 

 

実際に参加してみた!

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

 

僕も実際に、シャンゼリゼ大通りの歩行者天国を体験してみました!

 

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

シャンゼリゼ通りの歩行者天国

 

通りのいたるところでは大道芸やダンス、スポーツイベントなどが開催されておりお祭りムードとなっていました。

たくさんの警備隊も動員されていて、その数は訪問するたびに多くなっている気がします・・・。

 

paris

 

繰り返しになりますが、パリの第一日曜日と言えば「パリの主要観光地は第一日曜日が無料開放日」となることも有名で、凱旋門にも無料で登れますので、歩行者天国を体験し終わったら登ってみてはいかがでしょうか。

日没後の夕日とエッフェル塔のシャンパンフラッシュで光り輝く姿は、必見です!

 

 

 

 

黄色いベスト運動にはご注意を

 

さて、パリ周辺では軽油・ガソリン税引上げに抗議する「黄色いベスト(gilets jaunes)」運動が2018年11月17日から繰り返し行われており、その様子が日本でも報道されています。

黄色いベスト運動は毎週土曜日に行われているので、シャンゼリゼ大通りの歩行者天国日程と被ることはありませんが、土曜日にショッピングなどで立ち寄りたい場合には注意が必要です。

最近の調査では半数以上のフランス人が運動の「終息」を望んでいると報道されてるので、運動全体としては縮小傾向ですが今後の動向にも注目していきましょう。

 

 

 

 

まとめ

シャンゼリゼ通り

 

今日は、シャンゼリゼ大通り(Av. des Champs-Élysées)で毎月日曜日に開催されている歩行者天国の様子をお伝えしてきました。

 

  • 毎月第一日曜日(変更の場合あり)
  • ルイヴィトン前〜凱旋門まで

 

2016年から始まった、シャンゼリゼ大通りの歩行者天国は2019年も継続開催する予定となっています。

普段は車がたくさん走るシャンゼリゼ大通りですので、第一日曜日のタイミングを狙って観光してみましょう!

 

おすすめリンク

-旅行情報