▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

パリの有名ブランド本店巡りツアーやってみた!営業時間・定休日まとめ

ルイヴィトン本店

パリ有名ブランドの本店住所・営業時間・定休日・モデルルート一覧

パリはエッフェル塔・凱旋門・シャンゼリゼ通り・ルーブル美術館・オルセー美術館など様々な観光地があり、本当に何日あっても見きれない街です。

そんなパリに訪れたらぜひ挑戦したいのが「有名ブランドの本店巡りツアー」!

HERMES(エルメス)・CHANEL(シャネル)・Cartier(カルティエ)・LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)など日本でも超有名で人気のあるブランド店の本店が店を構えています。

50年前、100年前、まさにここからMade in Parisの原点になった各ブランドの本店はぜひ一度は見ておきたいスポットです。

僕も実際に格安レンタサイクルのVelib(ヴェリブ)を使って、ご紹介する順番に回りましたのでぜひモデルプランなど参考になったら幸いです!

当ページではぜひ見に行きたいブランド名や住所・営業時間をご紹介しています。

 

スポンサーリンク


 

 

有名ブランド本店ツアーのモデルプラン

パリツアー

 

パリには、たくさんのブランド店の本店があります。日本でも知名度のあるブランドの本店が、比較的近い場所に集まっていますのでショッピングが目的の方は非常に楽しめると思います。

同じものを買うにも本店で買ったとなると、一味違ったものになりますもんね!店舗によっては開店前から並んでいますので、お目当の商品がある方は早めの時間に訪れてみましょう!

 

 

高級ブランドの本店はパリのサントノーレ通り周辺に数多く集まっていますので、全部は見る時間ないなという方はサントノーレ通りを目指せば間違いありません!

僕は今回、下記の順番でブランド本店を巡っていきました!

  1. Cartier(カルティエ)
  2. CHANEL(シャネル)
  3. LONGCHAMP(ロンシャン)
  4. HERMES(エルメス)
  5. Chloe(クロエ)
  6. CELINE(セリーヌ)
  7. Dior(ディオール)
  8. Louis Vuitton(ルイヴィトン)

 

ANA VISAカード
 

 

Cartier(カルティエ)

カルティエパリ本店

 

  • 住所:13 Rue de la Paix, 75002 Paris
  • 時間:11:00〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

まず、はじめに訪れたのは「Cartier(カルティエ)」です。

1847年にスタートしたCartier(カルティエ)は、日本でもプレゼントとして時計や財布、ダイヤなどが非常に人気があります。

 

カルティエパリ本店

 

パリにあるCartier(カルティエ)の本店は非常に雰囲気ある建物に囲まれていて、ホテル「Westminster」に併設する形で店舗を構えています。

 

 

CHANEL(シャネル)

シャネルパリ本店

 

  • 住所:31 Rue Cambon, 75001 Paris
  • 時間:10:00〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

続いて訪れたのは、CHANEL(シャネル)パリ本店です。

CHANEL(シャネル)は、映画にもなって非常に有名になったココ・シャネルが1909年に設立したブランドです。

日本でも女性を中心に非常に人気があります。個人的にシャネルのネクタイは、持っている人が少ないので好きだったりします。

シャネルはこじんまりとした路地にお店を構えていますので、通り過ぎてしまわぬよう注意しましょう。

僕も最初通り過ぎました笑。

 

 

 

 

LONGCHAMP(ロンシャン)

ロンシャンのパリ本店

 

  • 住所:404 Rue Saint Honoré, 75001 Paris
  • 時間:10:00〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

次は、日本女性が一人1つは持ってると言われるほど人気がある「LONGCHAMP(ロンシャン)」です。

知人にほとんどの女性が持ってると聞かされてから、電車などで気にするようになったのですが、本当にかなり多くの方が持ってます笑。

パリでは、エッフェル塔のデザインがプリントされた限定のバッグも人気があり、デザインも良かったのでぜひお試しあれ!

 

 

HERMES(エルメス)

エルメスのパリ本店

 

  • 住所:24 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris
  • 時間:10:30〜18:30
  • 定休日:日曜日

 

サントノーレ通り周辺、最後に訪れるのはこれぞ高級ブランドとして日本でも人気がある「HERMES(エルメス)」です。1837年にブランドは設立されました。

HERMES(エルメス)の本店は想像以上にこじんまりとしていて、特別に派手な作りという感じではありません。

値段は張りますが、バッグやスカーフなど本店で購入してみてはいかがでしょうか。

 

Chloe'(クロエ)

クロエのパリ本店

 

  • 住所:50 Avenue Montaigne, 75008 Paris
  • 時間:10:30〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

ここからはサントノーレ通り周辺ではない場所にあるブランド本店です。逆にここまでご紹介したブランド本店は全てサントノーレ通り沿いにあるので、とても集まっているのが分かりますね!

1952年、ギャビーアギョンにによって設立されたのがクロエ(Chloe)です。モンテーニュ通り沿いにあります。

設立年は1952年ということで、クロエは意外と新しいブランドなのですね。お店は非常にこじんまりとしていて、見落としそうになるのでご注意ください。

冬になるとよくクロエの手袋を使っているので、手袋みたかったのですが僕が訪れた時間帯はまだオープンしていませんでした(残念)。10時30分オープン。

 

CELINE(セリーヌ)

セリーヌのパリ本店

 

  • 住所:53 Avenue Montaigne, 75008 Paris
  • 時間:10:00〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

クロエ本店があるモンテーニュ通りの道路を挟んでちょうど反対側にあるのが、CELINE(セリーヌ)です。セリーヌはセリーヌ・ヴィピアナと夫のリチャードが、1945年に設立したブランドです。

こちらも比較的新しいブランドですね。

個人的にカバンのデザインが非常に好きなブランドで、いつかプレゼントで大切な人に送りたいなと企んでいます。

 

 

 

 

Dior(ディオール)

ディオールのパリ本店

 

  • 住所:30 Avenue Montaigne, 75008 Paris
  • 時間:10:00〜19:00
  • 定休日:日曜日

 

クロエとセリーヌがあるモンテーニュ通りをもう少しまっすぐ進むと見えてくるのが「Dior(ディオール)」の本店です。

ディオールは、かの有名なクリスチャンディオールが1946年に設立したブランドです。

角にお店を構えているので目立っていてすぐ見つかると思います。日本でも非常に有名なDiorですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

ルイヴィトン本店

 

  • 住所:101 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris
  • 時間:10:00〜20:00
  • 定休日:なし(日曜のみ19時閉店)

 

ブランド本店巡り最後は、「LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)」です。

シャンゼリゼ通りとジョルジュ・サンク通りの角にお店を構えています。

エルメスしかり、シャネルしかりサントノーレ通り沿いのブランド本店は比較的こじんまりとしているのですが、シャンゼリゼ通りにあるルイヴィトン本店はイメージ通りの”本店”という大きさと迫力があります。

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のお店前には開店前からたくさんの人が列を作っていました。さすがは世界的に有名なブランドですね。

エッフェル塔がデザインされたここでしか買えない限定商品(財布・カバン)もあるようですので、シャンゼリゼ通りを訪れた際には、ぜひ行って見ることをおすすめします!

 

シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通り

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の目の前は、テレビで一度は見たことがあるシャンゼリゼ通りです。

「お〜シャンゼリ〜ゼ♫」と本当に歌いたくなるような、片側4車線、計8車線の大きな通りです。

まっすぐな一本道の両サイドには、雰囲気のあるカフェやお土産店、ファーストフード店、アミューズメント施設など、何をするにも困らない環境となっていますのでゆっくりお散歩するコースに最適です。

毎月第一日曜日は歩行者天国となり大道芸やライブなど、非常に賑やかな雰囲気なのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

またシャンゼリゼ通り一帯は、無料の公共Wi-Fiが利用できますのでネット環境に困ったらシャンゼリゼ通りを目指すのも1ついいと思います。

 

凱旋門

パリの凱旋門

 

  • 住所:Place Charles de Gaulle, 75008 Paris
  • 開館時間:10:00〜23:00
  • 入場料:12ユーロ
  • 閉館/定休日:なし
  • ミュージアムパス:利用可能

 

まっすぐなシャンゼリゼ通りを奥へと進んでいくと見えてくるサークルの中心に構えているのが、非常に有名な「凱旋門」です。

堂々とした大きな門構えと、一つ一つのきめ細かい彫刻のコントラストはさすがと言わざるを得ません。

ブランド巡りの最後に訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

Velib(ヴェリブ)の利用がオススメ

パリのvelib/ヴェリブ

 

皆さん、パリではレンタサイクル文化が進んでいて、市内各所に借りたり返したりすることができるサービス「Velib(ヴェリブ)」があることをご存知でしょうか?

Velib(ヴェリブ)はパリの方々の生活にも浸透していて、現地の方もたくさん利用をしています。ヴェリブの特徴は以下の通りです。

 

  • ステーション数は市内1,700箇所
  • 年中無休/24h利用可能
  • 1日1.7ユーロ or 7日8ユーロ
  • 30分以内の利用が無料
  • 30分を越えると追加料金発生
  • どこのステーションに返してもOK

 

パリだけでなくどこの観光都市に行くにも、1つ1つの名所が微妙に離れていて歩くのも難しいし、いちいちバスや電車に乗るのも大変というような時って結構ありますよね?そんな悩みを解決してくれるのがこのVelib(ヴェリブ)です。

クレジットカードを持っていれば、誰でもすぐに登録ができ利用を開始できますので、非常に便利です。

借りたら30分以内に返却すれば初期費用以外の利用料はかかりませんし、アプリ上に表示されるステーションの位置を見ながら、どこのステーションに返してもOKなので、借りた場所に戻す必要はありません。

実際に使ってみて非常に便利でしたので、ブランド巡りのお供にどうぞ!

 

 

 

 

パリのブランド本店巡りツアーまとめ

パリのルイヴィトン

 

歩いて回るとなると、ここまでたくさんの地域を回ることは難しいですが格安レンタサイクルの「Velib(ヴェリブ)」を活用することで非常に効率的に回ることができました。

パリの街並みには、感動の連続でした。なんというか、歴史を感じる素敵なデザインの建物しかないので、どこを見渡しても飽きません。正直ちゃんと見ようと思ったら見きれないです。

有名ブランドの本店巡りは、同じヴィトンでも様々なところにあり、それぞれが素敵な建物が多いので「ここが本店って言われても全然疑わないよな」というような店舗がたくさんあったのも印象的でした。

 

当ブログについて

 

当ブログは「マイルを貯めて世界中を旅する」というテーマのもと、マイルの貯め方・使い方・オススメ航空券情報・SPGアメックスを使ったオススメホテル情報などを随時更新しています。

 

ATPテニスパリマスターズ観戦

BNPパリバオープンセンターコート

 

同時にテニスの世界ツアーを現地観戦することも目標にしていて早速、2017年11月にフランス・パリで開催されたParibas Masters2018年3月に開催されたBNP Paribas Openを観戦して来ました!

2016年から準備を始め、少なく見積もっても年間25万ANAマイルのペースでマイルを貯めることができるようになり、ついには「累計100万マイル獲得を達成」、さらには「35万ANAマイルを使って海外ウェディング」も実現させました!

僕がマイルを貯めている方法は下記記事で解説していますので、ぜひ覗いてみてください。

家族でハワイ旅行、世界一周などマイルがあれば旅の幅が一気に広がります。

 

 

日々格安航空券情報を更新していますので、思い出した時に是非また当ブログの記事を読みに来てくださいね!

Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

その他のパリ関連リンク

それぞれクリックで各ページに飛ぶことができます。

-旅行情報