▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)をレポート!セブ第2ターミナルの空港ラウンジまとめ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

旅の楽しみの一つ「空港ラウンジ」、今日はセブ・マクタン国際空港第2ターミナルにある「フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)」をレポート!

ANA上級会員(ダイヤモンド・プラチナ・SFC)やスターアライアンスゴールドメンバーに加えて、エティハド航空上級会員、ベトナム航空上級会員の方も利用することができます!

ラウンジはこじんまりとしてそこまで広くはありませんが、リニューアルしたてということもあり綺麗で、大きな窓ガラスからは駐機中の飛行機を眺めることができ、飛行機好きにはたまらない空間です。

旅行や出発前のひとときに利用してみましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

セブ空港のフィリピン航空ラウンジ概要

フィリピン航空のマブハイラウンジ

名称 フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)
営業時間 最終便終了まで
フードコーナー
バーカウンター ×
シャワー ×
新聞・雑誌

 

利用可能ステータス一覧

ANAラウンジ利用権利

 

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)は、以下の搭乗クラス・ステータスを保有している方が利用可能です。

 

  • フィリピン航空ビジネスクラス搭乗客
  • ANAダイヤモンド会員
  • ANAプラチナ会員
  • ANAスーパーフライヤーズ会員
  • エティハド航空ダイヤモンド会員
  • エティハド航空ゴールド会員
  • ベトナム航空プラチナ会員
  • (ベトナム航空ゴールド会員)

 

くくりとしてはANA上級会員に位置付けられていますが、ANAブロンズ会員の方はスターアライアンスシルバーメンバーとなるため、ラウンジを利用することができませんのでご注意ください。

ANA SFC修行をするなどしてプラチナ以上のステータスを保有している方は、文句なしに利用可能です。

また基本的に会員本人+同伴者1名が無料利用可能となっていますが、ベトナム航空ゴールド会員については本人のみ無料利用可能です。

 

ANA VISAカード
 

 

実際に訪れてみた様子をレポート!

2018年11月、「フィリピン航空「成田ーセブ」搭乗時」にフィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)を訪れましたので様子をレポートしたいと思います!

 

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

セブ・マクタン国際空港は、リニューアルしたばかりとなっているためとても綺麗です。

 

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)は、制限エリアにあるため手荷物検査&出国審査を終えた後に利用が可能となっているので、エレベーターで1つ下の階へ進みましょう。

 

ラウンジ入口の様子

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

エレベーターを降りると、すで左手に「フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)」の入り口があります。

受付の方にステータスカードと搭乗券を提示して、入室しましょう。

 

ANAワイドゴールドカードとSFC

 

この際、僕はスターアライアンスゴールド表記のあるクレジット機能付き「スーパーフライヤーズカード」と搭乗券を提示しましたが、ANAアプリ画面のステータス表示も見せるよう言われました。

 

 

 

 

ラウンジ内の雰囲気・座席

フィリピン航空のマブハイラウンジ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

ラウンジ内は、木製のイスとテーブルが配置されていてそこまで広くありません。

座席数は60〜70席といったところでしょうか。

 

フィリピン航空のマブハイラウンジ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

一人掛け座席、テーブル席、カウンター席など種類は一通り揃っています。

この日は「PR436便/NH5322便」のフィリピン航空とANAのコードシェア便を利用するため14時過ぎに利用しましたが、非常に空いていて、利用者は同便に搭乗する日本人くらいでした。

 

駐機中の航空機が目の前!

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)の大きな窓からは、駐機中の航空機が見えます。

この日はフラッグキャリアのフィリピン航空、LCCのセブパシフィック航空などが駐機していました。

 

 

 

 

食事(フードコーナー)の様子

フィリピン航空のマブハイラウンジ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)では、パン・サラダ・ホットミール・フルーツそれからヌードルがいただけます。

ヌードルの場所が少し分かりづらいですが、ショーケースの中に麺が入っていてオーダーすると裏で作って座席まで持ってきてくれます。味は美味しかったのでオススメです。

全体的には品数は少なめで、どちらかというと軽食という言葉がふさわしいラインアップです。

 

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

ドリンク類はビール・ジュース(コーラ・7UPなど)ともに缶が入った冷蔵庫が用意されているので、飲み放題です。

ハイネケンや日本のアサヒ・スーパードライといったビールも提供されていました。

 

シャワールームの様子

残念ながらフィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)には、シャワールームがありません

フィリピンのフラッグキャリアラウンジとしては、ぜひ兼ね備えておいて欲しい設備なので、そこはマイナスポイント。

 

 

 

 

コンセント(電源)プラグについて

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

ラウンジ内の各座席には、コンセント(電源)が設置されています。

日本のAタイプのプラグもそのまま利用可能ですので、PCやスマートフォン・カメラの充電に活用しましょう。

ただしフィリピンの電圧は220ボルト、周波数は60ヘルツなので機器が対応しているかは確認する必要があります。未対応のものを使ってしまうと簡単に電化製品が壊れますのでご注意を。

 

マガジンラック・新聞もあり

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)内には、新聞・マガジンラックも設置されています。

2018年2月に獲得した「4つ星エアライン」の称号が目立ちますね。

残念ながら、日本語の新聞は用意がありませんでした。

 

 

 

プライオリティパス保有者はプラザラウンジがオススメ。

セブ・マクタン国際空港にある「フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)」をレポートしてきました。

 

  • スペースはそこまで広くない
  • シャワーなし
  • コンセントは各席完備
  • 食事・ドリンクは最低限

 

ラウンジ内はそこまでスペースが広い訳ではなく、70席前後の座席数となっています。

またシャワーが設置されていないので、ラウンジ機能としてももうワンランク上を目指して欲しいところ。

 

フィリピン航空のマブハイラウンジ

 

プライオリティパス」をお持ちの方は、フィリピン航空ラウンジ(マブハイラウンジ)目の前にある「PLAZA PREMIUM LOUNGE」を利用することができ、ラウンジ機能としては後者の方が優れているのでプラザラウンジの利用がオススメです。

プライオリティパスをまだお持ちでない方は「楽天プレミアムカード」を保有すれば、無料ゲットできますので合わせて要チェック!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。

-航空会社/空港情報