▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

【ANA上級会員OK】チャンギ空港 シンガポール航空クリスフライヤーラウンジをレビュー!

シンガポール・チャンギ空港のシンガポール航空ラウンジ

旅の楽しみの一つ「空港ラウンジ」、今日はシンガポール・チャンギ国際空港 第2ターミナルの「KrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)」をレポート!

クリスフライヤーゴールドラウンジは、シンガポール航空やANAなどの出発・到着ターミナルになっている第2ターミナルにある、シンガポール航空の航空会社ラウンジ!

ラウンジは1フロア横長の構造となっており、食事・ドリンク類は充実!ただシャワーはありません・・・!

今日はそんなKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)の様子をレビューします!

※訪問は新型コロナ流行前なので現在は異なる可能性があります。また現在第二ターミナルはリノベーション中でラウンジも新しくなる可能性があります。

 

スポンサーリンク


 

 

シンガポール空港のクリスフライヤーゴールドラウンジ概要

シンガポール空港

 

まずはじめに、シンガポール・チャンギ国際空港・第2ターミナルにあるKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)概要を見てみましょう。

 

名称 KrisFlyer Gold Lounge
営業時間 24時間営業
フードコーナー
アルコール
シャワー ×
新聞・雑誌

 

チャンギ国際空港の第2ターミナルにあるKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)は、充実した内容のホットミールを含めたフードコーナーやドリンク、シャワールームなどが提供されています。

時間は嬉しい24時間営業なので、深夜の時間帯も利用することが可能です!

 

ラウンジ利用方法・利用条件

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

シンガポール・チャンギ国際空港・第2ターミナルにあるKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)を利用するためには、以下のいずれかの基準を満たしている必要があります。

  • シンガポール航空ファースト・スイートクラス搭乗客
  • シンガポール航空ビジネス搭乗客
  • シンガポール航空エリートゴールド会員
  • スターアライアンス加盟航空会社ファーストクラス搭乗客
  • スターアライアンス加盟航空会社ビジネス搭乗客
  • スターアライアンスゴールドメンバー

KrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)は、航空会社ラウンジとなりますので、クレジットカード(ゴールド)を保有していると利用できる、いわゆるカードラウンジとは種類が異なります。

クレジットカードのゴールドカード会員であっても、上記利用資格を保有していなければ利用することはできません。

 

スターアライアンス加盟航空会社

 

ANAもシンガポール航空と同じスターアライアンスに加盟していますので、ANA上級会員(ANAダイヤモンド・プラチナ会員・スーパーフライヤーズ会員など)の方もラウンジを利用することが可能です!

ちなみに・・・シンガポール空港はビジネスクラスラウンジとして「SilverKris Lounge(シルバークリスラウンジ)」も用意しています。

これはKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)よりも対象者が限定されていて、ANAダイヤモンド会員またはシンガポール航空のビジネスクラス以上を利用する時に入室可能です。

KrisFlyer Gold Lounge→SilverKris Business Lounge→SilverKris First Lounge→Private Roomの順に、ラウンジレベルが上がって対象者が少なくなっていきますので、自分がどのラウンジを利用できるのか事前にチェックしておきましょう!

ちなみにKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)は、第三ターミナルにもありますので搭乗口に近いターミナルを利用するのがいいかなと思います!

もし航空会社ラウンジが利用できない場合でもシンガポール空港は世界一ラウンジが充実していると言われており、たくさんのプライオリティパスラウンジがありますのでぜひ比較して利用してみるのがオススメ!

個人的に一番オススメは第一ターミナルのプラザプレミアムラウンジ !!

ラウンジ機能が充実していて、シャワーも綺麗、食事も美味しいです!JAL利用ターミナルとなっていますのでオススメ!

 

 

 

 

実際に訪れてみた様子をレポート!

それではここからは2019年9月、実際にシンガポール・チャンギ空港のKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)を訪れましたので様子をレポート!!

 

ラウンジの場所

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

チャンギ国際空港 第2ターミナルにあるKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)は、制限エリア内にあるためチェックイン→手荷物検査&出国審査を終えた後に利用が可能です!

ちなみに・・・制限エリア前に「Priority Pass(プライオリティパス)」を保有していて利用できるラウンジは、流れる滝で有名なJEWELエリアに「チャンギラウンジ(Changi Lounge)」があり利用可能です!

シンガポールは巨大空港ということもあり、各ターミナルごとに本当にラウンジが充実していて、世界で一番ラウンジが充実している空港と言われています。

無事に出国審査を終えると「KrisFlyer Gold Lounge」の文字が見えてきますので、表示に従って進みましょう。

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

搭乗口のフロアからエスカレーターなどで一つ上のフロアへ移動すると、ラウンジの入り口が見えてきます!

JAL利用ターミナルの第一ターミナルから訪れる場合には、無料シャトルが空港内を循環していますので、乗り込むことで移動可能です。

 

シンガポール第二ターミナルのSATSプレミアラウンジ

 

ラウンジに入室するとすぐにフロントデスクがありますので、搭乗券とパスポート、それから「Priority Pass(プライオリティパス)」などを提示して入室しましょう!

 

到着時にも利用できる?

シンガポール空港のSATSプレミアラウンジ

 

ちなみに…シンガポール・チャンギ国際航空は出発ターミナルと到着ターミナルが一体型の構造となっているので、到着時にもラウンジを利用することが可能です!

ただしシンガポール航空ラウンジを到着時に利用するには条件があって、次の便の搭乗券を持っていなければ利用することができません。

深夜到着便などで朝まで空港内にいたいな・・・という場合にも利用可能ですので、ぜひ利用してみましょう。

今回実は僕も到着時の利用でしたが、次の搭乗券を日本出発時に発券してもらっていたので全く問題なく、利用することができました!

 

 

 

 

 

ラウンジ内の雰囲気

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

チャンギ空港のKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)内は、さすが航空会社ラウンジということで、広々とした空間の中にソファ席が配置されていて、落ち着いた雰囲気です。

航空会社ラウンジは、基本的にビジネスクラス搭乗客か航空会社の上級会員ということになりますので、この日も落ち着いた方々多くてゆったりとした時間が流れていました。

大きな窓などがあるわけではないので開放感こそそこまでありませんが、ゆっくりするにはいいラウンジですね!

僕がいつも訪問する時には混んでいることはほとんどありませんが、KrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)のすぐ近くには比較的空いていることも多い「SATSプレミアラウンジ」があって、こちらはプライオリティパスでも利用可能なのでオススメです!

 

 

 

 

食事(フードドリンクコーナー)の様子

KrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)

 

ソファ席を確保できたところで続いて、フードドリンクエリアへ!

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジチャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

カウンターテーブルにはパスタ、スープ、サンドウィッチなどホットミールを中心に、パン・サラダなどが用意されています。

シンガポール航空ラウンジということで、自国のシンガポール料理も複数用意されていますね!

航空会社ラウンジとしてはめちゃめちゃ充実しているというわけではありませんが、これだけの種類があれば十分です。

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

飲茶などもあって、美味しくいただきました!!

もちろんデザート含めて全てのメニューを無料で楽しめます!

今回利用したのは夜だったのですが、午前などに利用すると一部メニューが変わるようです。季節によっても変わるようですし、時間帯ごとに楽しめる内容もいいですね!

 

アルコール無料で飲み放題!

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

ドリンクコーナーにはシンガポールと言えば、TWGが山ほど用意されていたり、冷蔵庫にソフトドリンクの用意があるのはもちろん、アルコールコーナーが用意されていて、カクテルなどはこちらで作成することもできます!

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

航空会社ラウンジということで、赤白ワイン、生ビールなどのアルコールがしっかり提供されていて大満足。

もちろん無料で飲み放題となっていますので、搭乗前に飲みすぎないようご注意くださいね!!

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

その他、ラウンジ内には新聞コーナーなども完備していますので、混雑さえしてなければ数時間であれば問題なく過ごすことできると思いますよ!

またラウンジ内の各所にはコンセントが設置されていて、充電可能です。

 

チャンギ空港のクリスフライヤーラウンジ

 

ただ残念ながら大部分のコンセントが変換プラグが必要なタイプとなっていました。

もしかするとフロントで貸してもらえるかもしれませんが、自分で持参した方が良さそうです・・・!USBも利用OK!

 

シャワールームなし

シンガポール空港のKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)は、唯一の欠点として「シャワールーム」がありません。

搭乗前にラウンジでシャワーを浴びたい派にとってこれは痛い。僕もフライト前には必ずといって良いほどシャワーを浴びるので、これは残念でした。

シャワーについても同じ第2ターミナルなら「SATSプレミアラウンジ」に用意がありますので、こちらを利用しましょう。ちなみにKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)内にはお手洗いもありません。

ラウンジの雰囲気やドリンクなども充実しているので、ここだけは残念・・・!

 

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

KrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)

 

シンガポール・チャンギ国際空港の第2ターミナルにあるKrisFlyer Gold Lounge(クリスフライヤーゴールドラウンジ)の様子をレポートしてきました、いかがでしたでしょうか。

 

  • 航空会社ラウンジ
  • ラウンジ内は空いていることが多い
  • アルコール無料
  • 食事充実
  • シャワーなし

 

シンガポール料理を中心にアルコールコーナーもあるラウンジで、ラウンジ機能は充実しています。

ゆったりめの座席が多くてくつろげますが、残念なことにシャワールームの用意がない点だけは惜しい・・・。

近くの「SATSプレミアラウンジ」と合わせてシンガポール空港にて乗り継ぎの際、フライト前にぜひ訪れてみましょう!それでは!

 

-航空会社/空港情報