▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊】ルメリディアンアンコール宿泊記。プラチナ会員特典でデラックスルームへ!

2020/05/27

ルメリディアンアンコール宿泊記レビュー

カンボジア・シェムリアップにある日本人に人気のホテル「ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)」に宿泊をしてきました!

ルメリディアン アンコールはアンコールワット遺跡に一番近い場所にある5つ星ホテルとして立地が抜群で、ホテル内はプールを中心に古代カンボジアを感じさせるデザインが人気のマリオット系列ホテルです。

ルームアップグレード、朝食ブッフェ、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたのでレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

ルメリディアンアンコールとは?

ルメリディアンアンコール

住所 Vithei Charles de Gaulle Khum, 17259
最寄駅 -
空港からの所要時間 約20分
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 3
一泊に必要なポイント 17,500
朝食 あり
ラウンジ なし

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)は、カンボジア・シェムリアップにあるマリオットグループホテルです。

オープンは2004年と少し時間が経っていますが、市街地とアンコールワットの中間に位置する観光に便利な立地とマリオットブランドの安心感、5つ星ホテルでありながら料金設定が良心的なお得なホテルとして知られています!

そのためHIS・JTBなど旅行代理店のツアーでも利用されています。

 

ルメリディアンアンコール

 

マリオットのカテゴリーは「3」(最大8)となっており、実際に宿泊してみるとカテゴリー3のホテルとしてはかなりオシャレで、古代カンボジアを感じさせる雰囲気でコスパいい!という印象を持ちました。

リーズナブルな価格設定なので、価格重視でシェムリアップに滞在したい方にはおすすめ!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

ルメリディアンアンコールの朝食

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは3という事で通常期であれば、一泊わずか17,500ポイントで宿泊することが可能となっており、5つ星ホテルとしてはリーズナブルでいいですよね!

シェムリアップ中心地とアンコールワットの中間にあるホテルですし、配車アプリのGrabなどを使って多くの有名観光スポットにもアクセスできますので、コスパはいいと思います。

参考までルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊15,000円〜20,000円前後となっていました。

この価格であれば、ポイント宿泊がお得ですね・・・!価格によっては1ポイント1円以上の価値で利用可能です。

もし安い価格からさらに25%オフなるベストレート申請を狙える状況であれば、価格によっては有償も候補に入ってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:Vithei Charles de Gaulle Khum, 17259

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)は、シェムリアップ国際空港から近い場所にあります。

残念ながら電車(地下鉄)を使ったアクセス方法はありませんので、空港からタクシーまたはGrabで約20分で到着するので利用しましょう!

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)

 

今回は空港からGrabを使ってトゥクトゥクを手配しましたが、ホテルまで16,400リアル(約430円)で到着することができました。一人200円!激安です!

シェムリアップはGrabが本当に便利です。クレジットカード決済ができて、目的地も事前入力なので伝える必要がなく、便利すぎます。ぜひダウンロードしておきましょう!

安く利用する方法などの詳細は下記へ。

 

 

ルメリディアンアンコール

 

今回利用したGrabの場合には「空港内に入ると料金が高くなるから外に来て」と優しいメッセージが来て、歩いて行くと利用するトゥクトゥクが待ってました!

シェムリアップ空港は小さいので、歩いて1分もかからないくらいでターミナルの外に出れますよー!

 

 

 

 

 

ホテル外観

ルメリディアンアンコールの朝食

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)は、2004年にオープンしたホテルということで、新しいホテルとしての真新しさにみたいなものはありませんが、5つ星ホテルとして常にアップデートされていますので、外観・内観ともに綺麗な状態で維持されています。

 

ルメリディアンアンコール

 

特にホテル敷地内にある中庭などのガーデンはしっかり手入れされていて、お散歩していると最高に気持ちよかったです!鯉の餌やりなんかもプチアクティビティとしてできましたよ!

カテゴリー3という事でかなりお得に予約できたことを考えると、なおさら十分だなと感じました!

 

エントランスの様子

ルメリディアンアンコールの朝食

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)のエントランスは、5つ星ホテルらしいラグジュアリーさがあり、ロビーラウンジなどもあって天井がすごく高いので、開放的な作りとなっています。

待合スペースになるソファエリア、そして左手にはコンシェルジュデスク・チェックインカウンターがありますので、まずはチェックインカウンターへ。

昼と夜では雰囲気が全然違ったので、夜も敷地内を散歩してみると違ったホテルの姿をみることができて、楽しかったですよー!

 

チェックインの様子

ルメリディアンアンコールの朝食

 

それでは早速、カウンターでチェックインをしていきましょう。

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回はプノンペンからランメイ航空に乗ってシェムリアップに移動したこともあって、20時過ぎにホテルへ到着しました。

余談ですが初めて乗った中華系LCCのランメイ航空、預入荷物25kgまで無料で片道30ドル台だったのでかなりオススメです。詳しくは下記搭乗記へ。

 

 

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回はすでにチェックイン時刻となっていたこともあり、すぐにチェックインできましたよー!!

なんとルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)は、日本からのツアー客もたくさん来るということでチェックイン時には日本人スタッフが対応してくださいました。

日本語で質問できる環境があるのは、安心できますね!

 

ルメリディアンアンコール

 

ロビーには、Tripadvisorのアワード受賞の証が掲示されていましたが、サービスも非常に良かったです!

 

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードになった経験があります。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「1段階アップグレード」!

 

客室タイプ 面積
スーペリア 36㎡
デラックス 38㎡
デラックスファミリー スタジオスイート 76㎡
グランドプレジデンシャルスイート 161㎡

 

今回はポイントで予約できるお部屋としては最安のスーペリアルームをポイント予約していたのですが、1段階アップグレードされてプレミアムコーナールームにアサインという結果になりました。アップグレードありがとうございます!

4つしかお部屋のグレードがないということので、プラチナ会員の場合にはデラックス、または運がいいとスタジオスイートへのアップグレード確率が高いのかなーと思います!

参考までに今回宿泊した一泊の値段を調べてみると・・・一泊175米ドル(約18,800円)!!!!!

カテゴリー3でちょうど17,500ポイントなので、1ポイント円以上の価値で利用できていますので、上出来!

最安ルームとの価格差は20米ドル(約2,150円)となっていますので、今回はアップグレードによって20ドル分お得に滞在することができました。

 

デラックスルームをレポート

ルメリディアンアンコール

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)の「デラックスルーム」へ向かいます。

今回は2Fのお部屋になったようです。と言ってもホテルは3Fが最上階となっていますので、大きな差はありません。

 

ルメリディアンアンコール

 

2004年オープンということで、エレベーターや廊下などは多少の古さを感じましたが丁寧に手入れされている印象で上品です。

最安1万円台ということを考えると、価格重視のホテルとしては十分ですね!

 

ベッドスペース

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)のデラックスルームに入ると、まず見えてくるのは大きなキングベッドスペース。

デラックスルームタイプはキングベッドと2ダブルベッドのお部屋が用意されていますので、チェックイン時に希望を伝えてみましょう!

お部屋は全体で38平米ということでちょうどいい広さとなっていて、スーツケースなどを広げる専用スペースも確保されていました。

もしアップグレードがなくて、最安ルームだったとしても36平米と広めになっているのもいいですね!

今回は夜の到着だったということもあり、既にターンダウンされていてムーディなお部屋という印象でした!お洒落です。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

こちらのお部屋には、最大3名まで宿泊可能ということですが、1ベッドルームであることを考えると家族利用はなかなか難しそうです。お部屋は十分な広さがあるので、エクストラベッドなど交渉してみる価値はあるかもしれません。

ベッド周りもオシャレで、お部屋の雰囲気にあっていて素敵でした!

 

お部屋の様子

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

ルメリディアンアンコールは、メモ帳などの全てのグッズにルメリディアンブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

施設案内はなんと日本語の記載もあり。日本人観光客から人気があるのは、こうした日本人フレンドリーなホテルとなっていることも大きな一因になっているのかなと感じました。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは準備されていると思います!

初めてのカンボジア海外旅行でも安心して過ごすことができると思いますよ!

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

到着時は夜でしたが、翌日明るくなって来ると外はルメリディアンアンコールの人気エリアとなっているプールビュー!

ガラス窓も大きくて、視界も開けていましたし、自然いっぱいのカンボジアらしい眺めで良かったです。

 

 

 

 

ウェルカムフルーツあり

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

今回はお部屋に入ると、バナナやマンゴーなどといったたくさんのウェルカムフルーツの用意が用意されていました!

冷蔵庫で冷やして翌日いただきましたがマンゴーが美味しかったです!!!!!

 

コンセント・USBポート

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートがたくさん用意されています。しかも電源は全て日本のプラグも利用可能なユニバーサルタイプ!

変換プラグ不要でそのまま使えます。「カードキーを抜いても使えます」と日本語でも案内があって、ホテルのオープン自体は2004年ですが不自由なく電源周り使えるのはありがたい仕様です。

 

バスルーム・水回り

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)のデラックスルームには、入り口横にバスルーム用意されています。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

広々としたシングルシンクの洗面台、奥にはシャワーブース、そしてバスタブまで用意がありました!

カンボジアはアンコールワットはじめ、観光するのにたくさん歩くのでバスタブあるのはありがたい・・・!レイトチェックアウトもさせてもらって、翌日の観光後もたっぷり使いました。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

バスタブの上部扉は開けるとベッドルームに繋がっていました!

バスタブもあって申し分ありませんが、バスルームについてはさすがに多少の古さを感じました。5つ星ホテルとしてはそろそろリニューアルするタイミングに来ているのかもしれないですね・・・。

今後のリニューアルに期待です!

 

ミネラルウォーター・有料ミニバーあり

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計4本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には、有料のミニバー商品が入っていました!ソフトドリンク2.5ドル、ビール4ドルくらいの価格で提供。

ホテルのミニバーとしては安めですが、カンボジアの物価を考えると割高です。

ただ残念ながらルメリディアンアンコールにはクラブラウンジがありませんので、必要な時はミニバーも一つの候補になってくるかもしれないですね!

夏のカンボジアは本当に暑いですからね・・・無料のミネラルウォーターなどを冷やしておくと良いかもしれません。

 

アメニティ各種

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)では、アメニティがNY発ユニセックススキンケアブランド「MALIN+GOETZ(マリン アンド ゴッツ)」です!

ルメリディアンブランドホテルは、MALIN+GOETZが用意されていることが多くなっています。いい香りなので個人的には好きなコスメブランド!ぜひこちらもお試しを!

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリーム・ソープの各種アメニティが1セットずつ、ありがたいことに歯ブラシまでデフォルトで用意がありました!!ありがたい!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!

 

ターンダウンサービスあり

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)ではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気にしてくれるのでお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!

タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。もちろん無料のサービスとして利用可能!

 

 

 

24時間利用可能なジムも完備!プールも!

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

ホテル内には、プールサイドに24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

夜にランニングマシンを利用しましたが、設備も整っていたのでウェアを着て訪れてみましょう。

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

そしてそして、ルメリディアンアンコールには名物となっている屋外プールが用意されています!!

 

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

ルメリディアンアンコールのデラックスルーム

 

古代カンボジアというホテルコンセプトを忠実に再現した遺跡にあるプールという印象で、外に出かけた後に火照った体を冷やすのに最高すぎました・・・・。

この日は宿泊者が少なかったのかmいつ行ってもプールは貸切状態でした。連泊する場合にはプールサイドでゆっくりする日があってもいいかもしれませんね!

 

ルメリディアンアンコール

ルメリディアンアンコールのプラチナ特典

 

プールサイドではドリンクや食事なども提供されていて、チェックイン時にプラチナ会員特典としてプールサイドで利用できるドリンク券がお部屋に用意されていました。

 

ルメリディアンアンコールのバー

 

ちなみにこちらのプラチナ会員特典は、ホテル内にあってこれまた雰囲気のいいNaga Barでも利用可能なのでナガバーでの利用もオススメです!

 

 

実はこの日、Twitterなどで交流させていただいていた中嶋さんが同じホテルに宿泊しているというサプライズも!

中嶋さんはプラチナ会員よりも2ランクも高いアンバサダー会員ということで、アンバサダー会員特典のドリンク特典はロビーラウンジなどでも利用可能となっていて、さらに充実していました。

まさかのサプライズでしたが、楽しい時間をありがとうございました!

 

エグゼクティブラウンジについて

ルメリディアンアンコール

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)には、残念ながらクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ホテルのグレードを考えるとラウンジがあってもいいと思うのですが、ラウンジがあるとドリンクなどはいつでも利用できるので、さらに充実した滞在になりますのでここは残念。

以前はNaga Barで16:30-18:30、アルコール飲み放題の特典があったようなのですが終了してしまったとのことでした・・・。

ロビーにカフェがあってソファ席も用意されているので、こちらを利用しましょう。

 

朝食はプラチナ会員以上で2名まで無料

ルメリディアンアンコールの朝食

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)でも、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には本人+同伴者1名が朝食無料になる特典を提供しています。

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)

 

レストランでのブッフェで、かなり食事の種類も充実していましたのでぜひ利用しましょう!

驚いたのは有料でもわずか15ドル!!!5つ星ホテルの朝食ホテルブッフェが15ドルだなんて・・・信じられない安さです。

詳しくは「ルメリディアンアンコールの朝食ブッフェをレポート!」でレポートしていますので、ぜひチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

ルメリディアンアンコール宿泊ブログまとめ

ルメリディアンアンコールの朝食

 

カンボジア・シェムリアップ中心地にあるルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー3
  • 一泊17,500ポイントで宿泊可能
  • 料金重視、立地重視の方におすすめ
  • ホテルは2004年オープン
  • プラチナ会員で朝食無料

 

ルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)はマリオットカテゴリー3に属します。

オフピーク12,500ポイント、スタンダード期17,500ポイント、ピーク期でもわずか20,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。これはかなりコスパいいホテルだと思います!

オフピークの12,500ポイントで宿泊することができたら、かなりのお得感がありますよ!

アンコールワットに一番近い5つ星ホテルですが、料金は安めでマリオット系列ホテルとしての安心感も感じます。価格重視、立地重視の方は納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

またルメリディアンアンコール(Le Meridien Angkor)の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

-ホテル情報/宿泊記